438@山

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2008/10/13(月)  08:23

[左]刈場坂峠でカップスターウマー
[中]平面図
[右]高低図

日記で近況報告せよとうるさいので書いてみる。

昨日は100マイル走ってみた。

07:00出発→見沼代用水→県道323→県道51→荒川開平橋→県道339→県道12→県道212
→東武高坂駅→県道41→都幾川鞍掛橋→09:00都幾川月田橋
しばらくは北風が強いのなんのって。巡航速度が25km/h、20km/hとどんどん落ちていく。
やめよっかなー・・・帰ろっかなー・・・と、ほんと泣きたくなった。
「北の風やや強く」っていう天気予報は自転車乗りにとっては悪い方に大はずれだな!
高坂あたりで吹きッさらしゾーンを抜けようやく風が落ち着いてきて、風に煽られて蛇行することもなくなってくる。
2時間走ったところで薄皮あんぱん小休止。向かい風で筋肉がかなり消耗。持参のサロメチールをふくらはぎに塗りこむ。カッチカチやぞ!
写真
比企丘陵たん

09:10都幾川月田橋→嵐山海洋センター脇→県道173→嵐山渓谷→小川町→10:05県道11落合T字路
比企丘陵を眺めながら、ひたすら裏道を行く。嵐山渓谷はいつ行っても何かしら花が咲いている大好きなスポット。
落合の店で水を補給し、腰掛けてバナナを食う。

10:15落合T字路→白石バス停→11:05定峰峠
本日最初で最長の登り。元気なら40分で登るところを50分かけてしまう。
ここでもどっかり座って、薄皮あんぱんを食い、アイスココアを飲む。あーーーつッかれたぁ。

11:20定峰峠→白石峠→高篠峠→大納峠→12:00刈場坂峠
ゆっくり休んだつもりだったが、それでも白石峠手前の坂はキツい。白石の東屋が人でいっぱいだったのでそのままグリーンラインの登りに入るも、目の前が暗ーくなってきてしまいピークで休んでしまう。ちゃんと補給はしているんだけどなぁ・・・。高篠から降りちゃおうかなァ・・・
泣きそうになりながら手持ちのチョコを貪り食い走行再開。高篠峠への下りで寒くて死ぬ。さらに今回の行程の最高標高地点である大野峠への登りで死ぬ。が、ここまでくれば刈場坂峠は目の前だ。

というわけで、出発から5時間80km、中間地点である刈場坂峠のりんどう茶屋で30分の大休止。カミさん手製の梅干しおにぎり&茶屋の200円カップスター。これで一気に体調が戻る。

12:30刈場坂峠→林道刈場坂線下り→13:10正丸峠
予定より30分遅れで刈場坂峠を後にする。
5kmの林道は虚空蔵峠の眺望を楽しみながらの立ちXXX込み(おい)で15分。R299バイパス正丸トンネルの換気の轟音を聞きながらの正丸の登りは25分でクリア。
正丸は途中で都心が見える場所があったが、それ以外は眺望も大して面白くないし、概して路面は悪いしで、もう自転車で走ることはないかな・・・
写真
虚空蔵峠から、たぶん秩父市街地方面

写真
正丸峠から、たぶん飯能とか、その向こうの都内とか

13:15正丸峠→山伏峠→県道53→県道70→R299→狭山の裏道→県道56→東武線上福岡駅→県道56→荒川治水橋→大栄橋→旧R16→県道322→16:55自宅
正丸から南への下りも路面最悪。山伏峠はあっという間(逆からだときついんだろうな)。山伏からは名郷集落まで4kmの爽快なダウンヒルを楽しみ、その後も延々下り基調。
100kmを超えたところでコーラのボトル缶を補給。112km地点のセブンイレブン原市場店で水と「マカの力」を補給し、残り1つとなっていた薄皮あんぱんを頬張る。これが最後の休憩。

ここから先は鼻水トマンネ。豊水橋あたりで休憩を取る予定だったが、街中に入ってペースも落ちたので(&マカの力が効いた?)休憩は取らず、真っ暗になる前に、予定より15分早く自宅着。

熱が出て晩飯はほとんど食えず。




で、今日は5時半に起きてドカ食いしました。ゲプー
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