TM栃木戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:2 | 編集  2010/01/31(日)  19:15
この季節の練習試合って、俺は好きです。今年はどうなんだろうって、すごくwktkするんだよね。

というわけで、行ってきました。2年続けての、公式戦シーズン前の栃木とのトレーニングマッチ。1年前の記録を読んでみるとGKのロングフィード禁止縛りとかやってましたけど、勿論今年はそんなことはありません。至って普通の試合運びをしています。

印象に残ったことをいくつか。
  • マイボール時、逆サイドは大外に張る感じ。1本目はそれをうまく生かして、かなり高めの位置でのサイドチェンジが頻繁に出た。同サイドで渋滞していた去年とちょっと違う印象。
  • 高いポジションといえば1本目の右サイド。セルと峻希のコンビネーションは何度もチャンスメーク。
  • チートじゃないかというくらいにキレキレのセル。いつの間にかマイボールにしてしまう。お口のほうも好調w
  • 2本目、3本目と、見ている俺が疲れてきてよくわからない。暗くなってくるし・・・
    謎の25番(もしかしてGK?)と、フィンケの あ”か”あああああああくぁwせdrfgtひゅじこlp という叫びは何だったのだろうか。怒ってた気がする。

そうそう、試合前にブラックアフリカンが3人でジョグしていた。
タンコさんとファイサルと・・・成田から直行した? サヌ!
(見た目はタンコさんが一番頼りになりそうな気がしたのは内緒だ)
関連記事

REDS2010ロースター

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/30(土)  16:50
阿部勇樹と契約更新。戦闘体制は整った。(URD:OM)
阿部勇樹よりメッセージ(URD:OM)

ということで、「契約を更新する選手の契約は全て終了」(柱谷GM)です。
この32人の選手たち&スタッフたちと一緒に戦うということが明確になって、スッキリしました!

  STAFF GK センターDF サイドDF 守備的MF 攻撃的MF
(セカンドトップ)
FW
新加入 強化責任者:
柱谷幸一
 4★スピラ
31 岡本
35 宇賀神  8★柏木  5★サヌ
保有 監督:フィンケ
コーチ:ナイチェル
コーチ:タンコ
コーチ:モラス
コーチ:大槻
コーチ:福田
コーチ:土田
 1★山岸
18★加藤
23★都築
29 大谷
 2★坪井
26 濱田
 6★山田暢
12 
14★平川
21 永田
27 西澤
33 高橋
 3★細貝
13★啓太
20★堀之内
22★阿部
 7★梅崎
10★ポンテ
15 セル
24 原口
32 
34 山田直
11★達也
17★エジ
19★高原
30 ファイサル
復帰 16★高崎
期限付 橋本 野田
退団 TD:信藤 闘莉王
近藤
赤星 小池

登録=32人 うち25人枠対象★=19人

25人枠対象[外]の期間 ※契約条件は推測です
林=08→10(条件1)
堤・セル=06→08(条件1/シーズン中クリア) 08→10(条件2)
西澤=06→08(条件1) 09→11(条件2)
高橋・山田直・原口=09(条件1/シーズン中クリア) 09→11(条件2)
ファイサル=09→最大11(条件1)
宇賀神=10→最大12(条件1)
大谷=08→10(条件1) 11→13(条件2)
永田・濱田=09→最大11(条件1) 12→最大14(条件2)
岡本(2種登録)

※条件1 C契約(出場450分未満・最大3年間)は25人枠対象外
(シーズン中のA契約移行は、翌年から対象)
※条件2 下部組織出身者は3年間は25人枠対象外
(シーズン中のA契約移行は、移行年度を含み3年間)
関連記事

高校時代の音源6

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/28(木)  22:00
これは大学入試も終わって、自宅に友達が何人か集まってワイワイガヤガヤと適当にコードだけ決めて録ったんじゃなかったっけかな・・・リズムボックスを鳴らして、ギター2本+俺がベース。
なんでこんなタイトルにしたかは記憶がないけどw

大学生になって、「演る音楽」とは縁遠くなっていっちゃったんだよなぁ。。。(遠い目)

