スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の世代交代 ○| ̄|_

家庭ネタ ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/30(火)  12:00
オセロ負けた
息子に負けた

(白が俺)
真剣にやったのに・・・


んああああああああ!
関連記事
スポンサーサイト

おじさんはフェスタは行きません

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/28(日)  12:00
む、背番号をアップしただけなのだが、お客様がたくさんいらっしゃったようだ。フェスタのネタを俺に期待してもダメだぜw
てか、レディアとレディ子に双子の子供ができたって話は大笑いしたけどねww

おじさんは、来るべきシーズンとヒルクライムに向けて、この土日も地道にトレーニングなんかしちゃったりしています。まあ、ケイト・ブッシュなんか聞きながらキーボードをカタカタ・・・トレーニングしていない時間の方が圧倒的に長いわけですけどね。でも、鍛えようとかネットで言って、実際に戦えない体じゃ恥ずかしいからね。
ファン感はファンのためのもの。俺は試合だけでいいし、試合のために備える方が楽しい。
関連記事

浦和日程/俺日程

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/24(水)  12:00
明日・・・俺がこのテキストを書いている時点からすると「明日」だが、要するに1月25日、今季のJリーグの日程が公式に発表される。
『公式に』というのは、既に前半戦については対戦相手はおろか土日開催の別、スタジアムに加えて開始時刻まで、後半戦も対戦順は全て判明しネット上で(俺のページも含めて)公開されているため、特にサプライズはないはず。それに、サポーターとしての参戦の日程にせよ、選手の消耗度を測るにせよ、今年は我々も注視せざるを得ないベストメンバー規定の運用にしても、赤紙適用も、移籍/登録可能な期間(ウインドウ)についても、実際にはJの日程だけを、あるいは大会別の日程だけを並べても見えてくることは少なくて、国内+アジア+代表をダーーーーーーっと並べて見ることが必要だ。で、Jは見えているしナビスコは25日発表分とは関係ないしアジアや代表は別に発表されるので、Jの日程発表は、実は「さあ今年も始まるよー」という宣言以上の意味合いはない。まあ、その宣言がワクワクするんだけどねw

その一方で、俺的には6月3日に予定されている富士スバルラインでのヒルクライムイベントに向けてのトレーニングスケジュールも組まなければならない。
去年は3月から坂練習を始め、PCのHDDクラッシュで記録が残っていないんだが、3ヶ月間で定峰峠(→12km↑600m)と丸山林道(→10km↑620m)を5本ぐらいずつ登っただけ・・・。今年は1ヶ月早く始動し週末の坂トレの回数を増やしつつ、週中のローラー台による心拍トレも追加したい。てか追加せねば速くなれない。これが気が乗らないんだけどねー・・・。いずれにせよ、オンロードにせよローラー台にせよ、ダラダラ走るよりは短時間でも高負荷(筋肉ではなく心拍)を意識した練習をしたい。たぶんその方が疲労も溜まらないと思うしね。
また、去年は週末を自転車に費やし大会まではサポートは棚上げしていたが、今年もその考え方は継続。ただしACLは水曜日開催のため土日のトレーニングには影響がないため参戦(影響があってもACLは参戦するんだが)。アウェイは上海を検討中。その一方でJは当面の間積極的に欠席するが、ACL第1節の慣らしの意味合いも兼ねて、J開幕節は参戦。

てなことを考えるのが楽しいわけで・・・・・・実際は
あー練習サボっちゃった あーまた太っちゃった あータイム落ちた・・・俺ヘタレorz
とかになっちゃうんだろうなぁ・・・
関連記事

374-2@焼いもオレ2

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/23(火)  15:44

あったかいです。
甘い甘い焼き芋の味です。
甘い甘い焼き芋の匂いです。


もう二度と飲まんw
関連記事

374-1@焼いもオレ

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/23(火)  12:04

なにこれ…
関連記事

謎のアクセス

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/22(月)  12:00
このサイトは、もはやいつのことかは忘れてしまったが、最盛期にはトップページ(あなたが見ているここ)で月間30,000件くらいのアクセスがあった。アクセスでカウントアップされる定義はよくわからんが、ジオシティのカウンターがそういう数字を表示していたのだ。リロードすると数字が増えていたような記憶があるので、まあ甘甘基準だったのだろうとは思う。

