スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

297@カープかつ

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/31(金)  13:01

なんだこれwwwwww
関連記事
スポンサーサイト

296@宮原で沿線火災

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/31(金)  08:26

原因はいいから見通しを言え。
どれが先に発車するかじゃなくて、どれが先に到着するかを案内しろ。

いつも思うけど、JRの中の人は電車を使ったことないんか?
関連記事

295@ ラ ポエム ☆ミ

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/28(火)  21:56

もう1週間前になると思うんだが。

口の中を噛んだ。血豆ができた。噛んで潰した。
微妙に違うところをもう一度噛んだ。噛んで潰した。

それからというもの。

ラーメンのスープを飲む。痛い。
ご飯を食べる。痛い。
息を吸う。痛い。吐く。痛い。

昨日、「サトウ口内軟膏」を塗ってみた。
なぜか歯が痛くなった。
2時間ほどで薬は消え去り、2時間前と同じ痛みが襲ってきた。
また塗った。また歯(ry

花菱靴は、靴紐が丸紐なのですぐ解ける。あるいは、解けかかった紐が靴の中に入ってきて不快な感触。
ドアの角に踵を引っ掛けて靴の皮がガリリと削れる。

リーガルは、何を買っても踵の内側が傷む。靴下の踵も痛む。
1週間に3足くらい続けざまに踵に穴が開く。

パンクする。
新しいチューブは数時間で空気が抜ける。

キーボードの足を誰かが折る。

冬コートはボタンが割れる。
初春コートは雨でずぶぬれになる。
クリーニングに出している間、冬コートを着る。暑い。
戻ってきた初春コート、ハンガーから外す際に、内張りが破ける。(腹立ち紛れに引きちぎったというべきか)

有能な部下は自立する。
馬鹿な部下は何をやっても馬鹿。馬鹿部下馬鹿部下馬鹿。

床屋に行っていないので髪が気に入らない。

そして相変わらず口の中は痛い。
ご飯をパスするので腹が減る。
なのに体重はむしろ増える。

空腹に耐え切れず、痛いのを我慢して食べる。
出てきたのはラーメン。
熱い湯気で、口の中が改めて痛くなる。
新鮮に痛くなる。
痛くない方の側ばかり使っているので、今度はそっちを火傷する。
歯茎が白くふやける(剥がれるのも時間の問題)




俺以外のもの全てに呪いがかかりますように ☆ミ
関連記事

294@近況

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/24(金)  20:26
●そんな言い方はないだろう!?
相変わらず気ぜわしい。ラインのマネージャー(2フロアにまたがる)をしながら3つのプロジェクトにスポット参加しており、週5日のうち1日半しか自席にいない(いられない)。
それで「課のマネジメントが疎かにならないよう時間の使い方を工夫せよ」とか部長に言われて、先日、キレましたw

●ボケの始まり?
そんな状況になると、俺の場合は「記憶力を低下させる」ことによって頭の負荷低減を図り自己防衛を試みるようだ。
この1週間で忘れてしまった仕事2つ、すっ飛ばした会議1つ、遅刻した会議1つ。書類を忘れた会議1つ。ダメ過ぎ。

●自転車
利根大堰往復75km=実走3:00/所要3:10(過去最高3:20/3:45)
100km走=実走4:20/所要5:00(過去最高5:10/6:00)
最近、昔よりは速い(でも絶対速度は遅い)

●体重&体調
本日19時 体重69.1kg/体脂肪率18.9% あれ、増えたぞ!? ><;
中2日100km走でチト疲れ気味。ただし副鼻腔炎は今のところ大丈夫。
腹筋のやり方を変えて、腹筋が痛い。
息子とキャッチボールしたので肩が痛い。
そんな感じ。

