09ブエルタ見所

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/31(月)  20:00
さて今年最後のグランツール、ブエルタが・・・



あれ、土曜日から始まってたのね テヘ(><)


青がTT、赤が山岳。

8/29(土)第1ステージ アッセン(オランダ)4.8km(個人TT)
8/30(日)第2ステージ アッセン(オランダ)~エメン(オランダ)203.7km
8/31(月)第3ステージ ズトフェン(オランダ)~フェンロ(オランダ)189.7km
9/1(火)第4ステージ フェンロ(オランダ)~リエージュ(ベルギー)225.5km
9/2(水)休息日
9/3(木)第5ステージ タラゴナ~ビナロス 174km
9/4(金)第6ステージ シャティバ~シャティバ 176.8km
9/5(土)第7ステージ バレンシア 30km(個人TT)
9/6(日)第8ステージ アルシラ~アルト・デ・アイタナ 204.7km 山頂ゴール
9/7(月)第9ステージ アルコイ~ソレット・デル・カティ 188.8km ほぼ山頂ゴール
9/8(火)第10ステージ アリカンテ~ムルシア 171.2km
9/9(水)第11ステージ ムルシア~カラバカ・デラ・クルス 200km
9/10(木)休息日
9/11(金)第12ステージ アルメリア~アルト・デ・ベレフィケ 179.3km 山頂ゴール
9/12(土)第13ステージ ベルハ~シエラ・ネバダ 172.4km 山頂ゴール
9/13(日)第14ステージ グラナダ~ラ・パンデラ 157km 山頂ゴール
9/14(月)第15ステージ ハエン~コルドバ 167.7km
9/15(火)第16ステージ コルドバ~プエルトジャーノ 170.3km
9/16(水)第17ステージ シウダ・レアル~タラベラ・デラ・レイナ 193.6km
9/17(木)第18ステージ タラベラ・デラ・レイナ~アビラ 165km
9/18(金)第19ステージ アビラ~ラ・グランハ王立ガラス工房 179.8km
9/19(土)第20ステージ トレド 27.8km(個人TT)
9/20(日)第21ステージ リバス・バシアマドリード~マドリード 110.2km



最初の1週間は、総合争いにはあんまり関係ないです。
9/6(日)から9/13(日)までの丸々1週間で、ゲップが出るほど山岳ステージを堪能して、あとは展開によって9/17以降を注目する、という流れです。

ジロ、ツールに続いてJ SPORTSで連日ライブですが、スペインはフランスより西に位置するため、ツールよりも深夜の時間帯のゴールとなり、夏の疲れが出てくる季節感とも相まって寝不足の危険性が大。(経験者)
かと思うとレース進行が時間通りに進まず中継開始即ゴールなんてことがあるのが、これまたスペインクオリティw

俺は、第1週は朝4時起きとかでキツいので、しばらくはスルーせざるを得ないね・・・
関連記事

クリート交換

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/30(日)  11:10
朝、9時半くらいに選挙に行ったら、道すがらが選挙に行く人だらけ。
投票所が「並び」を想像させるような長蛇の列で、笑ってしまった。



さて、今日は磨り減ったクリート(シューズをペダルに固定させる部分)の交換。

交換前の状態。

20090830_1.jpg

停車時に足を付く左足(画像では右側)の消耗が激しい。
泥のつまりは、荻殿線あたりでワシャワシャと草むらに足を踏み入れたからかな。これが固まるとなかなか取れない。一応この機会に、シューズの汚れと合わせて掃除しました。

こちらが外したクリート。
2006年10月14日に装着し、約12,000kmでの状態です。まあ、まだ使えないことはないのですが、最近、嵌りが悪いし、1,500円も出せば買える物ですから。

20090830_2.jpg20090830_3.jpg


そしてこれが新品に交換後。
取付金具の塗装が黒から地金なのかメッキに変わっていますね。

20090830_4.jpg20090830_5.jpg

純粋に交換に要する時間はものの5分とかかりません。あとはこれで走って増し締めして・・・で完了です。
ちなみに右足は全く問題ないので継続使用します。





昨日の試合のことは、Youtubeに上がっているハイライトシーンを見たのみ。
それでサッカーの中身に付いてどうこう言えるはずもないので、書きません。
関連記事

ポジティ部

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/29(土)  12:25
レンズ交換をする際にちょっと乱雑に扱ったら、adidasのa-151が逝ってしまった・・・
PCの自転車フォルダーを漁ったら、2007年1月3日に買ったものだ。(OD-BOXの新春セール?)
うーん、2年8ヶ月か・・・



晴天用になんか買おうかと思っていたが、曇天用のレンズはこのフレームでまだまだ使いたかったんだけどなぁ。
レンズの上部(上目遣いになったときの視界)にフレームがないので、とてもストレスがないアイウェアだったんだけど・・・

まあしょうがない。アロンアルファもないしw
何か悪いことの身代わりに、adidasちゃんがなってくれたと思うようにしよう。

うん、これは吉兆だ orz


さて、今日の神戸戦はとてもとても大事な試合だと思いますが、私はこれから横浜に、スキヤキを食いながらビールを飲む仕事に行かなければなりません。

orz
関連記事

デブ期突入か?