ブログ化の波に乗り遅れた今は、他サイトに対して能動的に更新情報をプッシュできない(いや、できるのかもしれないけど、よく知らん)ため「ウラツウアンテナ」に集客を頼りっきり。もっともそれが弱点なのか関係ないのか、そもそも他のブログに対して「よく読まれているページ」なのかどうかもわからないが、今は頑張って月10,000件前後・・・8月から1月までの、この6ヵ月間で言うと、5,482→3,931→8,077→10,581→8,632→8,385(22日の21時現在)という状況で、このページのアクセス数は平均すると月7,000件程度になる。これでFWかよ・・・

ところで、他のページは果たして見て頂けているのだろうかと思い、ジオの標準ツールであるアクセス解析で、同様にここ6ヵ月間の月間アクセス数を調べてみた。

●キックオフガイド 約1,600件 浦議からの訪問者が圧倒的(だが、既に忘れられつつある)
●ごちゃまJ日程表 約1,900件 サポティスタからのリンクが結構多い
●サッカーカレンダー 約2,300件 これも サポティスタ経由が多い

なるほど。まあ、よくわかる結果だ。
しかし、このページ↓がなぜこんなに読まれているのかは、正直わからない。

●ロードバイク選び 約2,500件
全ページを調べたわけではないが、恐らくはトップページ以外での最多閲覧ページだろう。ここは一応「浦和レッズサポーター」として運営しているサイトなので、まさかロードバイクのページが最も読まれているとは思わなんだ・・・。輪をかけて客層がわからないのは、このアクセスの実に98%は「直前に閲覧していたページ=不明」だからである。
通常、こういう結果が出るのは「お気に入り」に登録しているか、「参照元がわからないページから来ている」だと思うのだが、前者の場合は随時更新ではない(既に完結している)ページをブックマークするとは考えにくい。後者となると、拙い知識で書いたので「晒されて」いる可能性もアリ。となるとなんとなく想像が付くが・・・・・・見つからないんだよなぁ。

別に怒らないし嫌がったりもしないから、どこから来たか教えてよw
関連記事

どのくらい寒かったかというと・・・

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/21(日)  18:00
お地蔵さんが、こんな格好をしないといけないほど寒かったわけだw (クリックで拡大します)

これは、見沼代用水西縁沿い、浦和の氷川女体神社そばのお地蔵さん。
赤いキャップと赤いマントは、お地蔵さんのお約束スタイルの現代的解釈。が、近づいてよくよく見ると、そのマントには部分的に
豹 柄
が使われているところが最大のポイントですw
関連記事

怒られると嬉しい人 ノシ

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/21(日)  12:00
ロード用のシューズというのはなぜかメチャメチャ風通しがよく、冬は足が冷えて冷えてたまらない。
が、本当に凍えそうになるのは(南関東の平地なら)12月~2月の、それもキンキンに冷えた日くらいのもんなので、そのために4,000円も出してシューズカバーなんかを買うのは不経済。128円の靴用ホカロンを10個も買っておけば、そのうち梅の咲く季節になり、足を暖める必要など全くなくなってしまう。

しかしまあ、昨日は本当に寒かった。大原に程近い見沼代用水西縁をジョギングしていたレッズのある若手選手の吐く息も、真っ白だった。
今日は陽が出ていたからよかったけど・・・。

まあ、こんな天気で自転車に乗ろうという気が起きるだけ、体調が少しずつ戻ってきているということか。
とりあえず副鼻腔炎は(内部では怪しく潜伏してる感がありありだが)痛みは治まっている。酒も慎重に避けている。今のうちに耳鼻科に行くべきなのかな。しかし耳鼻科は怖い。怖い。
会社の医務室でそれを言ったら、看護士のおねぇ様に バカモーン♥ って言われちゃったw
てへへw
関連記事

