スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラーンとした大原

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/31(金)  17:45
20090731174537
非公開かよ…orz



蚊に刺されてオワタ
関連記事
スポンサーサイト

逮捕の報

浦和ライフ ] TB:0 | CM:5 | 編集  2009/07/30(木)  21:40
オヒサル含めた報道では、事実関係がよくわかりません。




愛情とか魂とかいう言葉で、一種偽悪的に突っ走ってしまうものなのか。
マスコミ=社会の公器たるプライド(うぬぼれ)が発端になかったのか。

そういう背景も、よくわかりません。
(当事者でない限り、分かったフリをしても、それは想像以外の何者でもない)




問題が生じた時に「レッズサポーター」とひと括りにされることはとうの昔に受け入れています(良いこともひと括りなのだから)が、少なくとも年齢的には大人のひとが、なぜサッカーの文脈の外にいる人に対してこういうことをしちゃうか、すっかり牙のなくなったオッサンの俺には、さっぱり理解できません。(だから、擁護も反論も反省も糾弾もできない)
関連記事

ナビスコ清水戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/29(水)  21:40
どうも停滞気味だね。
キープしてもフィニッシュに繋げられない。
カウンターを食らう。
開幕の頃から散々言われていることが、なかなかブレークスルーとはいかない。

開幕前には「コンビネーションサッカーの浸透」を目標に掲げたわけで、それが浸透しているかどうかといえば、まだまだというのが普通の感覚だろう。だから、それについてはきちんと文句を言っても良いと思う。(実行できない選手に対してか、実行させられない監督に対してなのかは、よくわからない)
ただ、右肩上がりで常に良くなり続けるというのは幻想だ。そんなことはありえない。

開幕から順調に勝ち点を伸ばし、ナビスコも予選を突破(それも最後に3連勝してのそれ)したことで、見る側が勝手に目標設定を引き上げているフシもある。そういう視線での文句や不平不満は、まあ聞き流せばよいのかなと思う。
ところで、その背景には、クラブが明確な数値目標を掲げていないということもある。評価軸がはっきりしていない、目標が共有出来ているとは言い難い状態というのは、今も変わらない。これはやっぱり不自然な状態で、始動から半年、来月には語る会もあるので、これを機に総括するのも悪くないんじゃないかな。
フィンケの言葉としてではなく、クラブ(橋本代表・信藤TD)の言葉でね。ビジョンは共有できているとか、そういうことでお茶を濁さずにね。今はそういうのがとても大切だと思うよ。監督のトークショーよりもね。


※「ブレークスルー」って本来は「発想や方法をがらりと変えて問題や障害を突破する」こと。いきなり縦ポンで打開されちゃ困るのでw、本当は不適切な言葉なんだけどね・・・。
関連記事

早寝の日々再び

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/28(火)  21:30
3週間のツール生中継をほぼ完走して、すっかり体調が悪くなってしまった>自業自得
まあ早寝をすれば2~3日でそれなりの体調には戻るだろう。

夜更かしする事のもう一つの弊害は、土日に自転車に乗れなくなること。
いや、乗れるんだけど、寝不足解消のためにゆっくり眠って、起きたら既に30度オーバーで、とてもじゃないが長距離を時間かけて乗る天気じゃないんだよね、ツールの季節は。晴れてなければ高い確率で雨なのでやっぱり乗れないし。
基本的には「乗る事>観る事」で、でもついつい最後までツールのライブを観てしまって、それどころかゴール30分後に至るまで、グルペットの到着をオヒサルを何度も更新して今か今か、2人は無事山を登りきったかと待ったりして・・・平日なら「仕事だりい」で済むのだけど(いいのか?w)、休みの日は朝になって後悔するという微妙さ加減というか・・・
でも今回は別府と新城がいて特別だったから見逃せなくてねぇ。そのうち、日本人の出場が普通になるのかねぇ。

それにしても、これでツールに後ろ髪を惹かれることなく、金曜日の夜は早寝して、休日は朝から自転車に乗れるってものです。
関連記事

09ツール#21-3

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/27(月)  00:55
フミすげぇよ(号泣

21ステージ敢闘賞獲得!


(実況スレより)

新城も最終スプリントに参加・・・の直前でガーミンのブレーキで20位に沈む。
・・・てか、シャンゼリゼ20位って凄いです!

