スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの整理

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/30(水)  22:00
・・・などというタイトルにしてはみたものの、なかなか気持ちの整理が付きません。


試合が終わって、グスグスと鼻をすすりながらもすぐに眠りに入って、4時間ほどで起きて、会社に行って、昨日の試合のことについてはあまり考えないようにしながらハードな打合せを午前と午後に一つずつこなして、帰りの電車の中で一息ついたら、時間が昨夜の深夜に巻き戻って、色んな感情が未整理なまま自分の中に溢れてきました。


悲しい 悔しい
嬉しい 愛しい 誇らしい

よくやった ムカついた
残念だ ホッとした
疲れた


まだまだ総括モードに入るのは無理だけど、ひとつ言えるのは、人の気持ちをこんな風にさせるサッカーってのは、すごいものだな・・・ってことです。本当に。
関連記事
スポンサーサイト

パラグアイ戦の思ひ出

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/29(火)  12:00
俺は、98年の国立でのパラグアイ戦を見ています。


試合のことを振り返ろうというのではありません。
というか、試合内容は、ゴールを見逃したこと以外、なーーーんにも覚えていません。


この試合が印象に残っているのは・・・カミさんが熱を出してしまい、当時4歳の娘と、2人でお出かけしたのです。

覚えているのは・・・試合前日の娘との会話。

『お母さんとお留守番かな』
『お父さんと二人でいく』
『朝早いんだよ』
『お父さんと手つないで寝ればいいじゃん』

まあ、娘は最後には寝ちゃったんですけどね。





いや、だからどうしたってわけじゃないんですがw
ちょっと甘酸っぱい記憶が蘇ったもので・・・すまぬw
関連記事

Round of 16/2日目

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/28(月)  20:50
朝のテレビで「世紀の誤審!?」というコメントが耳に入ってきて、あーこりゃイカンと思って慌てて情報遮断して、いまようやく2試合を見終わりました。
  • ドイツxイングランド
    この大会の流れでイングランドは勝てないかなぁと思いつつ見たわけですが・・・
    まあ、もとをただせば、どこぞのチームのように、不安定なバックラインで2失点、押し込んだ状態からカウンターで2失点したのがイングランド敗戦の主要因なわけですが、それにしてもあの試合展開の中でのあの判定は
    サッカー選手にとって命の次に大切なゴールが認められないなんて、酷い、酷過ぎる。
    はぁ。どうしてイングランドの敗戦って、なんだか悲しいんでしょう。やるせなさ過ぎますね。
  • アルゼンチンxメキシコ
    こちらも結果は順当、予想通りと言えますが、
    あとから触ったテベスが思いっきり喜んでんじゃん! あれをオフサイドと言わないで何をオフサイドと言うの?
    テベスの2点目は"This is 火の玉ゴール"という感じだったけどね。

同点ゴールが認められず、オフサイドで先制点が決まる。間違った判定が、試合の流れを決めてしまった。 全く残念!!

チリがブラジルに勝つことを祈りつつ寝よう...
関連記事

タイヤ交換

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/27(日)  18:00
俺の愛用のタイヤはミシュランのPRO3。
もっちりしたコンパウンドなので色々と刺さりやすく、減りやすい。実際、フロント5,900キロ、リヤ3,600キロ乗った状態でトレッドは穴だらけ。リヤはまっ平ら。フロントは完全に使い過ぎなんだが、原油高の頃からミシュランのタイヤは何しろ高くて、おいそれと交換できない。しかし、劣化のせいか最大の美点である乗り心地も悪くなってきた。

2010060617010000.jpg P1000104.jpg

そこで、日本国内の価格と比べてほとんど半額の獄長で、価格以前に最近は地元のショップで姿を見ることすらないラテックスチューブとともに購入。1週間で到着して、雨の日に交換しようとここ半月ほど目論んでいたわけですが・・・今日は雨がち、疲労気味ということもあるので、自転車に乗らずに洗車・注油と一緒にインストール作業をしました。

