スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿ポポポポーン

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/27(金)  22:00
ポポポポーンの少年の

20年後か

はたまたお父さんか





(新宿駅にて)



試合前にこんなネタでスミマセン・・・
関連記事
スポンサーサイト

【実録】もし埼スタで落とし物をしたら・・・?

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/22(日)  16:10
浦和オヒサル・よくあるご質問

Q:スタジアムに忘れ物をしてしまった場合、どうすればいいですか。

A:拾得した落し物は試合会場にて保管されておりますので、下記までお問い合わせください。
また、スタジアム内で落とし物を拾われた際は、インフォメーションにお届け頂くか、お近くの係員にお預け下さい。

浦和駒場スタジアム TEL:048-882-8149
埼玉スタジアム2002 TEL:048-812-2002


というわけで、まずは慌てず騒がす埼スタに電話をしてみましょう。
上記の電話番号は代表です。その先は音声ガイドに従って、事務所への問い合わせは「06」を押すと事務所につながります。(離席中だと、その旨の案内が流れます。その際は時間をおいてリトライを)

落としたもの、落とした日、場所等々を話してみましょう。

アタリがついたら、埼スタの事務所まで取りに行くわけです。入口は、噴水のある正面階段の右側にあります。(レストプラザとは階段を挟んで反対側)
フェンスの切れ目から入って行くと小さなプレハブに人当たりの良さそうな警備員さんがいますので一声かけますと、入場証と一緒に入り口を教えてくれます。
で、建物の中に入って、コンコン「失礼しまーす」と事務室に入り、あとはブツを確認して身分証明書のコピーを取られて受け取り証を書いて・・・という流れです。

事務所の方々へ
お忙しいなか、私の不注意でお手を煩わせてしまい、申し訳ありませんでした

落とし物を届けてくれた、南スタンドの見知らぬ善男善女の方へ
観客の方か職員の方かは存じませんが、ありがとうございました。見ていないとは思いますが、この場を借りて感謝申し上げます。

俺へ、そして落とし物予備軍の皆さんへ
財布のケツポッケ禁止! 約束だぞ!
関連記事

鹿島戦 紙シーチケの人はご注意

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/20(金)  21:30
情報自体は以前から掲載されていますが、今日、改めてオヒサルに掲載されました。
が、なにしろ浦和のオヒサルサイトは昔っから自分本位の構成で、大事な情報もスクロールしないとわからない位置にあるんで、まあこのブログを見に来る人でそんな人はいないとは思いますが、紙シーチケで明日どうしたらいいかわからないという人は、とにかくオヒサルを見て下さい。

◆2次元コード付き紙チケットをご利用の方は、「5月11日(水)2011ヤマザキナビスコカップ第5節 浦和レッズ vs ジュビロ磐田19:30キックオフ」のチケットを転用。通常通り、ワンタッチパス端末にかざしていただきご入場ください。


クラブインフォメーション11.05.20 シーズンチケットホルダーの皆様へ




オヒサルも浦議も載せたいことしか載せないよな
関連記事

コパ・アメリカ問題3(やっぱり辞退)

日本代表 ] TB:0 | CM:1 | 編集  2011/05/17(火)  20:10
既に随所で既報ですが、やっぱり辞退ということで結論が出ました。

非常に残念です。
個人的には、南米でのゲームは得難い経験を得られるので、ぜひ出場して欲しかった。

選手選考の問題については、国内組を主力にして、各クラブから1名を選出することで公平感を出せばよいのにと感じていました。
が、海外組を主力にするという(海外組を酷使し、かつ国内クラブ内でも一部のクラブのみが選手が連れていかれるという意味で、どう転んでも二重に悪い判断だと思える)約束を協会がリーグにしてしまった時点で、だったら得るものもないけど誰も困らない「辞退」という結論を選ばざるを得ないことは、残念ながら見えてしまっていました。

もっとも、そんなメンバーではザッケローニが納得しない、合宿や試合をする意味がない、ということならそれこそ意味がないわけですが、それでもB代表による「底上げ」という意味では充分に機能したのではないか問うわけで、やっぱり残念です・・・
関連記事

見沼代用水の看板

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/13(金)  21:10
「このへんはこわいぞ」のカッパと「目玉鳥居」が幅を利かせていた見沼代用水ですが、この冬から春にかけて、新しい5角形立て看板シリーズが用水路の新たな覇者として君臨しつつあります。

この看板シリーズに興味を持った発端となった作品。
●●●って何なんだ!

