スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

327@異動前の最終日

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/31(月)  19:04

可愛い花束だなー…などとガラにもなく思う。
関連記事
スポンサーサイト

326@梅雨明けの一日

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/30(日)  20:35
昨日は歓送迎会。俺は送られる方。30人の部下と、とりあえずバイバイ。

というわけで、今日は寝坊。
晴れた空。うきうきとバイクにまたがり、10時に家を出る。が、10分ほどで吐き気と頭痛。湿度はカラっと低かったし、熱中症っていうほどの気温じゃなかったんだが・・・15kmほど走って、木陰で休んで、ボトルの水を頭からかぶって、帰途につく。気化熱で寒いぐらい。が、心拍をあげると吐き気が襲ってくる・・・。
家の近所まで戻ってきたが、あまりにも走り足りないのでマッタリと大原に向かうが誰もいない。帰ってきてスケジュールを確認したら練習は夕方からだった。 orz=3
しょうがなく今度こそ帰途につく。家で3週間ぶりにバイク洗車。チェーンに錆。(105のチェーンはダメだ・・・)
それからシャワーを浴びてファンライド8月号を読む。わは、103ページと108ページに俺の姿が写ってる・・・

明日は、1年1ヶ月続いた現所属での最終出勤日。
8月からは、ラインからスタッフ部門に移って、新しい立場での仕事が待っている。
関連記事

ボケるにも程がある

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/26(水)  12:00
帰宅してテレビをつけてチャンネルをザッピングしていたら、レッズの試合が放映されていた。

その瞬間に「あ、今日はナビスコか」との思いが頭の片隅をよぎってしまったのは「平日・駒場・大分戦」と3拍子揃っていたからだと言い訳をすることもできるだろう。(ナビスコは敗退しているというツッコミは却下)
しかし、(たぶん)相馬を見て「あ、そう言えば大久保はセレッソに復帰したんだっけ」と一瞬でも思ってしまったのには我ながら苦笑い。
さらにさらに、右タッチライン際をドリブル疾走する永井を見て「お、闘莉王、スゲェ上がり! 行け行け!!」と、アナウンサーが「永井のドリブル!」と言うまでの5秒間に渡って信じきってしまったのには、いくらそれがモヤシ炒めを食いながらのテレビ観戦だといっても、全く釈明の余地がない! orz

でもさ、永井と闘莉王は似てるよね? ね??
関連記事

見えないが故の期待

日本代表 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/25(火)  12:00
それでね、「代表がんばれ!」って再び思えるようになりたいとか10年は続けますなんて書いたもんだから、心を入れ替えて、ちゃんと旬のサッカーネタをここに書こうと思うわけですよ、ええw

で、発表された U-21日本代表候補 なんですが、非常にショックです。軽い眩暈すら覚えました。なぜって、知らない選手ばっかりなんだもん・・・。完全に俺、日本のサッカーシーンに置いてかれてますね、って感覚? まあ、浦和ですら赤星・萌・横山・・・はどうだっけ? てな感じで心許ないわけですが・・・。
それにしても、予備知識なしで一見して判別できる選手といえば増島とカレン・ロバートくらい。川崎の谷口とか清水の若いの何人かとかは、それこそ旬な選手だと思うんですが、申し訳ないことに、プレーや見た目はおろか名前すら知らない選手もいます。誰とは言わないけど・・・。Jで試合には出ているんですかね。出ていても、速報Jとかもう何ヶ月も見ていないんでわからないんですが。

でも、落ち着いてみると、今の俺にとっては「知らない選手」ってのは魅力的なんだよね。だって、「またお前かよ」って思うことがないですからね。闘莉王より勝っているのはブラウスシャツのビラビラのフリルの数だけ(頭髪の量についてはドングリの背比べ)というリベロだとか、GKの股を抜く技術があるのにそれを得点力に生かさないFWとか、もう名前も忘れちゃったけど(そういえば最近見ねーな)すぐ倒れるFWとか、もうお腹いっぱいを通り越して、「またかよ」も実は通り越して、全くの無感動のスルー状態。「ヨーロッパ組」っちゅーだけでメンバーが固まっていた4年間のつまらなさを思えば、知らない選手ってのは「どんなプレーするんだろう(;´Д`)ハァハァ」と妄想を膨らませて楽しめるだけいいんだよね、きっと。

と、ここまで書いて「ガンバとジェフの選手はA3で召集回避、J2は試合あり、U19はアジア選手権・・・ということで、例えば俺が知っている数少ない選手(例えば鹿島の内田)が欠けているということもわかってきた。メンバーが欠けているのなら、期待はなおのこと大きいというわけだ。
動向を注目しよう・・・っと。
関連記事

