こんなナメた物言いをするクラブ、誇りに思えますか?

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/26(火)  20:15
試合前日にネガティブな事を書いてスミマセン。(と、一応お断りしておきます)

オフィシャルにこんな記事が載っています。

ちょっと視点を変えて、例えば鹿島が、浦和との試合前日にオリベイラのこんなコメントを鹿島のオフィシャルサイトに載せたら、我々はどう感じますかね?

「今回は特別に教えましょう(笑) 隠すことなどないので」
「田代と大迫の2トップです。興梠は怪我なので」
「他に知りたいポジションはありますか? ボランチは2枚です」
「もう大迫については言いましたよね? 遠藤と野沢も使います。遠藤が左で野沢が右です」

俺なら 「ナメやがって! 馬鹿にしやがって!」 と思います。

俺の個人的な考えですが、こういうことを喋るペトロも、それをそのまま載せるクラブも、大馬鹿ですね。
スタメン喋って不利を蒙るのは自業自得で勝手にすればいいですが、オフィシャルメディアはもはや夕刊紙レベルになり下がりましたね。(笑)って入れればいいってか?

別に対戦相手にへりくだる必要はないし、心の中でナメる分にはいい(いや、よかないけどさ・・・困るのはうちだけだからという意味でね)ですが、最低限のリスペクトもないというか・・・リーグ再開後のGMの「空気読まないよ」発言の時にも同じようなことを感じましたが、もう驕りは本当にやめて欲しい。これが「メディアを使った話題提供」だというのなら、実にくだらない・・・

俺は、こういう姿勢や物言いは、はっきり言って軽蔑します。やめて欲しいです。
でも、もう意見を送るのも馬鹿らしいです・・・
関連記事

冷涼服:ファッションステテコ

東日本大震災 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/25(月)  11:50
ユニクロ:ドライステテコ

「なでしこ」が爆発的に有名になる以前は今年の流行語大賞候補だった(言い過ぎ?)ファッションステテコですが、実はユニクロは「ファッション」とは一言も言っていません。
  • そんなわけですから、流行とかオシャレとかとは一切無縁にも思える、30年前の下宿生のトランクスを思わせるチョー地味目のマドラスチェック柄であったとしても、「え? これはちょっとダサくね?」などと言ってはいけません。

  • 履くと、いつもよりインナーが1枚多いから当然なのだが、やはり股ぐらが暑い。もわ~と暑い。詳しくは書かないが、ナニの裏側に汗をかくぐらいに暑い。そして、腰回りがの着こなしがもっさりする。シャツがスパッとズボンに収まらない。

  • ところがケツ汗をかかない。汗をかいても染みないのではなく、発汗量自体が少ないようなのだ。これは俺のようなケツ汗ラー(なんじゃそりゃw)には大朗報。これだけでもステテコを履く価値があろうというもの。というわけで3枚購入した。

  • そして膝が隠れるので、ズボンのツルツルの裏地が汗ばんだ膝上に貼りつき着席時に突っ張る現象も激減。もちろん肌とステテコが貼り付くことはあるのだが、貼りつき強度も貼りつき時間もズボン直の比ではない。なるほどこれは快適なものである。
    関連記事

奥武蔵北部登り3発

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/22(金)  18:40
木金が休みのオイラは、できれば木曜日にガッツリ自転車に乗って、金曜日に休みたいわけです。土曜日が辛いのでw
しかし昨日は出歩くにはちょっとアレな日だったわけです。明日の仕事のことを考えると今日はあんまりガッツリ走るのは危険なわけですが、耐えきれず山に行ってきてしまいました。

78km。総獲得標高は(たぶん自己最高の)1,790m。主な登りは
松郷峠  1.3km@7.7%
白石峠  6.3km@8.4%+堂平山2km@4.2%
丸山林道10.0km@6.2%
定峰峠  5.5km@5.4%




今日はとにかく寒かった。コンビニで熱い缶コーヒー飲んだくらい寒かった。(峠の茶屋で熱いお茶飲みたかったんだが金曜日はやってないのだ!)
おかげで熱中症とは無縁で、これだけ登ってボトル2本使わなかった。

遅いながらもこのルートが登れるなら、密かにプランを温めている奥日光周遊100km&上昇2,000m行けるか?
(暑いと一気に難易度上がるけど、奥日光は奥武蔵よりさらに3度ほど涼しいはず)