明治製菓 vs 明治乳業

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/20(土)  12:00
レッズの新しい胸スポであるスポーツサプリメント SAVAS は 明治製菓 の製品である。
ところで、俺が自転車で愛用しているサプリメントのVAAM は 明治乳業 の製品なんだよね。

似たような社名を持つ両社ですが、それもそのはず。創業の出所はまったく別(社名も全く別)だったようですが、昭和15年頃に「製菓」の乳業部門が譲渡される形で近代企業としての「乳業」が成立したらしいです。ロゴが同一だった時代などもあったようですが、今は「製菓」が「乳業」の株を保有し共同の商品開発を手がけるなどの友好関係はあるが、いわゆるグループ企業とは違います。連結決算対象でもなんでもなく、まあ、三菱グループ と三菱鉛筆 よりは関係が強い、という程度の関係です。
ミルクチョコレート、サイコロキャラメル、カールにイソジンと馴染みの製品が並ぶ「製菓」ですが、牛乳・ヨーグルト・アイス等が主要製品である「乳業」は業界のトップに君臨し、連結売上高では「乳業」が「製菓」のざっくり2倍。
同カテゴリーの製品の比較であるザバスとヴァームの知名度という点では、これはもうヴァームの圧勝です。

いや、だからどうしたと言われると困るのですが・・・w
サポーター的には感謝の意を表してザバスに切り替えるべきか?
関連記事

これでも真面目なトレーニング

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/17(水)  12:00
年末年始で増えた体重がなかなか元に戻らず、激しく焦りを感じる今日この頃。

80kg→最小66kg→70kg。
時間をかけて痩せたから、リバウンドというわけではない。太ったら戻らないというよりは、これはもうひとつの壁に当たっているのかもしらんね。今までのやり方ではこれ以上痩せない。体重だけではなく体脂肪率も漸増傾向なので、これはもう本格的に有酸素運動(付いている脂肪を燃やす)、炭水化物断ち(脂肪供給源をカット)、筋肉強化(脂肪が付きにくい体質に変化)を考え実行しないと、コレから先には進めないんだろうな。あとは、なんというか「ダレ」ている。以前ほど、体型維持へのモチベーションが上がらない。まあ、休日に(休むのではなく)トレーニングをすると疲労が溜まり副鼻腔炎で・・・という悪循環があるので、ちょっと心理的に運動したくないない状態だというのは、ある。

そうは言っても、なんか目新しいことをやって気分一新を図ろうと、バカなことをやってみたw

ペットボトルに水を入れ、息子の自転車用のズボンすそバンドで固定し、おもり代わりに。
座った状態で足を上げると足の付け根の筋肉が、立った状態で足を後ろに上げると腿の裏側から尻にかけての筋肉が、それぞれ緊張する。これは、通常のスクワットとはちょっと違ったところに効くのだ。
これは全くの自己流だが、自転車でヒルクライムをしていると、その、腿の付け根と腿裏が激しく疲労してくるので、まあ全然やらないよりはいいかな、なんて思ったりして。

体調&レッズの日程と相談しながらだが、今年は少し早めにヒルクラ実践トレを始めたいなー。
関連記事

バッタバタ

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/16(火)  12:00
先週は身近なところで不幸がひとつ、ふたつ、みっつと重なってバッタバタだった。(そんな状態でサイト更新するなと言われそうだが、実は現実逃避だったりする・・・)
北海道の片田舎からは、俺の親・親戚が、浦和と与野の中間に位置する斎場での葬儀に向かい遠路はるばるやってきた。実は前回(13日)のコラムは、そんな慌しい日々の中での、何年ぶりかで顔を合わせた北海道の実家の家族との、ちょっとしたお食事会の一こまなのだ。