興奮して今夜は寝れないw
関連記事

09ツール#21-2

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/26(日)  23:55
別府シャンゼリゼ逃げ!!!!!!!!



(実況スレより)
関連記事

09ツール#21

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/26(日)  21:30
絶賛凱旋中 。・゚・(ノД`)・゚・。




バンザイw


(実況板より)
関連記事

09ツール#20-2

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/26(日)  00:25
本日の我らが日本人選手の結果!

92. BEPPU Fumiyuki 192 SKIL-SHIMANO 4h 54' 01" + 14' 40"
149. ARASHIRO Yukiya 142 BBOX BOUYGUES TELECOM 5h 05' 10" + 25' 49"


んで総合は
112. BEPPU Fumiyuki 192 SKIL-SHIMANO 84h 41' 11" + 2h 54' 54"
130. ARASHIRO Yukiya 142 BBOX BOUYGUES TELECOM 85h 03' 01" + 3h 16' 44"


あとは新幹線に乗って一晩寝て明日シャンゼリゼまで行くだけ!
関連記事

09ツール#20

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/25(土)  12:00
本日が実質的なバトル最終日。モンバントゥ(21.1km@7.6%)の頂上ゴールです。
埼スタ参戦の方の目安としては、モンバントゥーの登坂開始の23 22時頃までに家に着くとよろしいかと。

ここまでのおさらい。
1 Alberto Contador Velasco (Spa) Astana 77:06:18
2 Andy Schleck (Lux) Team Saxo Bank 0:04:11
3 Lance Armstrong (USA) Astana 0:05:21
4 Bradley Wiggins (GBr) Garmin - Slipstream 0:05:36
5 Andreas Klöden (Ger) Astana 0:05:38
6 Fränk Schleck (Lux) Team Saxo Bank 0:05:59
7 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas 0:07:15


  • コンタドールはアクシデントとド(rだけが敵。ランスを援護せよとのオーダーが出そうな、しかし最後はバキューンとだせぇポージングでゴールする姿も目に見えます。
  • アンディシュレックもほぼ2位安泰。ただ、兄貴の面倒をみようとしたりするとペースを崩す危険性もなきにしもあらず。
  • ランスは・・・俺は無理、という顔をして、最後に目を見開いてガーッと行って総合3位をキープして"I have experience haha..."とか表彰式前にツイッター。
  • ウィギンスのこの位置は驚異的。今日は沈む可能性が大きいが、バンデベルデのサポートを受けつつ、アタックに惑わされずテンポで登れれば・・・
  • クレーデンはランスのために裏方に徹するか? ランス+15秒のウィギンスをマークしつつ、ランス+38秒のフランクもケアしないとならない。こりゃツライ役回りだ。
  • フランクシュレックは、弟のアシストではなくイケイケで行くはず。てか行くべき。
  • ランスと1分54秒差のニバリまでは表彰台のチャンスあり。若気の至りでアタックしてほしいなぁ。

われらが日本の2人は
116 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano 2:40:52
126 Yukiya Arashiro (Jpn) BBOX Bouygues Telecom 2:51:33


今日の足切りは、深夜0 23時ゴールで+50分、0 23時半ゴールで+40分というところ。
モンバントゥーの手前まで+10分、モンバントゥーで+20分と考えても、大丈夫でしょう!フースホスト・カヴェンディッシュのグルペットに入りさえすれば・・・。

関連記事

09ツール#19-2

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/24(金)  23:55
ガチスプリント7位!!!

鬼もがき!!!!!

フミすげぇぇぇぇぇぇ!!!!!






(実況板より拝借)
関連記事

09ツール#19

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/24(金)  19:30
「に、逃げは? 逃げは決まったの?」
「ああ、でっかい逃げが決まったよ、今年一番の大(ry」

別府、新城、逃げねぇーかな!

