スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウト一新★

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/27(火)  12:00
つーわけで、新年を迎えて気分一新という意味で、レイアウトを変えました。

まず、メインのフォントサイズを大きめにしました。(はっきり言って、自分のためです・・・)
それから、初めて背景色に黒を使ってみました。(ウルトラ系サイトじゃあるまいし、俺っぽくねーな・・・)
でもって、遂に、テーブルだけじゃなくて、イメージファイルで整形してみました。(ま、ブロードバンド時代だから・・・)
でも、たぶんネスケだとダメダメだと思います。(いいのか・・・?)
ついでに、一箇所だけ、★マークを入れました。(やってみたかったのさ・・・)

サイト構成上の一番の変更点は、リンクを全てアンテナに変えた事です。ダイレクト性が薄れて不便になったような気もしますが、当分、これで行こうと思います。(でも、俺以外の人は、どのアンテナに何が収録されてるかわかんねーよな・・・)

それと、ホントはね、不特定多数向けの掲示板を持たないヒキコモリ主義の俺としては、それでも直メール以外で何らかのコミュニケーションツールを持つべきかなぁ~なんて思いもあって、それでブログも考えたんだけど・・・システム関係の仕事をしてるくせに、「みんな使うから、何がいいんだろうなぁ~どうやるんだろうな~って」ってレベルでして、ググってみても、気が付いたらタイツに没入する事延々2時間だったりして、トラックバックとか、何かよくわかんねぇし・・・。
具体的に「こういうメリットがあります!」って説明してるサイト、ないかな? あれば、そしてそれに納得すれば、「あいよ!」とばかりにそっちの世界に移行するんだけど。近藤さんと土方さんの言わんとしている事も、よーわからん。
なんかもう、俺は旧世代に属するんだろうな、と。新しい技術を使ってコンテンツとコミュニケーションの新たな可能性を自ら探るとか、そういうの、もう全然ダメ。まどろっこしくって。検討はいいから結論を!みたいな。こりゃアレだ、仕事の反動。
だから、下の方にカレンダーらしきものがあって日記ツール風を装ってるけど、見かけだけだから。

・・・我ながら、激ダセー(笑)
関連記事
スポンサーサイト

フィールドの選手を見たい!

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/25(日)  12:00
オフの暇さ加減を救うのが、俺にとっては移籍情報と日程漏れなのだが、
・補強はどうやら完了(徳重入団がレッズフェスタで発表された時は祭りだったよな~)
・日程もダダ漏れ(しかし今年はロジックが全く生きなかったのが残念)
つーわけで、あとは背番号くらいかな? 三都主は欠番の16に決まったらしいから、あとは「3」「4」がニキ・闘莉王・酒井でどうシェアするか・・・ぐらいしか予想のし甲斐がなく(なんつって、岡野が22番だったりしたら笑える・・・でも、あの社長は絶対に岡野を7番にするだろうな)、あとは大人しく始動を待つばかりとなってしまいました。あ、あとは、レッズ戦の再放送ね。当然ながら勝ち試合ばかりなので、非常に気分がいい(笑)。
まぁ、ガセネタで補強キターとか言ってるよりは全然健全だよな。

それでも、(再放送なんか観たもんだから余計に?)やっぱりフィールドの選手を見たいという気持ちは強くなってくる。
2年前の春、練習試合で福田がリベロやってるのを目の当たりにした時は、たまげたよなー。今年は監督が変わり選手が変わり、そういう意味では新鮮な気持ちで練習や試合を見る事ができそうなのが、これまた何とも楽しみ。
クラブによっては主力選手が引っこ抜かれて悲嘆に暮れる時期もあったんだろうけど、それもひと段落。これから開幕までは、ワクワク感が持続する季節。ま、どことは言わないけど、現実逃避で無理やりポジティブシンキングもどきにならざるを得ない季節とも言うが・・・(ぉぃ)。
それに、ワクワク感がいつ苦しみに変わるかどうかは、浦和も含めて何とも言えないところなんだけどな・・・(ぉぃぉぃ)。