ね・む・る(1984初頭)
↓押すと音が出ます 注意



マイ音源はまだまだありますがこのへんにして、来週か再来週あたりからは、俺が愛してやまないキング・クリムゾンのライブ音源について独り言を書き連ねる予定・・・
(これまた読者層とアンマッチの企画だ(^_^;))
関連記事

高校時代の音源5

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/26(火)  22:00
受験勉強を始める前に気が済むまでやりたいことやろうと思って高3の秋に作ったテープから。てか、こんなところで余裕ぶっこいてるから第一志望に(r

この時に作った45分カセットテープ、7曲入りですが曲名リストを紛失してしまったので曲名がわかりません。オモチャの太鼓やカラオケ用のリバーブマイクなどを使って色々と音遊びに興じた覚えがあります。
リズムボックスの淡々としたリズムをバックに、左右独立で延々とディストーションを目いっぱい効かせたベースを鳴らしているこの曲は、多分に"Discipline"以降のクリムゾンに影響を受けていると思いますが、なんとなく病気っぽいフレーズですね・・・

曲名不明(1983秋)
↓押すと音が出ます 注意
関連記事

第1次キャンプ出場記録まとめ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/24(日)  10:00
公式や現地レポートからまとめました。
まあ、ここまでは「機会均等・トレーニングの一環」という気はします。

(2列目は3枚のサイドなのか中なのか2枚のサイドなのか、あるいはボランチは1ボランチなのかとか、細かいことはあるんですが、そこまではわかりません><)

関連記事

痛みとの付き合い

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/23(土)  14:15
今日の駒場は天気が良くて何よりですね。風も弱いだろうし・・・

さて俺は先週に続き、リウマチ科を持つ近所の整形外科通い。
手(指)の痛みがもう1年?2年?正しい期間はわからないけど随分と長いので、放置しておいたらリウマチに罹患・悪化なんてことがまかり間違ってもないように、と言っても男性がリウマチになることは稀らしいので心配はしていなかったのだが、念のため検査、というところ。
先週はレントゲンで関節・軟骨などが綺麗に保たれていることがわかり、採血して検査した結果を今日見せてもらったがやはり異常なし。

ということで、一安心でございます。

が、病気でもなんでもない、日常生活に支障が出ることも(軽い痛みと不快感以外には)ない、となるといちいち病院で治療どーのこーのという大げさなハナシでもないので、これからは適当に患部(というのだろうか?)を暖めたりしながらうまく痛みと付き合っていかなきゃいけないわけで、それはそれで結構ブルーだったりします。
体中のあっちこっちが常になんとなく痛い、具合が悪いというのは、それはそれでストレスがたまりますからね・・・
関連記事

高校時代の音源4

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/21(木)  22:00
今度は高3の文化祭音源。

演奏場所は高2の時の音楽室から体育館に昇格。たまたま時間帯が良かったのか、広い体育館(当然ながら1,000人超の全校生徒+来客が収容可能)がほぼ満席でえらく緊張したことを覚えています。
バンドは前年のメンバーをコアにギターx2、キーボードx2、ベース、ドラム(新加入)という6人編成。自分は前年のドラムからキーボードにコンバート。deltaを弾きつつボーカルも取りました。そう言えば、キーボードがミキシングコンソールに繋がっていないことに演奏を始めてから気が付いて、しょうがなくモニター用のアンプをMAXボリュームにしてその場を凌いだ記憶が。

レパートリーはクラッシュの"The Guns of Brixton"、高橋幸宏の"音楽殺人"、デヴィッド・ボウイの"It's No Game"、ストーンズの"Jumpin' Jack Flash"、あと"My Shalona"って誰だったっけ・・・?
今回切り出したのはピーター・ガブリエルの曲。譜面起こしが大変だった。でもそれ以上に、ロバート・フリップのギターをコピーするのは大変だったんだろうな・・・(よく考えたら"It's No Game"のギターもフリップだ)

White Shadow(19830904)
↓押すと音が出ます 注意
関連記事

高校時代の音源3

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/19(火)  22:00
恥ずかしいものシリーズ第3弾。

