スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣られないぞ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:2 | 編集  2011/08/27(土)  21:00
試合前日の監督コメントくらいでガタガタ騒がないぞ



騒ぐ価値もない・・・



・・・



考えるのを、やめればいいのだ・・・



そうすれば腹も立たない・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

5,000日

サイト運営 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/08/20(土)  00:00
18日のことですが、超零細ブログ様のこのエントリーを見て、ほほぉーと思いながら「俺は何年だっけ?」と思い、自分のブログの左側についてる開設からの通算日数を見てみたら、1998年12月12日から通算して4,998日目でした。

てことは、本日、8月20日で5,000日。(の、はずw)

考えることが、3つあります。

一つ目。
自分は「声と身振りで直接的にチームを鼓舞すること」を自分に対するサポーターの定義としてきましたので、今の自分がサポーターと呼べるかどうかは甚だ疑問な状態だと自認しています。
ブログのタイトルを変えることはない(離婚以外でw)と思ってきましたが、看板掛け替えた方がいいかな? と思うこともしばしば・・・

二つ目。
観戦スタイルは別にして、一応、弱い時と強い時の両方を見てきて辿り着いた結論ですが、自分が浦和レッズに望んでいたものは「ひたすら勝利」でも「華麗な芸術的サッカー」でも「興奮やスリルやサスペンス!俺たちを熱くさせろ!」でも「ビッグクラブの称号」でもなく、いやまあそういうのも否定はしないけど、とどのつまりは「きちんとスジの通った、等身大で最善を尽すクラブであって欲しい」というだけのハナシでして、そこさえ信頼できるクラブであれば結果は悪くても納得はできる(例えば、きちんと努力した結果であれば、自分の子供が東大に受からなくても許せるでしょ?的な感覚)という、非常にハードルの低い願望だと思うのですが、どうもそれすらも怪しいと感じることが多くて、非常に辛い。かと言って、あれがダメだこれがおかしいという糾弾系の話も疲れてきて・・・
このトシになると、「年寄りは頑固」というやつで考え方がそう簡単には変わらないし、トシ相応の用心深さも身につけてしまっているので何か劇的な変化があっても信頼方向に舵を切る自分が想像できない。

三つ目。
HTML手打ちからブログに移行したときに「こりゃ楽だ」と思いましたが、今はそれすら面倒。だいたい、「面白いことを書こう」という気にならない。こりゃ致命的・・・

要するに何が言いたいかというと、既に実態はそうなっているんだけど「浦和レッズの事を中心に面白いことを書いて読者の方に喜んで頂こうという気力は失いつつあるが、ここは俺専用のチラシの裏(たまに記録庫)なんで、好きなことを書いたり、書かなかったりします」ということでしかありません。すいませんオチがなくて。

しかし、そんな感じでヌル~くあと5,000日続けたら、その頃は定年退職してるぞ・・・
関連記事

違和感5題

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/08/18(木)  21:30
自転車と昼寝と論文書きに忙しくて(要するに面倒で)ブログの更新はネグっていましたが、その間にも気になることはありました。
既に時期を逸した話題ばかりですが、思い出すままに書き記してみます。

違和感1
「今年は結果の年」と最初にクラブが言ったからか、あるいは残留争いに巻き込まれつつあった状況が言わせたのかは分からないが、相変わらず(特に勝ったときに)言われる「内容より結果が重要」という言葉。結果を出すための練習であり内容なのに、それを差し置いて、結果が出てよかったね、となかなか感じることができない自分。「結果が出たこと『は』良かった」という感覚なら俺も持つんだが・・・

違和感2
神戸戦の最後のPKのシーン。俺は「ひでぇ判定」と思ったが、何が「ひでぇ」かと言うと、あんなチャージはファウルじゃないだろうと思ったから・・・なんですが、結局のところは「判断」なので、明らかにルールの適用を間違えた(例えば広島の身代わりPKとか、その昔の高校野球の4アウト!とか)のと違って「誤審」と断じるのはなんか違うような・・・。
ところで、試合内容にしても審判の話にしても、それを分析して下さる方は、プレー経験や指導経験、あるいは審判の経験をプロフィールとして明らかにしておいて下さると良いと思うのですがね。