日本時間19時50分のスタートからひそかに注目すべし。


Km 6.5 - Côte de Culin - 2.6 km climb to 5.6 % - Category 4
Km 40.5 - Côte de la forêt de Chambaran - 3.1 km climb to 6.4 % - Category 4
Km 162.0 - Col de l'Escrinet - 14.0 km climb to 4.1 % - Category 2
関連記事

寝落ち・・・

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/23(木)  20:25
眠いです。
寝ます。
このままでは移動の車中で居眠り運転しちゃいます。
喉も痛いです。
体中が痛いです。



おやすみなさい・・・・・


※新城・別府とも落車せず無難にゴール>今日の個人TT
関連記事

09ツール#17

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/22(水)  18:00
日本時間19時25分スタートで、即、最初のロズラン峠の登りが開始。スタート直後には現地映像も流れ始めるはず。今日は残業なしで即帰宅すべし。最難関ステージです。

総合争いは略w

今日の足切り予想は35分から40分程度。先頭とグルペットでは、5つの峠でそのくらいの差は優につくと思われます。となると、170kmのコースのうちおよそ110kmを占める下り+平坦で差を縮めるような走りをしないと危ない・・・。それに、サクソバンクあたりが平坦で謎のアタックとかしそうなのがイヤらしい。(が、フォイクト隊長の離脱で、そのリスクは大幅に減少?)
いずれにせよ、別府と新城はカヴェンディッシュ、できれば(カヴェンディッシュより早いであろう)フースホストのグルペットに残りたいですね。

ああんグルペットLIVEを放送して!


Km 18.0 - Cormet de Roselend - 18.1 km climb to 5.7 % - Category 1
Km 56.0 - Col des Saisies - 15.1 km climb to 6 % - Category 1
Km 111.5 - Côte d'Araches - 6.3 km climb to 7 % - Category 2
Km 140.5 - Col de Romme - 8.8 km climb to 8.9 % - Category 1
Km 154.5 - Col de la Colombière - 7.5 km climb to 8.5 % - Category 1
関連記事

09ツール#16

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/21(火)  19:00
さーて最終週だ!

40kmのぼって、40kmおりて、50kmのぼって、30kmおりてゴール。
裾野市あたりからスカイライン経由で富士山5合目まで登って降りて、もう1回登って降りて、というイメージですかね。傾斜的にはもうちょっとキツい。というか、なんつー大雑把なステージプロフィールw
これだけ下りが長いと、総合上位がアタックをかける展開は望み薄。むしろ豪快なダウンヒルを楽しむ日のような気がします。(雨だけは降らないで欲しい)

というわけで、ここまでのおさらい
1 Alberto Contador Velasco (Spa) Astana 63:17:56
2 Lance Armstrong (USA) Astana 0:01:37
(略)
129 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano 1:42:28
143 Yukiya Arashiro (Jpn) BBOX Bouygues Telecom 1:53:03
162 Kenny Robert van Hummel (Ned) Skil-Shimano 3:02:10


そして別府と新城。(と、最下位のケニーロバート)
今日は速い展開で40分、遅ければ35分が足切りラインの目安。
スタート直後からグルペットができて、最初の大サンベルナールの遅れを下りとご飯ポイントでどこまで詰められるか。小サンベルナールの入り口で再び大集団になっていれば何の心配もないけど、「大」の頂上で15分も遅れたりすると、結構ハラハラするかもしれません。


Km 40.5 - Col du Grand-Saint-Bernard - 24.4 km climb to 6.2 % - Cat H
Km 128.0 - Col du Petit-Saint-Bernard - 22.6 km climb to 5.1 % - Cat 1


レースは日本時間20時スタート。ライブ映像も同じ頃に入ってくる予定。
関連記事

いくらでも寝られる

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/20(月)  17:15
昨日の別府は、映像に入ってこなかったけどすごかったなぁ!
ペースの速い展開で、終盤にコンタドールが爆走でさらにペースを上げた展開の中で、+05'52でのフィニッシュ。驚きましたよ。


ツールで寝不足。
この3日間の疲れ。(3日でたった100kmで疲れるとは情けない)
日焼けでダルく、水分取りすぎでダルい。

昼飯食ってビール飲んで昼寝して、昼寝しすぎると夜に寝られなくなるので、しょうがなく起きて今に至る。

いくらでも寝られる。

今夜は涼しいようなので、またたっぷり寝よう。
子供たちは夏休みに突入したが、こちらはまとまった休みまであと3週間・・・。
関連記事

09ツール#15

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/19(日)  18:00
今日から本格的なアルプスの山岳ステージ。
今年は最終日前日まで総合争いを引っ張りたいという主催者側の意図が露骨に出たステージ設定なので、15ステージになっても3分以内に17人という混戦模様。昨日、総合上位に少し変動がありましたが大勢は変わらず、頂上ゴールの今日はサバイバルデーです。明日が休みですから、かなりガチでアタックがかかるでしょうね。
個人的には、ウィギンスが遅れずに登れると面白いのですが。。。

