デジタル化進展中

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/30(木)  17:45
相変わらず喉の奥の腫れが引かず、予定していた熊谷へのチャリ行きは回避。
痛みが続くこともストレスだし、それを理由にこの最高の天気の中、家にこもっている自分にも自己嫌悪。全くもって、あーあ、である。



2009年4月23日のエントリー
2009年4月27日のエントリー   の続報。

使いモンにならない中国製新品ラジカセに見切りをつけ、16号と17号の合流そばにある吉野町のHard Off(文教堂は潰れました・・・)で税込み4,200円のAIWA製中古ステレオラジカセ(ジャンクじゃないので3ヶ月保証)を購入。これなら最初っからヤマダ電機で8,000円の新品を買えばよかったという気もするが、まあ結果論だ。
・・・ちなみに中国製は綺麗に箱に戻して、さっさと売っ払ってこよう。



うむ。ステレオ化の効果はデカく、音離れが一気によくなった。
というわけでデジタル化作業が着々と進行中。

200904301650.gif

量が増えてきてmp3データのタグ書き換えが面倒になってきたので、SuperTagEditor というMP3タグ編集ツールを使ってみたが、ん、、、たまに分からない動きをする。でも便利だ。
それにしても、短期間にアナログデータのデジタル化ソフト、mp3の分割合体ツール、MP3タグ編集ツールと入れてみたが、こんな風にメモリー性能面を気にせず色々とできるのも、2ギガマシンになったおかげだ。
関連記事

栗本

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/28(火)  20:00
文字どおりの栗の本とか、エッチな本じゃないよw
キング・クリムゾン関連のこと。。。

2009042420450000.jpg引退したビル・ブラッフォードの自伝をアマゾンで購入。
いわゆるペーパーバックというやつで、全352ページと読み応え大有りですが、それ以前に全部英語なので何が書いてあるかわからないという、ある意味、清水の舞台どころじゃない買い物。ちなみに自分の英語の力は、まぐれでTOEIC680点を取ったことがありますが、新婚旅行でアラスカに行ったときに夕食で「俺にひとつ、妻にひとつ、合わせてふたつ」と英語で注文したら合計4個出てきて餓死はしなかった程度に不得意ですw
中学生になった時に買ってから(買ってもらったのかな?)ずーっと使っているNEWクラウン英和辞典の出番ですが、1ヶ月に1ページ訳しても30年かかるので、これはいい老後の買い物をしました。

P1000028.jpg英語だけだと気が狂いそうになるのは火を見るより明らかだったので、日本語訳されたヒストリー本も合わせて購入。
が、目を通してみてわかったことは、このバンドに関する読み物は小難しい言い回しが満載なので、意味が分かる分だけ英語よりツライということ。
栗本と言えば、昔、姉から貰って貪り読んだ故北村昌士氏の「至高の音宇宙を求めて」が、俺の何度目かの引越しの際に行方不明になってしまい、ライブCDのボックスセットに同梱されていたツアーデータ等のブックレットもどこかへ消えてしまったので・・・これからはこいつが本棚の友になる訳ですが、うーん、やっぱり衝撃度という点では、「至高の音宇宙」にかなう本はないね・・・
関連記事

アナログ→デジタル

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/27(月)  20:00
4/23のエントリーで書いたとおりに、カセットテープのデジタル化に着手しました。

我が家のカセットは音はきちんと鳴りますがPCへのインプットが出来ないので、近所のハードオフで中古ラジカセ・中古カセットデッキを探しましたが、ジャンクしかない(いくらジャンクだからと言って、テープが動かないカセットデッキって・・・)ので、アマゾンで2,400円くらいの新品ラジカセを入手して作業開始。

200904261233.gifこれがアナログサウンドをデジタルサウンドに変換するソフト。初めての作業に選んだのは超録というソフト。有料版とフリー版がありますが、フリー版で困ることは何もありません。
圧縮などせずとりあえず.wav形式でデータ化してからデコードしていくのが通常の流れらしいですが、自分は何も考えずテープ丸ごと.mp3にダイレクト変換。

200904262012.gifで、それをファイル分割ソフトで曲単位に分けていきます。自分はAudioEditorというのを使っています。
非常にそっけないGUIなので慣れるまで何がなんだか分かりませんが、慣れるとこんなに使い勝手の良いものはない、なかなかのソフトです。結構古いソフトらしいんだけど・・・

P1000027.jpgこいつが2,400円のラジカセ。
ラジカセのヘッドホン端子→PCのライン入力→取り込みソフトでmp3変換・・・という手順で作業は進んでいきます。
しかし、これがとんだ食わせ物。ステレオラジカセの欄に売られていたのに、そしてスピーカーは2つあるのに、どうもモノラル臭い・・・まさに安物買いの銭失いですな orz

ステレオ音源をモノラル再生すると非常に音離れが悪くなって音がこもるので、連休に入ったら意地でもステレオ再生機器を探してみるか・・・
関連記事

藤口社長→橋本社長

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/26(日)  10:00
株主総会を経て、社長交代が正式に発表されました。