おし。決意。
開幕の3月13日って、たぶん仕事的には滅茶苦茶キツイ時期だとは思うんだけど、なんとか理由をつけて横浜に乗り込もう。
関連記事

上任せ、下任せ

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/24(土)  18:00
同じ日付で2度目の更新だが、↑は寝る前、ここは仕事から帰ってきてから。
そう、今日も俺は仕事さ。新幹線に乗ってね。その頃家族は、同じマンションのレッズサポの仲間内?と、魚釣りとカラオケ?(書いてて、よくわからん)に行っているのだが、車でしか行けないような大和田のカラオケ(すっげーローカル)に来いと今さら言われても、もう既に一人で缶ビールを空けてしまったわけで・・・。
そう言えば、さっき電話で「魚を一匹取っておいたよ」とか言っていたが、本当に魚釣りに行ったのだろうか・・・(謎)

そんなわけで寂しくサイト更新などしているのだが、チェアマンの野郎、横浜のダブルブッキング問題について
「岡田さんの頭の中には策があるだろう」
などという究極の人任せ発言をしたようだな。てめぇの頭の中に策がないから岡ちゃんヨロシクってか? 最低だな。
「言われたことをやりますよ、私は」っていう岡ちゃんのコメントがまた岡ちゃんモード全開で・・・

同じ最低でも、女子選手に ピチピチ(;゚∀゚)=3ムッハー なユニフォームを着ろと言っておきながら、カメルーンの ピチピチ(;'ヘ`)ウァァァ なユニフォームをダメと言い切ってしまうブラッターの頭の構造には笑える。
とか書いていたら、スポナビに書かれちゃってますよ。
>> ブラッター会長は先日、女子選手には体のラインがくっきりと出るユニホームでプレーすることを提案しておきながら、
>> 今回のカメルーンのユニホームに関しては「ゲームの規則に反している」と厳しい判断。


要は、トップたる者、難しいことは下に任せ、気まぐれでルールを作るくらいのずうずうしさがないと勤まらないという見本のような話だが、『何をやっていいかわからない』などと言ったきり頭の中が真っ白になって思考停止してる若い衆を叱り付ける俺も、彼にとっては同じように映るんだろうな。実際には叱り付けてないけど・・・
未経験の事に対しては手本を見せないと何もできない、自分の殻を破れない、応用が利かないっていうのは、上から見ると歯がゆくてねぇ。暇な時なら手取り足取りコーチングでも何でもするのが管理職の務めとはいえ、そんな状況じゃないし・・・。

そんな俺は、その若い衆をサポートするために、日曜日も新幹線に乗って出張だ。
頑張れ、俺! 頑張れ、若い衆!
関連記事

3すくみ

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/24(土)  12:00
>> 「協会が報酬を支払え! 故障については保障しろ!」と、そんな事も言いたくなるよ。
・・・やはりこれが普通の感覚らしい。

>> もしウチが去年の開催国特権みたいなカタチでカップウィナーの看板を引っさげてアジアに進出したら、それはそれでメチャクチャ興奮
・・・こんな事を考える人もいる。

>> 磐田や横浜なんて、絶望的な日程だろう。これでクラブ側が拒否権を行使しない方がどうかしてる。
・・・二転三転、結局これだ。

いずれにせよ、AFCも東アジアもJFAも、どいつもこいつもワカランチンの馬鹿たれ、という感しかない。
まあ、今回はリーグは被害者だとは思うが、これでシーズン中にベストメンバー規定がどうのこうの言ったら、その時こそ大幻滅だろう。
関連記事

気になってたことを全部書く

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/18(日)  18:00
あー、もう勢いで、この1週間気になってた事を、全部書いちまえ!(笑)

