花粉症対策2012(3/3)新兵器編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/28(火)  21:00
ふふふ・・・今年は鼻マスクに挑戦だぜ。

2012022609180000.jpg2012022609190000.jpg

こやつは「ノーズマスクピット」というやつで、鼻の穴の中に詰め込むタイプのマスクです。(こういうのもマスクって言うもんですかね)
鼻の中にブチ込んでも、まず他の人には気づかれません。鼻の穴が前方を向いて丸見えの俺でも家族に気付かれませんでした。まあ「むふー」とか言いながら見せびらかせちゃうんですけどね。形はまん丸ですが、果たして細長いタイプの鼻の穴の人(ほら、外国人っぽい感じの人)には、どうでしょう。長円方向に隙間ができて、短円方向に違和感が出るような気がします。

【使用感】
俺の場合は、左の鼻の穴にはぴったりフィット、右は若干の違和感アリでした。走り出すと、やっぱりインテークが詰まってるような感じはあります。自転車に乗っている時は基本的には口呼吸なんですが、鼻呼吸も併用してるんだなぁということに気づかされます。

【効果】
これが肝心なんですが・・・俺の場合、生身の鼻で冬の冷たい風を吸い込むと(特に強風の日、大抵は左側ですが)鼻の穴の奥がヒリヒリというかピリピリというか、とにかくイヤーな感じがあるんですけど、それが緩和されるのは良かったです。
対花粉ということでは、正直、よくわかりません。5時間以上屋外にいて、むずむずハクション!はありませんでしたが、装着テストした2月26日はほとんど花粉飛んでないはずなんで。

弱点は鼻水。いったん鼻水が出始めると防御できません。自転車に乗っていて、手洟をズビッと飛ばせないのはストレスが溜まります。ティッシュやハンカチでそっと抑える程度のことしかできません。まあ、乱暴すぎる手洟も副鼻腔炎には良くないのでそこはプラマイゼロかな。たまに外して気持ちよく鼻をかんで再装着するとか、長時間使ったら新しいのに代える・・・といった使い方がよいのでしょうか。でも、出先で鏡の無いところで外すと、果たしてうまく鼻の奥に鎮座したのか心配でしょうがないというw

でも、鼻水が出たらアウトの鼻水対策グッズって、なんかおかしいような・・・
関連記事

花粉症対策2012(2/3)対症療法編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/27(月)  21:00
まー、いくら予防したって、なるときゃなるのが花粉症なわけで(;O;)

外出して(俺の場合は自転車ですな)クシャミ鼻水が止まらなくなった場合、家に帰ってきて最初にやるのが、言わずと知れた「ハナノア」です。シャワー浴びながらズビズビやります。左手前の洗浄容器が1回分20mlで、箱に入っている洗浄液が300mlですから15回分。だいたい2月の初旬からゴールデンウイーク明けくらいまで週1程度で使ってワンボトル空ける感じ。
結構楽に洗えますし、生理食塩水を作る手間が省ける。(生理食塩水を自力で作るのがどのくらい面倒かと言うと、赤ちゃんのミルクを作るのと同じくらい面倒。ほら、濃さとか人肌加減とか)

で、症状が酷くなって鼻水が止まらない時は、近所のセイムスで買ってきた「フォルチュア鼻炎カプセル」を飲む。いわゆる抗ヒスタミン剤ですが、こいつは即効性があります。その分、喉も渇きますが。でも、眠くなろうが喉が渇こうが、鼻水を止めることが俺にはとても大事。ハナをすするっていう行為が物凄く副鼻腔に響きます故・・・
(それでも止まらない時は鼻の穴にティッシュを詰めて放置)

鼻詰まりが止まらない場合は「ブリーズライト」をべたっとイキます。鼻呼吸ができなくて苦しいのを緩和するということもありますが、寝ている間に口呼吸になって喉を傷めるのを防止するという意味合いも強いです。(何年か前に酷いことになったんで・・・)

2012022617400000.jpg
関連記事

花粉症対策2012(1/3)予防編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/26(日)  21:00
「飛散量は去年の30%程度」とか言ってますが、去年が「例年の5倍」とか言っていたはずなので、5倍x30%=「例年の1.5倍じゃん!!!#」と毒づいている花粉症持ちの皆さん、こんばんわ。
開幕(=週に1回、スタジアムで花粉を数時間浴びる拷問の始まり)を控え、今年の花粉症対策でもボソボソと書き連ねますかね・・・。

予防の基本は、やはり何と言っても外出時のマスク。俺は「お徳用60枚入り」をドカ買いして、通勤時と昼休みの散歩のときに装着しています。(インフルエンザ予防にもなるし)
箱に「超立体設計」とか書いてますが、長方形にギャザーが入った普通のタイプ。◇←こういう形の奴は高いんだもん。

手前の薬はクラリチンっていうアレルギーの薬。これは発症した時に飲むのではなく、日常的に飲む薬。なんか製薬会社の策略にハマっている感じがしますが、これを1週間くらい前から毎日夕食後に服用しています。耳鼻科でも会社の診療所でも出てくる薬なので、まあそれなりに標準的な薬のようです。

