うなT

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/31(月)  20:00
最近、我が家は普段着&パジャマ代わりのTシャツ入れ替えの時期。

で、娘が着ているランドリーのTシャツを見てふと思い付いたのが、今回紹介のTシャツ。

自分はこのキャラを「うな子ちゃん」と認識していたので、カミさんに「うな子ちゃんのTシャツ買ってきて」と頼んだわけですが、そしたら横浜パルコ・浦和パルコとハシゴして、俺の分が赤&白の2枚、しっかり自分の分も1枚買ってきました。

このモデル、黒は完売だそうな。
P1000100.jpg

パス交換してるんだねw
P1000101.jpg

しかしまあ、この可愛さは犯罪級ですなw
P1000099.jpgP1000098.jpg
関連記事

清水戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/30(日)  10:00
おはようございます。

観客動員の減少が言われて久しいわけですが、動員が減った減ったと嘆いたり、分析めいたことを書いたところで、それだけで動員が増えるわけでもないので、時間とお金と体力があるなら行きましょう。というか我が家はカミさんの予定がなくなったので、久しぶりに夫婦で行くことになりました、ついさっきw
チケットは、売るほど余ってますから。

◆当日券は、11:00~16:30まで、埼玉スタジアム南・北当日券販売所にて販売
MU指定席(メインアッパー:大人3,000円/小・中学生2,000円)400枚、SC指定席(バックアッパー:2,500円)600枚、A自由席大人(2,000円)800枚、A自由席小中(1,000円)200枚

◆レッドボルテージ、レッズゲート、ファミリーマート、チケットぴあのお店、サークルK・サンクス、ローソンでも同じ料金で直接お買い求めいただけます。

ヤマザキナビスコカップvs清水エスパルス(オフィシャル)

聖地駒場で何やってんのとか、山形に勝ち点獲れなかったのは痛かったとか、今日は勝たないと絶望的だよねとか、感じ方は人それぞれだからよいのだけど、俺は「だから今こそ応援しよう」「一人でも多くのサポーターで後押ししよう」っていう、ポジティブシンキングでいきたいものだと思っています。


(防寒仕様で行こうね)
関連記事

ジロ19&20ステージ

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/29(土)  12:00
昨夜の19ステージはいまいち納得のいかない展開だったなー。

総合1位の追走を、総合4位/5位/7位が寄ってたかって潰すというのは、そこだけ見ればわかるのだけど・・・逃げていたのは総合2位/6位/8位。一旦は46秒に縮まった逃げと追走の差は、結局3分以上に広がり、アローヨはマリアローザを剥奪され、追走を潰した3人は自身の順位もタイム差も失い...。

エバンス   4位→5位 トップ差3:09→4:00 表彰台差0:25→1:30
サストレ   5位→6位 トップ差4:41→5:32 表彰台差1:57→3:02
ヴィノクロフ 7位→8位 トップ差5:12→6:22 表彰台差2:28→3:58


この3人は、いったい何をしたかったのか・・・ある意味でレースを終わらせてしまい、自身はゴールスプリントで4位に駆け込んだヴィノクロフには、心底がっかりです。

というわけで、20ステージを迎える時点での総合順位・タイムは
1 Ivan Basso (Ita) Liquigas-Doimo 81:55:56
2 David Arroyo Duran (Spa) Caisse d'Epargne 0:00:51
3 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Doimo 0:02:30
4 Michele Scarponi (Ita) Androni Giocattoli 0:02:49
5 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:04:00


バッソは登りが絶好調だが下りは相変わらずで、ニバリの先導で何とか下っている状態。
そしてコースは、長い2つの登りと、テクニカルな2つの下りと、頂上ゴール。アローヨが2位で良しという走りをするなら別ですが、そうでないなら、いつものジロがそうであるように、下りも要注目です。雨が降ってコース状況が悪くなればなおさら。

アローヨ行け!

