仕事の愚痴で1年の締め

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/28(土)  12:00
27日(金)が仕事納めっていう人も多いんじゃないですかね。1年間ご苦労様でした。
かく言う私は28日から9連休なわけですが、それは表向きの話でして、現実には28日も29日も30日も仕事・・・。そこまで引っ張って、仕事に収まりがつくかと言うと決してそうではなく、地獄の如き状況が来年も続く事には、なんら変わりがありません。それと言うのも、仕事の外注先である某柏レイソル系コンピューター会社が、そのダメダメっぷりを遺憾なく発揮しているからに他ならないのですが、仕事納め当日の夜9時過ぎに、その某柏レイソル系コンピューター会社での進捗会議を終えて駅に行くと、仕事納めで酔っ払ったそこのバカ社員が

「○○ちゃ~ん、このままふたりで泊まっていこうよ~」
「だめですよぉ~奥さんに怒られちゃう~」

とか言いながら、文字通り乳繰り合ってやがる。
「文字通り」だよ!?

む~・・・巨乳だ・・・いいな~・・・じゃなくて(いや、それもあるけど) 某柏レイソル系コンピューター会社のクセに、気持ちよく年末年始休暇を迎えてんじゃねーよ! 氏ね! と殺意を覚えた事は言うまでもありません。某柏レイソル系コンピューター会社の悪口が2ちゃんねるに書き込まれていたら、それは私かも?(笑)

あー・・・今年最後の更新が仕事の愚痴だなんて・・・激しく鬱! 激鬱! 井原の功績を讃えて年内の更新の締めとしたかったのに~・・・。
関連記事

明るい話題皆無

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/18(水)  12:00
怒りで頭に血が上り、次の瞬間には情けなさのあまり顔から血の気が引くという、なんだかよくわからない日曜の午後を過ごしたレッズサポーターの皆様、お元気にお過ごしでしょうか。
私は、なんつーか、諦めの境地っつーか、諦観っつーか、諸行無常の響きありっつーか、要は「よろしくない」心境が続いております。
(※「諸行無常」とくれば「盛者必衰」とくるわけですが、レッズは盛者になった事などないというツッコミは却下)

今日、埼玉県の某自動車ディーラー(三菱系に非ず)の副社長と話す機会があって、いや、厳密には会議中も懇親会でも話す場面はなかったんですが、懇親会がお開きになって「お疲れ様でした~」と見送ったら、目が合った瞬間に出口から戻ってきて、「何連敗だっけ?」と。
誤解のないように書きますが、この副社長、別に私を煽ってるわけでもなんでもなくて、(おそらく展示会そっちのけで駆け付けた)ナビスコ決勝でデカ旗を持てた事を喜び、語尾上げで「ボーイズ」と発音してしまうような、生粋のレッズサポーター。自分でサッカーチームも持ってるし、歴代の社長や監督とも懇意にしてるし、まあここには書けないような話も色々あるんですが、今回は、ただただレッズを愛する事の苦悩を分かち合いたい一心で話しかけてきたというわけです。

サッカーの話、レッズの話をしだすと、「仕事上の関係」(メーカーの平社員とディーラーの経営者)という枠なんか全然関係なくなって、本当に話が弾むんですけど、それにしても話題的には暗いな、と。ここで起死回生の移籍話とか出るとお祭りなんですけどね~。
関連記事

めおとサポーターの日

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/12(木)  12:00
12月12日はめおとサポーターの日。
関連記事

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/09(月)  12:00

「明日は、朝のうちに雪混じりの雨となるでしょう」


安心して寝たわけだが・・・。

いつもの時間に起きると、「雪混じりの雨」は「混じりっ気のない雪」。積雪はどう見ても10センチ以上。いつもの時間=7時50分に、最寄の東武野田線七里駅の近くまでたどり着いたが、駅から人が溢れ、入れず。8時過ぎにようやく改札の規制が解けて(と言っても自動改札は開かず)駅内に。10分かけてホームの奥に移動。ホームにのろのろと滑り込んできた電車は満員で乗れず。新しいタバコの封を切るが、1本咥えたところで残りの19本が入った箱を落とし全滅。2本目の電車も、3本目も、4本目も、乗れず。ホームには北風と一緒に雪が舞い込んでくる。

女子高校生 「さむー・・・・・・(ずずっ)」
隣のオッサン「寒いね・・・・・・(ずずっ)」
俺     「ホント寒いね・・・(ずずっ)」
男子高校生 「俺は絶対行くッスよ(ずずっ)」

5本目の電車にようやく乗る。圧死しそうになりながら、4駅先の大宮に到着。すでに9時過ぎ。JRは(野田線に比べれば)それほど混乱なし。しかし埼京線も圧死寸前、フラフラの態で新宿の勤務先へ。時計は10時半を指しておりました。