ここまでのおさらい
1 Rinaldo Nocentini (Ita) AG2R La Mondiale 58:13:52
2 George Hincapie (USA) Team Columbia - HTC 0:00:05
3 Alberto Contador Velasco (Spa) Astana 0:00:06
4 Lance Armstrong (USA) Astana 0:00:08
6 Bradley Wiggins (GBr) Garmin - Slipstream 0:00:46
7 Andreas Klöden (Ger) Astana 0:00:54
9 Christian Vande Velde (USA) Garmin - Slipstream 0:01:24
10 Andy Schleck (Lux) Team Saxo Bank 0:01:49
11 Vincenzo Nibali (Ita) Liquigas 0:01:54
15 Roman Kreuziger (Cze) Liquigas 0:02:40
17 Carlos Sastre Candil (Spa) Cervelo TestTeam 0:02:52
19 Cadel Evans (Aus) Silence - Lotto 0:03:07

141 Yukiya Arashiro (Jpn) BBOX Bouygues Telecom 1:34:57
145 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano 1:36:42


ところで、今日の足切りは、ペースが速いと55分、遅いと45分といったところ。
そこで別府と新城ですが・・・まず、前半の3級x4は、メイン集団で走るのは難しいでしょうが、そうそう遅れが広がる登りじゃないので心配は無用かと。ご飯ポイントの先、2級モス峠に入る時点で大きめなグルペットに乗り遅れなければ、補給までで10分、モスで10分、最後のヴェルビエで20分遅れても大丈夫。なはず。

レースは19時5分スタート。
放送は20時25分。映像は20時45分あたりから。(4つ目の4級を登ってるあたり)


Km 8.0 - Côte du Rafour - 3.7 km climb to 5.1 % - Category 3
Km 18.5 - Col des Etroits - 1.5 km climb to 5 % - Category 3
Km 54.0 - Côte de La Carrière - 6.3 km climb to 4.4 % - Category 3
Km 74.0 - Côte de Prévonloup - 4.5 km climb to 4.7 % - Category 3
Km 135.0 - Col des Mosses - 13.8 km climb to 4 % - Category 2
Km 207.5 - VERBIER - 8.8 km climb to 7.5 % - Category 1

関連記事

伝統芸能の域

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/19(日)  10:00
行ってもいない、見てもいない俺が言うのもあれだけど、まあ浦和らしいよな。
むしろ条件整い過ぎで、敗戦に全然驚かないもの・・・。

サッカーの質が変わっても、チームとしての芸風はホント変わらないよね。


まあ、しょうがないんじゃない?
これも「継承された固有の文化」だと思って受け入れるしかないのでは。



行った人は、気をつけて帰ってきてね・・・
関連記事

09ツール#14

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/18(土)  18:00
今日は大分戦なのですが・・・空気読まずに。

すっかり贅沢になっちゃってますが、新城・別府が逃げを作る、逃げに乗るチャンスは今日が最後かもしれません。
明日から15・16・17ステージは本格的な山岳コース、18ステージは個人TT、19・20ステージは序盤に逃げても終盤に山・・・完走する前提で書きますが、もうシャンゼリゼくらいしか逃げられません。(前日のモンバントゥで消耗しきらなければ)

というわけで、日本時間18時50分19時40分のスタートから、公式サイトのテキストライブで
Arashiro(BBO) Attacks!
Leading group including Beppu

みたいな文字が踊る事を注目したいと思いますが、事はそう簡単じゃない。ハイロードがゴールスプリントに向けて列車を組むのは確実で、逃げ容認はまずない。それどころか、3ポイント欲しさに序盤の逃げすら潰されるかもしれません。

まあ要するに、なんだかんだ言っても世間の注目は「フースホストvsカヴェンディッシュ」ってことやね今日は^^;

