埼スタスイッチON!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/31(土)  21:50
俺は、正直びっくりしました。

リードしている状況ならいざ知らず、いつもは試合展開に関係なく攻めろ攻めろと騒ぎたてる浦和サポが、ホームで、1-1のスコアで、残り10分+アルファ、守って勝ち点1を良しとする雰囲気になったことを。
いや、「良しとする」どころか、体を張った時間稼ぎや、得点の匂いの全くしない前方に蹴り出すだけのクリアに、指定席から大きな拍手が起きたことを。
バックスタンド上段からも手拍子で、ブーイングで、コールで、歌声で後押ししたことを。

調べたら、ホームで2人退場っての初めてらしいのですが、なるほど、埼スタのサポートではこういうスイッチの入り方もあるんだな、と改めて感じ入った次第。

まあ、座っているだけの指定席は寒かったから、体動かしたり大声をあげたりして暖まりたかっただけなのかもしれないけどねw
関連記事

速報!前田卒業!!

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/25(日)  20:55
このニュースを聞いて(ガンバサポ以外の)サッカーファン100人中101人が思ったこと

前田のゴールでガンバ大阪さんがJ1卒業




※参考 前田遼一の過去5年間のリーグ戦初ゴール

2007年…対甲府   (17位降格)
2008年…対東京V  (17位降格)
2009年…対千葉   (18位降格)
2010年…対京都 @PK (17位降格)
2011年…対山形   (18位降格)
--------------------------
2012年…対G大阪@PK (←?)
関連記事

仙台戦・直輝の負傷

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/21(水)  21:10
ラフなプレーとか。
審判の判断とか。
大切な選手の大怪我とか。
当事者ではないファン・サポーターの振る舞いとか思い込みとか。

色々あり過ぎて心の中が全くまとまりません。
なので、分かった風な「べき論」を書くのはやめます。
というか、審判歴、プレー歴、指導歴ゼロの俺には、何が正解かなんてわからないし、理屈だてては書けません。

怪我は誰も幸せにならない。
辛かったり、苦しかったり、悲しかったり、憎んだり。
俺はもうオッサンなので、そういうのは嫌だ。心にさざ波が立つようなのは嫌だ。

とにかく誰であっても怪我は嫌だ。

早く良くなって欲しい。
関連記事

柏戦(よかったこと)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/18(日)  21:45
肩組んだ選手たちと一緒に歌えてよかったとか、そういうことは皆さん書かれていますんで、自分は試合前に「お!?」と感じたことを書きます。
それは、

浦和レッズが元気いっぱい

ということです。

えーと、駅方面から歩いてきて、南広場のウエルカムゲートをくぐると、

「2012年モデルのレプリカユニフォームはこちらです!」
「サイン入りの20周年記念グッズもございます。ぜひお立ち寄りください!」
「マッチデープログラムはこちらで販売しております!」
「本日はホームゲーム400試合記念価格でビールが1杯400円です!」
「本日はホームゲーム400試合記念価格で唐揚げやきそばが(r」


手荷物検査ゾーンを抜けると

「右手側ではマクドナルドバリューセットのクーポン券をお配りしています!」
「左手側ではホームゲーム400試合記念オリジナルカードを(r」


そしてペデストリアンデッキへ繋がる階段の手前では

「雨でお足もとが滑りやすくなっておりますのでお気をつけ下さい!」

かつて浦和レッズが(いや、実はレッズとは関係なく、単に業者の方が勝手に頑張っちゃっただけかもしれないけど)、
これほどまでに分かりやすく売る気満々だったことはあっただろうか?
これほどまでに分かりやすく元気よく我々を迎えてくれたことがあっただろうか?

いや、なかった(断言)

こういう変化は、素晴らしいです。
この変化が俺の単なる思い込みなのかどうかわかりませんが(オリジナルカード貰えなかったっていう人もいたみたいだし)、次のホームゲームでも同じような雰囲気であって欲しいと思います。

20日の試合は、俺は出勤日なんだけどね orz
関連記事

柏戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/17(土)  17:50
>悪いと思ったことに声を上げるよりも、
>良いと思ったことに対して肯定の声を上げ拍手をしていきたい


と、開幕前に書いた俺ですが、根っからのマゾ体質なため、今日の俺的萌えポイントは、選手間の距離感がどうだとか、啓太の水の運びっぷり(真面目なハナシ、啓太のフリーになる動き、縦に入れるボール、すげぇと思った)とか、両サイドを完全に制圧した平川・梅崎の運動量とか、あのシステムのあのポジションに入るとあんなにも生き生きとするンかと感じ入った柏木とかはさておいて、
柏が工藤を入れたあたりから前プレスきつくかけてきて、後ろで繋げなくなってクリアが多くなって、そこに直輝入れたら柏木と一緒に前に前に行っちゃうもんだから余計に落ち着かなくなって、はわわわわ・・・ってなってるところでランコがファウル受けてようやくプレーが止まって水輝入れるまでの時間帯。

