スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びと不満

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/10/21(土)  12:00
金曜日の夕方5時くらいに、急に寒気がして鼻水が止まらなくなり、帰宅してからは、生まれてこのかた経験したことのないレベルの激しい頭痛に悩まされ、参戦が危ぶまれたが・・・「自転車100km乗ってからゴール裏」みたいな馬鹿なことはせず午前中は家で大人しく養生し、無事埼スタで戦いに参加することができた。
風船を持ってのウォーリアーはやはり難しいわけだがw、今回のゴール裏・ロアースタンドを使ったヴィジュアルサポートは、初めて見るパターンということもあって気持ちが昂ぶったし、珍しく隙間なく人が立った階段(つまり密度は椅子席の2倍)においては、それがいい意味での切羽詰った感となって人から人に伝播し、結果的にはかなり濃密なサポートができたんじゃないかと思う。筋肉痛の酷さ加減、試合終了のホイッスルが鳴ったときにきっちり体力を使い切れたこと、こういうのはサポーターとしての、微力ではあるが、俺にとっては小さな喜びだ。
そんなわけで、試合の結果が「勝ち点3」であったならば文句なしにうまい酒が飲める展開だったと思うのだが、まあ個人的には勝ち点1でも悪くはないと思っている。

が、試合後のコールリーダーの見解は「次勝てばいいんだよ!」 つまり今日の引き分けは「悪い引き分け」ということになるのだが、この意見には賛同できなかった。これが、小さな不満の一つ目。

そして、これだけのゲームであっても、PKの場面では南側は静観しているように見えたし(全力で妨害していたのなら申し訳ない。視力0.4なので、俺が見えなかっただけという可能性もある)、2失点目の直後の北側の静まりっぷりは想定外だったし、試合終了後も歌い続ける体力が残っている人が多いのを見て、俺が情けないのか、それとも力を出し惜しみしている人がいるのか・・・釈然としなかったことを、ここに書き記しておこう。

こんなことを書いちゃうと、相当高いハードルを自分自身にも課すことになるから、自分で自分を追い込むようなことになるんだけどさ・・・。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。