���交�中 on Twitpic

しかし、黒赤のバイクに、冒険して黄色のタイヤを履かせてみましたが、なんかファッションピストみたいでルックス的にはダメですねorz
関連記事

Round of 16/1日目

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/27(日)  10:30
本日もチラ裏
  • ウルグアイx韓国
    ブラチン(※)以外の南米の国って、2大国からどうやって勝ち点を掠め取るかっていうことを永きに渡ってやってきているせいか、戦術的にも1対1でも相手のいいところを出させない渋いゲームをするという印象があるんですが、その典型のような試合。
    1-0で勝ち切ると思っていたので追い付かれた時には「あれれ?」と思いましたが、狡猾なディフェンスとか、前3枚を最大限に生かす試合運びなどは、心理戦を含めてサッカーを知り尽くしている古豪の真骨頂ではないでしょうか。

    (※ブラチン=ブラジル・アルゼンチン)

  • ガーナxアメリカ
    組織的で、離合集散が連動していて、切り替えが早くて、戻るときは一斉に戻り、攻めのスイッチが入った時はターボでフル加速。こういうのは、サッカーに関しては勤勉なアメリカの得意なところだと思うんだけど、前半はガーナがその土俵でアメリカを完全に凌駕。
    しかし、アメリカの肉体的・精神的なタフさは最早「強国」のそれだと俺は思うので、延長になった時点でアメリカの勝利を俺は疑わなかったのですが・・・終盤、空中戦ではなくノーマルに地上戦を仕掛け続けていればまた違ったのかもしれませんが、とにかく予想外の結果でした。

さて今夜は凄いカードが2試合。起きていられないだろうなぁ・・・
関連記事

グループリーグ終了

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/26(土)  22:45
雑感

  • ゴールキーパーのミスとファインセーブが両極端。
    凄いセーブはホント凄いんだけど。
  • 敵に当たって、あるいは味方に当たってのゴールシーンが多過ぎ。
    ホント、キーパーには受難の大会。(高地とかボールとか置いといても)
  • ハンド多過ぎ。反則になっていないものも含めて・・・あっ!長谷部もだねw
  • もしかしてブラジルの国歌吹奏も途中までだった? 非常によくない。
  • タトゥーの選手大過ぎ。俺は古い人間なので、正直いい気分はしない。
  • 芝が悪過ぎ。試合開始直前まで水まいて、余計に悪くしているような・・・
  • トルシエ出過ぎ。てか通訳さん頑張って!
  • マスコミの掌返しとか芸能人の小金稼ぎとかは・・・別にいいや。
  • 3トップ系のチームが多いのは戦術のトレンドというやつですか?
  • スペイン? 1試合も見てません。
  • ベストゴールは開幕戦の開幕ゴール。俺はやっぱりカウンターが大好き。
  • そしてやっぱり・・・ブブゼラうるさ過ぎ!

さーて、決勝トーナメントが始まるぞ!
関連記事

グループG/H

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/25(金)  20:00
■グループG(JST23:00~)
ブラジル6(+3) ポルトガル4(+7) コートジボワール1(-2) 北朝鮮0(-8)
最終節・・・ポルトガルxブラジル 北朝鮮xコートジボワール

ブラジルは決勝トーナメント進出が決まっていて、残り1枠をポルトガルとコートジボワールが争います。両者が勝ち点で並ぶ可能性も高いですが、得失点差には9もの差があります。コートジボワールが7点差・8点差で勝たないとは断言できないわけですが・・・まあブラジルが1位、ポルトガルが2位抜けで決まりでしょう。

■グループH(JST03:30~)
チリ6(+2) スペイン3(+1) スイス3(±0) ホンジュラス0(-3)
最終節・・・チリxスペイン スイスxホンジュラス

数字上は4ヶ国にチャンスがありますが、今大会ノーゴールで、堅守のスイスから2点差勝利&スペインの2点差敗戦が必須のホンジュラスはアウト。スイスとスペインが勝って3カ国が勝ち点6で並ぶ可能性が大きく、得失点差の争いで手に汗を握れそう。チリxスペインは2-1でスペインが勝って+2(総得点4)、チリが+1(総得点3)、スイスは1-0の勝ちで+1(総得点2)・・・と予想します。ただし心情的には「チリ頑張れ!」です。希望としてはチリが引き分けに持ち込んで、そうなるとイタリアに続いてスペインの敗退もあり得ますよ!
関連記事

突破!!