まあ、チームがチームとして動いているのを見るのは、いいものだよね。



他に色々感じたこともありますが、それは落ち着いてから。


とりあえず飲むから!
(ちょっとデジャブ)
関連記事

柏戦プレビュー

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/16(金)  20:00
真面目にプレビューする気はありませんw
ちょっとデータで遊んでみます。(ツイッターで公開済のネタでスミマセン)
  • 柏とは過去、公式戦36試合で16勝6分14敗と成績拮抗。リーグ戦だと13勝6分11敗で、傾向は同じです。
    68得点56失点(1試合平均1.9-1.6)と殴り合い・・・とまでは言わないが叩き合い程度の攻防になることが多く、スコアレスドローは1試合しかありません。
    7-0が2試合ある一方で、負け試合は14試合38失点(全て2失点以上、1試合平均2.7失点)。直近3試合は3敗3得点10失点とタコ殴りされています・・・

  • 土曜日は雨予報・・・天候の記録が残っている1999年以降の公式戦で雨が降ったのは100試合で、48勝22分30敗。ホームだと45試合で23勝6分16敗。
    雨に強い浦和という印象通りですが、2009年3月14日のFC東京戦の勝利を最後に、2分7敗の2得点12失点。oh...

  • 埼スタができてからの、各年のホーム初戦は7勝3敗(17得点9失点)。
    これはよいデータ(*^_^*)

  • せっかくのホーム開幕戦なのに、雨では動員数が心配です。2002年以降、各年の初埼スタ(≒ホーム開幕戦)での平均観客数は49,101人。雨の埼スタの平均観客数は42,918人(除くバルサ、マンU戦)
    晴れても5万は難しい。でも4万は超えて欲しいなぁ・・・
    関連記事

五輪最終予選男子@バーレーン戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/14(水)  22:30
同時刻のシリアをピコーンサイトでチェックしていましたが、どうもシリアが大量得点をする気配がなかったので、まー0-1で負けてもいーや的な感じでヌルーく観ていた俺です。

試合ごとに形が変わって何やら捉えどころがなく、いったいどういう観点で選手をセレクトしているのか、そもそもどういうチームコンセプトなのか、素人目にはよくわからないという印象を最後の数試合は持ってしまいましたが、考えようによっちゃ清武でも直輝でも大津でも東でも永井でも元気でも山崎でもエヒメッシでもそれなりの結果が出るという、アジアにおける今の日本の層の厚さを見せつけた予選だったのかもしれません。
ええ、無理やりいいとこ探しですけどw

ま、キレッキレのスーパー前園を擁してやっと勝ったアトランタ予選のサウジ戦とかを懐かしんで、ああいう展開を願っちゃうのは、加齢の証拠だよね。
本音を言うと、プレーオフでもよかったんだけど・・・



しかし本大会は大丈夫なんかい、この監督・・・^^;
関連記事

2012年開幕前夜2

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/09(金)  20:00
今日はピッチ上の話をします。

大いに大いに楽しみな今季のサッカーですが、順位については、俺の目標(つっても、俺が目標を持ってもしょうがないんだけどさw)はJ1残留、まずはこれです。だって去年が15位で、天皇杯で昇格組にコロリ負けしてるんだから、開幕時点の立ち位置はどう高く見積もっても16番目(=降格圏内)でしょ? っていうのが俺の目線というか、自分たちに対する認識というか、モノの見方です。
そしてそのハードルをクリアし、さらなる高い目標を掲げるためには、目指すサッカーを全員で共有して全員で進むことが、とても大切だと思うのです。サッカー集団なんですから、百の言葉を弄するよりもサッカー観が大切だと思うのです。
全員で、っていうのには、選手・コーチはもとより、クラブスタッフとか、俺とか、埼スタの北や南やメインやバックのあなたとか、クラブの人と飯を食えたりできちゃう立場の人とか、レッズをネタに公共の媒体で書いたり喋ったりマンガ描いたりする人なんかも含まれるわけです。一部、個人的には「不本意ながら」って感じの人もいますけど(苦笑)、これが現実なんです。
俺には、俺以外の誰かをどうこうする力なぞありません。お前とは一緒にやりたくない、気にいらないからお前は去れ、とは言えないわけです。