二十数年前の自分のことを振り返れば容易に想像が付くが、人口5,000人のマチの人間が飛行機を予約し、空港に向かい、搭乗手続きを経て飛行機に乗り、降り、地元民でなければ区別すらできない無数の浦和なんちゃら駅(あるいは与野なんちゃら駅)から最適の駅を探し出し、そこに向かうためにモノレールだか京急だかに乗り、さらに山手線/京浜東北線/宇都宮線/高崎線/埼京線/湘南新宿ライン等々の中から最適な路線をチョイスして、間違って大宮まで行ってしまうようなこともなく、駅で出口を間違わず・・・・・・という一連の作業は、我々が想像する以上の難儀な任務なのだ。しかも、事前にインターネットで経路を調べるようなことはできない、体力もない70歳の人間では!

そんなわけで、このバタバタ期間中は、彼らの送り迎えのために車で羽田を2往復。
第2ターミナルができてから羽田に車で行くのは初めてで、根っこのところで田舎モノである自分には、迷うんじゃないだろうか、そうしたら後ろの車に派手に煽られるんだろうな・・・だとか、高速を降りたと思ったらそのまま反対側車線に乗っちゃってUターンしてしまったりなんてことがないのだろうか・・・と非常に不安だったが、「迷った人専用車線」のおかげもあって、あの複雑怪奇な立体交差を自分のモノにできたのは、まあ良かったといえば良かったのだろうか?

写真は、羽田からの帰りの首都高速での一コマ。
いまいちわかりにくいが、路肩に停車しているタンクローリーの第2軸のタイヤが完全にバーストしている。(写真にはバーストしたタイヤは写っていないが、タイヤがないためにホイールがガクンと落ちているのはよくわかる)

こわいねぇ。
関連記事

行先変更 ジョホールバル→上海

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/13(土)  12:00
10日のコラムで、パスポートの有効期限が思いがけずに残っていたという話を書いたのだが、自分の中では10年前にパスポートを更新した記憶が全くない。そもそも俺は'91年末から'92年の正月にかけて新婚旅行でアラスカに行って以来、日本を出ていない。だからパスポートを'97年に更新する理由などなかったわけだが・・・・・・・・・思い出した。
いや、姉に言われて思い出したというべきなのだが。

'97年の11月といえば、ワールドカップ予選があったのだ。
ジョホールバルまで行っちゃおうか。じゃあパスポートを準備しなくちゃ・・・。
結局、10年前はジョホールバルには行かなかったんだが、そのパスポートで10年後にレッズの海外遠征にくっついて行こうなんてことは、当時の俺は想像する由もなかったわけだ。

歳をとるわけだ。
などと、浦和の涙を味わいつつ思ったりする金曜日の夜。
関連記事

一安心

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/10(水)  12:00
なんかガマンできなくて新レイアウトにしちゃったw

ところで、ここ数日の懸案は、上海遠征に備えて「いつ、どのようにパスポート申請をするか」というもので、そうそう仕事は休めないから、
(1)カミさんに申請全部をお願いする
(2)住民票と戸籍謄本(or抄本)だけお願いする(申請は仕事を○○って自分でやる)
(3)住民票等を郵送で手配するために、郵便局で定額小為替を買い求めてもらう(区役所経由パスポートセンター、仕事を○○る時間が長くなるが、まあ五十歩百歩だ)

んで、あーでもないこーでもないとカミさんと話をしつつ、ところで旧パスポートは返却するんだっけとか何とか言いながら、箪笥の奥から昔のパスポートを引っ張り出してきたら・・・。

今年の11月7日まで有効じゃん!
関連記事

色々準備中

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/08(月)  12:00
世の中は成人の日で休みなのだが、なぜか俺の勤務先は本日8日が仕事始め。休日ダイヤのため、いつもの通勤電車(大宮8時9分の湘南新宿ライン)がなくて、伊豆急下田行きだの、武蔵野線経由の鎌倉行きだのをやり過ごした挙句に、なんとか始業前に仕事場に到着した。ふー危ない危ない・・・。