藤口前社長に対する個人的な印象は、(印象のまま一言で切り捨てる失礼は承知で書くが)「サッカー以外に一生懸命だった人」というものです。
レッズランド子会社化、ハートフルの海外展開と、そこからつながる「国連の友」との連携事業などが目だったアウトプットだと思いますが、それがメイン事業であるチームの強化につながったのか、あるいは経営基盤の強化につながったのかと考えると、残念ながらそうではなく、チームは再建モードに入らざるを得なかった。収益はきちんとバランスさせたけども、ハード・ソフト面で、あるいは資産という意味で、新たに基盤が確立されたというイメージはありません。(バランスシートも見ないで偉そうに言えないのですけれど)
色付きゴールネットとか、"All Come Together"バナーの掲出とか、場内FMとか、それ自体は悪いことではない(そういった、雰囲気作りを含めた施策を喜ぶ方々も確実にいると思うので)けれど、それを「社長の手柄」とするのはあまりにも矮小化された評価軸と思います。それは営業企画とか販売促進とかのハナシでしょうから・・・。
藤口さんに、レッズのサッカーへの「想い」がなかったわけがありません。そういう意味では、浦和レッズのサッカーそのものに関することを、もう少し具体的に言語化できる方なら、もう少し印象は違ったのかの知れません。「夢のあるサッカー」という言葉は、俺には理解できませんでした。

さて、それを踏まえて橋本新社長のコメントを読み解いていこうと思いますが、現在の経済情勢を踏まえたクラブ経営に関して、いくつかのキーワードがありますね。いずれも「具体的には」という前置きのもとに語られたことなので、一般論ではなく、何がしかの危機なり施策なりが念頭にあっての話だと思います。
要約すると・・・

1)コンプライアンス第一を基本とした危機管理機能の強化、業務運営体制の確立
2)地域社会、ファン・サポーターとの連携のさらなる強化
3)経営基盤の強化に向け、業務の選択と集中を推し進める

一つ目のハナシは、いわゆる法令順守的なレベルで何か問題があるのか、それとも「情報ダダ漏れは業務遂行に支障をきたす」というハナシなのか、特定の人間に権限を集中させない相互牽制のようなことをイメージしているのか、よくわかりません。「中村強化本部長のやり方はまずかった」「信藤TD集中はよくない」「フィンケ監督がピッチ外のことまで決めるのはよくない」と、どうとでもとれます。非常に気になります。

二つ目は、海外に目を向けた結果、浦和を疎かにしているとの批判の声が一部にあることを念頭に置いているのだと思います。国内の販路が飽和したなら海外マーケットに打って出るというのは当然の策だと思いますが、今年の観客動員数を見ていると、国内で全ての手を打ち切ったとは到底言えません。放映権が海外に売れるようになった時にこの地道な投資が生きてくるという見方もありますが、そんなことをするよりは、毎年ACLに出られるようにする方が確実で歩留まりも良いのでは。

そんなことを考えると、三つ目の「選択と集中」というのは当然のハナシだと思います。
夢とか感動とかに投資するよりは、目の前の勝利、目の前の客に少し重心を移すというのが今は妥当だと自分は考えます。もちろん、客商売としては夢と感動を語らないといけないわけですが、経営が幸せ症候群みたいになっちゃアウトなわけで・・・

いずれにせよ、公式発表や財務諸表ですら、そこから本当の問題を読み取れることは少なくて、経営がどのくらいヤバいのか、ヤバくないのかという実態は、中に入ってみないと分からないことが多いわけで、自分としては基本的に「見守っていく」というのがスタンスです。
関連記事

千葉戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/25(土)  18:35
本日も、カクカクのネット動画観戦。

千葉の前からの守備が効果的だったというべきなのか、前半は後ろからの繋ぎにミスが多く、リズムを掴んでポゼッションどころかショートカウンターを浴びるような場面もあり、イマいち、イマに。そんななか、この1週間をうまくコンディショニングに使うことが出来た直輝が左奥に、あるいは右サイドに流れるなどして攻撃に絡むとチャンスが生まれそうになるがフィニッシュには至らず。一方の千葉もシンプル過ぎる攻撃で、双方ともまったく低調な試合だったという印象があります。
(どちらかといえば千葉のディフェンスゲームと言えたか?)

後半は立ち上がりからいくらかテンポが上がりゾーンが上がりましたが、基本的な印象は一緒です。フィニッシュまでいかないし、いやな奪われ方をするし。(特にセル)
しかし唯一の得点シーンは、左サイドで長い距離を駆け上がった直輝のクロスから生まれたもので、直輝絡みでチャンスが生まれる今日の試合の象徴的なシーンでしたが、もはや直輝が得点に絡んでも、驚きでも何でもありません。このチームはもはや「ロビーのチーム」から「直輝がエンジンとなり全員が連動するチーム」に変貌を遂げつつあると思います。
若い選手を安易にスターシステムに乗せてはいけないわけですが、直輝の素晴らしさに触れないのは、逆にフェアじゃないよな。

さて、緊迫した1-0の試合が続いていますが、いつかはエアポケットに落ちる試合が出てくるでしょう。今日は集中力が高まるシチュエーションだったと思いますが、そろそろ浦和伝統の「ふんわりしたゲーム」「前半は寝ていたゲーム」でチームがどういった対処をするのかを見てみたい気もします。
ACLと同時並行のリーグ戦で、現時点での順位はさほど重要ではないですし、今の浦和は2-0、3-0で勝つことを夢想したり首位でお祭り騒ぎをするよりも、そちらの方が現実的なような気がします。
関連記事

