スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

305@あーもう坂はイヤだ

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/30(日)  18:11

昨日は、連休初日の足慣らしと称して地元のヘルシーロードをまったり1時間・・・

のつもりが、50-21でケイデンス100以上縛り1時間、向かい風で50-17でケイデンス80縛り1時間。3時間75kmのプチトレーニングモードに入ってしまった。特に後半の(俺にとって)重いギアを踏むトレーニングは俺にはキツく、ケツっつーか腿裏に筋肉痛を残して今日の朝を迎えた。
だから、今日は峠トレはやめようと思ったんだが・・・・・・

東秩父役場 標高150m
→定峰峠 標高617m(12.75km) 41'57
→白石峠 標高768m(15.33km) 53'55
→大野峠 標高855m(18.40km)1:06'50
→丸山P 標高874m(20.01km)1:12'11
→横瀬G 標高250m(30.65km)1:35'39
→丸山P 標高874m(40.49km)2:30'10
→大野峠 標高855m(42.16km)
→刈場坂峠 標高814m(44.53km)
→大野峠 標高855m(46.91km)
→白石峠 標高768m(49.90km)
→定峰峠 標高617m(52.38km)
→東秩父役場 標高150m(65.38km)3:24'29

上り始めてすぐにケツ裏筋が悲鳴を上げて、定峰も、丸山林道も、ベストタイムに程遠い(´・ω・`)
一気に700m登ったあとに、下ってからさらに一気に600m登るというのも、辛かった。(´・ω・`)

でも、疲労を残した状態でトライという、自分を苛める経験ができたからいいよね!?(`・ω・´)
獲得標高、細かなアップダウンまで考慮すると、1,600m超。俺的には新記録。(`・ω・´)
関連記事
スポンサーサイト

304@休日トレーニング

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/24(月)  22:19

皆がエコパに向かっている頃、俺は埼玉の西の方の、山の上にいた。

登りトレーニングを始めていなければ(つまり自転車を始めていなければ)その名前を知ることもなかったであろう横瀬町から、丸山林道で県民の森まで上り(10km、6.2%)、さらに大野峠(852m)→刈場坂峠(806m)と走り、りんどう茶屋で2ちゃんの荒川スレ住人と合流、戻りの大野峠までご一緒し、削り取られた武甲山(1,295m)を眺めながら下山。

バルブ不調によるスローパンクで、道中、携帯ポンプで3度ほど空気を補充。圧不足(通常8気圧弱に対して、たぶん5気圧程度だったと思われ)で登った丸山林道の登りのタイムは47分36秒。出力を富士スバルラインで換算すると107分。目標の120分を上回る事ができるのだろうか・・・コンパクトクランク導入により、休む事なく登り切る事ができた。
ま、34-27で平均6.2%の坂を登れなかったら話にならないのだが・・・。

鼻の通りをよくする鼻腔テープ?を使ってみた。
ま、この話はそのうち・・・。
関連記事

302@近況

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/16(日)  11:25
●トレーニング&減量

ヒルクライムイベントまで、あと2ヶ月。なのだが、心拍系の練習が全然できていない。この土日も、わけあって家を離れる事ができず、ローラーオンリー。つまんねぇええええええ。家の近くに坂、ないもんなぁw
数日前に背筋をグキッとしてしまったこともあり、筋トレも何日かお休み。バランスボールともども昨日からようやく再開したような状態。
一方、停滞気味だった減量は、晩メシに米を食わないというのを1週間やったら68kg台後半→67kg台前半となり、あと2ヶ月で65kgまでという目標達成が視野に入ってきたが、効果がありすぎるきらいもあるので、まあそこそこに、ゆっくりと・・・。ちなみに体脂肪率は、最低で17%台前半を記録。
イイヨイイヨー。

●バイクのカスタマイズ

そんなわけで、練習不足をカバーし少しでも足の負担を軽くすべく機材の力を借りることにした。コンパクトクランクを発注。インナーを39Tから一気に34Tに。これは、ギア比のうえではリアにMTBのスプロケを付けたのと同じ程度の効果がある。
今日、昼過ぎにバイク屋に行く予定。効果のほどは来週以降・・・。

●剃毛!!

レーパンからヒョコヒョコ顔を出す脛毛を・・・・・・・・・・・・・剃ったw

●日々の仕事

部下の一人が俺の仕事っぷりを評価してくれて、「できれば異動とか、して欲しくない」と言ってくれた。しかし・・・
日々の仕事と直接関係のないところで、いま、非常に心身が慌しい。昨年の7月に子会社に出向、ラインのマネージャーとしての職務を日々こなしながら、同時に上長から「所属部門の構造改革案を出せ」という宿題をもらい、色々と妄想してきた。
で、俺の出した結論は端的に言って

「本体に役員直轄の部を作れや( ゚Д゚)ゴルァ」

というものだが、その実現に向かい、日々走り回っている。俺の所属する組織も、そしてもちろん俺自身も、7月には次のステップを踏み出すことになる公算が大・・・。

●交通事故

身近でショッキングな事があり、息子が精神的に参っている。みなさん、事故には本当に気をつけてください(自戒を込めて)
※我が家の家族の誰かが事故に遭ったわけじゃないですよ
関連記事

301@筋肉痛

虚弱自慢 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/10(月)  08:08

昨日、3時間ほど戯れてみたが、こう、したっ腹の奥の方が、痛い。
侮り難しバランスボール。
関連記事

299@横浜戦のダンマクのこと

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/03(月)  21:23
横浜戦のダンマクの件について「反省」の観点で書いているブログが少ないのは、今さらながら不思議である。いやまあウジウジと理屈だけ、文字だけでかっこいい正論吐いても意味ないとは思うんだけどね。
俺は現地に行っていないから心根の心底の部分を書くことはできないのだが、伝聞だけで判断すると、普通に考えてやりすぎだと思うのだが・・・。

なにより、「悔しかったらスタンド埋めてみな」の論調はヘドが出る。
ファンが増えて「仁義」がなくなってきたのか、そもそもコア層がそういう考え方なのか。
しかし、おそらく俺も現地にいたら腹を抱えてザマーミロとか言っていたんだろうな。

そういう意味では、行かずによかったのかもしれない。

これ、本スレとかに書いたら、バカ川のときみたいに「お前、友達少ないだろ」とか、また書かれるんだろうな。
いやな世の中だな。

試合に行っていないからこういうサイドストーリー的な部分が気にかかるという気もするし、逆に、こういう「俺たちゃスゴイの! 文句あるっ?」的な意見が正しいとされるようなカルチャーのところになんか行きたくないって気もするし。
なんか試合にずーーっと行ってると、こういうのは「試合が終わってから」「シーズンが終わってから」ってなるからね。
でも、それで時間を置いてきちんと考えたためしってないような気がするんだけどね。

なんかよくわかんねーな。
関連記事

298@今日の大原

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/04/02(日)  10:49

練習終了。
顔と名前が全然一致しない。








ネネだ。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。