「※」の位置は日本語的に、謎。

「ポイすて」ではなく、あくまでも「ホイすて」。
これが定番の表記。他にもあります。

この写真ではよくわからないけど、最後に作者の名前(を装っているだけ?)がある看板も数多くあります。

作者に「自重しろ!w」と突っ込みたくなる逸品。

左側の板をめくると回答が出てくるという凝った作り。答えは敢えて書きませんw
関連記事

2011GW(後半)

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2011/05/09(月)  12:00
    5/4(水祝)
  • ã��ã�£ã�±æ�ªã��ã��ã�§ã��ã��ã�­â�¦<br /> on Twitpic前の晩、ブリーズライトを装着して寝たら鼻呼吸が確保できて(=口呼吸をすることがなくなって)喉の痛みが3割減(^o^)
  • 黄砂テロのせいで外に出られない・・・のは癪なのでマスク装備して自転車に乗る。怪しすぎる外見のせいか、騎西高校近辺で警官に止められる(たぶん菅総理訪問)
  • マスク装着にもかかわらず鼻水止まらず、帰宅してハナノアを試す。左の鼻から入れたら口から出てくるはずが右の穴から出てきて笑う。
    5/5(木祝)
  • 朝からオヒサルの作文を読んでしまい頭が痛くなる。
  • 連休初日に壊した洗面所のスイッチパネルを交換。72円也。
    5/6(金)
  • やや肌寒さを感じつつ、黄砂の合間で雨も降らない1日、マスクなしで自転車に乗る。僅か88kmでガッツリ疲労する。平坦なので足は平気だが、腹筋が落ちているのか、肩と腕が疲れちゃって・・・
  • というわけでガッツリ昼寝する。うむ、いい1日!
    5/7(土)
  • 出かけるつもりはなかったのに、新宿までの定期があるのを良いことについ出かけてしまい、後悔する。
  • カミさんが馬鹿2連発で癒してくれる。馬鹿1 馬鹿2
  • ジロ開幕。自転車はいいなあ!
    5/8(日)
  • 連休の締めに軽く自転車に乗る。このくらい暖かいと楽だ。大原でウガとペトロの話し合いをチラ見する。
今年の連休は341km。体調が悪い中、なんだかんだでそれなりに距離を稼いで満足。

とか言ってたら、休み中に読んでおかなきゃならなかった本を開いてもいない事、研修用に生涯所得計算とかをしなきゃいけなかったのを全く手付かずなことに気が付く!
やばい!
関連記事

まだ奥の手がある

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/08(日)  08:50
まだ試してない戦術があるじゃないか




DCSA0111.jpg
関連記事

時速25km/hの謎

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/05(木)  12:00
ほぼ1年前にツイッターに書き込んで、いまだに解決を見ていない謎。

20100529.jpg

自分は「20km/hでキロ3分、30km/hでキロ2分」をメドに走っているが、「その中間の速さの25km/hならキロ2分半→5分2キロ→60分24キロ→あれ?」......不思議

どうも「25km/hならキロ2分半」が間違っているらしいというところまでは気付きつつあるんですが、20km/hと30km/hの中間の速度(=25km/h)で走ったときに、なんで1キロ走破にかかる所要時間が3分と2分の中間(=2分半)ではないのかというところに、全く納得がいかないんですが・・・

俺って馬鹿ですよね?w
関連記事

ジロ2011プレビュー

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/04(水)  12:00
おいらの最も好きなステージレース「ジロ・デ・イタリア」の季節がやって参りました(*^_^*)
5/7から5/29まで、J-SPORTSによるライブ中継は毎日21:30開始です。(初日の5/7は21:45開始、5/16と5/23の月曜日は休息日)

ジロ・デ・イタリア2011コース紹介・前編 150年前の首都トリノで開幕 イタリア半島を縦断する第1~11ステージ
ジロ・デ・イタリア2011コース紹介・後編 恐ろしく厳しいドロミテ3連戦と未舗装フィネストレ 第12~21ステージ

個人的な見所は、こんな感じ。
展開によっては終盤が消化レース(ステージ勝利以外に見所がなくなる)になるかもしれないし、逆に第18ステージあたりが勝負かかるかもしれません。
  • 5/7(土)第1ステージ/チームタイムトライアル21.5km 難易度★★★
    チームTTは見た目が美しい。
  • 5/11(水)第5ステージ191km 難易度★★★
    中級山岳ステージだが終盤に未舗装登り&下り
  • 5/13(金)第7ステージ110km 難易度★★★★
    短距離コースの終盤に狭いつづら折りで今年最初の頂上ゴール
  • 5/15(日)第9ステージ169km 難易度★★★★
    活火山エトナに向かって登り、下り、再びエトナに登って頂上ゴール
  • 5/20(金)第13ステージ167km 難易度★★★★
    オーストリア国境を越えての頂上ゴールの標高は2,317m
  • 5/21(土)第14ステージ210km 難易度★★★★★
    終盤に長い登り、未舗装ダウンヒル、そして凶悪なモンテ・ゾンコランが登場!
  • 5/22(日)第15ステージ229km 難易度★★★★★
    よいギザギザのコース断面図、そして3日連続の頂上ゴール
  • 5/24(火)第16ステージ/個人タイムトライアル12.7km 難易度★★★★
    山岳個人TT・・・ここでほぼ決まるかな?
  • 5/25(水)第17ステージ 難易度★★★
    総合の展開によっては終盤の下りが激アツな展開も
  • 5/27(金)第19ステージ209km 難易度★★★★
    またも頂上ゴールですが、さほど勾配がきつくないので勝負ポイントから外れそう
  • 5/28(土)第20ステージ242km 難易度★★★★★
    終盤に未舗装フィネストレ、下った後セストリエール頂上ゴール
  • 5/29(日)第21ステージ/個人タイムトライアル31.5km 難易度★★★★
    ド平坦TT、ここまで興味がつながっているか?
まあ、だれが勝つにせよ、ドーピング野郎は別のところでやってくれ、って感じです。
関連記事

