懺悔2006

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/31(日)  12:00
さて今日で2006年も終わりである。
今年は、前半戦は意識的にサポートから遠ざかり夏場から参戦。まあ、よいサポートができたシーズンだったと思う。しかし、心の奥底から「大人のサポート」ができていたかと言うと、決してそうではなかったことを、ここに告白する。

「本当に平常心のヤツが、あんなに毎日サイトを更新するはずがない」
優勝決定後の飲み会で指摘されたのだが、確かに、全く、そのとおりである。ガンバ戦までの1週間、俺のサイト更新(ついでにMIXIも)ペースは一気に上がった。まあ、それはそれで想いはあったわけだし、書いたことも間違っていたとは全く思っていないのだが、平常心でなかったことだけは確かだ。カッコイイこと書いていても、現実の俺は試合前から半べそかいてたしな・・・ てか、こんな情けないオヤジがFWでいいのかッ!? w
2007年は真に堂々とした態度でいられるよう、重ねて精進いたします。

ただし。
実は何人かに言われたんだけど、「自転車とレッズとどっちが好きなんだよ?」と言われても、それは「どっちも大好き」としか答えられない。この歳になってくると、両立はできても同時進行は難しいので、中途半端にならないように、限られた時間と体力を「選択と集中」でいく。

2007年が待ち遠しい。
関連記事

元日はテレビで

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/30(土)  12:00
29日の朝、通勤の電車に乗って初めて気が付いたのだが、世間では多くの会社が金曜日から休みだったようだ。俺はメーカー勤務なので、連休のまとまりっぷりで敗北感を味わったことはなかったが、今年は金曜日までしっかり勤務、年明けは祝日の8日が仕事始めの9連休。少々ムカつくが、このご時世(ホントに好景気なの?)で「期限のない連休」になるよりは100倍マシなので、表だって文句は言えない。
そんなわけで、多くの浦和サポ(含む、最近ここに登場しないカミさんと息子)が国立に駆けつけたが、俺は会社。天皇杯の準決勝と言えば、まだJを知らなかった伝説の国立のヴェルディ戦は別として、第一次オジェック政権のラストゲーム、「サッカーに別れはない」の名言、磐田にまさかの逆転負け、大宮との延長戦と経験してきたが、仕事で参戦できなかったのは初めてだ。

それにしても、最後の3週間は体調的にキツかった。最近はコラムのたびに副鼻腔炎のことを書いているが、3週間の長きに渡って炎症が治まらず痛みが継続するのは初めてである。原因は疲労と酒。
12日の派遣の人(ry)との深酒を引きずったまま週末の忘年会1発目に突入し一気に体調悪化。土日は副鼻腔炎発症と、それによる発熱で寝込む。18日の週は解熱剤・鎮痛剤を飲みながら大阪出張→忘年会→忘年会→忘年会→愛知出張。最後の出張の移動中に新幹線の車内で30分ほどうたた寝した隙に風邪をキャッチ。その状態で延長PK、鼻から膿ドバー、一気に38度。顔の痛さに泣きながら25日も酒の席、26日には風邪なのか炎症なのかわからんが発熱して遂にダウン、27と29の忘年会ラスト2は体調悪化を理由にパスさせて貰い、なんとか生きて今日を迎えている。
今日の時点では、熱は平常、風邪による咳が少々、炎症による顔の痛みは最悪期の半分程度、咳(気管支系)から来ているのか副鼻腔炎の膿なのかはワカランが、それっぽい痰がよく出てくる。汚い話でゴメン。

そんなわけだから、準決勝の参戦は(行けばゴール裏でガツガツやっちゃうし、また、それができるのだけれど)体調を悪化させる危険性がとても大きいため、仕事がどうあろうと見送った。決勝についてもそれは一緒。サッカーシーズンという意味では、最後を締めくくる2試合くらい無理してでも・・・って話になるんだろうけど、仕事に差し支えるようではイカンので、この年末年始は大人しく過ごし、復調を最優先させる。
ナビスコの3度の決勝と初タイトル、駒場の「負け優勝」、チャンピオンシップ、天皇杯初制覇、リーグ奪取・・・この全てにスタジアムで関ってきたのだから、今回はテレビで応援をする。

この歳になると、「スタに行かないやつはサポじゃない」とか言われても気にならんし、俺がケツを出さなくともPK戦を勝てるチームなんだから、なw
関連記事

372@年末進行

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/28(木)  21:57

年賀状印刷中、、、、、、、、、


(デスクの上はツッコミ禁止)
関連記事

年内の営業は終了しました

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/24(日)  12:00
いい準々決勝だった。PK戦と言えば、古くはギドが2回外した名古屋戦・・・は、38度の熱を出して朦朧としながらテレビを見ていた記憶しかないのだが、ライブとなると雨の国立「FUCK YOU REDS」の鹿島戦、記憶に新しいところでは2004年の2つの準優勝・・・そういう呪縛が解けたのは何よりなんだが、そういう「試合結果」という客観的な事象よりも、試合後のゴール裏で「やっとPK戦に勝てた!」「2年前のアレがあるから不安で不安で・・・」といった会話があちこちでされていたことからも明らかなように、選手たちが俺たちの心の中のトラウマを払拭してくれたことにこそ、大きな大きな意味がある。
(ちなみに俺はCSのトラウマで思いつめ過ぎて狂ったコラムを書いていた)