P1000033.jpgこれは高2の秋の文化祭のライブ音源。作曲家の肖像画が並ぶ音楽室が舞台で、聴衆は50人か100人か・・・まあそんな程度だったと思います。
この時のバンドはボーカルx2、ギターx2、キーボードx2、ベース、ドラムという大所帯で、コピーとオリジナルが半々、シリアスとコミカルも半々。45分のステージで15曲を演奏しました。コピーはヒカシュー、ストーンズ、トーキングヘッズ、クイーンと全く脈絡がないw ここではビートルズナンバーを切り出しましたが、よりによってエリック・クラプトンのコピーに挑むとは、当時の自分たちの根拠のない自信が感じられてすがすがしいですねw

ちなみに自分はドラムを叩いております。ブラバン部員のTAMAのオーバー50万セットですが、高価なドラムってのは実に叩きやすいもんだなぁ、スティックが気持ちよく跳ね返ってくるんだなぁと実感したのを昨日の事のように覚えています。
しかしPAを通していないドラムの音というのは何とも情けないもんです・・・。

While My Guitar Gently Weeps(19820905)
↓押すと音が出ます 注意
関連記事

がんばれ「URD:OM」

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/17(日)  20:00
謎の部隊が現れた・・・と思っていたら中の人が自らネタバラシしてしまった「浦和レッズオフィシャルメディア」。略して「URD:OM」。活動自体は今年からというわけではないようだが、これでもか!と言わんばかりの発言完全採録テキストは、アンオフィシャルメディアの記事がいかに発言を部分的に切り取ったものであるかを白日の下に晒してくれる。
例えば、練習試合でのGKのFPとしての起用(今日の練習試合でもあったみたいね)に関するオフィシャルの発言記録と、ニッカンの記事の差異などは興味深い。
まあ、悪意があれば

山田直の骨折、柏木の離脱・・・攻撃陣の主力を欠く浦和がGKの攻撃参加という珍練習に着手した。とは言え一朝一夕で攻撃力がアップするはずもなく、ある有力選手は「こんな練習は馬鹿げている」と呟いた。迷走する老指揮官に振り回され、浦和は早くも崩壊の危機に瀕している

ぐらいのことは書けるので、今回の差などは全く可愛いもんだとは思いますけどねw

同じオフィシャル記事中のマシューの情報収集に関するフィンケの発言や、RPの記事等を合わせ読むと、浦和のことで飯を食っている人の中で、必ずしも味方とは言えない(とクラブが考えている)のは誰なのか見えてくる部分もある。「大本営」が良いというわけではないが、今年はここまで当たり前の情報統制が当たり前のようにできていて、クラブもきちんと考えて、近いところにいる人間であっても安易に話をしていないことがわかる。なので、情報が漏れたことに怒るのはまだしも、情報が漏れてこないことで「何もやってない」と推測でクラブを叩く、そういう馬鹿げたことに血道を上げるようなことがいまだにあるとしたら、それは俺らの方がいい加減やめないといけない。

というわけで、URD:OMは今後も情報を過不足なく伝えて欲しいと切に思います。
関連記事

体重管理

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/16(土)  16:00
どうやら浦和の選手は・・・というか、ハッキリ言って心配だったのはセルとエジだったんだが、オフ期間中にブクブクと太ることもなく始動日を迎えることができたようだ。
(「冬休みの宿題」がなかった高崎は別人のように丸顔になってしまったが)
セルなどは5kgだか6kgだか痩せて戻ってきたらしいが・・・重戦車ドリブル的な持ち味は消えていないかな?

ところで俺はここ数年だいたい68kgくらいが調子のいい体重なんだが、去年の秋口から体重が増加。年末にいったん落ち着いたものの年明け後に再び増加傾向に転じ71kg台を推移、胴回りの数値はとてもここには恥ずかしくて書けないという状態。



年末からボチボチ自転車に乗る気が起きてきたものの、大原往復程度の距離では運動量的には焼け石に水。最近はクルマ移動が多いのも消費カロリーが低下する要因。そんで、今日も風が強いからってんで1時間弱の散歩でごまかしてしまった心の弱い俺・・・