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/28(金)  21:30
はぁー監査3連発で疲れた。
ちょっと問題出ちゃったけど、まあそれは現場に頑張ってもらうとして・・・




ここ数年の俺は仕事のストレスは食べることで解消するみたいなところがあって、今日の俺は、体は動かしてないのに、

●昼 カレーうどんとミニ肉丼
●夜 七里「紅蘭」焼肉定食(ただし半ライス)+ラーメン

食っちゃった・・・
明日の朝は70kgどころじゃないな・・・



ああ、冷凍庫にジャイアントコーンがある・・・
関連記事

移動の合間に

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/27(木)  20:10
内部統制の整備状況監査、2つめが終了。
明日がうまくいけば一気に3つ減って残り1領域だ。

電車で移動の場合、その合間にジューサーバーでバナナジュースを飲むのが最近のマイブーム。
通勤や出張のついでだと、大宮、赤羽、恵比寿あたり。



写真の恵比寿東口は店員さんの愛想もよく、ついつい利用してしまう。
某大宮駅構内のお店は、ぬるかったり氷が入っていなかったりということが過去にあり、要注意。
関連記事

久喜の放送設備

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/25(火)  20:00
国道122号シリーズその2

菖蒲のあたりを群馬方面に向かって走っていると右手に(東北道だと左手に)見えてくる、巨大な2本の鉄塔。


(wikiより)

なんだろう?




行ってみた。

P1000045.jpgP1000043.jpg

NHK菖蒲久喜ラジオ放送所


ふーん。まあ何もないだだっぴろい土地だから、こういう設備には適してるんだろうね。
乗っ取られる危険性とかを考慮してか、カメラ越しに警備員にじーっと見られてるような圧迫感があります。気のせいかもしれませんが。

てか、ロード乗りの正装で監視カメラの前に立っちゃいけませんわなw
関連記事

寄居「大」橋

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/08/24(月)  20:00
車でR122を走るたびに思うこと。

2009080111560000.jpg

この「寄居大橋(南)」という名前の信号
ということは、この北側に「寄居大橋」という名の立派な橋があるのだろうと思うのが自然なわけだが、そんなものは全く見えない。大きな橋といえば利根川の昭和橋まで見当たらない。

あれれ・・・?

x x x x x x x x x x x x 

自転車で近辺を走ったときに、このことを思い出した。

自転車で通ったのは下の写真の地点。騎西領用水路(新川)沿いのサイクリングロード「水と緑のふれあいロード」とR122の交点。
「寄居大橋(南)」の信号から100メートルほど北にある。

2009080112000000.jpg

橋である。
用水路をまたぐ、小さな橋。

しゃがみこんで、銘板をしげしげと覗き込んでみると・・・

2009080112000001.jpg

いったい誰が、これを「大橋」だと思うというのだろうか・・・

そもそも、この近辺に寄居という地名はないようだが、なぜこの名前になったのだろうか・・・謎だ。
関連記事

ときめきの結界

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/23(日)  18:00
結界を守る藤崎さんと片桐さん。
自転車ちょい乗りの道すがら。。。

DCSA0049.jpg

(だからどうしたというツッコミ禁止)
関連記事

広島戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:3 | 編集  2009/08/22(土)  22:45
まず、金と時間を費やして広島まで行ったサポ諸氏は本当にお疲れ様です。



降格の危機に喘いでいた99年に、絶対にそんな気持ちも縁もないくせに「俺ならレッズを立て直せる」と無責任なことを言い放って以来大嫌いな木村和志は、生中継の解説を

問題は攻撃ですねぇ

と言って締めたが、攻撃だけじゃなくて守備も壊れてるわい。



1失点目は、チーム内の約束事として、あのエリアを暢久が守るのか、エジミウソンが槙野のマーカーであるべきなのか?
肩さんタイムで福西は「余っている暢久にコーチングできなかったディフェンス陣のコンビ不足」という観点でこの場面を解説していた。俺は、サイドバックがとにかく中に絞る傾向を鑑みるに、もし約束事があるなら(怪しいが)エジの責任領域だと思うし、実際にあの位置で1対1になっているのはエジミウソン。なのにあの甘い守備はなんだろう・・・FWだろうがなんだろうが、ああいうのを見るのは本当に萎える。
もちろん、福西の言うことももっともで、実際に暢久は最終ラインで余っていて最後には槙野に行くわけだが、これもなんかプレッシャーに行ってるのか行ってないのか・・・

2失点目は、左の裏で美樹ッチにパスが通った時点で限りなく崩されている。その直前で左サイドバックが敵陣で攻撃参加している状態なら、裏のケアをボランチがするのか、逆サイドが絞って左にオフセットするのか、ひいては開幕からずーっと引きずっている対カウンター守備戦術の問題になるのだろうが・・・何度見ても、そうではない状態で、なんであそこに通されるのか・・・4バックのサイドバックは、3バックの相手の右アウトサイドを見なくていいのか?
いや、やっぱりボールサイドに寄っていけというのが指示なら、平川を一方的に責めてはイカンのかもしれないが、でもあそこはヤンボで守備の局面で、美樹ッチは透明人間になっていたわけじゃないぜ?