関連記事

どうみても梅雨

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/18(土)  09:45
珍しく早めに梅雨明け宣言が出たから嫌な予感はしていたんだが、今日のこの蒸し暑さは何なんだ。晴れて暑いなら湿気も飛ぶし夏らしくもあるのだが、このどんよりと重く肌にまとわり付く天気は本当に我慢ならん。
暑さで汗をかき、電車で冷え、筋トレで疲れ(←これは勝手)、睡眠不足気味(←これも自業自得)で体調は一気に急降下、そこにこの天気である。北海道出身者としては、暑さにも弱いが、湿気にはもっと弱いのです orz

今のところ雨は降っていない(9時45分現在の見沼区)が、今日はチャリはパス。チェーン洗浄でもして、シャワー浴びて、午後から床屋でも行くかな・・・
関連記事

09ツール#13

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/17(金)  18:50
本日から戦いの舞台はアルプス!であります。
まずはここまでの総合成績のおさらい。

1 Rinaldo Nocentini (Ita) AG2R La Mondiale
2 Alberto Contador Velasco (Spa) Astana 0:00:06
3 Lance Armstrong (USA) Astana 0:00:08
(省略)
144 Yukiya Arashiro (Jpn) BBOX Bouygues Telecom 1:17:56
154 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano 1:23:04


2級・1級の後が下りなので総合上位に大差が付くようなことはないでしょうし、そもそもまだ勝負をかけるステージでもない気がします。まあ何人かは果敢に(無謀に?)アタックしたり、逆に脱落したりするかもしれません。最後の2級でアスタナが他チームをふるいにかけるかもしれないが・・・

むしろ注目はステージと山岳ポイント狙いの大逃げ。革命記念日に目立てなかったシャバネルと、既に1勝したけどゴール地点が故郷のボクレールあたりが行きそうな気がします。昨日逃げていなければペッリツォッティがイチ押しなんだけど、2日連続逃げはさすがにないかな?
あと、新城と別府が逃げるにはちょっとキツいかな。
気になるのは天気。雨が降ると逃げ容認の確率が高まりますが、下りが多いだけに落車が怖いです。まあそうなると、最後のフィルストプラン峠を遅れずに上りきるという限定条件付で再びLLサンチェスのチャンスなんですが。


Km 46.0 - Côte de Xertigny - 2.0 km climb to 5.3 % - Category 3
Km 105.0 - Col de la Schlucht - 8.9 km climb to 4.2 % - Category 2
Km 138.5 - Col du Platzerwasel - 8.7 km climb to 7.6 % - Category 1
Km 165.5 - Col du Bannstein - 2.1 km climb to 5.1 % - Category 3
Km 179.5 - Col du Firstplan - 8.4 km climb to 5.4 % - Category 2


今日はご飯ポイントあたりから中継開始。勝負もそのへんから本格化します。
見るべし見るべし。
関連記事

09ツール#11

プロロードレース ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/07/15(水)  22:55
キリッ


ニカッ


無茶しやがってのAA


スイッチャーさん空気読んでよ!!
関連記事

09ツール#10

プロロードレース ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/07/14(火)  18:00
ユキヤが精神的に下がってる、マスコミ対応もうまく出来ない、チームバスから出てこないし話もしてくれない、みたいな現地レポートもあったので心配していたのだが、昨日の休息日の記者会見を見る限りでは、そんなことは全然なく、(第2ステージの5位でスプリントチームに入ってしまい、またアシストの立場なのでなかなか自由に動けないが)逃げたい、ステージを獲るチャンスを虎視眈々と狙っている、といったことを相変わらずポジティブに話している。

cyclowired.jp 新城幸也 共同インタビュー

日本人マスコミが「今が商品としての旬」とばかりに新城を追い掛け回す姿は容易に想像できるし実際にそういう場面もあったようだが、ブイグテレコムのフィンケ(的な人)が「若い選手には充分な配慮が必要です」などと長い長いコメントを出すような事態にとりあえずはならないようで、ちょっとホッとした。
日本人のツール出場で、ある意味で身内として選手を守りながら核心を突いた報道をする(ことを期待されているはずの)日本人サイクルジャーナリストの側が、実は意識無意識はさておきプレッシャーをかける側に回っていたのでは?という気もしないでもない。日本におけるマイナースポーツに携わってきた彼らにすれば「育ての親として名乗りを上げる」という状況に自らを置かないとは断言できないのだ。