●その1:Jリーグは日程をさっさと出せ! つか、ロジックを変えるな!
今年は解析を早々に諦めました。だって去年までの法則が全然当てはまらないんだもん・・・。
●その2:大野性太漏は、言える事は言う、言えない事は言わない、はっきりする!
思わせぶりな事ばかり言ってると、本を売りたいがためにラジオ媒体を利用してるとしか思えないぞ?(俺の中での株価暴落中)
●その3:ウイングロードのCMの曲!
♪ハラミコシャッペンエィ(・∀・) ♪ミッコシャ- ペン(゚д゚)ベナ
ってのが頭から離れない・・・・・・・・・・しかも何言ってるかわかんない・・・・・・・・・・・・・・・と思ったら
わかったーーーーーーーーー!
(この1週間で唯一の俺的グッドニュース)

わかったところで、、「Bran Van 3000」の「ゴ-・ショッピング」を聴きながら、また来週!
ハラミコシャッペンエィ(・∀・)ミッコシャ- ペン(゚д゚)ベナ
ファラミコシャッペネエィ(・∀・)ベンミコシャ-ペン (゚д゚)ウィーズユーゥ
ベレゴンデン(・∀・)
ベレゴンデン(・∀・)
関連記事

自動降格なしが斟酌の結果?

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/18(日)  16:00
狂ったように更新してやる(笑)。ま、見に来た人は1日に3回も更新されているとは思わないだろうから、読まれるかどうかはアレだが。

代表に選手が取られる事による不利益を緩和するシステムといえば、思い出すのが97年(だったかな?)のリーグ戦。確か、一部のチーム数が18から16に減るっていうんで、参入決定戦に回るチームを決めるために2年間の勝ち点を合計して云々・・・っていうシステムで、W杯予選に選手を出したチームは、1人1試合につき勝ち点がコンマいくつか加算されたはずだ。当時のヴェルディなんて、カズ・中村・北澤あたりで結構のポイントが加算されたように記憶している。

で、ふと気が付くと、今年は97年とは逆で、来年はチーム数が18に増えるので、暫定的に降格のシステムが変わりそうなんだよね。
報道を見ていると「降格枠0.5/昇格枠2.5」っていう案が有力らしいけど、これもなんだかなーって思う。そもそもJリーグは、トップリーグの方が2部よりチーム数が多いっていう事自体に「水増し」的な要素を内包した発展途上リーグという感覚があるんだけど、それに加えて、たとえ経過措置とはいえ自動降格がないなんて、甘いにも程がある。
昇格枠を広げた方が水増しという考え方もあるけど、ヨーロッパのように優勝しなくても欧州カップ戦への出場があり得る地域とは違って、日本では優勝以外にリーグ戦の価値を見出しにくいっていう傾向はあるよね。それどころか、優勝してA3に参加するなんてのは、アジアで主導権を握りたいという協会の政治活動の結果が選手にとっては罰ゲームに成り下がっている感すらある。
いやまぁ、別に横浜をクサす意図は全然なくて、もしウチが去年の開催国特権みたいなカタチでカップウィナーの看板を引っさげてアジアに進出したら、それはそれでメチャクチャ興奮するんだろうとは思うのだけど。

話がずれたけど、少なくとも昇降格システムについては、上がりやすいが落ちる危険も大きいリーグ、既得権益よりも新陳代謝を重視するリーグがいいと自分的には思っていて、その意味で、たとえ経過措置であろうと自動降格枠は削らない、そういう方向がいいと思うんだけどね、自分は。
今年は代表選出を勝ち点換算して・・・っていう話は聞かないけど、もしかすると、その代わりに「自動降格なし」っていう風にしようとしてるんじゃないのかと、これはまぁ非常に穿った見方なんですけどね・・・。
関連記事