春先からずーっと工事現場だと言われ続けて、サイドバックの補強どころか放出をして、ここにきて2試合続けてサイドバックで交代枠を2枚使って・・・
せめて、今日唯一の攻め手だったセルと元気の突破力が60分で息切れしたら攻撃のカードを切れる様な展開にしたいものだが、動けない選手がスタメンとして出てきて、個々の選手のプレーがこういう状態だと、やろうとしているサッカーとか、土台つくりとか、そういう次元の話じゃないよな。
関連記事

監査

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/08/21(金)  20:55
IT領域の内部統制の整備状況監査を受けた。
無傷で乗り切った。よしよし。
しかし何度やっても監査屋ってのは理解できない種類の生き物だね。

って書いて分かる人は苦労している人だと思うw

自分が受け持つ6領域のうち、ようやく一つが終わったわけ。
来週は4領域分の監査だ。



今日も早く寝よう。
で明日は自転車に乗らずおとなしく休もう。
口の中を噛んじゃって癖になって何度も噛んで痛い痛いだしよ・・・
疲れた・・・
関連記事

ひたすら眠い

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/20(木)  21:20
いやほんと眠くてたまらん。
背中が痛くて、足もだるい。
帰りの電車は座って帰ってきてしまった。

休み明け忙しいし、完全に夏の疲れ(というか夏休みの疲れ)が出てきた。
あと筋トレの疲労が溜まってきたよな・・・

あーあ、明日は5時半起きだ。
関連記事

柏戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/19(水)  21:55
攻撃も出来ない、大津を抑えることも出来ない右サイドを前半で見限って、春先のように右に流れてチャンスメイクが出来ないエジミウソンに代わり梅崎がポイントを右前目に作ることで押し込んで・・・というところまではサッカーのハナシを書こうと思っていたのだけど・・・
(いやまあ、たとえ書くにしたって、最後は「引いた相手にバランスを崩しただけ」というハナシになっちゃうのだけども)

自分は今年の評価軸を「やろうとしていることができているか」に置いているけれど。

その、やろうとしている「コンビネーションサッカー」というものに、もし
  • 長い距離を走ってはいけない
  • スピードを上げてはいけない
  • テンポを変えてはいけない
という前提条件があるのだとすれば、レッズはそれを完璧に遂行していると思う。
まったく、チーム全体が右に左に、単調なまでに規則正しい、眠気を誘う振り子のような見事な動きだ。

ああ、イラつくとロクなことを書かないな。

長年のツケで体力がないのか。体力がないから故障するのか。
動けない。走れない。そういうエネルギッシュな選手がいない。
補強もない。

となると、ひとえに現有戦力の回復力と、エナジー不足を補う戦略・戦術を振るうフィンケの指導力のみで乗り切らなければならない。

本当にそうか?
関連記事

5連敗過去録

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/18(火)  20:00
ここ最近の試合で結果が出ない(勝てない、連敗)ということについては、特にギャーギャー騒ぐつもりはありません。敢えて思うとすれば、基礎学習のさなかにあったオフトの時の連敗に状況が似ているなぁ・・・ということ。
産みの苦しみというのは、実際に何かを産み出すという喜びを得た後でないと、ただ苦しいだけなので、辛さや焦りを感じる人が多いのは、理解できます。



神経を逆撫でするように、過去の公式戦連敗記録(5連敗以上)を書き出してみるw

2年越しの5連敗
1992/12/23 天皇杯 第72回/準決勝 V川崎 国立 ● 2-2 延長+PK戦 3-4
1993/05/16 J1 サントリー第1節 G大阪 万博 ● 0-1
1993/05/19 J1 サントリー第2節 名古屋 駒場 ● 0-3
1993/05/22 J1 サントリー第3節 横浜F 三ツ沢 ● 1-3
1993/05/26 J1 サントリー第4節 市原 国立 ● 0-1
1993/05/29 J1 サントリー第5節 V川崎 駒場 ○ 1-1 延長+PK戦 4-2