喉が痛ぇ

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/24(金)  19:50
花粉&黄砂のダブルパンチに風邪を併発したことが遠因なのか、ここ1ヶ月、ずーーーーっと喉の腫れと痛みに悩まされています。のどちんこの裏側っていうかね、もう見た目にもメチャクチャ腫れちゃってまして、のどちんこが舌に乗っかるくらいの勢いです。いやまじで。鼻粘膜の痛みっぷりも悲惨で常に微量の出血が続いているような按配ですが、どうも、鼻水を強くすすることで鼻の奥の炎症が悪化しているようなきらいもあります。
そんなわけで、今は 1)抗アレルギー剤 2)消炎剤 3)うがい薬 の3本だての毎日。抗アレルギー剤をクラリチンからより強力なタリオンにチェンジしたことで、クシャミ鼻水鼻づまりの症状が治まってきたので少し楽になってきましたが、喉の痛みはなかなか消えてくれません。

こんな状態なので、何時間も外にいるとヒノキ花粉で鼻が、ハァハァと口呼吸をすると喉が大変なことになるので、なかなか自転車に乗ろうというモチベーションがおきません。
ホントいい気候で、早く日焼けしたいんだけどね。。。筋力も持久力も心肺能力も落ちているのがわかるので、ひ弱な自分にちょっぴり自己嫌悪を感じたりもします。

↓こいつでガラガラうがいをすると、カニのように口から泡がブクブクと出てきますw

P1000025.jpg

あ、うがいでぎっくり腰になったのは内緒なw orz







耳鼻科への道すがら。
道の真ん中に電柱とはシュールな・・・

関連記事

カセットテープ(死語)

音楽生活 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/23(木)  19:55
2009042219580000.jpg

我が家には、カセットテープ(もはや死語)が200本くらいあります。たぶん、一番古いのは中学時代から引きずってきてます。
なにぶん狭い家なので、これ、今度の連休にどうにか処分するべ・・・というわけで、何があるのか、秘蔵版として保存しておくべきものはないのか、ひととおりみてみました。そしたら懐かしいのが出てくるわ出てくるわw

気になったものをいくつかラジカセで再生してみたら、おお、聞けるじゃん!

が、いつまでも聞けるという代物でもないので、データ化してでも残しておきたいものはデータ化しようと思います。ただ、うちのラジカセにはラインアウトはおろかイヤホンジャックもないんだよな。PCに取り込むための再生をするという目的のためだけに新品ラジカセを5,000円払って買うのも癪なので、ハードオフででも再生機を物色してきますか。
関連記事

太田の焼きそば2

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/22(水)  19:00
昨日のエントリーの流れで、山口屋(不定休)に足を伸ばしました。
というか、今日、山口屋に行く前提で昨日のエントリーを岩崎屋ネタにしたのですが・・・

本日は山口屋は休みでしたorz


ちなみに昨日の岩崎屋は火曜日定休ですので。
(昨日のエントリーは、2月か3月に行った時の写真です、念の為)
関連記事

太田の焼きそば

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/21(火)  20:00
出張移動の合間を縫って、太田の岩崎屋に行ってみた。
真っ黒いやきそばで有名な店だ。

「小」210円
「中」(一人前)315円




・「トリプル」1,260円
・「特に名はない」1,575円

ふざけた品書きだが、普通に「中」を頼む。

P10000088.jpg

下調べしていたとおりの真っ黒さ。
見た目の色の割りにはサッパリしているものの、ではそれがうまいかと言うと・・・ただのパサパサっとした麺としか言いようがない。普通のやきそばの方が何倍もウマい。まあ値段からいって、駄菓子屋に毛の生えたような食べ物と言ったら、このお店が好きな方には怒られるかしら。個人の感想ということでお許し下さい。てか、焼きまんじゅうにすればよかった・・・。

次は山口屋に行こう・・・。
関連記事

チャーざる地獄

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/04/20(月)  20:00
新宿勤めの俺ですが、いつもは昼時であっても外に出る事はなく、大抵は勤務先のビルの社員食堂で昼飯を食います。
が、今日はなんとなく外でっていう気分になって、小田急の裏にある「ほりうち」へ行ってきました。
ここは、以前この方に教えて頂いてから、たまに行ってはラーメンを食うのですが、今日はなぜだか「チャーざるを食え」という悪魔の囁きがありまして、思い切ってチャーざるを注文しました。
(店内で携帯のシャッター音を鳴らす勇気がなく写真はナシ、かわりにこちらを)

なぜ注文に思い切りが必要かというと、自分は、つけ麺系の食いものは「中途半端にぬるい」「だんだん味が薄くなる」というのが嫌で、普段は全く食べません。まあ、「ラーメン派」です。

で、食べてみてやっぱり、残念ながら「中途半端にぬるい」という感想を持ちました。
そして食べ進むほどに「だんだん味が薄くなる」という事実を再確認してしまいました。正確には「薄くなるまでは濃すぎ・・・」。味も、自分の好みよりは、ちょっと酸味が前に出すぎというのが俺の個人的な感想。
量も多い。というより俺には多すぎ。麺も多いが、何よりブツ切りチャーシューの量は、運動不足で腹回りを気にする40過ぎの事務系サラリーマンが昼に食う量ではありません。今の俺には暴力的ですらあります。(ちなみにチャーシューの味自体は嫌いじゃないよ)