2012022617380000.jpg
関連記事

アイスランド戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/24(金)  21:25
スポンサーのために「試合をすること」こそが重要で、とにかく怪我さえしなきゃいい試合ということで、正直、どーでもいいやと思いながらテレビを観ていたわけですが・・・・・・

             ⊂ ⊂ヽ、   /)/)
      ハ,,ハ〇    (   っ〇(  ヽ
     (・ω・∩  (   v)  (   `っ〇
    __ノ   ノ   V''V    (   v)  / ̄`⊃
    レレ―´            V''V   |  ⊃〇
〇                       (   v) 
 ヾ  ハ,,ハ                   V''V⊂⊂^ヽ          ハ,,ハ〇
   (・ω・ )                     |  |     ∩_∩ (・ω・.∩
   ⊂⊂ ヽ                    (   v)   ハ,,ハ  )  ヽ  ノ
    >   )                    UV''VU  (・ω・ )ノ  ..ノ  .)
   (/(/                       〇    (〇ノノ    (/^ヽ\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アイスランドの
7番ハンドスプリングソン選手
ハンドスプリングスロー
デラップより全然飛距離出てなかったけど、これはこれで魅力的w
これで、アイスランドが日本開催の大会に出るようなことでもあれば、少なくとも日本のサッカーファンはアイスランドを応援するぜw


浦和の選手にフォーカスすると、槙野は1A1Gという結果もさることながら、90分通じて体がキレてたっぽいですよね。去年のベトナム戦で両脚痙攣で後退を余儀なくされた面影はなくて、浦和でいいトレーニングを積めているのかなぁ、と思いました。

とか書いたらPK与えてるし・・・

ロスタイムだからって、ハンドスプリングスローのアレンジ考えながらプレーしてちゃイカンよ・・・
関連記事

五輪最終予選男子@マレーシア戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/22(水)  23:55
俺は今でも、どさくさで呼んだような元気の招集と、救世主扱いするような一部の風潮に疑問符をつけていますが、それはそれとして、ピッチの上での元気は素晴らしいの一言でした。
さばいたり、ボールを持たない状態で裏に抜けたり、逃げてスペースを作ったり、右サイドとポジションチェンジしたり等々、およそ去年の彼では見ることのできなかったプレーに冴えを見せる見せる!
口を「へ」の字に結んでドリブルで突っかけるだけではないというところを存分に見せてくれました。

柏木が変装してたか?



(久しぶりに原口が入ったことと関係があるのかもしれませんが)試合が始まってしばらくの左サイドバックの危なっかしさなど少々ハラハラする場面もありましたが、予想以上の点差をつけることができたと思います。


さて夜中のシリア対バーレーンは?
(俺は、アジア予選の事だから、シリアがころっと勝ち点を落としたり、ウノゼロで終わったりするんじゃないかと思ってるんですが・・・)
関連記事

今年もまた、花粉症&副鼻腔炎

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/21(火)  22:30
どうも。
レッズサポの中でも1,2を争う慢性副鼻腔炎持ちの俺です。(ぺこり)

春先の副鼻腔炎は花粉症を契機に発症・悪化することが多いですが、今年は年明け早々の1/9に最初の花粉を感じたものの、そこでは大したこともなく2月まで無事に引っ張ってきました。

が、2/11に(無防備に自転車に乗って)今年2度目の発症。今度は鼻水トマンネ状態となり、その症状はその日のうちに治まったものの、それが引き金を引いたか、現在は副鼻腔炎がガツンと効いている状態です。

2/15(水)左の頬の内部に違和感発生
2/16(木)午後に明確に左鼻の脇が痛くなる
2/17(金)休みを取り耳鼻科へ。抗生剤等を飲み始めるも、午後に発熱。夜はほとんど眠れず。薬効いてねーよ!
2/18(土)痛みと寝不足で泣きながら再度通院。インフルエンザ陰性ということで「昨日の薬のんどいて」で終わる。(インフル検査でプチ拷問を受けただけ)
2/19(日)痛みはやや軟化。しかし熱下がらず。
2/20(月)平熱に下がり社会復帰するも痛みは継続。抗生剤で体力を根こそぎ奪われた感じ。
2/21(火)痛みの質が「ズン!」から「キン!」に変わる。薬がなくなり3度目の通院で26日までの抗生剤ゲット。変な色の鼻水が出て、果たして回復しつつあるのか自信がなくなる ← 今ここ