ところで、休み中は天皇杯も脇に置いて休養することを主眼にしていたんだけど、かと言って、ただアテもなくエロサイト巡りをしていたわけでは断じてなく、
●企画ページの鬼のような打ち込み(HTML換算で35KB、データ元のエクセルで236KB・・・既にスタンバイ)
●それとは別の企画のネタ元となる情報収集(データから見えてくるものがなければ潔くボツ)
●2007年度版のトップページ新デザイン(ほぼスタンバイ)
等々を仕込んでおりました。

日本のサッカー暦は2月がスタートなんで、それに合わせて・・・現実的なところでは、1月末の浦和が始動するタイミングの週末あたりをターゲットにお化粧直しを施して、ゼロックスまでを「トップページをこなれさせる期間」にしようかな、と。フルCSS化してるわけでもないし、仕様がコンポーネント化されている大手系ブログと違ってHTML手打ちでやってるんで、色々と試行錯誤をしないと表示が安定しないんですよね・・・。

勿論、レイアウト変更なんていうのは、アクセシビリティの向上とか、集客力アップとかは全く関係がなく、あくまでも俺の自己満足を満たすためだけに存在している行為なので、全く期待はしないように! w
関連記事

雨の日の過ごし方@ロード乗り

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/06(土)  12:00
昨日のコラムで「風邪気味っぽいのは治って」と書いたが、なんだか今日は喉が痛い orz。
が、休みの間に体重がドカーーーーーンと増えてしまい(休み前68kg→昨夜は71kg)、体を動かすために、室内で自転車を漕いでみる。

それにしてもローラーというのはツマラン。リアル自転車は2時間でも3時間でもOKだが、ローラーは30分もやっていると本当に飽きてくる。
そこで、ネットでもしながら運動できないかと思い立ち、ハンドルにキーボードを乗せてみると、あら! これがなんともピッタリ。

しかしこれは健康的なのか不健康なのかワカランねw
関連記事

体調、徐々に回復中......

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/05(金)  12:00
風邪気味っぽいのは治って、副鼻腔炎の痛みもなくなってきて、風もなくポカポカと天気もいいので、体調維持のために自転車をチョイ乗り。

大原は、芝生の上に養生シート?が掛けられていたが、ちょうど俺が通りかかった頃(10時前後)、注連飾りの付いた軽トラからレッズのウインドブレーカーを着たおっさんが下りてきて、赤いシートを外し始めた。クラブとしての公式の練習は(たぶん)27日が最初になるんだろうけど、グラウンドとしては特に年末年始休暇っていうのはないのかな。


で、新見沼大橋の下にある、農家の野菜直売テント・・・通称「レッズ農家」(普段はここで野菜を売っている)前を通過して帰ってきた。
優勝したんだから、もう少し小奇麗にしたら?と思ったのは内緒だw


薬局で「鼻療」という鼻の漢方薬を1週間分貰い、帰宅。45km。
しまった!Σ (゚Д゚;) モジモジ君スタイルで薬局に行ってしまった・・・・・・!!
関連記事

2日遅れで見たもの

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/04(木)  12:00
サポーターは選手と一緒に戦う。

コーナーキックの守りになると、よっしゃ俺がシュートを止めちゃる!という心境で、ゴール裏の、ピッチレベルより一段低い場所(埼スタのスタンド前の溝というよりは、学校の体育館のフロアより一段低くなっている・・・なんていうんだろ?マットとか丸めて置いてある、汗臭くカビ臭いあの場所)に下りていって、一緒にセットプレーに参加する。

主審の上川が、人差し指を立てながら、俺の目を見て言う。「だめだよ、へんなことやっちゃ」
へんなことと言われても困る。が、どういうことが「へんなこと」なのかは教えてくれない。相手プレイヤーをマークしながら上川の顔を盗み見る。ワールドカップ3位決定戦の時に見せたような、ちょっと口元がゆがんだような含み笑いを見ると、どうやら上川は俺たちを見下している。それがなぜなのかはわからないが、
「国内リーグしか知らなければ、国内標準なりのプレーしかできないよ。そんな甘い判断基準のプレーじゃ、俺は反則を取るよ」と言っているようにも見える。