まあ、新城のことは八重山日報に任せとけ、ってことだな

別府はチームと自分のことを冷静に見ながらエンジョイしているようで、そういう心配はないようだ。5年もヨーロッパでやってれば、良い意味でスレてるだろうし。


というわけで今日の話。とても良いギザギザのコースです。



この地域(リモージュ地方)でのレースに実績があり、起伏のあるアムステルゴールドレースでも逃げた実績のある新城は、チームオーダーが許せば逃げたいステージ。別府も開幕前から「休息日明けを狙いたい」と言っていましたから、革命記念日でアタックしまくるフランス人に混じって逃げるジャポネ・・・なんて妄想を膨らませる湯浅なのです。
放送開始は20時45分、現地からの映像が届くのは21時過ぎでしょうが、レース開始の19時40分から今日は目が離せないなァ。
関連記事

早く寝たいのに

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/13(月)  18:00
今日はツールの休息日。
こんな日くらいは早く寝たいのに、なぜかこれからから飲み会。月曜日なのに。

最低。

(勝負のかかった日よりはいいか??)
関連記事

09ツール#9

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/12(日)  18:00
昨日は総合上位に変動なし。
フミとユキヤは23分遅れの大グルペット(終電一つ前)で無事帰還。

154. BEPPU Fumiyuki 192 SKIL-SHIMANO 31h 16' 57" + 58' 41"
159. ARASHIRO Yukiya 142 BBOX BOUYGUES TELECOM 31h 17' 58" + 59' 42"


今日は・・・


Km 60.5 - Col d'Aspin - 12.3 km climb to 6.4 % - Category 1
Km 90.0 - Col du Tourmalet - 17.1 km climb to 7.4 % - Category H


今日はアスパン峠・ツールマレー峠というピレネーのメジャー峠が登場します。特に、ツールマレーは厳しいですよねぇ。こんなのが最後の方に出てきたら集団死屍累々ですわ。
でも、実際にはそうならないでしょう。もちろん集団は粉々になるでしょうが、メイン集団が鬼引きをしなければ(たぶんしない)、もしかすると最終的にはスプリンターも合流できるかも。
翌日が休息日なんだから、ペイルスールド峠などと組み合わせればより面白い(選手には辛い)コースにすることも可能なはずで、というか何年か前なら確実にそういう悪魔のようなコース設定にしていたと思うんですが、生身の人間がドーピングに頼らず3週間走るというのは、若干物足りないくらいで普通なんですよね。
とは言え、磐石なアスタナに対して、バカ逃げに便乗してアンディ・シュレックやエヴァンスがヤケのアタックを再び敢行する可能性も否定できず、そうなると面白いような、別府と新城には辛いから勘弁して欲しいような・・・

今日も日本時間19時25分のスタートから中継があります。
関連記事

広島戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/12(日)  14:40
広島はパスパスパスパス・・・だけかと思ったら、なんとも迫力満点なカウンターをするんだな。そのカウンターにしても、パス一発で佐藤寿人を走らせるものもあれば、柏木がタメを作っている間に3人目4人目が殺到するというパターンも持ち合わせていて、なんとも魅力的。サッカーが得点だけで決まってしまうのは残念だw

それはさておき。
今年の浦和のショートパス主体の戦術は、「高い位置でキープ」して、なおかつ「奪われたら取りにいく」ことをしないとカウンターの餌食になることは明白。そのためにはコンパクトで高いゾーンをキープすることが必要で、その際のラインの裏をケアするにはスピードのあるセンターバック、単的に言えば坪井は必須のピースなわけだが、同タイプの選手がいない。前半の闘莉王・暢久、後半の闘莉王・阿部のコンビがラインを下げずに耐えたのはうんうんと頷けるところもあるが、結果的に1失点で済んだのは相手の決定力の欠如に助けられたのも事実。堀之内がクローザーの役割しか与えられない(そもそもスピードタイプじゃないし)現状、これは選手のやりくりが云々とかいう問題ではなくて、補強ポイントではないのか?