準決勝は仕事とバッティング、決勝はチケなしなので、最低でも「準決勝にクラブを送り込む仕事」だけは果たしたいと思い駆けつけた昨日の試合。車がないのでロードで行ったんだが、あの前傾姿勢が副鼻腔炎の鼻にはよくないよくない全然よくない!!! 汚い話でスマンが、埼スタの駐輪場について最初にやったことは「手バナ」である。そしたら大量の緑色の膿鼻汁がドビャーと・・・キチャナイ!><
延長に入ったあたりから疲労が溜まってきたのか、副鼻腔炎の炎症が再び酷くなり顔が痛い痛い・・・跳ねる度に頬骨の辺りがガインガイン痛いのである。それなのにウチのコールリーダーは1時間も"Pride od URAWA"をやり続けるのである。俺は顔が痛くて泣きそうだったね正直。試合後に駐輪場で再び緑色の(ry。家でも。PK戦の最中から寒くて寒くてしょうがなかったんだが、帰ってきて熱を測ったら38度。まあ、今は平熱なので、炎症で急性の発熱だったのかな。
帰りには、両足のふくらはぎが、かわりばんこに攣る攣る攣る。ビンディングペダルだと足が攣っても逃げ場がないというか、シューズを外すために足をひねると余計に攣るという按配で、バイクからうまく降りられずに股間強打! ><

おまけに、帰り際に愛用のadidasのサングラス死亡 orz
一晩たって、体調はちょっと咳が出る程度。疲れと炎症の度合いが比例する鼻の具合も、そう極端には悪くない。数日前から漢方を試しているのだが、まあそれでちょっとでも良くなればなぁ・・・。
酷いのは筋肉痛。これは1時間跳ねたからというより、ふくらはぎが攣ったから。夏場には相当積みあがっていた基礎体力も、もうほとんど底を付きかけているという感じ。秋以降は昼間の試合だったので試合とトレーニングの両立ができず体力低下、しまいにはトレーニングそのもので疲労を溜めてしまうという悪循環に陥ってしまった感がある。首・肩・背中のスッキリしない痛みは半端ない。
この疲労をどこかでまとめて取り払い、来年のアジアと6月のヒルクライムに向けて、どう上げていくかが俺の2007年前半の課題。

準決勝当日は、今年はまだ仕事。よって、今年度のサポートは昨日をもって終了である。
夏場以降の参戦だったが、それでも14試合も行ったんだなー・・・・・・10勝(1PK勝ち)2分け2敗、一昔前なら威張れる数字だが、まあ、こんなもんだよなw
関連記事

370@グッバイ

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/23(土)  20:38

俺のadidasたん…
関連記事

369@「やめておけ」w

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/22(金)  20:15
今日は、出張帰りの新幹線の中で、ACLの組合せをチェックしていた。

で、対戦相手に上海の名前が上がってきたので、今日の出張に同行していた上司(上海に30回ほど・・・厳密には上海を微妙にスルーしてそこから数十キロ内陸のなんとかってところに度々出かけたことがある)に、「来年、プライベートで中国行くンすけど、上海の反日感情とかってどうっすかね?」と振ってみた。
上司曰く、「上海は新宿みたいなところだから外人慣れしてるし大丈夫だよ」とのこと。そんで10分ほど中国の話を聞いて、話の締めに「サッカーで行くンすけどね」と言ったら間髪を入れず



「やめておけ」



サッカーがナショナリズムをいたく刺激するということは理解している部長なのである。
あるいは、俺がレッズサポであることを知って、俺の方がトラブルメイカーになると思ったのだろうかw
関連記事

368@ここはどこ?

出張の日々 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/22(金)  14:47

さて帰ろう
関連記事

「やめておけ」

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/22(金)  12:00
今日は、出張帰りの新幹線の中で、ACLの組合せをチェックしていた。

で、対戦相手に上海の名前が上がってきたので、今日の出張に同行していた上司(上海に30回ほど・・・厳密には上海を微妙にスルーしてそこから数十キロ内陸のなんとかってところに度々出かけたことがある)に、「来年、プライベートで中国行くンすけど、上海の反日感情とかってどうっすかね?」と振ってみた。
上司曰く、「上海は新宿みたいなところだから外人慣れしてるし大丈夫だよ」とのこと。そんで10分ほど中国の話を聞いて、話の締めに「サッカーで行くンすけどね」と言ったら間髪を入れず