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/25(金)  05:30


今日は日本サッカー祝祭の日


ブブゼラ咥えて箱乗りしながら街に繰り出したり、
仕事さぼって昼間から酒飲んで良いレベルの日
ていうか急遽祝日にしてよいレベルの日


でも俺、出張......w
関連記事

グループE/F

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/24(木)  22:00
■グループF(JST23:00~)
パラグアイ4(+2) イタリア2(±0) ニュージーランド2(±0) スロバキア1(-2)
最終節・・・スロバキアxイタリア パラグアイxニュージーランド

ニュージーランドが「歴史を刻む」レベルの大健闘で混戦のグループFは4チームに可能性あり。
思いのほか攻撃力のあるパラグアイは、少なくとも引き分けで勝ち点5は確実と予想。一方のイタリアはスロバキアと引き分けたりすると、ニュージーランドと勝ち点・得失点で並び総得点の勝負になります。両チームは総得点でも今のところ並んでいます。イタリアがスコアレスドローなんていう可能性もかなりあると思います。・・・というのはニュージーランドが引き分けと仮定してのハナシで、現実にはニュージーランドは負けて脱落、1位パラグアイ2位イタリア敢闘賞ニュージーランドという順位では。

■グループE(JST03:30~)
オランダ6(+3) 日本3(±0) デンマーク3(-1) カメルーン0(-3)
最終節・・・デンマークx日本 カメルーンx南オランダ

オランダの通過とカメルーンの敗退は決まっていて、日本とデンマークの一騎打ち。
楽観的な事を書きますが、日本は勝つと思っています。大胆に言うと、2点差で。オランダがノープレッシャーのカメルーンにやられると、まさかの1位抜けの可能性すらあると思っています・・・が、さすがにそれはなく、オランダは引き分け以上で1位通過を果たしイタリアとの対戦へ。となると日本のR16での対戦相手はパラグアイ!
関連記事

痺れるリーグ戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/24(木)  12:00
たった3試合に凝縮されたグループリーグ。その中で、勝ち点・得失点差・総得点をギリギリと争う愉しさは、実に何物にも代えがたい。
単純に1ゴールが勝負を分けるという話ではなく、キーパーのファインセーブが、あるいはポロリが、シュートミスが、ゴールポストやクロスバーといった脇役が、実は決勝トーナメント進出かグループリーグ敗退かの分水嶺だったりする。後から思い返したときに「ああ、あれが・・・」と思いながら身悶えするのが、たまらなく快感だったりする。

全てのゴールが等価かというとそんなことはない。
例えばオランダ戦で岡崎が決めて引き分けに持ち込み、勝ち点を4に伸ばしていたとしても、デンマーク戦で「引き分けOK、負けNG」という状況に何ら変わりはない。
仮に川島がスナイデルのシュートをセーブできて、最終的に0-0で終わっていたとしても、同様に「状況を変えたプレー」とはならなかった。
しかし、川島が終盤のビッグセーブで2失点目を喫しなかったことで、得失点差で有利に立つことができている。つまり川島のセーブは、実は岡崎の(幻だが)ゴールよりも価値が上だったりするのだ。

もちろんここに挙げた例は、デンマーク対カメルーンの結果を踏まえたうえでの、それこそ「結果論」なのだが、試合中は一つ一つのプレーが結果的に何をもたらすかを想像を逞しくしながらを考え、キーとなるプレーに対しては試合後に改めて反芻して自分なりに色んな意味付けをして楽しめる短期のリーグ戦は、結果が平均化する長期のリーグ戦やホーム&アウェイに比べると、やはりハラハラドキドキ感のレベルは違う。

そして、そういう状況を楽しみながら、欧州王者の経験もあるデンマークと3試合目を迎えることができるというのは望外の喜び。これはやはりスクランブルで3時半からの試合を見ないわけにはいかない。そうしないと、ン十年後に「南アフリカでは、一つのプレーが運命の分かれ目でね・・・」と、語れないではないか!
関連記事

グループC/D

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/23(水)  22:00
■グループC(JST23:00~)
スロベニア4(+1) アメリカ2(±0) イングランド2(±0) アルジェリア1(-1)
最終節・・・スロベニアxイングランド アメリカxアルジェリア