我が家のお小遣いの契約更改は4月ですが、はやいとこ70kgを割らないと、ワンサイズ上のスーツとかを買わないといけなくなって、このままではカミさんから減俸提示を受けてしまいそう・・・。
セルのお父さんをフィジカル担当鬼コーチとして我が家に招聘したい気分です。

(でも今夜はカレーなんだよなぁ・・・)
関連記事

高校時代の音源2

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/14(木)  22:00
これは"Jingle Jungle"と名付けた曲。高2の夏、自室で録った6分半ほどの適当な演奏(インプロヴィゼーションとも言うw)の一部。
ドラム→ベース→キーボード→ガラクタ(謎)の順に録音した記憶がある。ダブルラジカセの内臓マイクでピンポン録音(=ライン録音ではない)なので、音はこもりまくり。シーケンサーをメトロノーム代わりに聞きながらドラムを叩いた以外はキーも進行も何ひとつ決めていない完全フルアドリブで、手癖のまま演ったらこうなってしまった、という作品。
まあ、根っこのところではクリムゾンの"Starless and Bible Black"とかが絶対チラついていたんだろうね、うん。

  • ドラム・・・TAMAの超シンプル仕様(ロータムがない3点セット)。夜逃げした近所の人から買ったものw
  • ベース・・・お年玉をはたいて買ったTokaiのプレシジョンタイプの黒+Guyatoneのアンプ。ジョン・ウェットンがプレシジョンを使っていた影響。(でも彼が使っていたのは白)
  • キーボード・・・これまたお年玉をはたいて買ったKORGのストリングスシンセΔ(DELTA)。これはライン録りかな・・・
  • ガラクタ・・・壊れたパイプ丸椅子、コーラの空き缶、グラスにサイコロを入れたもの 等
    もっとも目立った音を出しているのが何とも・・・

ヒッジョーに病的で下手くそな演奏ですが、基本、俺は今でもこういう脳内世界です。

Jingle Jungle(1982夏)
↓押すと音が出ます 注意
関連記事

高校時代の音源1

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/12(火)  22:00
これから何回か、ウイークデーの夜は恥ずかしいものをアップしようw

たぶん高2の春・・・友人に触発されて曲を自作自演し始めた頃の作品。"The Day Before Riot"という曲名をつけておりますが、なぜそういうタイトルにしたかは今となっては全くわかりません。曲自体は、たぶんYMOの(坂本龍一の、と言うべきか)"Happy End"あたりにインスパイアされているような気もする・・・
YMOの"BGM"は好きなアルバムです。"Ballet"とか"Cue"とか"Mass"とかね。

演奏は、ボンボンの友人が持っていたローランドのデジタルシーケンサーCSQ-100で、同じ友人が持っていたローランドのアナログシンセSH-09を鳴らし、2種類のノイズでリズムのアクセントを入れ、そこに高校の授業で使うアルトリコーダーのアドリブを、やはり友人のコルグのボコーダーVC-10に通してかぶせるという・・・ローテクとハイテク(ただし「当時の」ですが)の融合w

Prophet5とか憧れだったよなぁぁぁぁぁぁ

The Day Before Riot(1982春)
↓押すと音が出ます 注意


【余談】持つべきものはボンボンの友人で、彼とは中学時代にYMOコピーなどをやりました。シーケンサーとボコーダーが"Behind the Mask"なんかで大活躍だったわけです。・・・が、残念ながら音源が残ってない。ちなみにボンボンの彼は、今では親から受け継いだドライブインを経営しています。業容拡大だとか・・・。
関連記事

始動

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/11(月)  11:50
20100111114958
ひたすら寒い
関連記事

カミさんに言えないこと

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/09(土)  12:00
年末年始の古パーツ整理・サイコン換装を機に、TCR-C3に乗り出してから現在に至るまでのパーツ変更歴を洗い出してみた。

  • 乗り出してすぐにペダルとホイールを旧バイクから移植
  • 9速のままコンパクト化
    その際、ドライブトレインの一部を10速対応パーツに先行して換装
  • ブレーキとペダルを高性能化
  • フル10速化にともないパーツをグレードアップ
  • ホイールを身の丈以上のものに(金でタイムを買うとも言うw)
  • ハンドル周りの変更