以上、お約束の雪ネタでした。
関連記事

同い歳

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/05(木)  12:00
大榎が引退かよー。確か伊藤裕二も引退だったよなー。そう言えば、三浦ヤスは大丈夫なのか?
「1965年生まれ」の現役Jリーガーって、あと何人残ってるんだろう。さみすぃ~。
関連記事

他者を認めることが大前提

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  2002/12/01(日)  12:00
今年ももう12月か。まったく、追いまくられる一方だ。
相変わらず忙しい俺は、土曜日の最終戦も休日出勤でパス。日曜日の息子のサッカー大会も、疲労・体調・家に持ち帰ってきた仕事の処理などもあってパス・・・。まったくもって肉体的にも精神的も低調な日々だが、会社人としての理屈を、個人あるいは家庭人としての理屈に優先せざるを得ない状況である。

・・・ここ数日の自分を取り巻く状況、そしてレッズサポーターを取り巻く状況を、ちょっと頭でっかちに考えてみた。

世の中には、実に多くの「立場」があって、その立場の数だけ「理屈」がある。さらに言えば、一人の人間が複数の理屈を使い分けるなんていう事も日常茶飯事で、そこに生じる矛盾をいちいち考えていては、正常な社会生活など営めない。自分と立場を異にする相手の糾弾を始めたらキリがなく(世の中は喧嘩だらけだ)、それ以前に自己矛盾に陥ってしまうだろう。普遍的な真理なんてものは、宗教とか哲学の世界以外ではお目にかかれないもので、現実の世界では、矛盾を矛盾として自覚した上で、それを飲み込んで生活を営んでいる。言い換えると、それができるのが「大人」で、自己主張しかできないのが「子供」という事ができるのかもしれない。もう少し具体的に言うと、自らと違う立場、違う理屈、違う倫理観を持つ相手に対して、表面に現れる事象を捉えて批判する事に、最近の俺は(年齢を重ねるにつれ・・・か?)非常に懐疑的だ。しかも、ネット上でのそれは絶望的に無意味だと考えている。いや、「だから俺は大人だよ」というつもりではないのだが・・・。

思い返せば、このサイトを立ち上げた当初には、自分もそういう他者に対する批判的な色を持ち合わせていたように思う。自らの立場を正と決め付ける唯我独尊的な表現は、今になって見直してみると赤面の至りだったりもするのだが、例えばそれが他サイトでのリンク推薦文の「凶悪」とか「毒」「辛口」という表現に繋がっていたとしたら・・・穴があったら入りたい! だいたい、サポーターとしての現実の俺は、人様の範になるような偉そうなモンじゃないわけで。

話が逸れたが、もしネット上でのやり取りに意味があるとするならば、それは「違いを埋め均質化する」ためのものではなく、「違いを浮き上がらせ、それを認める」ために機能した時だろう。浦和のサポーターサイトでは、ナビスコ決勝で「地蔵」という言葉が、東京戦以降は「東」「西」「ウルトラ」といったキーワードが目に付く。実際に大きな問題も発生し、多くの人が、自分と違う立場の人間を非難している。しかし、誤解を恐れずに言えば、みんながみんな同じ方向を向く必要はない。自分の正当性を主張しても、相手の悪さ加減を攻撃しても、ゴールなどない。それよりも、差を認め、相手の理屈を尊重し、接点(あるいは接点がなければ棲み分け)を探る努力をする事の方が、より現実的な「相互理解」と言えるのではないだろうか。そして実際、ネット上ではそういった意見も散見される。いわゆる匿名掲示板は、正の感情にせよ負の感情にせよ、そこになんらかのモチベーションがある人間が書き込むわけだが、その意味で、人目につきやすい短絡的な「煽り」の中に埋もれがちな「相互理解を進めたい」とする意見は、穏やかに淡々と語られているからこそ、レッズサポーターの中でのマジョリティなのだろう。

本音を言えば、他者に対するリスペクト、相互理解を進めようという気持ちがなければ、到底「WE ARE REDS」などというコールなどできないと思うのだが。
「たかがコール」と侮るなかれ。怖いウルトラのアニキも、お茶をすすりながら観戦する爺さん婆さんも、TVでハラハラドキドキの奥さんも、試合に負けて泣き出す幼稚園児も、勝ちたい、勝たせたいと願うその一点について意識を共有できる限り、「俺たち」なのだよ。俺たちの行為を「他人の行為」として一方的に切りつける行為は、実は自分を否定しているのと同じ事だ。
であればなおの事、相手を理解しようとする自発的な態度が必要だと思うのだが、いかがなものだろうか。それとも、この意見も「甘い」のだろうか。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
11 | 2002/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