セットプレー。俺はガツン!とジャンプし、あちこちから伸びてくる手の上、神社の護符シールのようなミニ断幕を壁の一番高い場所にバシン!と貼り付ける。よし、このコーナーキックは俺たちが獲った!
戻りぎわに、俺はプレー中に気になっていたことを上川に聞いてみた。「横浜やジュビロはどうなの?」
「あいつらは世界を知ってるから」
ああ、そうかい、そういうことなのかい。
要は俺たちもACLなり何なりで国外に出て行けと、そういうことね。わかったよ。行くよ。まずはパスポートね。
てかパスポートの前に、トイレ行かなきゃ。あと朝メシ。コーヒー入れてよー。






てか、なにこの初夢
関連記事

徹底的に寝正月を満喫

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/03(水)  12:00
この休暇は、体を休めつつ文化的に読書に勤しむ。
つーわけで、カミさんが友達(※先日の日記で「イタkiss」を借りてきたのと同一人物)から借りてきた、美内すずえの「ガラスの仮面」全42巻を完読。いやー疲れた。

以下、華麗な人しかわからない雑文を。

このガラスの仮面、なんと俺が小学生の頃から続いているトンデモナイ漫画である。
連載は花とゆめ。コミックスの初版は'76年。その後'83年(たぶん「二人の王女」のあたり)までは年3~4巻のペースで刊行されていたが、話が核心に近づくにつれて休載がちになり、'93年に月影先生が紅天女を演じた40巻が出た以降は、'98年に41巻、'04年に42巻と発刊されているのみ。昔からガラスの仮面を読んでいる人も、40巻までは読んでいても、その後は休載さたまま忘れている人が多いみたい。
しかも、ある時期からコミックスは大幅な加筆修正でパラレルワールド状態。コミックス41巻以降の話としてオリジナル版には75回分の連載原稿があるのにそれが全部なかったことになっていて、結果として42巻は全編書き下ろし。その中には
亜弓失明の危機!まて次号!!
みたいなとんでもないストーリーもあったりして、ファンからは不興を買っているようだw

色々調べてみると、'05年末の時点では43巻書き下ろし作業をしていたらしいのだが、はて、その43巻はまったく出てくる気配がない。どうも作者はちょっと宗教関係?に行ってしまって、我々とは違う時間軸を生きておられるようなので、まあ、要するに、こういうことらしい・・・。