代表選手は死の日程

日本代表 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/18(日)  14:00
というわけで、浦和と代表の日程を、ページの下の方にまとめてみた。数えてみたら、表にない天皇杯の決勝まで進むと、11ヶ月間で実に78試合。その中には、戦績によって試合数が変動するトーナメントや今後追加されるであろう新たなマッチメークのような不確定要素、あるいは物理的に掛け持ちできないケースもあるわけだが、例えばA代表のメンバーは、代表戦17試合・リーグ戦30試合・ナビスコは代表戦直前の週末の試合を5試合回避したとしても決勝まで進むと4試合・天皇杯が最大5試合・チャンピオンシップが2試合で、合計58試合。五輪代表の方は、代表で15試合・リーグ戦は物理的に4試合は回避で26試合・ナビスコ9試合・天皇杯(以下同文)で、合計57試合。A代表と五輪代表を掛け持ちしたり、五輪本大会でオーバーエイジ枠に選ばれたりすると、年間60試合は優に越える事になる。出場数の多さもさることながら、上に書いたように、代表選手は所属クラブの出場を回避しなければならない。幸か不幸か、浦和はここ1~2年で代表選手がドッカーンと増えたので、リーグ戦は五輪代表、カップ戦はA代表の面子が常に3人前後は抜ける事になる。

磐田や横浜なんて、絶望的な日程だろう。ACLで最大12試合、さらに横浜はA3が3試合。そしたら93試合ですよ。これでクラブ側が拒否権を行使しない方がどうかしてる。
試合数だけでもこんなんだから、合宿での拘束まで含めればとんでもない事になってる事は協会側だって百も承知のはずなんだが、それでも出てくるのは「代表合宿最優先」みたいな話ばかりだから、頭に来る。

ま、監督がアレだからな。
関連記事

正直、五輪は迷惑

日本代表 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/18(日)  12:00
(2004/01/18)

今年最初の休日キターーーー! なんだか物凄くいい天気だが、疲れて外に出る気がしない・・・。
ま、今日は好き勝手なことを書きつつ、あちこちのサイト巡りでもしつつ、ゆっくりと休むことにしよう。

クラブ>代表の自分にとって、いま最も気になっているのが五輪代表合宿との兼ね合い。
まぁ、諸々の事情で最終予選が延期された経緯があるから、3月初旬からダブルセントラルという日程を受け入れた協会を能無しと罵る必要はないとは思うけど、そこに至るまでの長期の拘束は、正直勘弁して欲しいという気がする。所属クラブでのコンビネーション・戦術面での確認という事になると、これはリーグ2節終了後にようやく合流できるわけで、候補選手の多いクラブは非常にヤバイ事になる。それに、中1日で3試合を2ラウンドというのも乱暴な日程で、コンディションを整え、試合ごとに選手の入替を行わないと、悲惨な結果が待っているようにも思う。ま、山本監督は、どこぞの代表監督のようにバカの一つ覚え的な選手起用はしないとは思うのだが。さらに、予選を突破するとGW中にギリシャ遠征が予定されているらしいし、本大会に出場すると2ndも最初の3節が不在。フル代表ならわからなくもないが、「アンダーなんたら」のチームがリーグやクラブにここまで影響(つーか迷惑)を与えるという事態は、今となっては考えられない。日本人の多くは(自分も含めて)五輪至上主義っていう傾向があるとは思うけど、それにしたって、五輪出場が悲願だった時代は終わったと思うんだけどねぇ・・・。たぶん、代表人気を下支えしているライトなファン層にとってはそうじゃないんでしょうな。商魂たくましい最近の協会は、そういうところは敏感だから・・・。

百歩譲って「一億総五輪代表翼賛体制」を認めるとしても、協会の面々がクラブに対して恫喝めいた発言をするに至っては、萎えるというより怒りを覚えるわな。大嫌いな大久保だが、セレッソの社長が嘆願したりするのは充分に理解できる。
俺だって、売り言葉に買い言葉じゃないが、「協会が報酬を支払え! 故障については保障しろ!」と、そんな事も言いたくなるよ。
関連記事