いずれにせよ今日は精神的にお腹いっぱい。満足して、土曜日からまた仕事だ。
みんなも沢山遊んでね(^O^)
関連記事

冷涼服:メッシュシャツ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/20(水)  11:50
ユニクロ:ドライデオドラントメッシュクルーネックT(半袖・2枚組)

過去2回はポリエステル系の冷え冷え素材でしたが。今回のご紹介はポリエステルと綿をミックスしたメッシュ織り系のドライ肌着です。
  • 「濡れると冷える」ポリエステル系に対し、「濡れても乾く」のがメッシュ系の特徴。積極的な冷たさを感じる場面は皆無ですが、綿の下着のような濡れて重くて蒸して・・・という感覚は皆無。そういえばサッパリしてるなぁ、と気付くタイプの肌着です。

  • 日常生活の中で積極的な冷えを必要とするオーバーヒート的な場面はさほど多くはなく、汗をかいた後の電車や移動中のコンビニ、ファミレスなど冷えた場所では汗がすっと引くタイプの方が快適。濡れた体の表面が一気に冷えて寒くなることがない。

  • メッシュだから当然ですが風通しが良く、襟や袖が開いている服との組み合わせで体感温度がかなり下がります。汗がさっさと乾くので汗臭さも少なく、寝汗で体に張り付いたり明け方に体が冷えたりということも全くありません。

  • というわけで、朝晩のシャワーの後に着替えるパターンで6枚を着回しています。敢えて問題点を挙げるなら、肌が敏感な人はチクチクザラザラ感があるかもしれません。僕は夕方になると肌がザワつきます。が、何しろ990円で2着。大満足の逸品です。
    関連記事

訃報と朗報、日本サッカーの歴史

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/18(月)  21:40
森孝慈さんの突然の訃報。
日本サッカーと浦和の生ける歴史。感謝、感謝です。
お好み焼き食いに行きたかったです。

故人のご冥福をお祈りします。



そして! 一晩明けて、女子代表のワールドカップ優勝!


どこの世界に、ワールドカップの決勝のPK戦を笑顔で迎えられるチームがあるというのか!?
考えられないほどの強大な「肝っ玉」。あのくらいじゃないと、世界は獲れないものなのかもしれないですな・・・。

なんとなく、日本サッカーの魂の輪廻転生を思わせる2日間。
気の効いたことは言えませんが、新しい歴史が作られる時代に生きていて、なにしろ本当に幸運でした。
関連記事

道志みち

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/15(金)  11:50
週末でお疲れの皆様こんにちは。

節電カレンダーで木金休みの俺は、昨日(木)は1日遊び、今日(金)は1日休息でございます。昨日走ったのは道志みち。自宅から自走できればカッコイイのですが残念ながらそんな足はないので、津久井湖城山ダムを起点に山中湖まで行って帰ってきました。往復同じルートというあたりが芸のない俺です。

朝4時起き。納豆卵ごはんを食って、うんこして(←重要)5時前に車で家を出発。なでしこを気にしつつ車中で食パン1枚を食って津久井湖に到着し、予定より10分早い6時50分にスタート。

セブンイレブン@13kmでうんこ(またかよw)したり、湧水@24kmを汲んだりしながら、写真は道の駅@37km。
ここまでは大した登りもなく、朝方の涼しさに加えて気温は平地より低く、しかもコースのかなりの部分が日陰ということもあり快適そのもの。20年ぶりに走る道志って、こんなにきれいな場所だったんだぁ~と心の中にマイナスイオンがどばどば飛び交います。

足のない俺にとって結構きつかったのが、道の駅から山伏峠@47kmまでの10km弱の登り。徐々に傾斜がきつくなり、カーブ間の直線が長くなり、路面も悪くなるという、脚と心の両方に訴えかけるような峠。しかも陽が高くなり背中が容赦なく照らされるのもきつかった。終盤の5kmくらいは延々34-26で10km/h以下で息も絶え絶えで登っていたような・・・
でも、山伏峠気温は27度。脚を止めると実に爽やかに涼しく天国のようです。

そのまま山中湖を1周し涼しさを堪能しましたが、楽しみにしていた富士山の絶景を望むことは叶わず。ビカビカに晴れているのに・・・そしてテニサーの女子大生も、保養所のOLもいない寂しい山中湖。そうか今日は平日だったんだね(^_^;)