プチ総括と次フェーズ

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/24(月)  12:00
ヒルクライムのイベントが終わり、ほとんど見る事もなかったワールドカップが終わり、俺の代表への興味を綺麗さっぱり奪い去ったジーコジャパンの4年間が終わり、「ランス後」の最初のツールが騒動と混戦の中で終わり、俺のラインマネージャーとしての日々も今月いっぱいでひとまず終わる。
色々と総括。そして「次」を考える。

●自転車・・・練習の強度を落としたら、1ヶ月で簡単に2kg太っちまったぜ・・・チッ。
10速化等のバイクのグレードアップの予定も組んである。パソコンで予定外の出費があったので冬のボーナスまで食い込みそうだが・・・。
まあ、機材よりも足と心臓を鍛えることが先決だ。夏~秋~冬~春と大まかなトレーニングプランは既に作ってあるし、ツールが終わったので、自転車に乗れる土日の朝が寝不足で辛いということもなくなる。このところ体重低下が体力低下につながっている気がしないでもないし、体のあちこちがすぐに痛くなるのが情けない限りなのだが、そんな事には目もくれず、来年の富士スバルラインは1時間30分切りを目標にする。

●日本代表・・・無能なジーコはやっと去った。しかし、無能なジーコが代表を率いる状況を作り出した川渕体制は続き、電通は「商品としてのオシムジャパン」を露出させていくのだろう。その意味で、鬱は継続。この4年間にわずかでも意味があるとすれば、「駄目なものは駄目」と言える風潮がほのかに広がってきたことか。怪我の功名というのか、反面教師というのか・・・。
万人が納得する代表などありはしないが、「普通に納得できる」代表であれば、それでよい。本音を言えば、協会がどうのこうのと批判するよりは、「代表がんばれ!」って再び思えるようになりたいのだ、俺だって。

●仕事・・・管理職になって丸3年経過したのかな? この1年は、初めて「ラインの組織で、部下を持つ立場」として仕事をしてきた。最初は20人強、今年に入ってからは組織合併で30人弱の組織。まあ、色々と学ばせてもらいました。自分が成長できたという実感もあります。それなりの評価も社内的には受けました。
8月からはまたちょっと立場が変わって、新たなチャレンジが始まります。「部下を伸ばす、部下にやらせる」ではなく、ストレートに自分の実力で勝負です。目標はズバリ額面年収ペケペケの継続です。ツッコまないで下さいw

●サイト運営・・・まず確実に言えるのは、それでなくても長くやっていて飽きてるのに、mixiとの両立なんかできるわけないじゃん!ってことです。どちらの比重を落とすかと言ったら、それはmixiの方です。いまのところmixiで感じるメリットは、出先からでも馬鹿げたネタが書けるってだけです。例えば右のような写真が即アップできたりとか。(日曜日の午前中、第二産業道路@東大宮での出来事)
いい加減blog化せぇよって感じですが、blog化の何がめんどくさいのか自分でもわかりませんが、いまだに昔風にちょこまかやっております。
まあ、形式はともかく、「めおとサポ」のページは10年は続けますよ。

●浦和レッズ・・・心と体の色んなバランスを取るために、たぶん以前のような「休日は100%レッズに捧げます」っていう生活様式をとることはないんじゃないかな、と思う(同じ理由で、100%仕事も100%自転車もありえないだろう)。今の俺をレッズに繋ぎ止めているのは、「去年のシーズン、参戦しなかったリーグ戦は勝てず、参戦した天皇杯は勝った。つまり、俺が行かないとレッズは永遠にリーグ戦を獲れない」という、俺以外には全く通用することのない理屈(俺にとっては真理)のみだ。はい、どーぞ石を投げて下さいw
この真理を良い方向・・・すなわち「レッズのリーグ戦優勝」という事実で証明するためには、俺自身がスタジアムに行かねばならない。平日のチケ売り切れの駒場だの、遠い甲府だの、月曜日の花試合だのは置いといて、まずはお盆休み初日のFC東京戦に参加することから始めたい。もちろん北ゴール裏で。
その先のことは、それから考えよう。
関連記事

325@東大宮にて

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/23(日)  10:43

なんか車2台がひっくりかえってる
関連記事

ジジイは日焼けが酷い

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/16(日)  12:00
日焼けが治る過程で皮膚が痒くなり、ボリボリと掻きむしっているうちに皮が剥けて脱皮するというのはよくある話だが、俺の場合は去年ぐらいから日焼けと同時に痒くて痒くてたまらなくなる。外に出る、帰ってくる、シャワーを浴びる、と、その時には既に痒い。
まったくもって鬱陶しい話で、皮膚が赤い間はずーっと痒みを伴うのだが、昨日は快晴の中で2時間半、今日は曇り時々ポツポツ雨という天気ではあったけれども紫外線は雲を突き抜けるのでやはり日焼け、従って顔、腕、脛と痒くてたまらん。グロ注意、クリックするな