4ヶ国全てにグループリーグ突破のチャンスがありますが、俺的な本命はアメリカ。前に出るアルジェリア相手にカウンターが炸裂して2点差以上で勝ち点3を獲り、堂々の1位通過と予想。
スロベニアとイングランドは・・・どうでしょう? イングランドに勝ち点3をとる勢いがあるでしょうか? 引き分けでスロベニアが2位通過と言いたいところですが、希望込みでイングランドが1点差の辛勝で2位通過と予想します。スロベニアは2-0からアメリカに追いつかれたところでアウトだと思います・・・。

■グループD(JST03:30~)
ガーナ4(+1) ドイツ3(+3) セルビア3(±0) オーストラリア1(-4)
最終節・・・ガーナxドイツ オーストラリアxセルビア

いきなりどうでもいいことを書きますが、ガーナの選手の褐色の肌とユニフォームのオフホワイト(アイボリー?)の組合せは素晴らしい。肩口に薄く描かれているブラックスターも絶妙です。横浜の野球チームとは大違いです。
さて、クローゼが出場停止のドイツですが、ガーナに勝てないというイメージが湧きません。それも、ガーナの得失点差がマイナスになるほどの点差で。となるとセルビアが引き分けでもガーナを得失点差で上回りますが、オーストラリアが勝って、しかしこちらは勝ち点でガーナに追いつくものの得失点差で及ばず、結局はドイツが1位、ガーナが2位で通過と予想します。
関連記事

グループA/B

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/22(火)  22:00
■グループA(JST23:00~)
ウルグアイ4(+3) メキシコ4(+2) フランス1(-2) 南アフリカ1(-3)
最終節・・・メキシコxウルグアイ フランスx南アフリカ

2位と3位がひっくり返るには、メキシコの2点差負け&フランスの3点差勝ち・・・みたいな劇的な結果が必要。よって前回準優勝国と開催国がグループリーグで消えるのは確実。そうでなかったら裸の写真をうpしてもいいです。まーフランスの戦いっぷりにはちょっと下世話な興味が湧きます。そう言いながら寝るんですけどねw
2位抜けはR16でグループB1位との対戦。よって、ウルグアイとメキシコはアルゼンチンを回避するために、予定調和にならずガチ試合になる可能性もあり。

■グループB(JST03:30~)
アルゼンチン6(+4) 韓国3(-1) ギリシャ3(-1) ナイジェリア0(-2)
最終節・・・ナイジェリアx韓国 ギリシャxアルゼンチン

ナイジェリアの敗退は決定済。
負けなければOK、仮に負けても韓国が大勝ちしなければOKのアルゼンチンの1位抜け濃厚。2位の座は韓国とギリシャの争い。アルゼンチンとの試合が残っているギリシャの旗色悪し。
関連記事

チリ代表と国歌吹奏

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/22(火)  20:00
各グループの展望でも書こうと思っていたが、非常に気になる(というか気に入らない)ことがあったので、それを書く。




98年?だっけ?
調子っぱずれ(やや音痴)ながら、堂々と大声で試合前の国家を歌っていたチリ代表。
サモラーノが、頭から湯気を出さんばかりの勢いで(まさに勢い込んで)歌っているのを見て以来、俺はチリとチリ国歌が好きなのであるが・・・

今大会は、なんで最後までやらないの!?
俺がチリ人なら暴れるよ!?


ちなみに、wikipediaによると、チリ国歌は6番+コーダで構成されているが、公式に歌われるのは5番+コーダらしい。で、その5番+コーダというのは下記の通りで、サモラーノは最後まできっちり歌いあげていたわけだが、今回は---で区切った部分で終わってしまうのである。
スタンドのサポーターは、スイス国歌が始まっているのにもお構いなしで(当然ながら)最後まで歌っていたわけだが・・・

Puro Chile es tu cielo azulado,
Puras brisas te cruzan también,
Y tu campo de flores bordado,
Es la copia feliz del Edén.
Majestuosa es la blanca montaña
Que te dió por baluarte el Señor,
Que te dió por baluarte el Señor
Y ese mar que tranquilo te baña,
Te promete un futuro esplendor,
Y ese mar que tranquilo te baña,
Te promete un futuro esplendor.