逆に言うと、そこがクリアできる人は、1,150円を払うのも惜しくないのでしょうね。

俺は、やっぱり次は800円の普通のラーメンにしようw
関連記事

アップダウンにwktk

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/19(日)  19:40
石畳を舞台に戦われた春のワンデークラシックレースは、今週から、しつこい丘陵地帯に戦いの場を移します。

今夜は「アムステルゴールドレース」。258kmの間に31の坂。


これはいいギザギザですねw
なんというか、こういうコースを走りきるっていうのは、バラエティに富んでいて楽しいだろうなぁ。もちろん、「仕事じゃなければ」という但し書き付きですがね。これの100km分くらいを切り取ったコースを、さいたま近辺で作れないものかしら。

こんなコースプロフィールなので、フランデルやパリルーベで目立ったパワーとスピードで押し切る系の選手は勝負にならず(ボーネンなどは出場すらしない)、山をこなせるオールラウンダーがアタックを掛け合い、最後に登りのスプリント勝負という展開になるのが例年の流れ。
目を離せないという意味では、登りと下りの両方に勝負ポイントが無数にあり、コーナーや路駐や酔っ払いなどの障害物も多く、飽きない展開になることが期待されます。

Jスポーツ1の今夜の放送は21:15~24:00。月曜日に眠気を残すような時間帯ではないので、興味のある方は是非。

てか新城逃げてるぞ!
関連記事

ツツジの季節

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/19(日)  14:00
いい季節なので自転車を乗り回したいところですが、体調的にそれも叶わず、ちょろっと散歩する程度でお茶を濁しています。

その散歩先で咲いているツツジです。

2009041707250000.jpg
関連記事

京都戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/18(土)  21:55
今日の京都は何がしたかったのだろう。
後ろに人数はいるが、身近にマーカーがいないとボサっと突っ立ってる風情で、エジミウソンに自由にプレーさせる。それも立て続けに2度も。そんなにも「前半は寝ていた」というフレーズを使いたかったのだろうか。

さて浦和。
大分戦以降の流れを汲む、進歩を見せてくれる試合内容でした。京都が引いてきたことでポゼッションは上がり、反面、スペースがないため裏を突く攻撃は減りましたが、かといって焦って渋滞を起こしたりカウンターを食らうようなこともなく、逆に得点シーンに象徴されるように、低い位置で悠々とボールをキープしながら前のスペースを一発で突くような芸当もあり、またひとつ攻撃の引き出しが増えたという印象です。人によっては「縦にボールが入らない」「スルーパスがない」という感想を持つかもしれませんが、左右にボールを引き出すエジミウソンと、前後左右に顔を出す直輝を軸に、とても有機的に動いていたと思います。人数をかける攻撃という意味では、前半40分くらいの細貝が戻りオフサイドでノーゴールとなったシーンは7人がゴール前に殺到。昨年なら考えられませんな。
そういえば、この場面で最後に攻撃に駆けつけたのは暢久。昨日のエントリーで「役割分担」というキーワードを出しましたが、この試合での暢久は基本的に左の細貝よりも守備的。その状態で今の浦和は充分に主導権を握ることができるわけですが、前半終了間際の攻撃参加、そして後半9分の原口のボレーの場面など、とても効果的な攻撃のオプションとなっています。暢久は基本的にプレーのリズムを重くしがちなので、今の役割、課せられた攻守のバランスはとても効果的に感じます。

しかし、原口→高原の交代は個人的に疑問。後半、京都が豊田を入れて1トップ気味にシフトしたのを機に重心が前に寄り、それ故に原口が前を向いてボールを運んだときの危険度も一気にアップ。9分・14分と惜しいシュートが続き俄然得点の匂いがスタジアムに立ち込めます・・・が、本当に残念ながら、ここで交代。高原には(自ら、なんだか枯れた発言をしているように)フィニッシュへの執念のような怖さが感じられず、自ら試合のペースを手放した感があります。
それにしても交代時の原口の悔しがりぶりは相当なものでした。ぜひ、悔しさを次に生かすべく、代表合宿でうまく気分転換し、次の千葉戦に向けてポジティブな1週間を送って欲しい。(そういうフォローは、フィンケのことだから俺は心配していない)
関連記事

名古屋戦振り返り&京都戦展望

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/17(金)  21:25
ようやく名古屋戦を90分通しで見ました。
紙芝居っぽいネットで見ていたのと基本的な感想は同じで、同じパスを繋ぐのでも、開幕の頃と違ってフィニッシュの匂いがします。「引いた名古屋に決定的な場面を作れず」といった表現をする向きもあったようですが、「コンビネーションサッカーなるものを消化できず、あたかもパス自体が目的化しているよう」な姿ではないので、無理に悲観的になる必要はないと思います。完璧に崩し切るかどうかは結果であって、今は(個人の献身をベースに)チームで崩す意思があるから、「1-0」でも良いと思います。
勝てば「もっと勝て」「もっと取れ」と思うのは人の性ですが、焦って結果を追い求め過ぎないという意味では、状況は開幕前と変わりません。

で、京都戦ですが、楽勝かというと、当然ながらそんなことを思っている人はまずいないでしょう。相手が1トップで来るのか2トップなのかわかりませんが、去年は渡邉とか中谷とかに、1トップの左脇のスペースを好き勝手にやられた記憶があります。
時計の針を戻すと、京都が昇格してきて、開幕連敗からの初勝利をプレゼントして以来・・・いや、田口の延長Vゴールで辛くも勝った国立以来、自分の中では京都は苦手。そんなこともあって、京都を0で抑えるのは非常に難しいというのは、根拠のない予想であります。