しかし、雪の可能性もあるようで、そうなるとチマコッピのガヴィア峠がキャンセルという話もあり、結局、今年のジロは最後まで天候に振り回される感じがありますね...。
関連記事

判明:天皇杯日程の謎

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/27(木)  22:00
2月25日のエントリーで、天皇杯のホーム&アウェイの可能性について触れましたが、結論は

馬鹿も休み休み言え

でした。

失礼しました。。。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 組合せ表(PDF)

※ACL敗退で、日程の中の人はホッとしてるのかな・・・


それにしても、浦和は、駒場でのリベンジができる機会をもらったということだね、ね
関連記事

近いっていいな

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/26(水)  20:00

雨さえも素敵だ

あとは結果…
関連記事

山形戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/25(火)  22:00
やっぱり行きたい、行ける、という人は行きましょうよ。

◆残券あります。
S指定席(メイン中央)4,500円、SA指定席(メイン両外側、バック2F中央)3,500円、SB指定席(バック2F両外側)3,000円、A大人(バックスタンド1F中央) 2,000円、A小中学生バックスタンド1F中央 1,000円

◆試合当日でも、レッドボルテージ、浦和PARCO1階レッズゲート、ファミリーマート、チケットぴあのお店、サークルK・サンクス、ローソンで直接購入できます。

◆スタジアムでの当日券販売はありません

ヤマザキナビスコカップvsモンテディオ山形(オフィシャル)

雨? 大丈夫です たぶん土砂降り・雷・突風ですけどw


関連記事

第16ステージ

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/25(火)  20:00
15ステージは見てる方が疲れたねぇ。

で、総合は下記の通り。
赤字はトップとのタイム差が開いた選手。青字はタイムを縮めた選手。

 1 David Arroyo Duran
 2 Richie Porte     @ 2:35 ↓1:56
 3 Ivan Basso      @ 3:33 ↑4:10
 4 Carlos Sastre Candil @ 4:21 ↑1:06
 5 Cadel Evans      @ 4:43 ↑2:43
 6 Alexandre Vinokourov @ 5:51 ↑1:24
 7 Vincenzo Nibali    @ 6:08 ↑0:43
 8 Michele Scarponi   @ 6:34 ↑2:28

 9 Linus Gerdemann    @ 7:12 ↓3:20
10 Robert Kiserlovski  @ 8:13 ↓5:38

11 Damiano Cunego    @ 9:19 ↑1:52
12 Marco Pinotti     @ 9:53 ↑0:30


アローヨが対バッソで4分以上失って、3位バッソから8位スカルポーニまでが3分差。バッソから6分弱差のクネゴまでが、表彰台の可能性があるのかな。

そして今日は、たった12.9kmの個人TT。

未舗装を含み、最大24%の斜度と狭さでチームカーもサポートカーも上がれず、随行バイク(エンジン付き)でホイールやスペアバイクを運び(でもエンジンブローすることもあるらしい)、モーターバイクを含む機材はヘリで、選手はスキー場のリフトで運搬・・・要するにスキー場を時速20キロで自転車で登るというとんでもない山岳TT。

2008年の模様はこちら(CN)
(雨が降ると後半の未舗装部分はキャンセルと思われ)
関連記事

韓国戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/24(月)  22:00
うーん。

自分は、かつてあれだけ応援したものを、第三者的に悪し様には言えねーなー・・・。

普段は興味がないと言っているのに、負けたときにバタバタ叩くのは、どうなのかね。興味がないなら、どんな内容でも結果でもスルーだと思うんだが。
いま「代表(笑)」とか言ってる人は、実は興味があるのかな。
それとも、代表に興味がないと言えばカッコイイとでも思っているのかな。興味がないフリをしているだけなのかな。

良いも悪いも含めて日本のサッカーの代表なんだからさ。
コレオで愉しそうにユラユラと左右に揺れながらボード掲げたり、長友のチェイスに反応なく歌っていたり、後ろに下がってバックパスしたりするのも、しらけて茶化すのも、全部、自分たちが作り上げてきたもの、無関係とは言えないはずなんだけどね...
関連記事

ジロ2週目ヤマ

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/23(日)  16:00
今夜はゾンコラン!