CORO:
Dulce Patria, recibe los votos
Con que Chile en tus aras juró
----------------------------------------
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión,
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión,
Que o la tumba serás de los libres
O el asilo contra la opresión,
O el asilo contra la opresión,
O el asilo contra la opresión.



日本語訳(出典:国歌の歌詞と日本語訳)

純粋なチリ、君の空は青い、
純粋なそよ風も君を横切る、
そして花々で刺繍された君の野原は、
エデンの幸せな写しだ。
白い山は荘厳だ
君に砦として主が与えた、
君に砦として主が与えた。
そして穏やかに君をぬらす海は、
君に未来の輝きを約束する、
そして穏やかに君をぬらす海は、
君に未来の輝きを約束する。

CHORUS:
甘い祖国よ、誓いを受け取れ
それを、チリ、君の祭壇において誓った、
----------------------------------------
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
君が自由人たちの墓か
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
圧迫に対する避難所となるだろうことを、
圧迫に対する避難所となるだろうことを。
関連記事

日焼けに注意

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:2 | 編集  2010/06/20(日)  18:00
この週末は雨で、タイヤ代えて、サッカー見て、家から一歩も出ないで終わり・・・と思っていたら、案に相違して昼間は雨が降らない。梅雨の期間、貴重な晴れ間は、体力的にちょっと無理をしてでも自転車に乗るようにしているのです。

æ¯�度æ�°é®®ã�«èµ¤ã��ç�¼ã��ã��ã��ã�®ã� ã��ï¼�ä»�æ�¥ã�¯ã�«ã��ã... on Twitpic

��������������� on Twitpic

日焼けは百害あって一利なしと頭でわかってはいるのですが・・・
関連記事

2戦終えて

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/20(日)  12:00
よしよし、オランダ戦の0-1というスコアが意味のある展開になってきた。
問題は金曜日の早朝に起きられるかどうかだな。しかも、その日はクルマで太田→足利→佐野→宇都宮と回る日なんだよな。

しかし、常々感じていることなんだけど、守備的な試合運びを「ドン引き」と一刀両断する人の思考回路って、不思議というか、理解できないなー。やりたい事とやれる事のギャップがあるからこそ、そこに戦略や戦術が介在あする余地があると思うんだけどな。
経験値やゴールドを稼いだらレベルアップして勇者になれる世界じゃないんだからさ・・・
関連記事

しつこく皮算用

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/19(土)  22:30
現時点 蘭6(+3) 日3(±0) 亀0(-1) 電0(-2)

電-亀引き分けの場合 → 蘭6日3電1亀1、蘭勝ち抜け。
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→2以下とすると、日は勝ち/引き分けで無条件OK。
最終結果 蘭7日4電2亀2


電勝ちの場合 → 蘭6日3電3亀0、蘭勝ち抜け、亀脱落。
最終節・・・勝ちは無条件勝ち抜け。引き分けは得失点差勝負。
最終結果 蘭7日4電4亀1


亀勝ちの場合 → 蘭6日3亀3電0、蘭勝ち抜け、電脱落。
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→4以下とすると、勝てば勝ち抜けの可能性が大(確定ではない)。引き分けだと亀との得失点差勝負。
最終結果 蘭7日4亀4電1

電亀戦は引き分け、
または電の1点差勝ちでお願いします

あと退場者の2人くらい出てもらおうか

朝3時半じゃ、俺は寝てますが・・・
関連記事

オランダ戦プレビュー2

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/19(土)  14:00
このブログによると、グループEの力関係は

オランダ(浦和)>カメルーン(柏)>デンマーク(北九州)>日本(金沢)

らしい。



松本山雅は、金沢よりもさらに下である。



日本いける!
関連記事

オランダ戦プレビュー1

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/18(金)  20:00
テレビ朝日が楽観的な煽りをしているが、それとは無関係に、第2節の結果を予想しつつ懲りずに皮算用をしてみた。

■日本負けの場合・・・一番可能性の高いシナリオ。この時点で蘭6日3

電-亀引き分けの場合 → 電1亀1、蘭勝ち抜け。
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→2以下。日は引き分けでOK。
最終結果 蘭7日4電2亀2