ところで、ここ数日、守備には「役割分担」というキーワードがフィンケ監督や暢久の口から出てきました。
どうも、自分は勝手に「全員攻撃全員守備」的なことを思い描いていたので、攻守の分断を想起させかねない役割分担という言葉が具体的に何を示しているのか、非常に興味があります。そんなところに注目して見てみたいなぁ。
関連記事

メモリー増設完了

サイト運営 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/04/16(木)  22:40
ケーブル類を全部引っこ抜いて、軽くお掃除。

P1000022.jpg

で、ふたを開ける。工具は不要。
基盤に刺さってるいろんな不思議なパーツに触れないように、中を掃除する。

P1000021.jpg

俺のDIMENSION3100Cは、デュアルチャンネル用にメモリースロットは2基あるが、その前のマシンが前触れもなく逝ってしまって急遽購入だった関係上、購入時にケチったため、256MBのメモリーカード1枚が挿さっているだけである。

そいつをさっくりと抜く。

P1000020.jpg

で、パソコンの自作が趣味な人から安く入手した(実際には、まだお金は払ってない。ノークレーム・リターンあり条件なのだ)1MB×2を挿す。
標準はDDR2のPC2-4200なんだが、こいつはPC2-6400。まあ普通は大丈夫だよということで・・・



おー、認識しとるしとる。

P1000018.jpg

無事「2メガマシン」として生まれ変わりました。
レッズのオフィシャルに行っても、ファンがぶおおおおおおおおおおと鳴ることは、もうありません。このぶんだとマカフィーがスキャンを始めても同時に使えそうな気がします。

安定稼動しますようにナムー
関連記事

メモリー増設

サイト運営 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/16(木)  20:28
20090416202804
生きて帰って来れますように…ナム
関連記事

俺の担当領域完了

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/15(水)  22:25
J-SOX対応。

文書化して
整備評価して
外部監査受けて
運用評価して
外部監査受けて
致命的な不備はないと監査屋に言わせて
プロセスオーナー(専務)のハンコをもらって
ついでに「ご苦労様」と言ってもらい


一件落着。
あとは形式的に内部統制報告書を出すだけ。

のハズなんだが、何しろ初めてなので、これで終わりなのかどうか自信がないw



J-SOXの根拠である金融商品取引法が、どんだけ素晴らしい法律なのか。
実施基準とかを考えたお偉いさんがどんだけ素晴らしい学者なのか。
監査屋がどんだけ素晴らしい理論をお持ちなのか。

書かないよ。
ええ書きませんとも。


誰がここを見てるかわからんからw
関連記事

チケット購入forビギナー

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/14(火)  20:20
シーチケの人、発売開始と同時に競ってチケットを買う人には縁のないハナシ。
浦和の試合日程を中心に計画を組み立てる人には関係のないハナシ。

そうではない我が家の場合は、「GW中の新潟戦が、俺とカミさんの都合が合いそうなので、んじゃ行くべか、となった場合」に、以下のような過程を辿ることになる。


売り切れじゃ話にならないので、まずは糞重い公式サイトのトップで残券情報を見る。
即座に、メモリー256の俺のPCの冷却ファンがぶわあぁぁぁぁぁぁと唸り出すが、まあそれは安いPCを使う俺にも要因がある。(でも、重いね)
残券情報の○と△の違いがよくわからんが、まあ余裕があるのかないのか、売り切れなのか、その程度の傾向はそれなりにわかる。
が、ずーっと通っていたA席以外の席種は、パッと見では場所がわからない。値段も分からない。
そこで、「チケット→チケット料金」のページに行く。再びファンが唸る。でもまあ、唸った甲斐はあって、ふむふむ。と、その時は理解する。
しかし、そのままネットで買おうと思っても、そのページからは買えないので、次に「チケット→チケット残券情報」のページに行く。ファンが唸る。
ここにはチケット業者ごとの残券情報がある。イープラスとぴあへのリンクもある。おお、これこれ。
でも、ここで再び「SC席ってメインアッパー? バックアッパー?」となってしまう。
老化が進みつつある馬鹿な俺は、そういうのがポンと頭に入らない。頭に残らない。
このへんでイライラし出し、「最初っから『バックアッパー席』って名前にすりゃいいんだよ!」などと喚きちらすが、浦和レッズ様謹製公式サイトには逆らえないので再び「チケット→チケット料金」のページへ行き、ページ移動の遅さに呪詛の言葉を吐きながら、そのページを印刷する。
「チケット→チケット残券情報」に戻ってきて、冷却ファンが収まった頃、残券・値段・場所を踏まえて「よし、新潟戦のSC席をイープラスで2枚買おう」と決める。
ページの上部にイープラスへのリンクがあるので、そこに飛ぶ。