5連敗
1993/06/16 J1 サントリー第10節 名古屋 瑞穂球 ● 1-3
1993/06/19 J1 サントリー第11節 G大阪 駒場 ● 1-3
1993/06/23 J1 サントリー第12節 市原 駒場 ● 2-3
1993/06/26 J1 サントリー第13節 V川崎 等々力 ● 0-1
1993/06/30 J1 サントリー第14節 横浜M 三ツ沢 ● 1-5
1993/07/03 J1 サントリー第15節 広島 駒場 ○ 1-0

9連敗
1993/08/07 J1 ニコス第4節 名古屋 三重鈴鹿 ● 1-4
1993/08/14 J1 ニコス第5節 市原 駒場 ● 2-3
1993/08/20 J1 ニコス第6節 横浜F 駒場 ● 0-1
1993/08/25 J1 ニコス第7節 清水 日本平 ● 0-3
1993/08/28 J1 ニコス第8節 鹿島 カシマ ● 0-2
1993/09/03 J1 ニコス第9節 V川崎 駒場 ● 0-6
1993/09/11 ナビスコ 予選リーグ第1節 磐田 浜松球 ● 0-4
1993/09/18 ナビスコ 予選リーグ第3節 横浜F 大宮公園 ● 1-1 延長+PK戦 4-5
1993/09/25 ナビスコ 予選リーグ第4節 清水 札幌厚別 ● 2-3
1993/10/02 ナビスコ 予選リーグ第5節 名古屋 大宮公園 ○ 3-2

開幕5連敗
1994/03/12 J1 サントリー第1節 横浜M 三ツ沢 ● 0-2
1994/03/16 J1 サントリー第2節 清水 駒場 ● 0-2
1994/03/19 J1 サントリー第3節 市原 市原臨海 ● 2-3
1994/03/23 J1 サントリー第4節 広島 駒場 ● 0-1
1994/03/26 J1 サントリー第5節 名古屋 瑞穂球 ● 2-7
1994/04/02 J1 サントリー第6節 G大阪 駒場 ○ 2-1

6連敗
1994/04/16 J1 サントリー第10節 鹿島 カシマ ● 2-4
1994/04/23 J1 サントリー第11節 V川崎 国立 ● 0-1 延長Vゴール
1994/04/27 J1 サントリー第12節 清水 草薙 ● 1-2 延長Vゴール
1994/04/30 J1 サントリー第13節 市原 駒場 ● 0-2
1994/05/04 J1 サントリー第14節 広島 広島ビ ● 0-1
1994/05/07 J1 サントリー第15節 名古屋 国立 ● 0-1
1994/05/14 J1 サントリー第16節 G大阪 神戸ユニ ○ 2-1

5連敗
1994/09/07 J1 ニコス第8節 磐田 磐田 ● 1-2
1994/09/10 J1 ニコス第9節 平塚 大宮公園 ● 1-4
1994/09/14 J1 ニコス第10節 鹿島 カシマ ● 0-2
1994/09/17 J1 ニコス第11節 V川崎 国立 ● 1-3
1994/09/21 J1 ニコス第12節 清水 草薙 ● 4-5 延長Vゴール
1994/10/19 J1 ニコス第13節 市原 博多の森 ○ 3-2 延長Vゴール

7連敗
1995/09/13 J1 ニコス第9節 横浜M 三ツ沢 ● 1-3
1995/09/16 J1 ニコス第10節 市原 新潟市陸 ● 0-1 延長Vゴール
1995/09/23 J1 ニコス第11節 名古屋 駒場 ● 1-2
1995/09/27 J1 ニコス第12節 鹿島 カシマ ● 0-2
1995/09/30 J1 ニコス第13節 V川崎 駒場 ● 0-2
1995/10/04 J1 ニコス第14節 清水 日本平 ● 1-2 延長Vゴール
1995/10/07 J1 ニコス第15節 C大阪 駒場 ● 1-3
1995/10/14 J1 ニコス第16節 柏 日立柏 ○ 5-2

5連敗
1999/07/24 ナビスコ 準々決勝第2戦 鹿島 カシマ ● 0-3 延長Vゴール
1999/08/07 J1 2nd第1節 京都 西京極 ● 1-2
1999/08/14 J1 2nd第2節 柏 駒場 ● 2-3 延長Vゴール
1999/08/18 J1 2nd第3節 横浜M 横浜国際 ● 0-2
1999/08/21 J1 2nd第4節 清水 国立 ● 0-3
1999/08/28 J1 2nd第5節 C大阪 長居 ○ 3-2