電勝ちの場合 → 電3亀0、蘭勝ち抜け、亀終戦。
最終節・・・日電が同勝ち点での直接対決。勝ちは無条件勝ち抜け。引き分けは得失点差勝負となるが、その得失点差はそれぞれvs蘭・vs亀の結果次第。
最終結果 蘭7日4電4亀1

亀勝ちの場合 → 電0亀3、蘭勝ち抜け。
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→4以下。なので勝てば勝ち抜けの可能性が大。引き分けだと亀との得失点差勝負。
最終結果 蘭7日4亀4電1

■日本引き分けの場合・・・この時点で蘭4日4

電-亀引き分けの場合 → 電1亀1
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→2以下。なので引き分けでOK。
最終結果 蘭5日5電2亀2

電勝ちの場合 → 電3亀0、亀終戦。
最終節・・・引き分けでOK。
最終結果 蘭5日5電4亀1

亀勝ちの場合 → 電0亀3、電終戦。
最終節・・・亀は蘭相手なので良くて引き分け→4以下。引き分けでOK。
最終結果 蘭5日5亀4電1

●日本勝ちの場合・・・予想はやめておく

つーわけで、俺は今から強く強く念じておこう!
電亀戦の引き分けを!
関連記事

カメルーン戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/15(火)  01:00
おしっ!


虚飾をかなぐり捨てた、不細工で泥臭くてリアルな、いい試合だったと思います。

選手と、南アフリカまで行った馬鹿な人たち、おめでとう!


【俺的印象】
  • 長谷部・・・6.5 うちの子がW杯でキャプテンマーク巻いて先頭で入場してくるなんて(うるうる
  • 松井・・・7.0 キープとドリブルでリズムを作り出すMVP級の働き
  • 解説山本・・・4.5 うざい。勝ったので0.5はご祝儀
  • 阿部ちゃん、俺たちを驚かすようなミスはせんといてw
関連記事

カメルーン戦直前

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/14(月)  22:20
星勘定やめたw

要するに目の前の勝ち点を獲っていこうということだよね!


俺は斜に構えず日本を応援しますよ。


そして阿部ちゃん!
存分に世界を驚かしてくれ!
関連記事

星勘定

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/14(月)  20:00
ちょっと考察(というほどのものでもないが)してみました。

リーグ戦は、「自分たち以外は引き分けがベター」と言いますね。
日本戦以外が全てドローだと、他の3カ国は全て勝ち点2を確保することになります。
この時、日本が勝ち抜くには1勝1分が必要。日本に勝った国が5、日本が4、日本と引き分けた国は3、日本に負けた国は2・・・で、見事に2位抜けとなります。

ひとり負け状態だとどうなるでしょうか。
1チームが3連敗、他の3チームが三つ巴だと、勝ち点6が3チームとなります。要するに2勝1敗でもアウトかもしれない(確かアトランタオリンピックのケースがこれ)わけで、2勝してさらに得失点を稼ぐというのは、今の日本にはハードルが高すぎる気がします。
3チームが「巴わけ」だと勝ち点5の争い。得失点or総得点で2位に入らなくてはならないのは同じです。

逆に、ひとり勝ちのケースだと、1勝2敗でも大敗しなければセーフ・・・かもしれません。

というわけで、まずは20時半からのゲームでオランダにバカ勝ちしてもらって、3戦目で当たるデンマークを早々にノーチャンスにしちゃうというのが、俺の希望的観測つーか願望です。
関連記事

はやぶさ帰還まとめ

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/13(日)  17:50
以下、俺メモ

18:00- 管制室ライブ中継 (-24:00)
19:51 カプセル分離
20:30- W杯 アルジェリアvsスロベニア (-22:30)
21:50- ニコニコ生放送 「はやぶさ おかえり!」
22:30- 和歌山大学宇宙教育研究所Ustream (-23:00) 開始が30分早まりました
22:35- ドーフィネ最終ステージ (-24:30)
22:45- NASA Airbone Observing Campaign (-22:55)
22:51 大気圏再突入
23:00- W杯 セルビアvsガーナ (-22:30)
23:00- 着陸
23:15- ツールドスイス第2ステージ (-25:30)
関連記事