今夜の第15ステージは、明日の休息日を控えて2週目の山場になるはずですが、ここまでの展開を考えるにつけ、全く予想が付きません。一つ言えるのは、現在の総合上位が最後まで安泰とは全く言えない、という事。

右は総合上位15人のタイム差の遷移。序盤&7・8ステージの混乱、11ステージでのシャッフルを経て、14ステージで再び本命が息を吹き返しつつある・・・という状況で迎えるということがわかります。

個人的には、一旦圏外に去った感のあったサストレが総合争いの基準になってくると思います。そこでサストレ基準でタイムを修正してみると・・・

1 David Arroyo Duran (Spa) Caisse d'Epargne -0:05:27
5 Linus Gerdemann (Ger) Team Milram -0:01:35
6 Carlos Sastre Candil (Spa) Cervelo Test Team
7 Bradley Wiggins (GBr) Sky Professional Cycling Team 0:01:05
8 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Doimo 0:01:24
9 Alexandre Vinokourov (Kaz) Astana 0:01:48
10 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:01:59
11 Ivan Basso (Ita) Liquigas-Doimo 0:02:16
12 Michele Scarponi (Ita) Androni Giocattoli 0:03:35
13 Marco Pinotti (Ita) Team HTC - Columbia 0:04:56
14 Vladimir Karpets (Rus) Team Katusha 0:05:18
15 Damiano Cunego (Ita) Lampre-Farnese Vini 0:05:44


アローヨの貯金、サストレ、ニバリ、エバンス・・・くらいかな? などとも思いますが、まあ当たらんだろうなw
関連記事

湘南戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/22(土)  20:00
平塚へ行ったみなさん、お疲れ様でした。
黄砂で鼻水ドバドバになっていませんか?

坪井のシュートが決まっていたら祭りでしたね!



次の山形戦も大切だ。

順位もそうだけど。

チームが一皮むけるためには、「あれができない」「これがだめ」じゃなくて、やっぱり後押しが大切ではないかと思う今日この頃。

平日19時はサラリーマンには大変だけど、行かれる人は行きましょう。

まだチケットあります。(5/22 18:45現在)
関連記事

仙台戦(の後のこと)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2010/05/17(月)  22:00
一晩、二晩、考えてみた。



「気持ちはわかるが、やっちゃダメ」



そういう文脈で語ることか?

いや、人間は感情の生き物で、その感情は全ての強制から自由で、モラルとか良識とか正論とかとは別の次元で個人の中にのみ存在するから、「何をどう思うか」「どう思うべきか」ということを規制することはできない。だから、「物を投げんばかりの気持ち」をどうこう言うつもりは、俺はないのです。いくら否定したところで意味がないから。
意味がないというか、改悛の情を促す裁判官でも何でもないからね、俺は。「あそこは、健闘を称えるところです」「阿部を気持ち良く送り出す気持ちにならなくてはいけません」なんてことを言うつもりは、全然ない。

結局は「行動」なんです。
「気持ちがどうあれ、やっちゃダメ」なんです。

気に入らない上司や部下や顧客に、そうしないように。
泣きやまない子や受験に失敗した子に、そうしないように。

大人なんですから。



こんな道徳の教科書みたいなことを改めて書く自分が、とても嫌です。
関連記事

ジロ1週目ヤマ

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/16(日)  20:00
1週目は差が付くポイントが限られているという予想だったのに、蓋を開けてみると、落車の影響で何人もの有力選手が沈んでしまうという予想外の展開になっています。