●本スレ
平川を「バカ川」と呼ぶのが大嫌いなので、最近は行っていない。
(何度かこの件について書き込んだら「友達いないだろ」と言われたw)
でも、たまに

川*´∀`*)ノ

これを足跡代わりにつけているw

●浦議SNS
これの浦議版みたいなもんか?
そんな手当たり次第やるエネルギーないよ。

●読書
最近、スゴイ勢いで電車内で読んでいる。
「博士の愛した数式」は面白かった。

●どうぶつの森
ハードも通信環境もあるが、まだベッドから1度も起きていないw
旧作で銅像建てて魚と昆虫コンプリートして自分のゲーフラデザインを村に流行らせたりとか一通りやっちゃったので、新作はモニターが小さくて疲れやすいというデメリットしかないのです・・・。
でもオリジナルデザインのドットの細かさはすごいね。子供が買ってきたデザインブックを見てたら、ちょっとムラっときましたね。

●浦和レッズ
いまだ無参戦。
もっとも、精神的に離れていた(興味を持てなかった)昨年と違い、今年は試合に使う時間をトレーニングに使いたいという(自分の中では)ポジティブな理由。
参戦の再開はワールドカップ明けかな?

●卒業式
娘が小学校を卒業しますた・・・(感慨)

●というわけで
明日は仕事だよ~~~~!!!!!!
関連記事

293@気の緩み?

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/22(水)  12:15
今日は出張先で10時からミーティング。
自宅と同じ市内なのでゆっくり寝て、会社には行かず、直行。9時50分に到着。







川*´∀`*)ノ9時半開始だった
関連記事

292@中2日

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/21(火)  17:12

レッズの選手は中2日でゲームをし、
サポーターは中2日で飛び跳ね声を出し、
俺は中2日で100km走を敢行する。(恥ずかしいことに、初めて)

◆朝食
おはぎ(朝からw)
トースト1枚withハム&コーヒー
◆補給
水ボトルx1
缶コーヒー
ハムチーズパン
アップルパイ
榎本牧場のアイス(大好き)

家を出てから帰ってくるまで5時間ジャスト@105km
これでも最高記録(・∀・)オソッ
大芦橋の先で仕事の電話に対応したり、熊谷でコンビニ探したり、糠田橋の休憩所で女性ローディとご歓談のひと時を持ったりした割には、ストイックに走った3日前より全然早く走れてしまった(今日はパンクしてないけど)

お な か い っ ぱ い
関連記事

賛否両論・・・難しいねぇヽ(´ー`)ノ

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/19(日)  18:00
野球の試合は終わり。マウンドに国旗を突き立てたりするとロクなことはないという教訓だねw

さて、相変わらず今日もサッカーと関係ないことばかりを書き連ねていますが、サッカーネタも少しずつではありますが、書き溜めてはいます。
中身はと言うと、サポーター論みたいなものとかネット論的な文章もコツコツ書いていましたが、どうにも内容が大層というか偉そうというか、現場に行かないで書ける内容と書けない内容があるはずなので、当初思い描いていたのとは全く違う内容になりそう。

そういえば、キックオフガイドが、とあるサポーター集会でお題として取り上げられ「賛否両論」だったらしい。取り上げてもらうだけ有難いと感謝すべきなのか、わざわざ取り上げておいて「否かよ!」と椅子を蹴飛ばすべきなのかは別にしてw、「情報ページとしては不充分だから」という意見もあったらしいです。なるほど、思うところって(文章に書いてあるのにもかかわらず)なかなか伝わらないものだなぁ、と、思った次第。
【「以前からのサポーターも、新しい人を歓迎している」という姿勢を見せたい。】それだけなんですけどね。

どう思われようと、わが道を行くんだが。
関連記事

野球とサッカー、プチ対比文化論

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/19(日)  15:00
WBCというやつを今日初めて観たんだが、種目は違っても、やっぱ世界大会ってのは面白い。
これから晩秋まで毎晩毎晩、惰性のようにTVから流れてくるペナントレースと違って、緊迫感がある。画面から選手の集中力が伝わってくる。サッカーの代表戦が、スポンサーのための興行という側面が見え見えで選手にも監督にも観る側にも緊迫感のかけらもないのとは大違いだ。
だから、こういう大会はもっとやればいいと思うし、大会に権威が出て(そのために改善すべき事は改善して)、一流選手が欠席したりすることのないようになればいいな、と思う。