 _从人__从_从人__人                       /´ ̄:ヽ  ヽ人从人从
< わ 誰  い ガ >                    ,':::::::::::....:: `,  < お よ >
< か が  つ ラ >                     '、:::::::::::::::::,'  < き  く >
< ら .何  出 ス >     r   /⌒⌒`ヽ -、  /⌒ヽ___,. -''   < な 覚 >
< な .と   る の >    (ヽー'       ヽー' )-'    / /    < さ え >
< い 言.  か 仮 >   ,.-‐` ̄´  (Yヽ、_,ノ       / ム     < い て >
< の お  .わ 面 >   {      } ノ _,.='( (_,      / / /`ヽ__)ハ  Y⌒W⌒Y
< で .う   か 43 > ,r'⌒  ノ ハ) r';ュァ' ヽン  ,r‐、/ /_/     ノ
< す と   ら 巻 > ヽ (ヽ/ 〃ノ |_l! ̄´リ二´ 〈 ヽ/ /-〈     {
<  ・ .全  な は > ((_} ヾニン ノ r‐┐Y/`ー-‐' ( / /- 〈     `ー-、
<  ・  く   い    > ゝ   ( /ハ└┘,イ,-ニゝ// /--' / ヾ、 ヽ、    ヽ
< !     ! !    >/     /...:|>´:::::::://:::/ /ー 7´     `ー-‐  l
  YV⌒Y⌒W⌒V⌒Y {    /...:::/..::::::::::::/.::::l:::/ /:::::/ ⌒ヽ、__,.-‐-、   ノ
              ヽ、 く ー‐'...:::::::::::::::::!.:::::::/ /:::::/ ‐-、__   、  ヽく__)ヽ
  ヽー、   _jヽ     ((_)   iヽ-‐'::::::::::::::::::::::::::/ /::::/ ヽ、      ヽ、_    )
   \\  ヽ ヽ_    ヽ__ 人_,.::::::::::::::::::::::::::::/ /:::/ ⌒ヾ、__  ヽ      ソ
   ー‐'  \  `、 |r 、  ゝ-/ --‐ ''"::::::::::::::::/ /:::/ ` ̄´      }     ノ
    \  \ ', !| |    /:.............:.:::::::::::::::::/ /::/  二ニ ‐-、  /    (_,.)
      \  \l !j l    ト、:::::::::::::::::::::::::::::/ /::/    _,. `ー--‐' }    ン
       \  Llヽ_,〉   l..::ヽ:::::::::::::::::::::::/ /::/   /  `ヽ } 人   人_)
         \   l     l..::::::!::::::::::::::::::::/ /::/^ヽ___,.-‐‐‐、 、__ノ´ `ー-‐'ー‐'
          ヽ. l     l..::::::l::::::::::::::::::/ /::::l
      ヽl\l 、   |  |     l..::::::ヽ:::::::::::::/ /::::::,j、
      く    \ |   l    /..::::::::::}::::::::::/ /:::::::::oヽ
      ⌒ヽ、  `   l  /..:::::::::/8。::::/ /::::::::::::::8:ヽ
         ヽ    l /::::::::::;:'::::::::゚/ /::::::::::::::::8゚:::`、
      ヽ、「'ーヽ、__j ,'::::::::::/::::::::::/ /8o。:::::::。8゚::::::::';.
       | \j  「  j:::::::::::i':::::::::::/ /:::::::::::゚or、:::::::::::::::i
       `ゝ  ヽ、!::::::::::::!:::::::::://::::::::::::::::{lヽ!:::::::::::::::l
      _r' ソ l  |ヽ_j'::::::::::::::l:::::::::::`:::::::::::::::::::ヾッ:::::::::::::::l
      ヽ,/ ノ  l  ,〃⌒l::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::8::::::::::::::l
       ∠___/ /  /-' l:::::::::::i..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /// (/   !:::::::::l...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          l_lノハ)    l.:::::::l...::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:i:!
                  l.::::l...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l::l.        月影先生怖いよw
関連記事

大掃除の産物

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/02(火)  12:00
年末に、自分エリア(=PC机の幅しかない・・・・)を史上最高のレベルで徹底的に大掃除した。そしたら随分と昔の生写真が出てきて笑ってしまった。

◆   ◆   ◆

[21:00] 昔は「スタジアムもの」もやっていたんです。ジオシティ内での移転やPCのHDD死亡で、今はもうログも残っていないのだけれど・・・。

立ち上げ当初の「めおと」をちょっとだけ有名にしてくれたのが、オープン前の横国(現日産スタジアム)の紹介。現地で撮影した写真は'97年の大晦日から始まって、この写真(左)は'98年2月8日の日付入り。どういうツテで開業前のスタジアムに入ったんだっけな?