昨日までの総合成績
1 Alexandre Vinokourov (Kaz) Astana 24:09:42
2 Cadel Evans (Aus) BMC Racing Team 0:01:12
3 David Millar (GBr) Garmin - Transitions 0:01:29
4 Vladimir Karpets (Rus) Team Katusha 0:01:30
5 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas-Doimo 0:01:33
6 Marco Pinotti (Ita) Team HTC - Columbia 0:01:40
7 Linus Gerdemann (Ger) Team Milram 0:01:50
8 Ivan Basso (Ita) Liquigas-Doimo 0:01:51
9 Thomas Rohregger (Aut) Team Milram 0:01:56
10 Richie Porte (Aus) Team Saxo Bank 0:02:00
11 Stefano Garzelli (Ita) Acqua & Sapone 0:02:47
12 Damiano Cunego (Ita) Lampre-Farnese Vini 0:03:08
13 Michele Scarponi (Ita) Androni Giocattoli 0:03:09

24 Carlos Sastre Candil (Spa) Cervelo Test Team 0:07:06
26 Bradley Wiggins (GBr) Sky Professional Cycling Team 0:08:39

174 Yukiya Arashiro (Jpn) Bbox Bouygues Telecom 0:50:59


落車に巻き込まれていないヴィノクロフが首位。3分差以内が既に僅か11人。13位のスカルポーニくらいまでが総合で表彰台に絡みそうなメンツ。

今日のコース

というわけで、今日は今年初の頂上ゴールですが、果たして「ジロ1週目のヤマ」となるのかどうか。サストレ、ウィギンスは既に総合の圏外でアタックが上位のプレッシャーにならないし、ニーバリはバッソのお守をしなきゃいけないみたいだし・・・
関連記事

浦和の戦績@Jリーグバースデイ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/15(土)  10:40
5月15日はJリーグの誕生日。
過去の「5月15日の浦和の戦績」は下記の通り。

1996/05/15 第14節   京都 @国立 ○1-0 109田口
1999/05/15 1st第13節 鹿島 @国立 ○1-0 62小野
2004/05/15 1st第10節 市原 @駒場 △3-3 56永井,72闘莉王,80岡野
2005/05/15 第12節   横浜M@日産 ○1-0 76永井


悪くないね。

ラモスの退場と田口のVゴール。
伸二のFK一発。
雷→ゴール→雲間から日差し→虹の横浜。

どれも懐かしいね。
関連記事

峠の難易度@ツールvsジロ

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/14(金)  20:00
いやぁ、ゆうべは凄かったね。



今日から中級山岳ステージ。というわけで、掲題の件を調べてみた。
山岳ポイントの分布図。縦軸が平均斜度、横軸が距離。グラフの上に行くほど劇坂で、右に行くほど長い登り。

圧倒的にジロの方が山岳がきついというイメージがあった(そして今年のジロは山岳が厳しいと言われている)けれど、こうして見ると、'10ジロはゾンコランとモルティローロが突出してはいるけれど、全体としてはそんなに変わらないのね・・・数字上は。

2009年ツール
mountain_2009TDF.jpg

2010年ジロ
mountain_2010giro.jpg
関連記事

新城逃げ3位!

プロロードレース ] TB:0 | CM:2 | 編集  2010/05/14(金)  00:30
平坦で逃げ決めて、レース作って、曳きまくって、ランプレもHTCもスカイも列車作っても追い付けない状態にして集団相手に戦って、お見合い狙いでラスト1.5kmでアタックして、100回に1回の逃げが決まって、結果3位!



なんつー男らしい走りっぷり!


どうよ日本男児!!





