スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Jの情報発信力

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/02/26(土)  12:00
先月のこの欄でも書いたのですが・・・
ボク的には、サッカーを扱うメディアに大いに不満を感じているわけなんですが、商業ベースのメディアが書き手の都合で彩られるのは、ある意味当然ですよね。いや、金勘定が絡んでいなくとも、そこに発信者側の意志があれば、良くも悪くも事実は歪曲します。解任派と続投派、両者の描くトルシエ像が全く異なるように・・・。
情報って、そもそもそういうものなんです。発信側の意図・受信側の解釈の無限の組み合わせで、○と×の間には「無数かつ無段階の事実(らしきもの)」が、好むと好まざるとに関わらず存在しかねない。

柄にもなく観念的な話をしてしまいましたが、この情報をコントロールすることができれば、これはスゴい事になります。スゴい事になるはずなんです。
・・・スゴい事になるはずなんですが、腑に落ちないのは、独自の情報発信源を持っている組織-ここではJリーグをネタにするわけですが-が、それを有効に使う術をぜ~んぜん理解していないのじゃないか、という事です。まあ、場末の個人サイトの管理人が言っても負け犬の遠吠えにしか聞こえない事は重々承知の助なんですが(うひひ)。
でも、それほど的外れの指摘をしているわけではないでしょう。なぜなら、Jリーグは全然スゴい事になっていないじゃないか!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Jの情報発信力

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/02/23(水)  12:00
あ、思い出した。「インターネットと商売っ気」がテーマだったんだ。

それにしても、マンネリだよな~、マンネリ。オフ企画は打ち止めだし、代表は釜本発言以外は(笑)ネタにもならないし、Jの開幕まではまだ半月あるし、そういえばシーズン中の企画もまだな~んにも考えてない・・・。うあ~・・・
と、アクセス数が増えても何の得もない代わりに、アクセス数が減っても痛くも痒くもない個人サイトの管理人ですら、自己満足という遠大な目的のために、あれこれ頭を悩ますわけで。これが、組織の公式サイトだったり企業の宣伝・商用サイトだったりすると、サイトの企画者は、望む結果を得るためにアクセスを分析したり、いろんな仕掛けを施したり、コンテンツを工夫したりするのは当然というわけです。
このページのように趣味でやっているならともかく、「とりあえずホームページでも作ってみっか」というノリでは、ホームページを立ち上げた所期の目的は達せられないと思うんですよね。実際には、「とりあえず」という企業のページはゴマンとあるんですが。(←経験則)

それで、日本のサッカー間連サイトで最も「商売っ気」が必要なサイトといえば、例えば某J1クラブのオフィシャルサイトとかが挙げられると思うんですが、それを名指しするのもなんですから(笑)、差し障りのないところで J-Leagueの公式サイト あたりをぶった斬ってみましょうか。

みなさんは、Jリーグの情報発信に満足されていますか?
関連記事

有事に強いサイト?

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/02/20(日)  12:00
ここ数日、アクセス数が激減しています。なんで?(笑)

このページ、以前は『頑張れ日本代表』のページとして紹介される事が多かったのですが、過去のアクセス数を振り返ってみると、日本代表とは全然関係ないという事がバレバレです。ちなみに、アクセス爆発と世間の動きの因果関係を追ってみると・・・

▼98年3月=横浜国際オープン直前
▼98年9月=J-NET休止当日
▼98年11月=フリエ消滅発表後・参入決定戦福岡x川崎F戦直後
▼99年7月=W杯決勝会場内定直後
▼99年8月以降の各節直後=浦和が2部降格ゾーンに転落
▼99年11月=浦和x市原戦直後・浦和2部降格決定直後
▼99年12月=[現代J語の基礎知識 '99]掲載直後
▼00年1月=小野の浦和残留決定前後・J2日程発表前日

ね? 日本代表の動きは、このページを見に来る動機にはなってないでしょ? 自分では『有事に強いページ』だと思っているんですが(笑)、まあ、『浦和レッズと日本サッカーとサポーターを応援するページ』というコンセプトとコンテンツとの整合性はまずまず取れているのかな、と自己評価しています。
で、何が言いたいかというと、このページのアクセス傾向から推察する限りでは、アジアカップ予選を(上記に挙げたような)『日本サッカーの一大事』と捉えている人は、多数ではないという事。私自身も、この3試合に、トルシエの去就を云々する意義があるなんて、これっぽっちも思ってません。
あれ? 何の話だっけ?
関連記事

経験者から見るJリーグ

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/02/16(水)  12:00
街のショップは商魂たくましい。バレンタインデー一色だったのが、夜が明けたらホワイトデー一色になってました。なのにJリーグときたら商売っ気がなさ過ぎるのでは・・・などというネタをアップしようと考えていたのですが、そのあたりの話はちょっと置いといて、15日付の朝日新聞の夕刊に、少しばかり気になる記事が掲載されていたので、それについて。

その記事は、要約すると---伝統のある香港リーグだが、ケーブルTVの普及や、欧州リーグ対象のサッカーくじの影響で海外リーグに関心が移り、国内リーグの観客が激減している・・・---というものでした。ねえ、なんか、日本でも有りそうな話じゃありませんか? 実際、Jリーグにもその可能性ありという香港リーグ関係者の談話もご丁寧に載ってました。
それに、聞いた話ですけど、競技経験者は、あまりJに興味がないんだとか。セリエAとかリーガエスパニョ~ラとか、中田や城はあんまり関係なくて、まあ、いわゆる一流どころのものしか観ないわけですな。知識があるばかりに、評論に走ってしまうという事でしょうか。そりゃ、冷静に比較されたら、Jなんか観てらんないよな(笑)。あるいは、現役のプレーヤーは、自分の試合とJが重なっちゃうというのは、あるんでしょうね。

おっとっと。ここで、そういう事を批判するつもりはないわけで。問題は、そのへんに危機感をもっているかどうか。
そんなわけで、これから何回かは、インターネットと商売っ気をテーマにする予定。<それにしてもブルネイの5番は怪しい>
関連記事

いつになったら・・・

日本代表 ] TB:- | CM:- | 編集  2000/02/05(土)  12:00
付け焼き刃では、なかなか鼻血が出るようなゲームはできないものです。
めまぐるしいメンバー変更がチーム内に活気を呼び、相乗効果でレベルアップを果たしつつある五輪代表とは違い、フル代表の方はキーパースンの離脱、守備偏重の合宿、攻撃のコンビネーション皆無、各年齢層の有機的結合も期待されたほどではなく・・・決して良い流れではないと思います。
今回のシリーズも、(中田と城の不参加とは無関係に)ベストの結果を求める条件が揃っていない、という事は言えると思います。実質的には、立ち上がったばかりのチームですからね。でも、残る4試合が『強化』ではなく『欠点解消』のためになされるのかと思うと、いつになったら形になるんだ・・・という気持ちになるのも確か。

それにしても、スピードに乗ってゴール前に殺到する・・・って感じの攻撃、リスクにチャレンジする姿勢ってのは、日本にはできない事なんすかねぇ。メキシコには、鼻血とはいかないまでも、動悸が上がるのは感じたけどなぁ。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
01 | 2000/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。