などとmixiの日記にでも書いておけば充分な事をウダウダと書き連ねるのには、それなりの訳がある。
一応、このページは「サポーター奮戦記」なんだよな。ここで書き癖、メンテ癖をつけて、来る後半戦に備えてサポーターとしてのモチベーションをアップさせちゃおうっていう寸法だ。だいたいさー、俺、天皇杯決勝を最後にスタジアム行ってねーんだよな。ほうっておいてもそこそこ強いレッズ、そしてTV画面に写るジーコの顔と「お祭り系サポーター」の姿を見るたびに失っていく熱情、まあ悪循環だよな。
しかしだ、現場でのリハビリを考えたとしても、現実には新潟→等々力@完売→駒場@完売→甲府@完売→親善試合 と、チケ確保に奔走する覚悟がない者(というか俺は発売日を気にかけてすらいなかったわけだが)にとってはまったくクソのような日程なんだな。
(で、その次のFC東京戦は代表戦に挟まれているので、どうせFackin'協会とFackin'リーグは代表メンバー抜きでリーグ戦をやっちまうんだよ!)

熱情、どうすりゃ再び手にできるって言うんだい?
関連記事

ジジイは朝が早い

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/15(土)  12:00
唐突にワールドカップの話を今さらするが、9時からの勤務のために6時過ぎに起きて7時過ぎには家を出るサラリーマンとしては、0時とか4時開始のゲームをそうそう見ていられるはずもなく、決勝トーナメント以降はほとんど見ていない。そういう意味じゃ、物議を醸した日本のゴールデンタイムに合わせたスケジュール変更の恩恵を、俺は受けていたわけだね。
しかし、深夜早朝の試合を見ていられた人って、仕事はどうしたのかね。いや、それ以前に体力が持たんね、俺は。自転車で100キロ走る体力とは根本的に違う方面の力なんだよな。そう、どっつかっつーと、あっち方面の体力とリンクするよね(w。

当然、それはツールの観戦についても全く同じであって、こっちは0時から0時半くらいにゴールするので体力面で壊滅的な打撃を受けることはない【はず】なのだが、実際には3日続けてゴールまで見ていたら結構ボロボロで、平地ステージはゴール30分前ぐらいで、バタムと寝てしまう。それでも会社で辛いのだ。
じゃあ週末なら会社ないからいいじゃん、って思われそうなんだが、土日はリアルで自転車に乗っちゃうので、それはそれで疲れているのだね。しかもこの季節は真っ昼間に炎天下で自転車なんかに乗ってると生命の危険すら感じてしまうから、早ければ5時、遅くとも8時にはスタートするという早起きっぷりで、平日よりも生活が朝型になるのです・・・。

寝よう・・・。
関連記事

324@竹芝より…

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/14(金)  15:38

暑いね。雲も、もくもくだ。

●追記
ゆりかもめって、可愛い乗り物だな。
子供の頃想像した「未来の都市交通」そのまんまだ。
大宮からおんなじ感じの乗り物が出てるけど、なんか違うw
関連記事

パソコンふっかーつ

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/13(木)  12:00
いやー、参った参った。

いきなりハードディスクが逝ってしまって、当然ながら俺様はバックアップなんつー殊勝なことをするタイプじゃないので、全てのデータも一緒に逝ってしまわれました。
いろーんな思ひ出写真とか、心の友動画(謎)とか、「めおとサポ」累積データとか、5年後の企画のために5年前から貯めている記録とか、トレーニング記録、走行記録、住所録、その他諸々・・・要は「全て」。(・ω・` )

本日より、「めおとサポ」史上3台目のパソコンでお送りしますです。
関連記事

323@新パソ、セットアップ中

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/11(火)  22:42
なんだよ!!
線つないで電源入れたらインターネットにつながっちゃうのかよ!!!!!
凄いなデル様とマイクロソフト様は!!!!!!!!
関連記事

322@カッコイイ国が勝ったのだ

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/07/10(月)  19:40
いや、イタリアがカッコイイってのは全くの私見なんだけどね。

でもイタリアはカッコイイ。
食いもんも、薀蓄無用の能天気な美味さがいい。
ラバネッリとか最高にカッコよかった。
バレージとかスキラッチとか、渋すぎて震えた。
今大会だとザンブロッタとか激しくカッコイイ。
ペッロッタは名前が可愛い。

トッティとか、自転車のバッソみたいな「王子系」は、スウィーツ食っとけ。
あと、七三分けの頃のパリュウカは、保毛尾田保毛男。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、今大会の総括でした。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。