そんで新城のケツ舐めたピノーが「情熱の赤」って何よ
関連記事

新パソコン4(XPからのソフト乗り換え)

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/13(木)  20:00
非常にニッチなネタという気もしますが、XP対応ソフトが、Win7で使えるかどうか・・・というハナシです。
俺が普段何を使っているか、モロバレですが。
  • プリンター(Canon/BJ S700)・・・○
    ただしプリンタードライバーをCanonのサイトからダウンロードする必要あり
  • Rip!AudiCO FREE 4.03(音楽ファイルの形式変換)・・・○
  • AEditer 4.2.1(MP3の編集)・・・○ *
  • Super Tag Editor 2.02(音楽ファイルのタグ編集)・・・○ *
  • fRssAtom 0.972β(疑似RSS発行)・・・○
  • pixia 4.1b(画像編集)・・・× *
  • Free Studio 4.1.3.60(動画編集)・・・× *
  • ♪超録 1.28A(音声デジタル化)・・・× *

* 動作不安定だが、XP時代からだった気も
* ×情報があったので移行していない。本当に動かないかどうかは?
関連記事

超がんばれJスポーツオンラインショップ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/12(水)  23:50
レッズ仕様サイクルジャージ完成間近!!

Share photos on twitter with Twitpic

(でもこうして見ると普通だなw)
関連記事

King Crimson 1973.11.23 Concertgebouw, Amsterdam

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/11(火)  22:00
kc19731123(これはブート)1973年11月23日 アムステルダム/コンセルトヘボウ

1) Easy Money
2) Lament
3) Book of Saturday
4) Fracture
5) The Night Watch
6) Improv (Starless and Bible Black)
~7) Improv (Trio)
8) Exiles
9) Improv
~10) The Talking Drum
~~11) Larks' Tongues in Aspic (Part II)
12) 21st Century Schizoid Man


ピークのパフォーマンスを発揮し続ける73年11月のクリムゾン。音楽の神が舞い降りた11月15日のスイス・チューリッヒから8日後、ツアー終了間際のバンドはオランダ・アムステルダムに渡り、そこでまたも神懸り的な演奏を見せる。
と言っても、既存の「歌モノ」は手馴れた感が出てしまい、ジョン・ウェットンの喉にこの日は今ひとつ深みがないこともあって、やや平板な印象がある。しかしインスト曲、とくにステージ中盤で立て続けに披露される2曲のインプロの出来は凄まじく、約15分に渡る緊張感溢れる演奏はこの時期のクリムゾンの「動と静」を余すところなく表現しきっている。

ちなみに。この日の演奏はアナログLPの時代から数多のブートを生み出した。かく言う俺が生まれて初めて手にしたブートもこの日のもの("UN REVE SANS CONSEQUENCE SPECIALE"というタイトルのBBC放送版もの)だったなぁ(懐)。


バンドはこの後スペインで3公演をこなし、ツアーに明け暮れた(年間108公演!)73年の活動を終える。そして、"Starless and Bible Black"の収録を挟んだ翌74年のクリムゾンは、またちょっと別のバンドだ・・・。


続きを読む

関連記事

代表23人発表

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/10(月)  20:40
見識・知見ある代表監督が、全ての責任をかぶって選んだメンバーなんだから、誰が必要だの不要だのってハナシは、俺は全くありません。