なので、俺は俺なりに、チームがやろうとしていることを理解するように努めます。
そして、悪いと思ったことに声を上げるよりも、良いと思ったことに対して肯定の声を上げ拍手をしていきたいと思うのであります。

今年も苦しいシーズンになるだろうなと思いつつ、ね。



・・・あれ、ピッチ上の話じゃなくて俺の自分語りになっちゃったw
関連記事

2012年開幕前夜1

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/08(木)  20:00
厳密にはまだ「前夜」じゃないんだけどw、書かないとすっきりしないので・・・
開幕前ですがネガティブな事を書きます。

俺は、このオフのクラブの動きにも発言内容にも、全っ然納得していません。
社長や強化本部長は「強い頃に戻る」というニュアンスの事をたびたび発言していますが、そこに「良い選手を獲る」ということ以外の意味は俺には読みとれません。補強大好きな方には満足なのかもしれませんが、サッカーの志向と無関係な「実績のある有名どころ」という新監督選びの経緯をみても、どうにもノンポリ、少なくともサッカーに関する骨太の方針などというものは相変わらず皆無、という印象は拭えません。いやむしろ、判断軸を持たないのに積極的になる分、積み木崩しの山が今までより大きくなるんじゃないかとすら思っています。
岡田と西野に断られて選んだミシャをクラブが口だけでなく本当にバックアップすると思うほど俺は純情じゃないんで・・・
(阿部が来たからチャラ、って思うことができる性格なら楽なんだけど(^_^;)


だいたい、3年まとめて「悪循環」って総括は、いったいなんなのよ・・・


・・・以上は所詮、俺の感想に過ぎません。正しいクラブマネジメントなんて俺には到底わからないので、評論家みたいなことを書くのは、今季はもうこれっきりにします。(我慢できなくなるようなことがなければw)

明日はピッチ上の話をします。(ポジティブに?)
関連記事

震災から1年

東日本大震災 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/04(日)  22:00
NHKスペシャル「3.11 あの日を忘れない」 を観ながら(若干の寒気、震えを感じながら)、このエントリーを書きました。

震災1年を控えて、立場や考え方は異なれど「○○すべき!××はおかしい!」的な、強い意見、自分の正しさを強調し他の意見を糾弾するような論調が世の中に増えてきたように思いますが、改めてこういう映像を観て、俺ができること、やらなきゃいけない事っていうのは、

「あー凄かったよねぇ」と思い出のように語ることではなく、
他者が味わった恐怖を追体験してビビることでもなく、
他者が取った行動を時空を超えて今さらのように批判することでもなく、
自説が理屈として正しいとか、そういうことを戦わせることでも勿論なく、

愚直に、自分と、自分の愛する人の足元の安全を見直すことだと愚考する次第です。

俺は、そうします。
関連記事

練習見学

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/03/01(木)  21:30
始動直後の1/21以来、久しぶりに大原に行って練習を見学してきました。
練習が始まって30分くらい経ってからの見学でしたが、最初はペナエリア間、次にハーフコートの紅白戦を実施。ボールの動かし方を色々とやっていたようです。

20120301_1.jpg

例えばスペースの無い状態でサイドでプレッシャーを受けたら無理な縦や逃げのバックパスより中を使えとか(島崎さんが指摘していた内→外フリックプレーの逆バリエーション)、後ろでプレッシャーを受けたら横横ではなく縦に楔を入れろとか。多分そんな感じ。
でも給水インターバルで槙野は「横横になってもいいから落ち着いて回して行こう」と。(声を掛けた相手は最終ラインでのボール回しが加藤よりも苦手っぽい永田w)
あるいはアタッキングゾーンでパスを出してゴール前に走り込み、出し手からいったん遠ざかる軌跡で経由されたリターンを前向きで貰ってフィニッシュする動き。それを実践しゴールした元気にはミシャの「ブラーボ!ブラーボゲンキ!」の声が。

全体的によくコーチングの声が出ていました。僕がゼ・ペトロの練習を最後に見たのはあの伝説の「ヒガシキヨタケパッパッパ」の日でしたが、あの頃とは声の量が全然違います。そして選手の動きの量も圧倒的に違います。(去年は動くと怒られ、今年は動かないと怒られるのだから、選手は大変だw)
そして、練習後の雰囲気はとても柔らかいものでした。プレッシャーから解放されポジティブな精神状態だからなのか。それとも単に、今年初めての、春を感じさせる柔らかい空気が自分にそう感じさせたのか・・・

それにしても、あの「可変バック」を浦和の選手がやってるのを初めて生で見て、ちょっと感動しましたw

熱血お父さん、お疲れ。

20120301_2.jpg
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