それにしても、スタジアムにいる日本人(または日系)の人数というのは、韓国人(韓国系)より著しく少ないのだろうか。それとも「国民性」というヤツが邪魔をして、大人しく観ることをよしとしてしまうのだろうか。あるいは単純にスタジアムのある都市の人種構成比率の問題なのか、はたまた韓国人はずうず(ry
日本人の「日本を応援するボルテージ」は年々下がっていると思うが、トランペットに合わせてメガホンを叩きながら歌う応援スタイルに慣れている野球の場合は、クラブレベルではある意味でサッカーよりも統制(強制)の取れた応援団がコールリードをするわけだが、「応援したいと思うファンはいても、音頭とりをする応援団がいない代表戦」となると、すっかり大人しくなってしまう。鳴り物や統率者がいないと応援ひとつ出来ないわけだよね日本人って・・・。
これは、サッカーが優位、野球が劣っているということではないよね。おそらく、UBのいない埼スタも最初は同じ事が起きるんだろうと思う。どうだろう?

サッカーも野球も同じなのは、実況アナウンサーには恵まれないってことだな。
ま、日本の場合はサッカーも野球も同じ人がやるわけだが・・・重要な場面で声の裏返る世界の松下・・・ペヨンジュンとか言うしよ・・・プ
関連記事

パンクと花粉と向かい風

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/19(日)  12:00
とにかく、今年は花粉症の症状がすごい。花粉で世界が黄ばんでいた去年はほとんど症状が出ていなかったというのに(というか、もう3年ほど大丈夫だったんだが・・・)、今年は遠慮会釈なく、クシャミ鼻水鼻づまり・・・である。ま、去年の花粉症シーズンは北海道で過ごした事を考えると、今年は外に出ている時間が段違いに長いんだよな。
というわけで、昨日も、気温が上がり風が吹き花粉が舞う中、バイクに乗った。平地で重いギアを踏んで心拍を上げ、心肺能力と脚力の両方を鍛える目論見である。

出だしは快調。しかし江戸川から利根川に入り茨城県に突入したあたり(家から50kmほど)でパンク。追い風で、かつ心拍を追い込むために40km/h以上の速度が出ていたが、段差でやっちゃったみたい。(8気圧入れておいた後輪が・・・というのが納得いかないんだが)
替えチューブ1本と携帯ポンプは持っているものの、荒川などと違ってロード乗りがほとんど通りかからない中なので失敗は許されない。と言ってもパンク修理は最早(技術的にも精神的にも)慣れたものなので、通りがかった散歩の爺さん(ロード乗りには出会わずとも、爺さん婆さんには豊富に出会うw)に「チューブ交換・空気入れショー」を実演。
そんなこんなで、話好きの爺さんの相手をしながら20分ほどかけているうちに、ポカポカ陽気ということもあって、目標タイムとかがどうでもよくなってしまった。携帯ポンプでは後輪の空気圧が充分には上がっていないはずなので、そこからさらに50km以上をかっ飛ばすのも危険と判断し、トレーニングモードからサイクリングモードに変更する。(意志が弱いとも言う)