ただね、感情はね・・・ちょっとまた別で。


続きを読む

関連記事

代表23人予想

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/09(日)  20:00
希望じゃなくて予想。例によってポジション表記は便宜上ね。
GK      楢崎・川島・西川
センターバック 田中闘・中澤・阿部
サイドバック  内田・永友・駒野・今野
ボランチ    遠藤・長谷部・稲本
攻撃的中盤   中村俊・中村憲・本田・松井・香川・石川
FW      岡崎・玉田・大久保・佐藤寿
  • GKは、西川のプレーの印象がなくよくわからんのですが、流れ的にこの3人かと。
    いや、ひょっとすると、かつての秋田・中山的な役割で能活の目が・・・ないか、さすがに。
  • センターバックは、まさかの岩政召集の可能性もないわけではないという気もしますが、あの呼ばれ方・使われ方(使われなさ方?)は、もう脈がないのだろうと。だいたい、「使われないけど呼ばれる枠」は阿部ちゃんだろう・・・
    田中闘・中澤のどちらか(あるいは両方)が累積警告でサスペンドの可能性もかなり高いと思いますが、ここは祈るしかないのです。
  • サイドバックは3人までは名前がポンポンと出てくるのですが、4人目が出てこない。駒野が両サイドできるので、4人目はセンターもできる今野と予想。
    そういや、内田は(こないだ泣いた長友も?)体調的にも守備能力的にも、使えるのかなぁ・・・格上相手のやり方としては今野や阿部を両翼に置くのもアリだと思うんですけどね・・・ぶっつけでなけりゃ。
  • ボランチはこの3人で決まり。憲剛も阿部ちゃんもできるしね。
  • 攻撃的中盤・・・2列目タイプは腐るほど候補がいます。(実際に、ベンチで腐る選手も出てきそう)
    ダブル中村と本田はたぶん大多数の人が予想に入れると思います。松井も外れないでしょう。で、香川はJ1でも点獲りまくってるし、岡田監督のお気に入り(いや、変な意味でなく)だと思う。石川は、唯一の飛び道具としてメンバー入りするのではないかと予想。(やや希望的観測の感あり)
  • で、FWは、大久保がなんだかんだ言われつつ滑り込んで、残り1枠が佐藤寿・前田・森本・平山・興梠・・・さらには達也の招集もサプライズとは言えないと思いますが、この代表に長くいて、今季も点を獲っていて、壊れる危険性も少ない佐藤寿になるのだろうと思います。

どういう選考でもそれは監督の判断なので文句はないし(感想は言うだろうけどさ)、そもそも万人が納得する選考なんてないのだけれど、とにかく選手の尊厳を尊重した形で発表されればいいな、と思う。
「外れるのは誰々」なんて言い方は全く聞きたくないし、サプライズを期待するような報道にもうんざりだ。


続きを読む

関連記事

横浜戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:2 | 編集  2010/05/08(土)  17:00
負け惜しみを書きます。

あんな玉蹴りに勝ち点3が与えられてしまうのは本当に悔しい。
強烈な守備の圧力、美しい1点目、なのに勝ち点0、まったく悔しい。

でも勝った方が強いんだよね。
惚れ惚れする前進力とか、美しい崩しとか、チャンスの回数とか、ポストに当たったのが・・・とか言っても始まらない。


ホームらしい「前のめり」な、内容も結果もいい試合になる可能性があったんと思うんだけどな・・・・・・




うむー・・・





試合後に隣のオヤジと2人戦評会をやったが、細貝をサイドに出すのはどうかなー、というところは一致しました。




飲もう・・・・・・
関連記事

ジロ2010プレビュー

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/07(金)  20:00
さー、きましたよ奥さん、ジロの季節が。5月8日開幕、3週間21ステージです。

連日21時または21時半からJ-Sports系のチャンネルでライブ中継開始。まー前日のハイライトとかコース紹介とかするから、レース映像を見られるのは20分後だったりするんですが、だいたい0時前後、遅くても0時半くらいのゴールまで完全ライブ。ツールと違って、エース同士の単騎勝負が序盤から見られるだろうし、登りのえげつなさは見てるだけで心拍が上がるようなステージもあるので、実に楽しみです。そう言えば、俺が自転車にハマったのは、みずぼうそうで休んでいたときに見たジロの再放送だったなぁ・・・