W杯2日目

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/13(日)  14:30
2日目の3試合、全部見たぜ!
4年前の総観戦数を早くも越えたような気がします。
  • 韓国・・・韓国の良さがよく出た試合だったと思います。嫌いですが・・・
  • ギリシャ・・・潔く放り込みに終始するのも一つのポリシーですが、あれをあと2試合やるのかと思うと、選手も面白くないのではないか・・・
  • アルゼンチン・・・うろうろするマラドーナとベンチのスタッフは、ごっついリングと葉巻が似合うマフィア軍団にしか見えない。試合は、メッシのドリブル以外に見所特になし
  • ナイジェリア・・・なんかみんなタンコさん、サヌーさんに見えて・・・
  • イングランド・・・どこにいってもセントジョージクロスでスタジアムをデコレーションする、イングランドサポーターの流儀が大好きです
  • アメリカ・・・監督がチャックウイルソンじゃないアメリカなんて
  • 三浦俊也・・・監督の心情も含めてわかりやすかった。途中まで「誰だよこのデーブスペクターみたいな話し方をするやつ・・・」と思ってしまってスミマセン

アメリカ対イングランドの録画を見ていたら、「インドシナ半島で地震」のテロップが。その直後、福島沖のリアル地震で自分も揺れた。なんか変な気分・・・
関連記事

W杯1日目

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/12(土)  16:30
ライブでは開幕戦の前半を見終えたところで沈没。
今日は自転車に乗ってきて・・・ようやく2試合を見終わって、以下所感。
  • メキシコ・・・前半途中までのサッカーのwktk感は半端なかった。右サイドバックの香車っぷりとか。試合時間が30分で判定ありルールならよかったんだけど。
  • 南アフリカ・・・カウンターが思いのほか美しかったね!
  • ウルグアイ・・・10番が、ポジションもプレーも風貌もトッティみたいだな。やっぱりカウンターがゾクゾクくるわ
  • フランス・・・ブランやジョルカエフがいないフランスなんて
  • ブブゼラ・・・うるせーよ。まじで。歓声が聞こえないスタジアムなんて!
  • 西村・・・あの「ピピッピピッピピッ」という笛の吹き方、よくわからないお馴染のジェスチャー、リプレーで世界中に抜かれたコケそうになった瞬間、出したカードの色*1と枚数、エリア内ハンド*2・・・存分に躍動してましたな!

*1 2枚目のカードの場面は、一発レッドでもいいくらい
*2 あれは腕が体についていたからノーファウルでいいのかな?
関連記事

バイクで横断歩道

日常雑感 ] TB:0 | CM:4 | 編集  2010/06/12(土)  12:00
5人のローディが、バイクに乗ったまま横断歩道を渡っているように見えますが・・・



これってアリ?

cm.gif

この状況って、あんまり考えにくいんですけど・・・
関連記事

無理せずに楽しむW杯

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/11(金)  20:00
4年ぶりにやってきたワールドカップですが・・・
前回大会は全く記憶にないんですよね、俺。優勝チームも覚えていなくて、何日か前にカミさんに「イタリアだ」と教えられてようやくジダンの頭突きの話を思い出したくらいです。そのカミさんにしたって、テレビの特番で前回優勝国がイタリアということを知ったわけで、それまではドイツが優勝したと思い込んでいたらしい・・・と、そんなレベルです。

なんでそんなに記憶が薄いんだろう?
たぶん坪井が傷んで、おかしな選手交替でオーストラリアに逆転負けを食らったところでほとんど「終わってしまった」んだろうな。次のクロアチア戦(だっけ?)はかすかにQBKの記憶があり、ブラジル戦は生でも録画でも見ていません。
まあ、もっと正直に言えば、「ジーコが率いる日本代表」っていうのが生理的にいやだったんだよな。

今回は、前回よりは興味津津です。が、夜を徹して見るかというと、それは無理。体力的に絶対無理。7月に入るとツールもあるしね。
とりあえず日本時刻で20時半開始のゲームは見ます。23時開始のゲームは「翌日が仕事のない日」「興味のあるカード」限定。3時半開始のゲームはパス。
といったところでしょうか。

とりあえず、今夜は

ブランコを見るべし!