といったところが大まかな歴史です。
サイコンと灯火類、ケミカル用品等も書き出すと色々あるのですがw

いずれにせよ、本体以外で残っているのはシートポストだけ。
いくらかかったかは、計算しないのが身の為というものでしょうねウフフフフ・・・
関連記事

イエメン戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/07(木)  20:00
内容については紙芝居動画なのでさっぱりわからない。
結果については、置いておこう。

このタイミングでイエメンで試合をやったことについて
結果的には何もなくてよかったね、ということなのだろうが・・・やはり不安だったし、釈然としないものが残った。日本協会がどのような交渉をし、どのような心証を得て試合開催に同意したのか・・・細部は知る由もないが、イエメン代表や日本という国がいかにイエメン国内で尊敬されていようと、いかに街中に安穏とした空気が流れているように見えようとも、それは国際テロ組織の理屈や倫理観とは全く別のものではないのだろうか。
「AFCの指示なので」という理屈で安全を委ねるようなことだけは、ないと信じたい。

そもそもの代表日程について
結局、アジアカップ予選の日程は当初予定通りで、目論んでいた「W杯へ向けた強化の道筋」は、少なくともマッチメイクの面では満点とはいかない情勢だ。何を言いたいかというと、犬飼会長は、クラブのやり方に口を出す前に自分のところのマッチメイクきちんとしなさいよ、ってこと・・・
それに、メインのメンバーを休ませるために代表経験のない若手をAマッチで使ったことを監督が公言してるんだから、Jの方で、水曜日のカップ戦でターンオーバーしてお咎めがあったらおかしいですよね・・・

相変わらずの報道について
シャレにならないリスク含みの状況の中で、スポーツ新聞が選手のシリアスなコメントを切り出して報道するのには全く呆れた。テロの不安さえ「売るネタ」なのか。
そんな中で宇都宮徹壱氏がtwitterで現地の情勢というか肌で感じる空気感のようなものを伝えてくれたのは実にありがたく、俺の不安が爆発状態にならなかったのはひとえに彼のレポートのおかげだ。

山田直輝が受けたファウルについて
小野のときも思ったが、アジアのサッカーには騎士道も武士道もへったくれもない、本当にただただ下手糞で危険で汚いだけのファウルと目ん玉の代わりにビー球が入っている審判がセットでついてくる。

と、ここまで書いて続報が来た。現地での診断は、右腓骨(ひこつ)亀裂骨折とのことだ。



最悪だ・・・・・・・・・・・・。
関連記事

サイコン換装

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/05(火)  12:00
休みが長くてスミマセンw 今日が11連休の最終日です・・・

さて、1年半ほど前に勢いでポチったサイコンのV3だが、距離と時間が同時に見えない、オート節電が鬱陶しい、ラップ機能がわかりにくい、ボタンが小さくて押しにくい、バッテリー切れが頻繁・・・といったあたりがどうにも使いづらく感じてしまい、以前使っていた(カミさんにあげたが、電池切れのまま放置されていた)CD300DWに戻した。

 → P1000094.jpg

黒いタイラップがない・・・まあ、ご愛嬌で。

古い世代のモデルに戻したわけだが、使う人間が古い世代なので問題ない(^^ゞ

なお、V3の心拍計機能はきちんと動いてくれるので(というか他のはなぜかパルスを拾ってくれないので)、今後はそれに特化した使い方をする予定。
関連記事

大原

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/04(月)  12:10
20100104121056

ひとっこひとりいません
関連記事

埼スタ

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/02(土)  15:20
20100102121111

【西武台1-2作陽】
自転車の走り初めを兼ねて、今年の初スタジアム観戦。

作陽は4番FWのキープ力を生かす、西武台はサイドからクロス、という形。
西武台は立ち上がりの2失点でリズムを失い、前半35分までは決定機もほとんど作れず。前掛りになった後半は押し気味に試合を進めたがラストパスの一本前で攻撃が寸断された。ちょっとスピードが足りなかったかなぁ・・・残念!
関連記事

新年のご挨拶

サイト運営 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/01(金)  00:00

謹賀新年


本年もよろしくお願い致します。

(今年はもう少しスタジアム通いが増やせるとよいな・・・体調的に)
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