見所は・・・個人的には、こんなところでしょうか。

5/12(水)  4st サビリアーノ~クーネオ         33km チームTT
5/15(土)  7st カラーラ~モンタルチーノ       222km
5/16(日)  8st キアンチャーノ・テルメ~テルミニッロ 189km 山岳/山頂ゴール
5/19(水) 11st ルチェーラ~ラクイラ         262km
5/23(日) 15st メストレ~モンテ・ゾンコラン     222km 山岳/山頂ゴール
5/25(火) 16st ディ・マレッベ~プラン・デ・コローネス12.9km 山岳/個人TT
5/26(水) 17st ブルーニコ~ペイオ・テルメ      173km 山頂ゴール
5/28(金) 19st ブレシア~アプリーカ         195km 山岳/山頂ゴール
5/29(土) 20st ボルミオ~トナーレ          178km 山岳/山頂ゴール
5/30(日) 21st ベローナ                15km 個人TT

山岳ステージ、特に山頂ゴールが大切な日なのは論を待ちませんが、チームTTは俺が好きだからw、第7ステージは未舗装が登場、11ステージはワンデークラシックを超える壮絶な長距離、といったところがロード乗りのM心をくすぐります。
あ、16ステージは未舗装の登りです。笑うしかない・・・


ジロ・デ・イタリア2010コース紹介・前編(シクロワイアード)
ジロ・デ・イタリア2010コース紹介・後編(シクロワイアード)
J SPORTS 放送スケジュール
関連記事

King Crimson 1973.11.15 Volkshaus, Zurich

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/06(木)  22:00
kc197311151973年11月15日 チューリッヒ/フォルクスハウス

1) Improv
~2) Larks' Tongues in Aspic (Part I)
3) Lament
4) Peace - A Theme
~5) Cat Food
6) The Night Watch
7) Fracture
8) Improv (The Low of Maximum Distress/The Mincer)
9) Easy Money
10) Exiles
11) Improv
~12) The Talking Drum
~~13) Larks' Tongues in Aspic (Part II)
14) 21st Century Schizoid Man


73年11月のクリムゾンは、最高だ。

通算131回目のライブとなるチューリッヒ公演。録音前提のライブの常で、この日は比較的落ち着いた演奏を聴くことができる。しかしそれは決して安穏とした演奏に堕するということではなく、有り余るバンドのパワーが見えざる手によって制御され、暴走も自爆も放置もなく、72年ほど散漫ではなく73年前半ほど停滞感がなく74年ほど破滅的ではない。水増しやハッタリがない。目指す音楽とその表現技法が全てクリアになり、日本刀の上を素足で渡るような研ぎ澄まされた感覚のもと、卓越したテクニックを用いて超絶なアンサンブルが繰り広げられる。

これこそ、音楽の神に祝福された夜だ。


続きを読む

関連記事

連休7日目

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/05(水)  17:10
ビールがうまい!      ←今ここ
関連記事

連休6日目

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/04(火)  19:00
昨夜は基本何もせず、ビール2缶で酔っ払って9時くらいに寝てしまった下戸な俺ですが、今日は穴倉から出て活動しました。
つーても、自転車を60km走って、自転車を洗車して終わりなんですけどね。

今日はほとんど夏装備で気持ちよく走りました。ちなみに夏装備というのは
  • ウェアは半袖ジャージ+夏インナー+ビブのみで、ウォーマーとかナシ。
    (御年なので、UVブロックの腕カバーとかは、アリ)
  • ドリンクは2ボトルを凍らせる。1本は普通の。もう1本は塩入りの保冷ボトル。
というものですが、今日はボトルが2本ではなく1本を塩入りで凍らせず持参したという違いがあるだけで、それ以外は完全夏装備。それで気持ちよく走れたのは、体が慣れてきたからでしょうか。
UVブロックの腕カバーを走りだして3分で外してしまい、日焼けで腕が痒くなりましたがw

連休終盤で、近場で愉しく過ごそうという人が多かったのか、通りがかった川口グリーンセンター、川口自然公園(通称ぬこ公園)、大崎公園などは大変な賑わいでしたが、道路は普通の休日よりは随分と空いていて、車道走行は快適でした。

で、洗車して、終わってビールを飲んで、と。 ←今ここ



さー、明日は連敗止めましょうね!