17試合で勝ち点34というのは、開幕前の(昨季の終了時の)状態からすると望外の成績ではあると思うが、内容は、劇的に変わったものの、ここにきて今ひとつブレークスルーをする兆しがなかなか見えにくい。
ポンテの復調、アレの復帰、原口のさらなる躍進なども期待されるわけだが、今の浦和で欠くことが出来ないピースは個人的には坪井・細貝・直輝・エジだと思っている。エジは幸いなことに夏場も得意で頑丈な選手だが、スピードで最終ラインを支える坪井、中盤で縦への突進力・推進力を見せる細貝、質量ともに豊富な運動量で縦横無尽に動く直輝の3人は欠けがちで、彼らがいないとどうにもぎこちない攻守になってしまうことも、チームとしての伸び悩みの一つの要因のような気がしている。
「工事現場」などと言われる左サイドバックよりも、中心線が欠けるとサッカーの質が変わってしまうことのほうが重大で、そういう意味で「センターラインでコンビネーションサッカーのピースとなり得る選手を取ってくるというのは別に育成と矛盾する話でもない。育成だけが手段じゃないし、赤星のように既に見極められた選手もいるわけで・・・

今期、チームは明確な順位目標を言わずにここまで来ている。そろそろ、ここまでできたこと、できなかったことの総括と見通しをきちんと聞きたいと思うところではある。
関連記事

埼スタからお帰りなさい

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/11(土)  21:55
ツールの方は、こんな感じで進んでます。

(20:00頃)
最初の登りでエヴァンスが一か八かのヤケクソアタックで口火を切り、さらにアンディ・シュレックが乗る。アスタナは追わない。別府はスプリンターのグルペット形成より早く集団から落ちてしまい苦戦!

(20:30頃)
下りで超強力な逃げ集団が形成される。逃げはカザール、フースホフト、ヒンカピー、カンチェラーラ、フレチャ、エヴァンス、エゴイ・マルティネス、ザブリスキー、ケルヌ、エフィムキンの10人。シュレックはメイン集団に戻った模様。ローテーションがうまくいかずカンチェラーラ激怒w

(21:00頃)さすがにエヴァンスはアスタナが引く集団に引き戻されたが、その直後に再び逃げが活性化。フレチャ、エフィムキン、ヒンカピー、カザール、フースホフト、カンチェラーラ、イグナチエフ、ロセレル、アスタルロサそして個人的に今日の本命のLLサンチェス。

(21:30頃)
2つ目のスプリントポイント通過。1つ目に続きフースホフトが取り今日のマイヨヴェールほぼ確定。
ペースが想定より10分ほど速く、日本人2名は苦戦の様相。新城はメイン集団の後ろのスプリンターグルペットに合流している模様。別府はさらにその後ろの小集団らしく雲行きが怪しい。ごはんポイントで集団が落ち着いてくれればよいのだが・・・

(21:45頃)
今日の平均時速は40km/hを越えそうなので、タイムアウトはトップの2割り増し。50分遅れくらいまでならたぶんOK。ここで現地”置き引かれ”今西さんからレポが入り、別府はカベンディッシュのグルペットにいるとのこと。セフセフ
オスカル・ペレイロがリタイヤの報。無茶逃げが見られず残念・・・
関連記事

09ツール#8

プロロードレース ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/07/11(土)  09:30
まずここまでの順位とタイム差(コンタドール基準)
2. CONTADOR Alberto
3. ARMSTRONG Lance + 00' 02"
4. LEIPHEIMER Levi + 00' 33"
6. KLÖDEN Andréas + 00' 48"
8. VANDE VELDE Christian + 01' 18"
9. SCHLECK Andy + 01' 43"
10. NIBALI Vincenzo + 01' 48"
13. SCHLECK Frank + 02' 19"
14. KREUZIGER Roman + 02' 34"
15. SASTRE Carlos + 02' 46"
18. EVANS Cadel + 03' 01"

156. BEPPU Fumiyuki + 37' 27"
161. ARASHIRO Yukiya + 38' 28"

昨日は早速コンタドールが攻撃して、ランスを逆転&他との差を広げました。
で、今日ですが。


Km 23.5 - Port d'Envalira - 23.2 km climb to 5.1 % - Category 1
Km 102.0 - Col de Port - 11.4 km climb to 5.5 % - Category 2
Km 132.5 - Col d'Agnès - 12.4 km climb to 6 % - Category 1