6連敗(8試合勝利なし)
2001/08/29 ナビスコ 準々決勝第2戦 鹿島 カシマ ● 0-2 延長Vゴール
2001/09/08 J1 2nd第4節 市原 国立 ● 1-2
2001/09/15 J1 2nd第5節 磐田 磐田 ● 1-2 延長Vゴール
2001/09/22 J1 2nd第6節 鹿島 国立 ● 1-2 延長Vゴール
2001/09/29 J1 2nd第7節 FC東京 東京スタ ● 2-3
2001/10/13 J1 2nd第8節 横浜M 埼スタ ● 0-2
2001/10/17 J1 2nd第9節 福岡 博多の森 △ 1-1 延長
2001/10/20 J1 2nd第10節 G大阪 万博 △ 1-1 延長
2001/10/31 J1 2nd第11節 清水 駒場 ○ 2-1

2年越しの11連敗(12試合勝利なし)
2002/10/23 J1 2nd第10節 鹿島 カシマ ● 1-2
2002/10/27 J1 2nd第11節 東京V 駒場 ● 0-1 延長Vゴール
2002/11/04 ナビスコ 決勝 鹿島 国立 ● 0-1
2002/11/09 J1 2nd第12節 市原 国立 ● 0-1
2002/11/16 J1 2nd第13節 G大阪 駒場 ● 0-1
2002/11/24 J1 2nd第14節 FC東京 東京スタ ● 0-1 延長Vゴール
2002/11/30 J1 2nd第15節 横浜M 駒場 ● 0-1
2002/12/15 天皇杯 第82回/3回戦 福岡 駒場 ● 1-2
2003/03/08 ナビスコ 予選リーグ第1節 磐田 鴨池 ● 0-2
2003/03/15 ナビスコ 予選リーグ第2節 東京V 駒場 ● 0-1
2003/03/22 J1 1st第1節 鹿島 カシマ ● 1-3
2003/04/06 J1 1st第2節 名古屋 駒場 △ 0-0
2003/04/09 ナビスコ 予選リーグ第3節 神戸 神戸ユニ ○ 2-1

2年越しの国内戦6連敗(10試合勝利なし) ※ACL/CWC勝利あり
2007/10/28 J1 第30節 名古屋 埼スタ △ 0-0
2007/11/11 J1 第31節 川崎 等々力 △ 1-1
2007/11/18 J1 第32節 清水 埼スタ △ 0-0
2007/11/24 J1 第33節 鹿島 埼スタ ● 0-1
2007/11/28 天皇杯 第87回/4回戦 愛媛 駒場 ● 0-2
2007/12/01 J1 第34節 横浜FC 日産スタ ● 0-1
2008/03/08 J1 第1節 横浜M 日産スタ ● 0-1
2008/03/15 J1 第2節 名古屋 埼スタ ● 0-2
2008/03/20 ナビスコ 予選リーグ第1節 神戸 埼スタ ● 0-1
2008/03/23 ナビスコ 予選リーグ第2節 京都 西京極 △ 3-3
2008/03/30 J1 第3節 新潟 埼スタ ○ 3-0

5連敗
2008/05/17 J1 第13節 G大阪 埼スタ ● 2-3
2008/05/25 ナビスコ 予選リーグ第4節 名古屋 豊田スタ ● 2-4
2008/05/31 ナビスコ 予選リーグ第5節 神戸 ホムスタ ● 1-2
2008/06/08 ナビスコ 予選リーグ第6節 名古屋 埼スタ ● 1-5
2008/06/28 J1 第14節 柏 国立 ● 1-2
2008/07/05 J1 第15節 FC東京 埼スタ ○ 2-0

2年越しの5連敗
2008/11/15 天皇杯 第88回/5回戦 横浜M 丸亀 ● 2-2 延長+PK戦 5-6
2008/11/23 J1 第32節 清水 埼スタ ● 1-2
2008/11/29 J1 第33節 G大阪 万博 ● 0-1
2008/12/06 J1 第34節 横浜M 埼スタ ● 1-6
2009/03/07 J1 第1節 鹿島 カシマ ● 0-2
2009/03/14 J1 第2節 FC東京 埼スタ ○ 3-1

5連敗
2009/07/18 ナビスコ 第18節 大分 九石ド ● 0-1
2009/07/25 J1 第19節 名古屋 埼スタ ● 0-3
2009/07/29 ナビスコ 準々決勝第2戦 清水 日本平 ● 0-3
2009/08/02 J1 第20節 清水 埼スタ ● 0-1
2009/08/15 J1 第21節 G大阪 万博 ● 0-1
2009/08/19 J1 第22節 柏 埼スタ ?

関連記事

休み明けは疲れる

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/17(月)  21:05
今日から仕事って人、多いですよね。

眠いよね・・・。
連休の最終日までキッチリ遊んだので、あと2日くらい、ゴロゴロするだけの日が欲しかったw

フィンケと浦和の話を書く気力などなく・・・




早く寝よう。
関連記事

夏休み最終日

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/16(日)  14:00
気が付けば今日も朝7時半。明日から仕事、6時起きの生活が再開するというのに体はすっかり休暇疲れの休息モード。ここで1日しっかり休んで体力の回復に努めるのが社会人のたしなみなのだが・・・

自転車に乗り足りず、ちょろりと大原へ。
サテライトの練習は、練習する人数も見物客も少ない。



結局、この夏の走行距離は計300km。まあこんなもんかしら。

帰ってきてシャワーを浴び、カミさんと大宮の大成町(鉄博のそば)のミナールインドレストランへ。

DCSA0051.jpg DCSA0050.jpg

タンドリーチキンで食欲を亢進させ、俺はチキンカレーの中辛をガーリックナンで、カミさんはほうれん草のカレーをプレーンなナンで食す。

うううううまい!