帰りは基本的に下りなので楽でしたが、時間の経過、標高の低下とともに暑さが攻めてきます。山梨神奈川県境の100mほどの登り返し@94kmがキツかった。とにかく全身を水浸しにして熱中症を予防しながら、予定より50分早い13時20分に津久井湖@113kmに戻ってきました。

実走は往3時間復2時間。獲得標高1,350m
【出発前】朝4時納豆卵ご飯、5時食パン
【走行中】水2リットル程度、特濃塩ミルク2、コーヒー牛乳ボトル、コーラボトル缶、ファンタオレンジ缶、ガリガリ君ソーダ、セブンイレブンそば、および大量のかぶり水
【走行後】ガリガリ君梨、水とバヤリースをペットボトルで

食い物が圧倒的に不足。山中湖@59kmでそば食った直後の山伏峠@68kmで空腹を感じたので道の駅@76kmに食い気満々で入って行ったんだが、いざという段になると胃のあたりがムカムカ。ファンタオレンジ@93kmで吐きそうに・・・
食えないんじゃ出力が出ないので登れない。これでは、来週予定の2,000m登りは無理と言わざるを得ないなぁ。
関連記事

再掲:平日ホームの教訓

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/12(火)  11:50
◆◆◆仕事帰りにたまたまバスで行こうという人へ◆◆◆

浦和駅東口からのシャトルバスは18時30分で終わりだぞ!
オヒサルのどこにも書いてないけど、乗り場はここだぞ?
間に合わないようなら浦和美園経由でね!


俺と同じ失敗しないでね・・・


※池袋発の直通バスあります

続きを読む

関連記事

冷涼服:シルキードライボクサーブリーフ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/11(月)  11:50
ユニクロ:シルキードライボクサーブリーフ

前回紹介した「シルキードライT」の兄弟品。
  • なので肌ざわりはTシャツと一緒。ツルッとして、気にさわる部分がない。アウターとの摩擦が少ないというのは、前屈みになったりするシチュエーションではありがたい。特に太めの体型になるとねw

  • Tシャツは襟元や袖口から風が入り込むことで冷感を感じさせるが、ブリーフだと通勤スタイルでは風の入り口がないので過剰に冷えることはない。俺はケツ汗をかく方だが、冷たさは全く感じない。短パンだと、どうかな?

  • ユニクロの常で型崩れが激しいというか、シルエットが崩れるというか、裾がズリ上がってきてクシャクシャになる感じは、見せるものではないけど見ていて気分が良くない。素材の特性とは言えペナペナ感は、ちょい萎え。

  • 最悪なのはウエストゴムの緩さ。サイドは下がらないが、(俺の腹が出っ張っているからではあるが)前はゴムが下がり気味になる。この写真の左側みたいな感じになって、死にたい気分になるわけです。そして、ゴムが緩い割には、ゴム跡がかゆいw

  • 薄い素材は中の形状をダイレクトに表す(特にリンク先の赤は陰影が出るので)ため、これ1枚で家の中でうろうろしていると、「年頃の娘がいるんだから何か穿きなさい!」とカミさんに怒られること必定。別の意味での楽しみ方もあるかもしれません。
    関連記事

平日の自転車遊び

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/08(金)  15:20
ヤッホーみなさん平日はいかがお過ごし? w

お上が「節電しないと罰金食らわすぞ」と脅すので木金が休みになった俺です。
遊ぶ人がいなくて寂しいですw

2011070711060000.jpgま、何曜日であろうが休みとあらば自転車を引っ張り出すのが嗜みなので、例えば昨日は奥武蔵の一番東縁に位置する日和田山から鎌北湖に抜ける林道清流線で遊んできました。(往復100km)
日差しがなく下りでは寒さすら感じる気候でしたが、暑くて熱中症の危険を感じながら走るよりは100倍マシ。偶然とは言え、俺が休みの木曜日にこのようなベスト天気を与えて下さった 東電と政府 神様には感謝です。

平日の自転車遊びの良いところは、他に自転車に乗っている人がいないので、抜かれてみじめになる心配がないことw。というか、平日に乗っているのは仕事で乗ってるような奴らなので、比較にもならんのですけどね。
一方で、朝のサイクリングロードは通学の子供でいっぱいだし、道路は通勤ラッシュで走りにくい。その前に、マンションの出口で子供たちに騒がれるw
フル自走にせよ自動車輪行にせよ、朝は休日より早く出るか遅く出るかの工夫が必要。しかし暑さを考えると、例えば9時過ぎて家を出ても(昨日のような涼しい日はまれなので)暑さの面で遅すぎ。やっぱり6時に家を出ろ、とこういうことになりますね。