そこから暫くは追い風だったんだが、利根大堰から家までは、(広島に行かなかった人は)昨日の午後を思い起こして欲しいんだが、自宅まで40kmに渡って延々強い向かい風。ヘタレな俺は、100km走った後の向かい風はホント堪える。
そして花粉である。目は真っ赤。鼻水はとめどなく流れ出る。脱水症状になるのではないかと思えるほどに、尽きる事なく出てくる。
走りながら手鼻をかむ。放物線を描いて洟が後方に去っていく。あるいは肩口にビショッとへばりつく。鼻の下に、頬に、鼻水が張り付く。グローブで拭く。グローブに綺麗な面積がなくなり、ウエアの袖口で拭く。強風で乾いて白くカピカピになる。それでも鼻水は止まらない。
強い向かい風で足が動かなくなってくる。もはや「サイクリングモード」なんて暢気なことは言っていられない。先週の5%の峠のほうがナンボか楽である。しかし、そんな苦しさの中でも、やはりハナは次から次へと出てくる。
たまらず、自宅まで15kmを残し、蓮田の「大八」で休む。もりうどんを食い、元気を回復し、ヨロヨロと自宅へ・・・。

で、今日。
去年富士スバルラインを登った時にもここまで酷くはなかった・・・というレベルの筋肉痛。筋肉が増えているから、というのもあるが、股関節も痛んでいるので、ストレッチのメニューに、股関節の可動域を広げるものも加えてみよう。今は膝と腰のみなので。
左上腕部も痛むが、これは携帯ポンプをシュコシュコと押し込んだせいだろう。久しぶりに左手首が痛むのは、腹筋背筋の不足で、上半身を支えきれなかったということ。これも強化。
で、鼻水は相変わらず。瞼もこすりすぎてボケボケ。クシャミも止まらない。予備のチューブを買ってこないとイカンのだが、外に出るのが怖いです・・・・・・
関連記事

291@広島に向かったが・・・

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/18(土)  15:32

茨城県内でパンク発生。
残念ながら間に合わない・・・








てか、携帯更新できねーじゃねーかミクシ!
関連記事

290@勘違い

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/11(土)  19:05

「14時開始の試合」


・・・を「午後4時」と思っていた俺は、試合開始の頃、まだ秩父方面の山の上にいた・・・


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=93727780&owner_id=198387
↑この日記と同じ場所(反対側から)
関連記事

トレーニング開始

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/11(土)  12:00
ホーム開幕戦の当日に「トレーニング開始」とは、これいかに。
3ヵ月後のヒルクライムイベントに向けた登りトレーニングの一環で、秩父方面の某峠・・・俺でも登れる5%程度の峠なんだが・・・に行ってきた。(写真はイマイチだな)

ホーム開幕戦だというのにバイクに乗ってフラフラ漂ってきた俺だが、昨夜の時点では、当日券があったら埼スタに行こうかな・・・という気持もあったのだ。しかし、朝6時に目を覚まし、トイレに行ったついでに外を見たら、ピッカーーーーーーーー★と晴れ渡っているではないか!!!!!!!
こんな日に、「観る側」に回るなんて考えられない。居ても立ってもいられなくなったという次第。
それでも、試合開始までには家に帰ってTVでも観ようと思っていたのだが、「14時」を「午後4時」と勘違いしてしまい、、、、、、、

で、峠では、今の自分の実力の目安となるタイムを測ってきたわけだが、これから暫くは「土曜日は少しハードめ」「日曜日は回復」というペースで練習をしていく。だって、日曜日に追い込んじゃうと仕事に差し支えちゃうからねぇ。(今日だって、大した距離を乗ったわけじゃないのに、鼻の右横が痛い・・・過労とセットの副鼻腔炎の兆候である・・・)
重めのギアで心拍を上げて走るトレーニングと峠の実戦練習を交互にやっていく感じになるのかなぁ。週末だけのトレーニングでどれだけ効果があるかは甚だ疑問なんだけどねw
まあ、そういうのも含めてバイクライフですからね。
関連記事

289@今日の大原、ジーコ参上

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/05(日)  13:55

SUPER
STRIKER


Zico




Sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!