イープラス内で試合日を指定して、席種を指定して・・・あれ? エラーメッセージが出て先に進めない。
エラーメッセージの内容は「複数のタブまたは戻るボタンでなんちゃらかんちゃら・・・」
もう一回最初っから・・・・・・・・あれ?
もう一回最初っから・・・・・・・・あれ?
もう一回最(r
このエラーを5回ぐらい繰り返して、はたと気がつく。
タブブラウザはダメってことか? 俺の愛用ブラウザはタブブラウザのsleipnirである・・・。
「タブブラウザはダメよ」って書け! てかって最初に書いておけ!
ここで頭に血が上るが、イープラス様謹製(r・・・気を取り直して大嫌いなIE7を立ち上げ、再び申し込み工程をページの上からたどると、ようやく最終工程に進めるようになった。
が、ここでIDとパスワードがわからないので問合せページに行っ(中略・・・・・・・・・・・・)
(・・・・・・)
(・・・・・・)
(・・・・・・)   この間、試行錯誤すること15分程度?
(・・・・・・)
(・・・・・・)
要するに、ガイダンスどおりに、画面の上のほうから順番に操作をこなしてくると、最後の最後で強制終了なのである。
なんだこの作り! エラー条件は最初にクリアさせるか、エラー条件から抜けたら処理継続できるようにするか、どっちかにしてくれ!
このへんで怒りのあまりパソコンデスクを殴りつけるが、謹製(rなので、またいちからやり直して、やっとこさ購入。で、セブンイレブンの伝票が出てきたので、そのページには印刷せよとも何とも書いていないが、まあバーコードとかあるから印刷して持って行くんだろうと想像して印刷したらプリンターのインクが切れ(略





はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ疲れた。

と思ったら、
最初っからファミリーマートに行けばいいのね。

レッズプレスありがとう。
あと1日早く掲載してくれたらよかったのにw

そしてオフィシャルもイープラスもまじめに考えろ
関連記事

就職祝い

家庭ネタ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/13(月)  23:10
卒業祝・入学祝だけでなく・・・カミさんが新しい仕事を見つけてきた。
3月までやっていた仕事(調理関係)は、1年前に左の手首を骨折してからは結構辛かったようなので、事務仕事に鞍替えというわけだ。このご時世に、よく仕事を見つけてきたもんだ。

で、就職祝に時計を買ってあげた。SEIKOの安い奴なんですが・・・。

P1000016.jpg

以前していた時計は、骨折したときに、骨と一緒に壊れちゃったんだよね。(怖
だからまあ、新しい仕事に新しい時計を、っていういい機会でしょ。

P1000015.jpg

ところで俺はもう何年も時計をしていないんだけど、ショーケースを眺めていたら、SEIKOに「グランドセイコー」ってブランドがあるのだけど、それが凄いカッコイイのよ・・・。ああ欲しい・・・。
まあ20万とか50万とか280万とかするんですけどねw

こまめにプレゼントをしたり肩を揉んであげたりメシおごったりコーヒー入れてあげたりすれば、いつかは返ってくるかな?
いやいや、せめて晩酌の発泡酒がビールになる程度の奇跡が起きないかな・・・w
関連記事

秩父の春

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/12(日)  11:20
昨日も山に行ってチャリに乗ってきた。
自走で行って帰ってくる体力が今はないので横瀬町の某所まで車で行ったが、家を出た時点ですでに9時過ぎだったのと、いつもと違う道を選んだこともあり、3時間もかかってしまった。
しかも走り出そうとしたら前輪がパンクしてる(><;)
もう、このままドライブに切り替えようかとも思ったが、それはさすがに空しいので、丸山林道を基点に、あのへんをチョロっと乗った。暑いし遅いし、もうどうしようもねー・・・

山の方は、平地より2週間ばかり春が遅い。
丸山林道の桜は、きのこ茶屋分岐より上の方は、葉桜・満開・蕾と、株によってバラバラ。花は来週も大丈夫と思われます。丸山林道は桜のトンネルが出来るので、毎年この季節に1度は行かねばならないのだ。

ヒノキの花粉で鼻がどうしようもなくなっていたしスペアのチューブもないので自転車はそこそこで降りたが、いまいち物足りない感があったので、西武秩父線のいちばん奥地の三峰口まで車で行ってみた。

これは道中。山桜って言うんでしたっけ。



腹が減って、途中のコンビニでソバとサンドイッチを買って食ったが、考えたら秩父はソバどころなんだよな。「埼玉のうまい蕎麦75選」の店にでも寄れば良かったと気が付いたが、後の祭り。

三峰口の駅はなんかめっちゃなごむんですけどー

P1000012x.jpg

そして荒川源流方面を望む。俺の知ってる下流の荒川とは全然違うね。

P10000088x.jpg

というわけで、今日はヒノキ花粉?と乾燥の影響で喉鼻死んでます。
外に出られません><
関連記事

プチ野望達成

サイト運営 ] TB:0 | CM:1 | 編集  2009/04/11(土)  08:00


うふふw
関連記事

今さら大分戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/10(金)  19:45
なんかFC2で広告表示と引き換えに高速表示できる機械を入れたらしいけど、別に高速化が体感できるわけでもないから、意味ないような・・・