サイト準備、サポート準備

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/11(日)  12:00
世の中は、正月明けの仕事疲れを癒すかのようなタイミングで3連休らしいが、自分は3連勤。うちの会社は6日スタートで、来週は17日の土曜日も出勤だから、年明け早々から12連荘か・・・。仕事場からアクセスしたら「888999」なんてカウンターを自ら踏んでしまったが、空しいわな。
それでもまぁ、シーズン中のように休日出勤が故の「試合に行けない・・・」なんていう焦りはないし、レッズはある意味シーズン中よりオフの方が面白いのでネタには困らないし、年に一度は行うサイトデザイン変更の準備だって、実は怠りないのだ。

が、ショックなことも。
年末にゲート旗を洗濯(もちろん手洗い)し、年明けにアイロンをかけようと思ったら、なんと色落ちしてるではないかぁーーーーーっ!
黒と赤が、灰色とピンクになってしまった。某掲示板によると、アクリル絵の具のリキテックスってのは水で薄めたり、洗剤で洗ったりするとダメらしい。俺は両方やってしまった。というか、正確には風呂に入ったついでにシャンプーで洗ってしまったんだが(笑)。
いずれにせよ、これではインパクト激減。子供たちと

うらーわピンク!浦和ピンクローターを知らないヤツはニワカ
とか言って喜んでいるが、開幕までに塗りなおさなくちゃな。
(いや、3月に次のシステム稼動があるから、サッカー観に行けるとは思わないんだが)
関連記事

違いがあっても良いじゃない

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/05(月)  12:00
世間では5日が仕事始めってところが多かったんだろうと思うけど、ウチは6日から。そんなわけで今日は最後の休日を満喫・・・していたわけではなく、朝からパソコンに向かって仕事という名の冬休みの宿題を始めております。
命の洗濯とばかりに、休み中はロードバイクで延べ5日間300キロほど走りました。家の横のサイクリングロードを北上して利根川、南下して荒川経由で東京湾、東の江戸川、西の荒川と、ほとんど足を付かずに走り続ける事ができるロケーションをフル活用。寝坊した日は無風で、早起きして「行くぞ!」っていう日は北風が強いという巡り合わせでしたが、でもまあ、今年の正月は、天気が良くてよかったね。

さて、井原の引退試合。俺は行かなかったのだが・・・
TVで観ていて、セレモニーの映像が目に飛び込んできた時の第一印象は「あんなの出しちゃっていいのか?」でした。あんなのとは、いうまでもなく国立のバックスタンドを覆ったPAJEROデカユニ改とハート12赤白の、都合3枚のデカ旗。
幹事会社がどうとか、引退時のクラブがどうとかは関係なく、やっぱり世間的には「マリノスの井原」「代表123キャップの井原」だろうから(言っとくけど、俺的には充分に「俺たちの井原」っていう感覚なんだが)、きっと「空気読めてない」とか「目立ちたがり」とか「見えないって文句を言われる」とか頭に浮かんじゃってね。実際、観に行った知り合いも同じ事を考えたということだし、そんな意見もネット上にはあるようだしね。
だからやらなきゃよかったのに、とか言うつもりは全然なくて、カミさんとも「なんでマリノスはデカ旗出さないんだろうね」と、「所属3クラブの旗と代表ユニ旗とがドーンと出れば、井原だって嬉しいだろうにね」と、そんな話をしていたわけです。マリノスがどんなデカ旗を持っているかどうかなんて知る由もないので、無責任な話なんですけどね。