なにやら凄い経歴を持つらしい店主がスーパーマリオそのものなので噴いた。
あと、店員さん? お嬢さん? のあまりの美しさに呆然・・・

手に染み付いたスパイスの香りをくんくん嗅ぎながら、このエントリーを書いています。
またいきてー・・・
関連記事

大いに疑問! ガンバ戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/15(土)  21:50
率直に書く。

攻撃は何かが改善されているとは感じられなかった。
特に右サイドは個人のスピードもコンビネーションもなく、横パスを掻っ攫われるか、クロスを跳ね返されるか、手詰まりでボールロストしてカウンターを浴びるか・・・の繰り返し。同じタイミングで、同じスピードで、同じ方向に入り込んでいって、同じように跳ね返されて終わり。唯一、原口元気のみが(平川との左サイドというべきか)意外性のあるプレー選択肢でチャンスを作り出していたが、他には見所ナシといったところ。

何より、人が動くことが前提となる「コンビネーションサッカー」を標榜しておきながら、あの位置で闘莉王を使うのは全く理解できない。貰って、出して、止まって見ている闘莉王が、サイドのアタッカーとして梅崎・セルよりも上位のチョイスだという理由は果たしていかなるものなのか??
その意図を汲み取ってから文句を書くべきなのかもしれないが、試合が終了して30分を経過してもオフィシャルには何もアップされない・・・

まったく、こういう負けはイカン。
ブレていないということを、きっちりと説明してもらいたい。
関連記事

カラっと暑い!

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/15(土)  15:05
昨日は5時くらいに蒸し暑さで目が覚めて、朝から洗車(文字通りクルマのね)に出かけたり、300キロばかり運転したりと少々お疲れモードで・・・昨夜はなんと8時過ぎくらいにころりと寝てしまいました。

で、今日もゆっくりと7時くらいまで寝ていたわけですが、午前中は4時間ほど自転車でぷらぷらしてきました。

今日はメチャクチャ暑いです。日差しも超強く、日焼けが凄い・・・要注意です。
ただ、湿度が低い(部屋の温度計では60%以下)なので、日陰はとてもすごしやすい。風も気持ちよい。自転車に乗っていても、暑さと汗でのぼせ上がるような暑さは感じず、アームカバーを濡らしてしまえば暫くはひんやりと冷涼感すら感じることが出来る・・・そんな午前中でした。



↑日差し強そうでしょ。
圏央道の菖蒲白岡インターの準備が着々と進んでいます。
DCSA0045.jpg

関連記事

赤城探訪

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/14(金)  18:45
家族サービス(10%)



俺のドライブ欲充足(40%)



いつか赤城ヒルクライムを実行する日に備えての下調べ(50%)

大沼 気温は23度!

P1000058.jpg
関連記事

近所

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/13(木)  15:50
昨日の疲れと、暑いこともあって、今日は午前中に近所をちゃるちゃると・・・


近所には、文政とか天保、安政年間に立てられた碑が結構あります。
そのひとつ・・・

P1000057-1.jpg

稲荷大明神の祠、鳥居、その向こうに見える埼スタ。
携帯カメラだと水平方向の地平の広がりがまったく感じられないが、真ッ平らな田んぼの中、開けたパノラマ感の中に、これがぽつんと立っています。

P1000054-1.jpg

「文政十三寅二月初午」とあるから、1830年・・・今から179年前の2月(現在の歴なら2月末か3月初頭か)建立か。

場所はここ。

大きな地図で見る

もう少し「枯れ」てきたら、近所のこういうやつを巡ってみたい気もする。
北海道は開拓以前の歴史が余り痕跡を留めていないということもあって、身近に残っている近所の歴史は非常に興味があります。教科書の歴史はホントつまらなかったんだけど、こういう生活の匂いが感じられるものは良いですネ・・・
関連記事

色々とダメな1日

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/12(水)  18:20
本日の予定ルート。(左回り)
いつも走る県道11号線の一本西側を通る尾根道ルートの探索。約30kmの反時計回りコース。獲得標高は700mくらい。