最初の1級エンヴァリラ峠は、富士スバルラインの料金所から5合目までとイメージすると分かりやすいですね(分かりやすくないかw)。集団は1時間ほどで登ってしまうでしょう。逃げはそれなりに出るでしょうが、総合の勝負がかかるとも思えません。仮に遅れる選手が出ても、ごはんポイントでは集団に復帰しているはず。
2つ目のポル峠、3つ目のアニエス峠は連続で出てくるのでちょっと危険な香りもしますが、ツールでテクニカルな下りが使われることはあまりない=集団有利なので、結局は山岳ポイント狙い・ステージ狙いの逃げがどこまで行けるか、という展開になると思われます。
個人的には下りで逃げるルイス・レオン・サンチェスが見たいが・・・

レーススタートは日本時間19時半。スタートからライブが入ってくると思いますが、最初の上りがモロ広島戦にかぶるんですよねぇ・・・
関連記事

09ツール#7

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/10(金)  15:20
まず、ここまでのおさらい。(独断と偏見の有力どころのみ)

General classification after stage 6
1 Fabian Cancellara (Swi) Team Saxo Bank     19:29:22
2 Lance Armstrong (USA) Astana
3 Alberto Contador Velasco (Spa) Astana       00:19
4 Andreas Klöden (Ger) Astana            00:23
5 Levi Leipheimer (USA) Astana           00:31
8 Christian Vande Velde (USA) Garmin - Slipstream  01:16
11 Roman Kreuziger (Cze) Liquigas          01:31
14 Andy Schleck (Lux) Team Saxo Bank        01:41
15 Haimar Zubeldia Aguirre (Spa) Astana
16 Yaroslav Popovych (Ukr) Astana          01:45
23 Carlos Sastre Candil (Spa) Cervelo Test Team   02:44
26 Cadel Evans (Aus) Silence - Lotto        02:59
64 Denis Menchov (Rus) Rabobank           04:54

152 Yukiya Arashiro (Jpn) BBOX Bouygues Telecom   13:44
166 Fumiyuki Beppu (Jpn) Skil-Shimano        17:49


今日は、1級と超級があり、超級は頂上ゴール。
11時(日本時間18時)には走り始め、ゴールは17時(日本時間24時)前後。5時間走ったあとに、さらに1時間かけて坂を登るという・・・距離も長く、選手にとっては辛い1日。
と同時に、全力で走れないようなコース設定だとか、落車に乗じた横風アタックだとか、そういうモヤモヤが残るような真似をせずとも総合が動く日です。


Km 127.0 - Col de Serra-Seca - 7.7 km climb to 7.1 % - Category 1
Km 224.0 - ANDORRE ARCALIS - 10.6 km climb to 7.1 % - Category H


最後の方にスプリントポイント置いてどーすんの?

いずれにせよ注目は、ユキヤとフミが登れるか? てか登ってね!? てかがんばれ!
てことと、テキサスロングホーン男がいつ出るか!?ですね。
関連記事

早くも集団から落ちそう

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/07/09(木)  21:10
何年かぶりに真面目にツールを見ているが、今日が今週の山場だ。(自分の体力的に)

寝不足もあるし、梅雨の時期特有の独特の倦怠感もあるし、出張で疲れたってのもあるし、筋トレの筋肉痛もある。
背中バリバリで、今日は通勤の行きも帰りも電車の中で座って眠ってしまった。でもあまり回復したという感覚がない。

今夜は日本人の逃げはあるのか?
いや、明日の頂上ゴールを考えると、ここは温存だろう。

ゴールスプリントはどうか?
最後にモンジュイックの丘を登るクラシックのようなゴール設定で、最後のゴールスプリントでどうにかなる感じでもない。(今日のコースで勝ちそうなディルーカ、クネゴ、レベリン、シューマッハ、バルベルデ・・・誰もいないね)

ここで無茶をすると・・・色々と自分の体調的に出物腫れ物のリスクもある。

寝ようかな。
関連記事

足利「つるや肉店」

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/07/08(水)  13:48
20090708134856
足利駅にほど近い「つるや肉店」。
ジューシーで、中年でも胃もたれしない、とてもうまいメンチカツがある。

ちょうどお昼時。
出張の移動のついでに立ち寄る。





定休日かよ orz
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。