(今日の大原にホントにあった自転車)
関連記事

288@無問題

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/04(土)  18:16
疲労困憊で副鼻腔炎も痛むため、結局、峠には行かず。
50kmほど走ってお茶を濁し、家で大人しくテレビを見る。

評論家みたいなことを書いちゃおうっと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●終盤、双方の足が止まりがちになって間延び風味になる、調整不足の春先にありがちな試合。
●決定機を外した闘莉王と長谷部。TVでそのシーンだけ切り取ると非難轟々かもしれないが、90分通してピッチ全体を俯瞰したときにどうだったかは、TVではワカラン。
●加地さんとマッチアップでゴールまで決められたアレ。わかりやすすぎる構図で格好の叩きネタを提供した。損な役回りだよな・・・とは思うが、守備的に行くなら存在意義が薄れるよね。さりとて相馬では・・・。
●闘莉王前線、内舘イン、あーそういうのアリだよね。アリなんだけど、たぶん萎えた人は多かったんだろうなーと、ちょっと思う。
●ワシントンの得点時の微妙なフェイントに萌え。交代でロッカールームに直行したのはコンディションを気にかけて?(ほら、汗かいたまんまじゃ風邪引くじゃんw) それとも交代で怒った?
●前半、既に黄色を1枚貰っているポンテ、(映像を見る限り)見事なシミュレーション・ダイビングを決める。退場にならなくてよかった。今日、最もムカついたプレー。
●そんなゲームで去年のチャンピオンチーム相手にアウェイで勝ち点1、結果そのものは全然無問題。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで、今日の俺的トップニュースは
●神戸0-3草津
だなw
関連記事

体の準備・心の準備・・・

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/03/01(水)  12:00
もう3月。
サッカーファンとしては、無邪気に「開幕の月だ!」と盛り上がりたいところなのだが、カレンダーを見て頭に浮かんでくるのは残念ながら「今期目標を達成するための追い込み」とか「来期への助走」みたいな、錆び付いた言葉ではあるけれども切実な、ビジネスタームだったりする。ああいやだいやだ。

キックオフガイドを突貫工事でアゲたあと、当初の構想では第二弾、第三弾とぶつけるつもりでいて、そのモチベーションは今もあるんだけど、残念ながら体力がない。昨夜もその前も、10時過ぎには布団に入ってしまうという体たらくで・・・トシとるってイヤだねw
そのお蔵入りしつつある企画の一つは、我々オッサンがいかに体調を整えて戦いに挑むべきかという趣旨のもので、要は「いくらイカシたオヤジぶっても、肉がタプタプじゃ話にならないぜ」だと。俺の場合、自転車のおかげで基礎体力は増強しているのでチョットは偉そうなことも言えるかなあ・・・と思っていたのだが、今現在の現実の俺は背中や腰の痛みに加え、疲労が溜まると悪化する副鼻腔炎(慢性化してきたねコレは)の痛みで泣きそうになっているのがなんとも情けない。
まあ、この年齢になってくると仕事の厳しさは若い頃とちょっと違う種類のものになってくるので、しょうがないかなとは思うんだけど。

ところで、いくら体の方が言う事を聞いても、心の方が追いついてこない事には、何も始まらないんだよね。

体が衰えると気持も萎えるけど、幸いなことに今の俺は、心の底まで疲れた・・・ってわけじゃない。だから、週末には疲れた体に鞭打ってバイクに乗って、それが精神的には全く苦痛じゃなくて、それどころか心拍計まで付けて自分の体を追い込んで、家と利根大堰の往復で3時間キッタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!なんて喜んだりしてる。そりゃ疲労も溜まるさバカだな俺。
でもそれだけじゃ飽き足らなくて、6月のヒルクライムイベントに向けてトレーニングメニューを組んだり、ヒルクラトレーニングの舞台となる峠の下見に行ったり、筋トレしたり、雨の日にはバイクをローラーにセットして踏みまくったりして、心理的に辛い辛い平日も、次の週末のことを考えるとワクワクしていたりする。

あれ。

レッズの事を考えていない。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。