さてようやく大分戦の映像を90分間見ました。

よくないときの前線の手詰まり感・・・引いた相手に対してペナルティエリアの前で横パスを出すか、無謀なシュートを打つか、渋滞を起こす前にロビーが右から放り込むか・・・という感じではなく、縦に人が動くことでスルーパスという選択肢が増え、さらにポストが入ることでボールが(単純に縦方向ではなく)上下動するようになり、それに対応して縦に動かざるを得ない大分のディフェンスラインにギャップが生じ、そうすると引いて埋めているはずの裏のスペースが使えるようになる・・・という好循環で、ネットで荒い画像で見ていたときの感想・・・ボールが小刻みに縦に動きながら全体が前に進んでいくというイメージが再確認できました。
それは得点シーンがまさにそうですし、試合の早い段階では3分ロビー(結果的に右CKを得る)、5分の達也の飛び出し(これは左CKになる)、7分ロビーから左サイドの裏を取るパスが出てクロスがファーサイドに入る)、40分のエジミウソンヘッドの前の達也クロスの前のポンテのパスなど、解説者が言うほどに攻め手に苦労しているという感じはしませんでした。後半の47分に左から、48分の右からの直輝のマイナスのクロスも、彼の単独突破というより、裏からえぐるというチームの意思を感じます。
ショート・ショート・ロングってことがよく言われていましたが、大分戦の場合は外・中・外とか前・後ろ・前とかが、テンポを変えながら同時に組み合わさった感じかな・・・。

そこで思い出すのが先日のフィンケ監督談話

私たちの選手が、相手のサイドのスペースにコンビネーションによってボールを運んだこと、これが得点チャンスを生みました。そのゾーンに入ればマイナス方向にパスを出すこともできますし、ゴールラインに平行になる形でグラウンダーのパスをすることもできる。こちらにとっては決定的なチャンスになります。コンビネーションサッカーの一つの目的というのは相手のゴールの両サイドのゾーンにいかに、ボールを運ぶかということです。相手の守備も私たちのそのサッカーを阻止するためにできる限り、深い位置でスライドしてくるでしょう。相手の選手が全体にスライドしてくればその分、スペースも空くわけですから、そのスペースを私たちがつけばいいのです。


なるほど、こういう狙いがあるからこそ、逆向きにしたミニゴールを複数置いて、最終局面での攻撃イメージを磨くのでしょう。逆向きゴールへのシュートは、サイドの深いところからラストパスを送ることに他ならない・・・(的外れかな?)

まあ、去年までは我々の側が「引いて守る3バック」で、結果的にいつも押し込まれていたわけですから、大分戦についてはその構図が単純に逆転したというハナシだったのかもしれません。が、今の進め方を継続していけば、普遍的に主導権を握れるようになる、と期待させるには充分な内容であったと思います。
そして、次の相手は4バックで強力なサイドアタックを執拗に仕掛けてくる名古屋。勝敗的にはダヴィを抑えることができるかどうかが焦点なのでしょうが、内容や成長度を推し量るという意味では、サイドの主導権を握れるかどうかがバロメーターかもしれません。

楽しみです。内容を充実させながら、なんとか勝ち点もむしり取って欲しい。
関連記事

家族で花見

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/08(水)  19:26
2009040818250000.jpg

きもちよく酔っ払い中

続きを読む

関連記事

こんなの東武野田線じゃない

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/07(火)  20:00
7人がけのロングシートを4:3に分かつ手すり棒?が付いた車両に出くわした。
でも、京浜東北線た湘南新宿ラインのようにシート座面が1人分ずつ成型されているわけではないのに、座る人は従来どおりの余裕を持って座るので、結果的には3:2の計5人がけとなってしまい、今までの実質6人がけより悪くなったw

さて出発。
なんと電車の中の人が女声のテープでしゃべりやがる。それどころか「ザ・・・ネクストステーションイズ・・・オオワダ」とか言いやがる。
しゃらくせぇ。周囲の乗客の数名が「野田線でこんなかっこつけてどーすんだよ」とか思いっきり言ってる。激しく同感だ。

降りようと思ったらピンポン成りやがった。ドアの上にはLEDの掲示板まで付いていた。


気持ち悪いわー。
関連記事

チェーン交換

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/04/06(月)  20:00
カンチェラーラのような目に遭わないように、5,500km使ったチェーンを新品に交換。

20090405_1.jpg分不相応なことに、チェーンはデュラ(7801)を使ってます。

20090405_2.jpgチェーンをパッケージから出してパーツクリーナーで洗浄。これをやっておかないとチェーンが防錆油でベットベトで、そのままだと駆動系がかえって汚れるのだ。

20090405_3.jpgついでに汚れたスプロケットも洗浄。
ここ800kmほどチェーンを洗っていなかったので、スプロケの汚れも酷い。が、12Tとか13Tとかは全くもって綺麗・・・

20090405_5.jpg拷問道具のようなチェーン切りを使って、洗浄した新品チェーンを自分のバイクに合わせて切断。コマ数さえ間違わなければ何の苦労もない。単純に言えば、外したチェーンと同じ長さにすればよいだけ。(自分の場合、トータルキャパオーバーのでかいスプロケを付けているので、教科書より長め)

20090405_6.jpgバイクの方は、予め古いチェーンを外し、フロントのチェーンリングやリアディレイラーのプーリーなどを洗浄してある。
そこに新しいチェーンを組み付ける。フロントをインナー側に脱線させチェーンを弛ませておかないと、チェーンを繋ぐ作業が出来ません><

20090405_7.jpgチェーンを繋ぐのは、このクイックリンク。
以前は爪楊枝の頭のような小さなピンを使って加締めしてチェーンを繋いでいたが、最近はこのデタッチャブルなアウタープレートで・・・

20090405_9.jpgカシャポン で出来上がりです。マニュアルどおりの方向で接続するだけで、ノウハウもコツも何もいりません。

関連記事

堂々と闊歩!