まあ、実際に走った距離は48km、獲得標高は1,290mになっちゃったんだけどねw

まず、「花桃の郷」というでかい看板につられて、山に入るところを間違える(爆死
本当は、あと100メートル先を左折しなければならなかったのに・・・

登ったのは「林道上ノ貝戸線」というところ。本来は大宝線を登る予定だったのだが、林道の名前を覚えていなかったので、まぁいいか、で登ってしまうアホな俺・・・。

でも、タヌキのこどもが路上でなんか食べてたのはめんこかった。

この上ノ貝戸線、前日の雨で、路面が滑る滑る・・・。俺の貧脚ではシッティングで登れず、ダンシングで後輪が空転・・・。足を付いて押しが入る・・・orz
出てくるはずの分岐ポイントになかなか到達しない。(あたりまえだ!)
そのうちに別荘とか出てくるし、もう頭の中は「?」マークだらけ。暗くて眺望もなくて、どこを走っているのか全くわからん。いやまあわかってたら道を間違えることはないんだけどねw
もうちょっと行ってみてから引き返そうかと思い始めたあたりで空が開けてきて、その先でここに出た

たぶんこれが目指す本線、ショートカットしてきてしまったのだろうと思い直して走行再開。が、こんどは秩父高原牧場の先で道なりに下ってしまい、いったん途中まで戻ったものの、結局県道11号線の橋場のT字路まで降りてしまう。ガビーン。
ここで帰るのはさすがにムカつくので、根性で高原牧場まで登り返したが、斜度は10%超えだし、日はガンガン降り注いでくるし、そのうち目の前が蛍光イエローになってきて(←これは俺のヤバいときのバロメーター)またも足付きで休憩。ふ~

で、高原牧場までなんとか戻って、こんどこそ正しいと思われるルートをトレースしたつもりだったんだが、粥仁田峠を越えちゃいけなかったのね。粥仁田峠はバイクでは初めての峠だったので、あそこでバイクを降りて写真でも撮っていれば、案内図でも見て、お、こっちじゃないぞと気が付いたと思うのだが・・・そこをスルーし、数百メートルのダートを走り抜け・・・・・・

なんで日陰なん? なんで西側斜面なん?

と思ったときには時既に遅し。
激坂を登り返す気力はなく、そのまま麓まで降りた。
それでも俺が徹底的に間抜けなのは、途中でデジャブを感じて「あ、これで県道11号に降りられる」と思ったこと。もちろん降りた先は知らない場所w
それでも、知らない道を適当にアタリをつけて走って、予想通り県道11号線にぶつかったので、土曜日に登った定峰峠(カテゴリー2級w)経由で帰還。

こちらがリアルのルートです。

関連記事

間違った

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/12(水)  11:16
20090812111619
山の東側に降りなくちゃならないのに西側に降りてしまった
しょうがないから写真の場所(麓)からまた登ってきた
あと1キロで下り…
関連記事

うし

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/12(水)  09:50
20090812095023
さてどうやって帰ろうか
関連記事

また知らない場所に

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/12(水)  08:23
20090812082311
なぜここに出た?
道わからん…
関連記事

案山子の季節

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/11(火)  16:30



P1000049.jpg P1000052.jpg P1000053.jpg
関連記事

語る会

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/10(月)  22:00
なんか知らないけど壊れていた(と思っていた)CD/DVDドライブがピンピンしてるんですけど・・・。
再インストール後もおかしな動作をしていたと思い込んでいたのだけど、実は再インストで病気は完治していたということなのかな?
いずれにしても、なんか自分の抜け作っぷりに落胆。まあ娘のミニPCに付けられるから全くの無駄というわけではないんだけど・・・



閑話休題。

Talk on Togetherとかかっこつけた?言葉使わず「語る会」でいいのに。

自分は夕方に酒を飲んでしまったので、twitterで現場レポをフォロー。
細かなところはオヒサルの全文うpを待つとして・・・

個人的に注目したのは「今年は数値的な順位目標はない」という趣旨の社長の言葉。俺だけが順位目標を見逃していたのかと思ったが、それは杞憂だったw
変に空気を読んで「ACL出場権の3位以内が目標」とか言うかと思ったが、そのへんはきちんと?煙に巻いたという印象。
一部の人とスポーツ新聞は「白旗宣言」とか書くんだろうなあ。

補強の件は、穿った見方をせずに読みとけば
・補強費は昨年並み
・欧州一流どころは金額的に無理、獲りに行ったけどやっぱり無理
移籍ウインドウが14日に閉まることを考えると、この時期の外国人補強はなさそう。工事現場の左サイドバックの日本人補強も・・・よくわからん。(動いているなら、その動きは我々にはわからなくて良い、という見方もできる)
怪我人が多く、登録人数も減りながら補強がない現状に対し、その理由が述べられたのかどうかが気になります。まあ、これはオヒサルを待ちましょうかね。
関連記事