本日は疲労回復のために軽く走り、濡れた林道で汚れたバイクの洗車に勤しんでおります。洗って、油をさして終わりにする予定でしたが、タイヤがこんな状態・・・奥武蔵の林道は落石が尖っていて、タイヤを痛めつけてしまったようです。

2011070813510000.jpg2011070813510001.jpg

このミシュラン(プロ3)は約3,500km走行済。あと500km使って、盆休みにチェーンと一緒に交換する目論見だったのですが、来週、再来週と未経験の山道を単独自走する予定なので、ここは念のためにタイヤも交換しますかね。

みんなが仕事をしているときに自転車いじりができて、ああ楽しい

まあみんなが遊んでいる土日に仕事なんだけどな
関連記事

冷涼服:シルキードライシャツ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/04(月)  11:50
ユニクロ:シルキードライクルーネックT(半袖)

ユニクロに行くと下着売り場に陳列されているが、商品ラインとしては「Tシャツ」という不思議な商品。仕事着のインナーとして購入。(具体的には半袖Yシャツの中に着込む)
  • 肌ざわりはスポーツ系インナーによくあるツルッとしたもので、そういうのを着た経験がある人には想像どおり、未経験の人には非常に好ましい肌ざわりに感じるのではないだろうか。アウターとの摩擦も少ないので動きやすいのは美点かも。

  • 汗で濡れると冷えた感じになるのも予想の範囲内。したがって汗をかいた状態で電車の冷房に当たると、汗冷えする体質の俺は冷え過ぎてぽんぽんペインを誘発する。もっとも、綿のようにいつまでもベチャベチャと濡れているわけではないのが救い。

  • 抗菌防臭仕様とのことだが、ひと汗かいた後は微妙。ただしあくまでも汗臭さで、抗菌防臭機能が死んだポリエステル特有の腐敗臭っぽいのではない。(ワコールのスポーツインナーは3年くらいで防臭機能が死に、乾かなかった洗濯物のような臭いになる)

  • 首回りが妙に大きく、着るたびに伸び広がっていく。色落ちするという報告も多い(俺は白だから関係ない)し、アウターとして繰り返し着る品質ではない模様。
    まあ俺の貧弱な肉体でピチTで外出とかあり得ないからいいんだけどw

  • 風通しの良い場所で汗かきっぱなしという環境の人には合いそうですが、そうでない人には790円の機能・品質としか言いようがなく、こういう肌ざわりのインナーを着てみたいという人は買っても良いかな、というところです。
    関連記事

ツール2011プレビュー

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/03(日)  18:00
開幕してからプレビューってのも変な話ですが。

ツールは基本的に前半は平坦。それは今年も例外ではなく、ここ数年と同様に中間スプリントでもゴールでもボーナスタイムがないので、最初の1週間は同じ選手がリーダージャージを着続ける可能性も大。クラシックのような終盤の坂やアクシデントによる集団分裂などが勝負の分岐点。今年絶好調のジルベールや、登れるスプリンター(ハスホフトとか)が目立ちそうです。

7/14(木)からピレネー3連戦。
14日の第12ステージは1級→超級→超級ゴールで総合争いの最初のヤマ。
16日の第14ステージはカテゴリー山岳ポイントが6か所あり最後が超級ゴールです。

7/19(火)からの最終週はアルプス4連戦。
21日の第18ステージは標高2,000m超えの超級3連発ガリビエゴール。
さらに22日の第19ステージはテレグラフ+ガリビエの後にラルプデュエズを登る定番コース設定で2日連続の頂上ゴール。(でもちょっと距離が短いね)

今年は中間スプリントポイントが減ったもののゲットできるポイントは厚くなったので、終盤の山岳ステージもスプリンターチームがレースを動かす可能性あり。逃げが決まりにくいツールになるかも。

シクロワイアード ツール・ド・フランス2011コース紹介・第1~第11ステージ
シクロワイアード ツール・ド・フランス2011コース紹介・第12~第21ステージ

続きを読む

関連記事

エジにお礼を言いたいなら

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/01(金)  21:30
20110701.jpg

続きを読む

関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