プシュー・・・・・・(涙

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2002/07/28(日)  12:00
最近お疲れモードの私。
昨日の駒場も欠席し、今日は休養充分の日曜日。埼玉は涼しげな風が吹き、日差しも弱く、絶好の自転車日和でもある。梅雨に入ってからず~っと運動不足だった事もあり、自然と顔もほころぶ。何しろ昨夜の試合は駒場までカミさんを迎えに行っていたので見ていないから、機嫌が悪くなる要素もないのだ(笑)。
金曜日に東急ハンズで買ってきた新しいチューブをはめる。慎重に空気を入れる。前回みたいにチューブが噛んでパンクってのは恥ずかしいからな・・・よしよし。さて、何を着て行こうかな、電気屋にも寄らなきゃな・・・などと思いつつ家の中をウロウロしていたら・・・プシューとか言ってるよ! またパンクだよ! フロントならともかくリヤは面倒・・・まったくもう・・・。過去のパンクは「タイヤからチューブがはみ出して」×2、「画鋲」×1、「謎」×1・・・というものだが、今回は、どうやらリムテープの角がチューブを刺激したらしい。やっぱりこれもやり方が悪いのか? もっとも、購入時に装着されていた重い安タイヤは真円が出ていないし、何度もタイヤレバーを使ったおかげでサイドがボロボロだ。今回チューブが破れた場所ではないが、空気圧を高めるとその部分(サイド)が不自然に膨らんでいたりしたから、もう潮時かもな。

というわけで、激しく落ち込みながら、タイヤとチューブとリムテープを通販で注文して終わってしまった俺の日曜日である。つーか、サッカーの話題はないのか?>俺(笑)
関連記事

暑さに鬱

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/07/21(日)  12:00
梅雨あけかぁ~。ムシムシムシムシするよりは潔く晴れてくれた方が精神衛生上はいいんだけど、それにしても暑いなぁ。

このところ、休日出勤してその足で参戦というパターンが続いている。まぁ、炎天下での並びよりは楽なのだろうが、ナイトゲーム明けの今日の朝は特にツライ。今日はなんつーか、ダル~い暑さである。蝉がうるさい。やかましい。ビールもアイスコーヒーも飽きたしなぁ。私はエアコンも扇風機も基本的には嫌いなのだが、今日はダメだ。自転車に乗る元気も、今日はないなぁ。つーかパンク修理に失敗して鬱ぅ。チューブでも買いに行くかぁ。でもダルいなぁ。
本日は、家族全員、ダル~いのであるが、子供は夏休みかよ・・・。ムカつくぜ・・・。
関連記事

餓鬼道ならぬパンク道

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2002/07/14(日)  12:00
ふぃ~、暑い。
汗っかきの俺は、この季節のゴール裏でのサポートは大の苦手。汗をかくのはよいのだが、水分を過剰に補給し過ぎてダルダルのヘロヘロになってしまうのだ。それでなくても胃の検診で発泡剤を2回も飲んでお腹PPなのに・・・。

話、変わって。自転車の話題。
先日、変速の際にチェーンがものすごい音を立てて外れてしまった。その後、異音と共に変速不能状態になってしまったが、よくよく見るとチェーンが曲がっているではないか!
5月の半ばに自転車でコケた時にディレイラーがズレてしまい、その後自力で調整しながら騙し騙し乗っていたのだが、その調整が甘かったのだろう。どーいう調整をしているのだ、俺は・・・恥!
自転車屋でチェーンを交換してもらい、ついでにディレイラーの調整もしてもらったら、おぉっ!新品当時の軽さが戻ってきたぞ!と喜んでいたんだけど・・・家に戻ってきたら、家の中で晩飯の最中にいきなり「パーン!」という爆発音と共にチューブが破裂。これが先週の土日の出来事。
まあ、パンクはトラブルのうちには入らない。土日は雨だったり、ワールドカップにうつつをぬかしたり、休日出勤だったりで、ここ2ヶ月ほど全然距離が伸びていなかったんだけど、これで再び気分よく走れるぞ~と思ったら・・・。

本日。家から5キロ地点でまたまた「パーン!」・・・(涙)。タイヤのはめ方が悪いのか、タイヤの内側に傷でもあるのか、リムテープに問題があるのか知らんが(つーかこれから調べます)、鬱だ、鬱過ぎる!
それでなくてもツール・ド・フランスの中継で「自転車に乗りたくてしょうがないモード」に入ってるのにさ・・・。同時に家を出て買い物に行ったカミさんと「1時間後にマックで待ち合わせ」だったので、俺的には田舎道を30分、距離的には15キロ走って戻ってくるつもりだったのだが、5キロ走って5キロ歩いて戻ってくる羽目に。自転車に乗っている時間、僅か10分。自転車を押して歩いた時間が50分。あぁ、いい散歩になった(号泣)。
炎天下で自転車を押してトボトボと歩いたのだが、それでも約束の時間きっかりにマックに到着したあたり、運がいいんだか仕組まれているんだか・・・。