CD/DVD復活

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/10(月)  17:30
1月の再インストールの前から調子がおかしかった(勝手に蓋が開いたり閉じたり・・・)PCのCD/DVDドライブ。頭にきて機能を殺していたのだが、色々とバックアップしたい音楽データなどもあるので、BUFFALOの外付けドライブを買ってきた。

とりあえずCDを読めるところまでは動作確認したが、いざ書き込みしようにも、余りのメディアがない

あほや (^q^)

関連記事

峠のカテゴリー

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/09(日)  20:00
昨日のエントリーで、埼玉の峠に勝手にツール風カテゴリーをつけて遊んでみたが、はて、ほんまもんのツールはどの程度の距離/斜度を目安にカテゴリーが決まってくるのか・・・

と思って、今年のツールの山岳ポイントを調べてみた。
(横軸が距離、縦軸が斜度。クリックすると別窓で拡大)


ほほう。それっぽい傾向が見えてきた。

アルカリス峠は、難易度の高い山頂ゴールだから超級設定なのかな。

で、これを昨日走った峠で当てはめてみると・・・

皆谷から堂平山頂まで(12.0km @5.3%)は充分にカテゴリー2級ですな。
荻殿線(5.2km @5.6%)も距離が短めだが斜度がきついので2級の資格アリ。
定峰の西側(4.3km @8.3%)は4級ではなく3級でもいいかも。

まー、カテゴリーがどうであろうが、プロは俺の倍の速度で登っていくんだけどね orz
関連記事

初日にしては登りすぎ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/08(土)  21:30
連休初日。5時起きで奥武蔵方面へ。
今の俺が自走で山+100km超をやると連休を棒に振るのは火を見るより明らかなので、無理せず車で・・・

ジャムをたっぷり塗った食パンを出掛けに1枚、車中で1枚食い、7時半頃登坂開始。
連休初日で自転車だらけかと思ったら、天候がはっきりしないせいか、誰もいない。曇り空のもと、独りで黙々と登る。最初は定峰を西に下って丸山林道を登り返す予定だったが、なんだか平地で繋ぐのがつまらなく感じたので、そのまま堂平の天文台(下のエントリーの写真)まで一気に登る。標高800mを越えるとそこは雲の中。眺望どころか、目の前の視界も視界は全く利かない。

天文台で少し休んでから、白石峠→高篠峠→定峰林道と降りる。寒いのでアームカバーをする。県道11号をさらに少し下り、自動販売機で缶ココアを発見し補給(*^_^*)

定峰峠の西側を再び登板開始。途中、メチャクチャ綺麗な女性ローディとすれ違う。ムハー
峠の頂上はそのままスルーし、朝登って来た道を今度は下る。で、そのまま帰っても良かったのだけど・・・

ふと気持ちが振れ、今までなぜか立ち寄ることのなかった林道荻殿線を登ってみる。
あじさいの季節なら目の保養にもなる道筋だが、傾斜は結構きつい。距離も接続先も覚えていないので、不安な気持ちでのヒルクライムだ。前日の雨で濡れた落ち葉が滑る。
途中で水も減ったし空腹感もあるし先も見えないし・・・で、心が折れかけて引き返そうかと思ったが、空が開けているので「あとちょっとだけ」と思って先に進んだら峠に到達。ふ~
その先の林道栗山線は小川町に出そう。これだと、車の場所まで戻る(やや登り)のがかったるい。来た道を引き返せばオール下りだとも思ったが、せっかく先が開けているのにピストンでは能がない。道の開拓の意味もあって、栗山線を降りた。県道11号との接続先は切通のデイリーヤマザキの三叉路。よしなんか食おうと思ったが店は休みorz

距離57km。獲得標高は1,440m。
ほとんど日が出ることはなかったが、腕の日焼けが痛いです><


堂平山 - 12.0km @5.3%
定峰峠(西側) - 5.2km @5.6%
林道荻殿線・笠山線 - 4.3km @8.3%
関連記事

お山の上は

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/08(土)  08:40
20090808084018
雲の中


無人にウグイスの声
いいわー(*^^*)
関連記事

連休来た!

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/08/07(金)  20:00
夕方5時からの打合せは前倒しで開始し、無事定時上がり。

外に出ると空は真っ黒。乗ろうとしていた宇都宮線はストップ。がくり

代わりに捕まえた埼京線通勤快速。
遅れながらの運行だったが、俺的には大当たり。だっこされた赤ちゃんが、柔らかく暖かい手足をバタバタして俺に当たる。嬉しい。あの匂い大好きw

東武野田線も遅れての運行。

最寄り駅までカミさんに迎えに来てもらうが、駅前ロータリーは雨のため大混雑。
その中で、狭い駅前に車を停めて他党比1.5倍のボリュームで演説することで、電車遅延でイライラしている人たちの神経を逆なでし、さらに渋滞を助長しているK福実現党の空気の読めなさっぷりは凄い!

と色々あるが、なんだかんだで夏休みだ!

イヤホホー
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