出場停止のことは、もういいから
関連記事

King Crimson 1973.11.13 Palatza Delo Sports, Rome

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/02(日)  22:00
kc197311131973年11月13日 ローマ/パラッツォ・デッロ・スポルト

1) Improv
~2) Larks' Tongues in Aspic (Part I)
3) Peace - A Theme
~4) Cat Food
5) The Night Watch
6) Fracture
7) Book of Saturday
8) Lament
9) Easy Money
~10) Improv
~~11) Exiles
12) Improv
~13) The Talking Drum
~~14) Larks' Tongues in Aspic (Part II)
15) 21st Century Schizoid Man
16) Cat Food


ザールブリューゲンの5日後、通算130回目のギグ。当然ながら演奏内容は前後のライブと非常に似通っているが、何が凄いってこの日は観客の熱狂が凄い。デヴィッド・クロスが後にこの日のライブを述懐して

イタリアのスポーツ競技場で、機関銃を持った警官隊が我々の居る上のバルコニーをパトロールしている姿がライトが当たって見えた

なんてことを言ったようだが、やはりイタリアと言えば警官隊ですよね。(違うか?

なお、公演場所はオフィシャルでは"Palatza Delo Sports"となっているが、ローマのコロシアムと言えば"Palazzo dello Sport"ではないかと。

で、実はこれもブート音源だったりします。


続きを読む

関連記事

連休4日目

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/02(日)  18:00
今日も起床は8時。

10時、自転車にまたがり出発。
渋滞を横目で見ながら東北道側道を北上。利根川で西に進路を変え利根大堰でメシ。ここまで52kmを2時間。

ドカ食いで調子が悪くなったか水分不足か。あるいは暑さか寒さか。吐き気・頭痛・目まいなどに襲われ、鼻水はとめどなく流れ出て、向かい風ということもあり一気にペースダウン。家までの38kmを2時間。\(^o^)/

2月20日以来の80km超。昨年の3月21日に112km走って以来の距離で、ちょっと体がびっくりしたかな。

シャワー浴びて30分ほど昼寝して起きてストレッチして足が攣って梅干し食ってマッサージして、やっと調子が戻ってきて、でも鼻水トマンネ ← 今ここ
関連記事

連休3日目

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/05/01(土)  20:05
本日は娘の所属する吹奏楽部の定期演奏会。
遠征は無理です。笑顔で「来いよ」ってチケット渡されては...

朝・・・旧パソコンをハードオフに持っていこうと梱包までしたところで、ハードディスクのデータを消去していなかったことを思い出して慌てて箱から出してセッティングしたらビープー言うだけで動かない。データの残ったパソコンをハードオフに出すのは怖いよね・・・

昼・・・ガソリンスタンドで手洗い洗車+ウインドウの虫の死骸落とし+室内クリーニング。ついでに隣のハードオフに行き、モニターとキーボードとマウスを1,000円で売る。
帰りの足で、カミさんと近所のスパゲティ屋に行く。某選手のサインが置いてあった。移籍早々、ここに目を付けるとは・・・早いな!

夕方・・・娘の演奏会に出発しようと思ったら携帯がない。昼を食ったスパゲティ屋で無事回収。忘れ物を冷ややかな目で見ていたカミさんもハンカチを忘れていたことが判明。なんてボケ老人夫婦なの俺たち。

16時・・・演奏会開始。携帯リロード。演奏会終了。携帯リロード。orz

で、悔し紛れにビールを飲む ← 今ここ

あ、ひとついいことがあった。
息子が練習試合で点を取ったこと。左サイドバックなんだけどチャンスでエリア前に詰めて、相手のクリアを拾ってミドルを撃ったら入ったとか。守備的なポジションというのもあるんだけど、ようやく中学初得点ですよ・・・
ただ蹴るのではなく、シュートを撃とうという意識があったとのこと。それがよかったね!
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