プロロードレース ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/04/05(日)  23:15
見よ!TT世界チャンプの、この堂々たる担ぎっぷりを!

1.jpg

ベルセルクのごとく我が道を往くカンチェラーラの勇姿!

2.jpg

切れたチェーンを巻きつけ堂々と逆走でリタイア!

3.jpg


いやぁ、いい絵だったw

(画像は某所より無断拝借 うp主多謝)
関連記事

今夜はwktk

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/05(日)  11:00
大分戦は、後半のみをネットの荒い画像で見ただけなので、細かい部分はとりあえず水曜日以降にでも書こうかな、と思っています。録画放送が水曜日なので・・・(せこっ)

というわけで、自転車にネタに走るわけですが・・・

今日(4月の第2日曜日)はワンデーレースの最高峰ツール・デ・フランドル(現地風に言うと"ロンド・ファン・フラーンデレン")の日。
ベルギーのフランドル地方を舞台とするこのレースは、ツール・ド・フランスに代表される華やかな世界とはいささか趣を異にし、「鉄人」という言葉がしっくり来ます。
幸せなことに、今夜はJスポーツでこのレースのライブ放送を楽しむことができます。俺の一番好きなレースなので、もう今からわくわくしちゃってます。へへへ。

石畳と激坂のコンボとか最高です。寒さや悪天候が加わると、もうたまりません。常人からすると神レベルのプロのレーサーが自転車から降りて押したりするのを見ると体が勝手に動きます。そこでアタックがかかったりするのを見ると思わず声が出ます。平穏なはずの平地区間でトイレに行こうと思っても、歩道まで使った激烈な場所取りが繰り広げられたりして目が離せません。観客の熱狂ぶりを通じて、ロードレースの歴史と伝統がひしひしと伝わってくることでしょう。

自転車レースの面白さ、過酷さ、凄さ、男臭さが凝縮された緊張と興奮の6時間半260kmとなることは間違いありません。興味のある方は、ぜひぜひ今夜19時40分からJスポーツ1をご覧下さいませ。

(去年のダイジェストがニコ動しか見当たらないのが残念・・・)

関連記事

いよぅ待ってたぜ!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/04(土)  19:50
無題3

浦和の左サイドに、こんなにも柔らかなリズム感に富んだプレーヤーがいることを、久しぶりに思い出させてくれました。
「復帰戦にしては」という但し書きなしに、素晴らしいプレーでしたね!

それにしてもいきなりの90分は驚き。
お釣りが来ると思うんで、まずは充分にケアして下さい・・・
関連記事

副鼻腔炎・・・その後

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/02(木)  20:00
花粉症とカゼと副鼻腔炎の微妙な因果関係。
最悪のコンビネーション。

3/15(日) 雨上がりで花粉症の症状がちらほら出だす。
3/16(月) 黄砂襲来のニュースにガクブルする。
3/17(火) 黄砂の影響で一気に症状悪化。クシャミ鼻水鼻づまり目の痒み涙等々・・・
3/18(水) どーしよーもない状態が続き、会社の診療所でクラリチンなどをゲット。
3/19(木) 効いてるのか効いてないのかよくわからんが一進一退。
3/20(金) とりあえず黄砂が去って症状は一息つく。
3/21(土) 花粉の中、自転車で120km走る。夜、右の鼻づまりで何度も目が覚める。
3/22(日) 1日中、鼻水止まらず。ブビビ チーン
3/23(月) 右の鼻が完全に死亡。完璧に詰まる/鼻粘膜からの出血・・・が交互に。
3/24(火) 息が詰まって寝られない。口呼吸で喉が乾燥、痛みが出始める。
3/25(水) 喉の奥が真っ赤に腫れる。対策としてフィニッシュコーワを使い始める。
3/26(木) 右の鼻粘膜の出血ひどい。喉も痛い。熱っぽく、プレコールを飲みだす。
3/27(金) 少し楽になるので「明日はチャリ乗ろう」と強く思う。
3/28(土) 自転車自重するも喉の痛み悪化。顔も痛くなる。恐れていた副鼻腔炎が・・・
3/29(日) 喉の痛み継続。顔の痛み継続。というか悪化。
3/30(月) 痛み酷く会社を早退。耳鼻科でクラビット・ムコダインをゲット。
3/30(月) 夜、左の鼻から赤黄色っぽい透明な膿がタラリ。
3/31(火) 朝から膿がポタポタ・・・顔は常時痛い。歩くだけで痛い。時折ツーンと痛い。
3/31(火) 寝る前に左の鼻から大量の水っぽい膿が出る。(鼻を3回かむくらい)
4/01(水) 痛みが「常時」→「顔をぶんぶん振ったときだけ」になる。
4/02(木) 顔をぶんぶん振っても微かに痛みを感じる程度にまで回復。 ←NEW!

週末は、外を出歩こうという気になるのかしら。
関連記事

エイプリル・フール

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/01(水)  20:20
思えば、1年前の今日は、仕事中にかかってきたカミさんからの「骨折った」という電話に「お前、それはエイプリル・フールとしてはタチ悪いぜ」と言ったんだっけ。

トシがトシなんで、1年たっても痛みや違和感は完全には消えていませんが・・・



残り4時間、変なビックリドッキリがありませんように・・・

去年のエイプリルフール
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