スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇麗事を抜きにして

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/05/28(日)  12:00
半月以上のご無沙汰でした。仕事が忙しいし(毎回書いてるな、これ)、直接の仕事ではないけれど勉強しなければならない事も多くて、そんな生活の中でのサッカーやホームページの更新への関わり方は、限定的なものにならざるを得ません。それは、時間的なものはもちろん、精神的な部分でも同じです。平たく言っちゃえば、このクソ忙しいのにJ1や代表の事なんか考えてられるか!・・・ってね。

それでも、『トロフィ~だぞ~!』とはしゃぎまわる選手の映像を見ると、心の中に小さな波が立ちます。それは、セレッソのサッカーに大いなる楽しさを私自身が見出していた事もあるし、判官贔屓でもあるし、ある種の嫌悪感かもしれません。(私は、少なくとも横浜のサッカーが好きではない事を認めます)
私のような感覚を覚えた方は多いようです。端的に言って、『横浜=ヒール』の図式とでも言いましょうか。もちろん、横浜のファンやサポーターには我慢ならない事でしょうし、スポーツの世界にこそ完璧な倫理観や正義感を求める人には、こういう感覚は唾棄すべき対象となるでしょう。
しかし、こういった感覚が全て悪だとは、私には思えない。だって、心の中は規制などできないですからね・・・。『赤勝て白勝てみんな勝て』は、大人の現実社会にはあり得ない。少なくとも、私の現実の生活には、好む好まざるにかかわらず、負の感情が渦巻いているわけで・・・。サッカーが生活の一部であるならば、そこが奇麗事だけで片付かないのは当然だとも思うわけです。そうして、そんな気持ちが堆積していって、あと何年か何十年かすれば、自然と善玉vs悪玉(私のコラムには、横浜のヒール化を煽る意図はありません。念のため)、良い子vs悪い子、強者vs弱者という対立構造が成立し、その中でこそ、人はサッカーに熱中するようになるのかも・・・。

羨望・嫉妬のような感情に晒されるのは、まさに勝者の特権でもあります。弱者はヒールにすらなれないという現実を考えると、なんとなく切なくなったりもして・・・。
関連記事
スポンサーサイト

目標もないのに評価とは片腹痛い

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/05/11(木)  12:00
さすがに協会は決定力がある。
どうやら、すばらしい決定がなされたようで(笑)。『強化どころか評価委員会』とは日経のヒットでしたが、実際には評価すらできない無能集団。そりゃそうです。目標設定ができない集団に、評価なんかできるもんですか。んで、評価ができないから、先延ばし。実に慧眼。
ふぅ。
あまりにもバカバカしくて、当分は真面目に嘲笑する気にもなれません。どうせ、1ヶ月後には、また見事な決定力を披露してくれるんだろうし。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
04 | 2000/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。