だな!!
関連記事

久々のゴール裏

浦和ライフ ] TB:0 | CM:3 | 編集  2010/06/10(木)  20:00
昔みたいにスタジアム参戦をいちいちブログに書かないし、MDPやチケット半券をとっておく趣味もないのでよくわからないのだけど、とにかく久しぶりのゴール裏だった昨夜の試合。記憶に明確に残っている直近の試合は、07年の横浜での最終戦なのですが・・・

なんつーか、ここで下手な試合をするとチームはとんでもないことになるのではないか、応援する人間が少ないこんな時こそ俺が応援せねばいかんのではないかという、いわゆるひとつのサポーターの自意識過剰というか勘違いというか自惚れというか、まあ、そういう気持ち、なんとなくわかって頂けるでしょうか。
  • 仕事場から横浜に直行するのは、なんと98年のフリューゲルス戦以来!
    横浜国際初年度、レシャックの4-3-3、伸二の初ゴール・・・(俺、加齢過ぎ)
  • 小机が綺麗に変わり過ぎ。そのあまりの変貌ぶりに動揺して、駅の反対側に出てしまった。
  • 到着してゴール裏1階に直行。空席が気になるというよりも、密度の薄さに「・・・」。
    最近は、アウェイでの場所詰め密集って、やらないのかな。もうちょっと濃くできたんじゃないかな・・・
  • ハーフタイムは暫く立ったまま。おにぎりをパクついている時に「む、ここは階段ではないのだな。座席に座ろう」と気が付く。階段派の流儀が身に染みついていて我ながらワロタ。
  • そのハーフタイム。エ~フマリ~ノ~っていう横浜っぽいオシャレな場内アナと、風船ぷしょしょ・・・横浜の運営は、浦和者の弱点をよくわかっていると言わざるを得ない。
  • 体力的な問題を懸念し、前半は頭上手拍子と声のみ。後半から真裏に移動しジャンプ解禁。前の座席の背もたれに足が当たって「む、ここは(略
  • 跳ねると腹の肉がゆさゆさゆさ・・・(:_;)
  • 直輝のチャントワカンネ(:_;)
  • 帰途、新横浜が綺麗に(略

もうすぐ45歳のオヤジ。ゴール裏の主戦力とは最早なりえませんが、大人しめの周辺を1人2人鼓舞するくらいのことは、まだできそう。

いや、自分でそう思ってるだけ、なんだろうなw
関連記事

今日で中断

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/09(水)  23:30
まずは、横浜に赴かれた皆様、お疲れ様でした。

俺自身は、いつ以来か忘れるくらい久々のゴール裏で、非常に疲れました。



で、レッズですが。

3歩進んで2歩下がる。
耐えていれば、一気にブレークする時がきます。絶対に来ると思います。


悶々としたり、わくわくしたりしながら、再開を待ちましょう。
関連記事

横浜戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2010/06/08(火)  21:00
明日の試合は、先を見据えた戦いを・・・とか、試せる選手は試して欲しい・・・とか、とにかく結果にこだわれ!・・・とか、色んな見方があると思います。

俺自身は、将来は現在の真摯な戦いの積み重ねの延長線上にあるもの(言い換えると、計算づくで戦ってバラ色の未来が約束されるなんてことはあり得ない)だと思うから、誰がメンバーだとか関係なく、今できる最高のプレーとスピリットを発揮して欲しいな、と、切に思います。

と、チームに要求するだけではアレなので、試合開始に間に合うかどうかは甚だ怪しいですが、明日は俺自身も久しぶりに、立って、拳を上げて、声を嗄らしたいと思っています。体力的にすごく不安なんだけどなぁw



余談。

トラックバックできないっぽいので普通にリンクしますが、ここのページで対戦成績について言及があったので、浦和レッズ戦歴データベースで再確認しました。


続きを読む

関連記事

モチベーション

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/06(日)  16:00
1試合を残して、ナビスコの予選リーグでの敗退が決まってしまいました。



水曜日に、W杯中断前のラストゲームとなる横浜戦があります。

チームのモチベーション云々を問うなら、まず自分のモチベーションを上げないといかんのではないかな、などと思います。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。