2011GW(前半)

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/03(火)  20:00
こんな毎日。
    4/29(金祝)
  • 洗面所の壊れたスイッチを交換(でもスイッチパネルを割ってしまう(:_;))
  • この春初めてロード正装で自転車に乗る。やはり今年初めて(花粉シーズンになって以降)都合5時間、マスクなしで外に出ていたが、何ともない(^^♪
  • 途中でセオサイクルに寄って、震災の日に落とした(と思われる)自転車の鍵を買う。
  • ふと思い出して、埼スタに寄り道してレディース→仙台戦PV観戦。何もかも寒い。
  • 車を洗車&ガラコ塗る。いつ以来か思い出すこともできないほどに久しぶり。
  • 風呂を洗う。
  • 家のことを色々やったのでカミさんに誉めてもらう(*^_^*)
    4/30(土)
  • この連休唯一の、カミさんと休みが合う日。と言ってもカミさんは連休ではないので、プチお出かけ程度が関の山。
  • まず館林のつつじ公園。どぎついピンクにやや辟易。やっぱ俺は梅・桃・桜がいい。
  • 次に佐野の森田屋総本店。最近、麺固め味濃い目のような気が。
  • 最後は足利のつるや肉店でメンチカツを買って帰る。ウマー
  • 帰ってきて爆睡
    5/1(日)
  • なんだか朝から敏感に地震を感じとる1日。
  • バイク洗車&注油。楽しいよねー。
  • 疲れて昼寝。起きてローラー。
  • 夕方の突然の雨に反応できず洗濯物を濡らしてしまう。おかーさんごめんなさい・・・
    5/2(月)
  • 黄砂が恐ろしいので基本的には家に引きこもっている
  • ハガレンを一気読みしながらローラー三昧。
    5/3(火祝)
  • チャリで出かける。出かけた先で見たものは敢えて書かない。
なんか過ごし方が日々残念な感じになってきている・・・
関連記事

気になったこと(その3)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/02(月)  12:00
オフィシャルサイトなんだから、しっかりチェックして更新した方がいいと思うんだ。
「お願いします、買って下さい!」っていう窓口なんだからさぁ・・・
こういうところからして、正直、仕事に取り組む姿勢を疑っちゃうよ。

2011050121000000.jpg
(5月1日21時にキャプチャー。6/5に仙台と対戦することになっている・・・)


現時点のオヒサル・チケット残券情報
※5月2日20時半に確認したところ「山形戦」になっています。


※俺はこの目で確認していませんが、ホームゲーム試合前の煽り動画で、こともあろうにチーム名の綴りが間違っていたという話も、名古屋戦の後にはありました
関連記事

気になったこと(その2)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/05/01(日)  20:45
細かなニュアンスや文脈はわからないのだけれど、複数のスポーツ誌が報じたので、そういう趣旨のことを言ったのは事実なのでしょう。

柱谷GMの4月26日の発言「我々は空気を読みません」
サンスポ 報知

試合前に「空気は読まないで勝つ!」、そして敗戦で終わった試合の後には「空気を読んでしまった・・・」という言い回しは、ファン・サポーターのブログやツイッターでも多く見られました。

で、ここから先は俺の感覚の問題ですが・・・そういう言い方っていうのは、勝負の世界に生きる人を尊重していないように思えるんですよ。
だって戦いの当事者が、そんなことを考慮しますかね? しませんよね?
川崎や浦和は空気を読んで負けて差し上げたのか?
仙台は空気を読んでもらって、勝たせて頂いたのか?
そうじゃないのは、明らかな話です。
少なくとも浦和は実力で負けたんだと思います。実力で。残念ですが。

まあ、試合後のファン・サポーターの感想については、そうでも言わないと悔しいというのは、(個人的には使いたくない表現だけど)感覚としては理解できないこともありません。
だけど、自らも勝負の場に立っているクラブ側の人間が、試合の前にこういうことを発言するというその感覚に、俺は正直、ちょっとついていけないところがあります。

格上意識プンプンで、勝つに決まってるよ、みたいなイヤらしい感覚で言ったのなら(それはそれで呆れますが)馬鹿な発言だね、で済みますが、相手を、スポーツをリスペクトしていないように感じ取れる発言というのは、本当に残念に思いました。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。