週末には自転車乗れるようになるかなぁ (:_;)<無謀かなぁ
関連記事

練習試合での出場時間

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/18(土)  20:00
20120218.jpg

上位3人分です。
ボランチのポジションは左右がわからない事も多いので、左右合わせた出場時間です。

試合時間と不在・出場回避選手
1/29湘南 120分 (30分 x 4本) [代表不在]山田直・濱田 [故障]○塩・高橋・山田暢・達也・岡本
2/11ソウル 135分 (45分 x 3本) [故障]山田直・○塩・野田
2/13全南 160分 (40分 x 4本) [故障]山田直・○塩・野田 [回避]達也・山田暢
2/15愛媛 90分 (45分 x 2本) [故障]山田直・○塩・野田 [回避]達也
2/15富山 90分 (45分 x 2本) [故障]山田直・○塩・野田 [回避]達也
2/17蔚山 135分 (45分 x 3本) [故障]山田直・○塩・野田 [回避]ランコ
2/18熊本 135分 (45分 x 3本) [代表不在]元気・濱田 [故障]山田直・○塩・野田 [回避]ランコ
合計 865分
関連記事

原口、U-23代表に召集

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/13(月)  20:00
譴責(始末書)と謹慎1週間。
後付けの追加処分。(年内の公式戦出場見合わせ)

年が明け、オフィシャルブログとツイッターでの謝罪。
後回しになった、肉声での謝罪。

そして「背に腹は代えられない」という感じがありありの、
今回のU-23代表召集。




これでいいんだろうか?
本人のためになるんだろうか・・・?


(おじさん、頭が固いかね)
関連記事

シリア戦後の論調を目にして(やや毒)

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/08(水)  22:45
シリア戦が(身も蓋もない言い方だが)しょーもない試合内容だったからと言って、代表召集なんか拒否っちゃえという意見には激しく違和感。
拘束が長すぎるから日数を減らせとか、拘束期間に見合う内容・結果を出すことができる監督にしろという意見なら、理屈が通るけど。

・・・試合前に「拒否れ」なんて論調はほとんど見かけなかったけどなぁ?
結果論で召集拒否を正当化するような意見は説得力を感じない。
ミシャの発言を引き合いに出して尻馬に乗ってるような意見もチラホラ・・・
「クラブの方が成長できる」なんて、去年の監督でも同じ事を言えたかな?

ましてや、「オフシーズンやキャンプ期間中に代表戦やるのはおかしい、協会は日程調整しろ」とか、理解できない。オフシーズンなのは日本の事情であって、日本のサッカーカレンダーを秋春制に移行せよと主張するならわかるが、なんでAFCが日本の都合に合わせろって理屈になるんだw
シーズン中ならシーズン中で不満を言うよね・・・

※ 2013年からは隔年でU22カテゴリーが(少なくともアジア本大会は)セントラル開催されて、2回に1回は五輪予選を兼ねる(つまり2015年の五輪最終予選はセントラルになる)はずなので、ある意味、ハナシは単純化される気もするんですがね。ちなみに2013年のU-22アジアカップは6月下旬から7月上旬に開催。



でもでも、予定を前倒しして「開幕戦を休ませてバーレーン戦の合宿開始」ってのがホントなら、それはそれで全っ然納得いかないですけどね!
何をジタバタしてるのかと。1日早く合宿始めたら1点多く取れるのか?っつーの・・・
関連記事

五輪最終予選男子@シリア戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/06(月)  20:00
なんで日本の選手はあんなにも慌てるのでしょうか?

えいっ ボカーン あっ取られた
取り返せー! 取り返すー!
(以下ループ)


チキチキマシン猛レースみたいな試合だった。(イメージ的にはタンクGTね)



以下真面目に。

どうして日本のストロングポイントで勝負しないのかなぁ?
ピッチに問題があるなら「ショートパスを使った後方からのビルドアップはリスクが高いから捨てる」っていう選択は、アリだと思うんですよね。じゃあ残るやり方が「ロングフィード一本」しかないかと言えばそんなことはなくて、例えば相手の中盤のパスをかっさらうために(シリアだって100%ロングボールを蹴り込むってわけじゃないんだから)前のめりの守備でショートカウンター発動みたいなやり方もあったんじゃないかと。
でも全体の印象としては、「どこまでは待って、どこから取りにいって、どこで取れれば急いで」というスイッチを切り替えるゾーンが良くわからない感じで、取ったら取ったゾーンから前に放り込むばかり。

「ベンチの関塚監督から山田直輝に対して『溜めろ』という指示が出ています」みたいなピッチレポートがあったけれども、永井・大迫・山田直輝の前3人なんて、動いてナンボ、均衡をブレークするためのトリオにしか思えません。単純に前でキープしろという意味ならまだわかるのですが、ゲームテンポを溜めるか急ぐかの選択肢ということであれば、前3人を使う中盤から後ろがスイッチを握るべきだった思うんですが、、、

フル代表でそれができるのが言うまでもなく遠藤ですが、五輪代表には遠藤はいない。
試合勘の欠けた故障上がりの大学生を先発ボランチに使ってしまった時点で、主導権を握ること(マイボをキープしてパスゲームをするっていう意味の主導権じゃなくて、攻撃や守備のスイッチを能動的に切り替えること)は、無理だったのかもしれませんね。



ま、でも楽しめる展開ですよ。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