「やめておけ」

サッカーがナショナリズムをいたく刺激するということは理解している部長なのである。
あるいは、俺がレッズサポであることを知って、俺の方がトラブルメイカーになると思ったのだろうかw
関連記事

ニワカの休息

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/17(日)  12:00
優勝してから2週間。号外を手にするでもなく、キオスクや本屋に積まれた(そしてあっという間に姿を消した)優勝本を収集するわけでもなく、唯一買った通常版サカマガの、試合後に北ゴール裏を背景に撮影された巻頭見開きの写真に俺のゲーフラがチラと写っているのを発見して地味な喜びを感じた以外には、ただ淡々と会社と家の往復をする生活に基本的な変化はない。
それでも、年末とあって酒の席には事欠かず、そのたびに「レッズ優勝おめでとうございます」という言葉を部下や同僚にもらっては「もっと言ってもっと言って」とニヤつくことは数知れず。周囲の人間にとっては、携帯に仕込んであるエンブレム画像を見せられる程度なら「すっごーーーい、どうやってるんですか?」くらいで終わるのだが、発炎筒動画まで見せられては引くしかないというのが本当のところだろうな。うははw
しかし、副鼻腔炎がすっかり慢性化してしまった俺は、酒を飲んだ翌日には100%症状が酷くなり、顔が痛くなってくる。まあ年末ともなれば仕事の疲労も普通に蓄積してくる時期ではあるのだが、この1週間は月水金と忘年会で飲んで、土曜日になってとにかくだるいので熱を測ったら38度。(もともとこの週末はサッカーはパスする予定だったんだが)天皇杯5回戦もパレードもスルーして、予定していた床屋もやめて、カミさんが友達から借りてきた イタズラなkiss(未完23巻) を家で大人しく読み漁っております。

家の外に出ないなら出ないなりに、この2週間で思ったところをまとめて書こうと思ったんだが、、パレードで気分よく浮かれているところにわざわざ割り込むほどの楽しい話でもなし、そもそも言いたいことをまとめるのにも疲れてきた(また熱が出てきたっぽい)ので、やめた。
で、やるべきことをやめてしまうと、年内に残っていること・・・29日までの出勤カレンダー、大阪出張、愛知出張、年内に決着すべき仕事上の油っこいテーマ幾つか、4つの飲み会、ハードディスクのクラッシュで飛んでしまった住所録の打ち込みと年賀状のデザイン並びに印刷、年内の最終参戦となる天皇杯準々決勝(準決勝当日は仕事)、今年こそやりたいパソコン机周辺の大掃除、自転車乗りたい、もう6週間も床屋に行っていない・・・等々・・・を考え、こなしていくのが、非常に面倒になってくる。すっかり「前売りを買う」という習慣がなくなってしまったので、天皇杯決勝のチケットも手配していない。

うーーーん、天皇杯5回戦の欠席と合わせて、まさに「消えた45,000人のニワカ」のパターンだw
関連記事

昨日の残り香

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/03(日)  12:00
一夜明けて・・・・・昨日と同じような澄んだ青空の下、例によって自転車に乗って、11月25日の日記と同じコースをたどってみた。

63,700人というキャパに対して、62,241人(つまり実際にはそれ以上の)という、記者席や緩衝地帯の空席を考慮すると信じ難いほど大勢の人間を飲み込んだ埼スタは、浦和美園駅から続く道も含めてオフィシャルもののバナーはほぼ手付かずで残されているものの、サポーターが準備したマテリアルは、よくも優勝の歓喜の中でこれだけ冷静に後片付けができたな・・・と思うくらいに、昨日を思い起こさせるものはなかった。
例の "THIS IS URAWA" は綺麗さっぱり跡形もなく姿を消し、用を足す(それは男が最も冷静になるときであり、つまり何かをインプットするには最も効果的なタイミングでもある)際に目に飛び込んできたあの檄文も、ぱっと見たところ、綺麗に取り除かれていた。
ただ1箇所、東北道を跨ぐ野田陸橋と、そこに続く取り付けスロープのガードレールにくくり付けられた赤いリボンのみが、昨日の試合前のサポーターの胸の鼓動をかろうじて伝えてくれていた。
それでまあ、何が言いたいかっていうとだな。ジャージが酒臭かったり、腕に傷あったりとかするんだけど・・・
夢じゃないよねムフフフフフ?



ついこないだJ2に降格云々とか語りだすとジジイは話が長くなるから
書 か な い よ !   今日は・・・w
関連記事

367@さて、行こうか

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/02(土)  11:50

大丈夫。できる
関連記事

366@仕事帰りに浦和

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/12/01(金)  20:20
行ってきた。すごく落ち着いた。

どう描写しても陳腐になるから細かいことは書かないけど、本当に優しい、いい街だ、浦和は。







ただ、お前らあれは旗買いすぎだろうwwwww
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