違和感3
永久欠番というのは驚きだ。もっと正直に書けば疑問だ。何がどう疑問かは書かないでおく。

違和感4
山田直輝を右サイドで使う方が良いか真ん中で使う方が良いかと聞かれれば、大多数の人が「真ん中」と答えると思うけど、だからと言って直輝に合わせたサッカーをやれ的な意見には同意できないな。選手をどう使うかは(ペトロの監督としての力量がどうあれ)監督の専権事項。まさかとは思うけど「闘莉王に合わせたサッカーはおかしい!」と言っていた人は「直輝に合わせたサッカーしろ!」とは言ってないだろうな。いや俺も「真ん中で使ってほしい」は凄く同意なんだけどね。
(さらに言うと、直輝は動き過ぎてバランスを崩すという意見があるけど、それで実際に劣勢になったり失点したケースってあるのかな?)

違和感5
ツイッターに「黙祷」と書き込むこと。
関連記事

日光周回

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/08/11(木)  20:20
当初予定では5日の土曜日からお盆休みが始まる予定だったんですが、節電カレンダーの影響で今日から休み。
というわけで早速走り回ってきました。なんか「暑い」っていうのがキーワードだったようですが、お陰さまで熱中症的な暑さとは無縁でした。

標高500メートルの日光は出発時(朝7時)で24度。時間の経過とともに標高が上がっていくので暑さを感じることはほとんどなく、明智平は涼やかで、中禅寺湖は風が強く肌寒く、山王林道は登りにもかかわらず(夏用のではありますが)アームカバーを装着して登る、という涼しさ。たぶん前半は25度を超えていないんじゃないかな。

昼前に標高700メートルの栗山(黒部ダムのへん)まで下ってくるとさすがに気温は30度を超えます(ドライブインのおばちゃん談)が、暑さが堪えたのは、ここから大笹牧場までの6.6kmの登りのみ。



メーター読みの距離は102km、獲得標高は2,100メートル。
当初計画ではグロス(休憩込み)で7時間40分、ネット(バイクが動いている時間)で6時間と見積もっていましたが、実績はグロスで7時間20分、ネットで5時間半。これが実力。後半の登りは正直きつかった。(峠と違って高原の登りって絶望的になるので嫌い。

出発前に(朝4時)納豆卵ご飯、水0.5。
走行中にどら焼き、大福、ざる蕎麦、ソフトクリーム、ミニ羊羹、水2.5。
走行後にガリガリ君ソーダ、カルピスウォーター、水0.5。
帰宅後にブタメン、ビール、ココイチのカレー2人前。

食い過ぎかなw
関連記事

訃報

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/08/04(木)  14:40
今、これを書いている窓の外は、100メートル先も霞むような豪雨です。
サッカーファンの号泣なんて言ったら不謹慎かな。。。



「松田倒れる」のニュースを目にして以来感じていたのは、まあこれは松田に限ったことではないけれど、やれ敵だ憎たらしいだバカヤローだと言っていても、結局のところ俺らは、震災で改めて実感したように「サッカー好き」というデカい括りの中では疑いなく仲間なわけで、トムとジェリー風に言えば「仲良くケンカしな」みたいな、まあそういう関係なんだよな、と、そんなことを考えていたわけです・・・

それで、これは個人的なハナシなんですが、以前一緒に仕事をしていた人が先月末に急逝されて落ち込んでいる最中に飛び込んできたハナシということもあって、人の命が、寿命を全うせずに、そうそう簡単に消えていって良いはずがない、という強い憤りのようなものも心の中に持ちながら、快癒の報をじっと待っていましたが・・・・・・

思いっきりブーイングしたり、退場に大笑いしたりという機会は、もうありません。

なんだろう、この喪失感は・・・!
本当に本当に残念です。

松田と長く一緒に闘ってきたマリノスの、今まさに一緒に歩んでいた山雅の、ファン・サポーターやチームメイトの心情、そして何よりご家族の心の痛みを想像すると、本当に言葉が見つかりません。
ただただ、ご冥福をお祈りするのみです。



今年はつらいことが多いね。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。