右は埼スタの建設現場。こちらは'98年5月3日から'99年7月3日までの写真が見つかりました。ほんっっっっとに何もない場所だったんだよなぁ・・・。


◆   ◆   ◆

[16:00] 思いっきりピンボケだが・・・これは'99年4月25日、横浜FCのホーム開幕戦@JFL。相手はジャトコ。場所は横浜国際。試合は(横浜FCが勝ったものと思っていたが)2-2の引き分け。喜びに溢れた横浜FCサポとともに、なぜかジャトコの松尾というサイドアタッカーが物凄く印象に残っている。

前年のフリエ消滅に際しては、このページでも約4ヶ月に渡ってトップページの大半を費やしてフォロー。フリエサポのサポミに潜入したり、駒場のサブグラウンドで署名集めをしたりした記憶がある。

消滅したときの監督が浦和のコーチでタイトルを獲り、JFLから再出発した横浜FCと今年の開幕で当たるなんてね・・・。


◆   ◆   ◆

[13:00] 代表マスコットが出てきたところで、すかさず家族の写真を出してみる。

たぶんこれは'98年の年賀状用に撮った写真。俺が「昔は代表サポだった」というと驚かれることが多くなったが、その頃からの知り合いのレッズサポの方も、結構いるのですよ。
'98年は、サイトのほうでは浦和色を出していなかった頃ですが、壁にかかっている赤いレプリカは、ちゃんと浦和もサポートしていたことの証明ですよw ちなみに俺がリーグ戦最終節に着ていたレプリカは、この写真に写っているものそのものです。

しかし、今では、正面に立つ娘はカミさんより背がでかくなってしまった。俺の髪も白くなるはずですよ・・・。


◆   ◆   ◆

[11:40] これはおそらく'98年の横浜国際。ワールドカップ前の壮行試合だったかな・・・? 私の記憶が確かなら、写真の謎の物体は、JFAの日本代表応援キャラクターであるところの

「ハニーとドグー」

だったと思う。

JFAと広告代理店がサポーターに媚びだした頃だが、まあ、なんつーか、いい意味で子供騙し感が120%溢れ出ている光景だよな。JFAはこれで何を儲けたかったんだろうなw
関連記事

あけましておめでとうございます!!!!

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2007/01/01(月)  12:00
あけましておめでとうございます。

初めてTVで観た「決戦」。90分のうち85分は呆れるほどの押されっぷりだったが、不思議と危機感を感じるようなことはなかった。
今季、幾度となく繰り返されたグダグダの中での逃げ切り。相手の守備を崩さずとも一発で決める決定力。試合のエンターテイメント性を全くかなぐり捨ててでも守り切るリアリティ溢れる試合運び。それとは逆に山のように決定機をつくりながらそれを逃がすガンバの・・・いや、よそのチームのことを言うのはよそう。とにかく、ハンス・オフトの作った基本的な個人技術/戦術・グループ戦術をベースにギド・ブッフバルトがチームに叩き込んだ守備のメンタリティ、そして勝つことによって醸成された「内容よりも結果」をとことん追求する選手たちの姿勢(これを勝者のメンタリティと言うのだろうか?)をこれでもかと見せられてきたこの1年の締めくくりとしては、実に象徴的な内容の試合。
結果論で書くわけではないが、これが点の取り合いの試合であれば、リーグ戦最終節と逆の結果もあったかもしれない。が、0-0で終盤を迎えた時点で、これは必然的な結果だったように思う。
そういえば、準決勝で当たった鹿島の岩政が「内容ではうちが勝っていた」的なことを言っていたらしい。「9冠」までの鹿島は、内容に見るべきものがなくても、勝っていた。浦和が初めて決勝の舞台に進んだ'02年のナビスコ、「9冠目」の試合などまさにそうだった。浦和も、あの領域に達しようとしているのだろうか・・・。これからの浦和は、アジアと日本、内容と結果、いろいろなものを両天秤で追い求めていくことになる。まだ、三冠を取ったときの鹿島・磐田、そしてアウェイでアジアを獲った磐田に追いついてはいない。

そうそう。ひとことで「必然」などと書いてしまったが、元日決勝、あのメンバー、あの試合展開で、得点シーンの一連の流れ・・・岡野から永井への汚いパス、そして永井の泥臭いゴールは、参戦した方には最高最上のカタルシスだったのではないか。
きっと、現場で目撃したら「忘れられないゴール」になっていたことだろう。

本当に本当に、あけましておめでとうございます!!!!
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。