なんでも娘がエレクトーンを始めるっていう事で、20万(マジかよ・・・聞いてねぇよ・・・)ほどの出費があるらしい。カミさんには「30万のエレクトーンを買ったつもりで、残り10万でお前の自転車を買え!」と言ったのだが、これは一緒にサイクリングに行こうという気持ちが半分、一緒にパンク道に堕ちようという気持ちが半分である。
関連記事

ホント何も変わっちゃいねぇな!

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/07/07(日)  12:00
いやね、俺は別にジーコが嫌いとか、未経験者は絶対にイカンとかそういう事を主張するつもりはないのよ。(感想を求められれば「嫌い」だし、監督経験自体がない人物を代表監督にするなんて「絶対にイカン」と思うけどね)

結局、この4年間で進歩した事・足りなかった事、トルシエで得した事・損した事・・・そういう総括が全然聞こえてこないのに、まだ正式に会長になったわけでもない人物のコメントがダラダラと流れてくる図式が嫌なのよ。
プロフェッショナルとしてワールドカップを戦ったことのない人間が、ワールドカップが終わって僅か2週間で世界と日本の差が論理的に説明できるはずもないと思うのだが(そしてそれは別にその人物の責任ではない)、なのに何故に、この時期に、既に決まっているのか。そしてそれが何故にジーコなのか。それを問い詰めたいわけよ。で、4年前のこのコラムを読んでみると、「次期代表は過去の評価の上に成立すべし」みたいな事が書いてあって・・・何にも変わっちゃいねぇし!

それが「知日派」「有名」「信頼関係」では、別に意識的に悪く解釈しなくても、「今度は要求を吹っかけてこない奴」としか聞こえないぜ・・・。んで「社長も総理大臣も最初は未経験」って、そういう小学生みたいな事を言われて「あぁ、そりゃそうだ」って納得する大人がこの地球上に何人いるのだろうか?(いいや、いない)。嘘でもいいから(よくないけど)「次の4年でさらなる個の力を向上させる事が必須である」とかなんとか言って、上手いこと俺らを騙してくれんもんか。

何らかの理由付けをしてくれなければ、「トルシエの時には何でもかんでも批判していた評論家はジーコにどういう言い掛かりをつけてくれるのだろうか?」ぐらいしか楽しみがなくなってしまう。斜に構えるわけじゃないけど。まあ、代表以外に日本のサッカーと関わろうとしない(それどころかJを明らかに蔑視する)ような奴とか、4-2-3-1が最高でアイルランドは退屈で腐臭がする・・・と明言するような馬鹿(誰とは明言しないが断言)が「戦術の語り部」とか言われちゃうような国で、ベスト16進出を褒めずにベスト16敗退を責める事しかせず・・・そんなアホが代表ネタで飯を食うのなら、俺としてはさらに代表に無関心になっていくだけなのだが・・・。
関連記事

評価じゃなくて共有

2002 ] TB:- | CM:- | 編集  2002/07/01(月)  12:00
さて、終わっちゃいました。ワールドカップ。

この大会で、あるいはこの4年間で、トルシエに対する論議とかナショナリズムの発露だとか韓国に対する感情だとか大会中のマスコミの報道内容だとか、要は「日本」というものが透けて見えてきたような感じがしませんか? 海外経験のある人は、とっくの昔に通過しているであろうこういった論議も、私から見ると考えた事もないような事ばかりで、自分の不明さを恥じつつ、日本っていまだに鎖国だったのかなぁ~とか、ワールドカップって実は黒船だったのかしら、なんて事も考えちゃいました。
で、たぶん天下の大新聞社あたりは「日韓共催の意義」とかって総括モードに入るんでしょうな。どうぞやって下さい(笑)。私としては、せっかく自分の肌で感じたワールドカップを評論家然として高みから総括する事に興味はなく、むしろワールドカップに「参加」したみんなの、サポーターやボランティアレベルでのそれぞれの体験を語り合い、共有し合いながら、早くJの中に身を委ねていきたいな、ワールドカップと日常が繋がっているんだという事を再確認したいな、というのが今の気持ち。

早く自分のチームを大声でコールしたくない? 浦和に限らず、どのチームの人も、そうでしょ?
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2002/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