(井原の引退試合に限らず)デカ旗の出し方ひとつを例にとっても、ウチは選手が出てくる時にやるけど、例えば鹿島は選手入場前にやるところを何度も見てるし、磐田はハーフタイムにやってますよね。
アピールしたい相手に対して、直接わかる(見える・聞こえる)手段で、とにかくやっちゃう「表現型・参加型」なのがウチのパワーでありサポート文化だと個人的には思っていて、ウチの価値基準で考えると他所のやり方は「?」って思うところもあるんだけど、結局、明示的に愛情表現せずにはいられないウチの文化(こういうのが、他所からはウザがられるところでもあるのは重々承知)と、そういう価値観がない他所の事を一緒の土俵で考えるのも甚だ無理なわけで、だから「なんでウチがマリノスを差し置いて目立つ事をやるの?」とか「なんでマリノスはデカ旗のひとつも出さないの?」とか、そういう話ではないと思うんですけどね。
もう、水と油なのよ。文化というか、DNAからして違うのよ。交わる事がない。それはそれで、別に否定することでもないし。

アメリカ大会予選、フランス大会予選、あの頃は「とにかく日本のサッカーがワールドカップに出る事」っていう共通の目標とか共通の評価軸とかがあったから、代表戦は各クラブのサポーターが呉越同舟でも(だからこそ、と言うべきか)凄く熱かったのかなーと思うんですけど、あれから10年以上たって、クラブシーンをベースに独自色が出てきたっていう風に考えると、一方から見ると「あいつら何を考えてるかワカラン」っていう状況もアリなわけで、代表戦のサポートの雰囲気が妙に薄まって感じるのも、何かのきっかけがあると今回のように論争というか違和感みたいなものが漂うのも、ある意味、当然だと思うんですが。良い悪いの問題じゃなくてね。
関連記事

新年のご挨拶

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2004/01/02(金)  12:00
カミさんの仕事が大晦日まで詰まっていたっていう事もあって、今年は天皇杯決勝には行かず・・・
何年ぶりだろう?と思って調べてみたら、97年の元日から7年間皆勤でした。何しろ自らがサポートするチームが元日の舞台に上ってくれないもんで、「寒かった」「眠かった」「○○の応援はキモかった」という記憶しか残っていない試合も正直あったわけで・・・。
「また鹿島か!」「また清水か!」というのも、例年のアリがちな感想。そういう意味では、今年は鹿島も清水も準決勝で敗退してしまい、ウチら夫婦の肌には合わないあの応援風景に正月早々身を委ねる事はなくなった。天皇杯決勝としては比較的フレッシュな磐田が決勝進出。天気予報も良し。あとはあの「わっしょいわっしょい」さえ我慢できれば絶好の観戦日和だったのですが・・・。

ま、うちらは「いわゆるサッカーファン」じゃなくなってきてるのかもね。奇麗事を言ったところで、他所様のチームの試合、観てても面白くないもん。いや、テレビで見てる分には面白いんだよね。「大久保、退場しろよ」とか。でも、金を払ってまで観るかどうかと言うと・・・
来年の正月はどうかね。もう少し仕事にゆとりが出てきたら、また違うのかな。でも次の正月は俺の実家で、という案が進行しているらしいからな。そういう計画を立てた時に限ってレッズが決(略)

で、その頃俺が何をやっていたかというと、自転車に乗ってました。
追い風に乗って荒川を東京湾に向かって南下。写真の地点(荒川の河口の標識。しかし、この先にはまだ陸地が続く。この標識が決められてから、埋立地が海に進出していったというわけ。なんかイカサマに会った気分・・・)に立ち寄って、葛西臨海公園でカミさんにピックアップしてもらって、元日の午後はカミさんの実家の横浜で過ごしました。
正月早々アホだよな・・・と言うなかれ。何しろ休み前に75キロまで戻っていた(=減っていた)体重が、休みに入った途端に○○キロまで増えやがって・・・もう必死ですよ、俺は(笑)。滞空を減らすためなら、正月から走るよ、俺は。
なんて言ってる割には、1年前の大晦日は横浜まで100キロ走ったのに、今年は中間地点で終わりかよ・・・。

まぁ、江戸川競艇場が江戸川ではなく荒川にあるという事を知っただけでもヨシとしよう。
そんなわけで、本年もヨロシクです。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
12 | 2004/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。