純粋にサッカーを楽しめない・・・

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/30(月)  12:00
天皇杯が始まりました。
私は、散歩がてら、大宮アルディージャ×TDK秋田戦を観てきました。小春日和。遠来の秋田サポの奮闘ぶりを眺めながら、空いたスタンドでのんびりと観戦。いいもんです。

ところで、天皇杯ってクラブの主催じゃないので、参加チームにとって金銭面での旨みはほとんどないそうです。参加チームが増えた事によって日程的には苦しくなったし、『元日決戦』という形態が、リーグ戦の春~秋開催から秋~春への移行を難しくしているという意見もあったりして・・・。
なんとなく、寂しい話だと思います。日本最大のカップ戦の決勝が元日に国立競技場で行われる。これって、日本のサッカーファンにとって大事な文化だと思うんだけどな。子供の頃、TVでサッカー中継といえば天皇杯決勝ぐらいしか覚えてないもんなぁ。
サッカーを取り巻く今の情勢を考えると、参入決定戦も、天皇杯も、純粋にサッカーファンとしての目で眺める事が難しい。あのニュースから1ヵ月。考えてみると、最近、サッカーを心底楽しんだ瞬間っていうのが、ないなぁ。Jでも代表戦でも、フリエサポや、J1を最後まで争う札幌・福岡サポの事が、やっぱり心のどこかに引っかかってしょうがない。全ての事象を、過剰な問題意識や悲壮感を持って捉えてしまう。

みんなでバカ笑いしたい。
関連記事

切実な思い

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/24(火)  12:00
久しぶりの、国立での代表戦。いつものスタジアム正装に加え、私は、あるグッズを持っていきました。
それは、横浜フリューゲルスの、小旗。レッズのタオルマフラーをくっつけて、『レッズサポも応援している』事を示したかったのです。そして、その小旗は、カミさんの姉夫婦から借りてきたものです。
そのカミさんの姉から、うちに電話がかかってきました。『カテゴリー1って、どこにあるの?』
聞けば、姉夫婦の子供(小学生)が、『クリスマスプレゼントにフリューゲルスのユニフォームが欲しい』と言い出したとか。そう、好きなチームがなくなるまえに、なんとかレプリカユニフォームだけでも手にしたいという、少年の小さな、しかし切なる願いなのです・・・。

川淵さん、こういった声は、あなたのもとに届いていますか? 少年の夢を奪わない方法は、ないのですか?
関連記事

PLAY BACK Road to SYDNEY

[青]戦闘記録 ] TB:0 | CM:0 | 編集  1998/11/23(月)  20:00
⇒ PLAY BACK Road to SYDNEY
関連記事

戦わずして退場とは全く納得がいかない

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/20(金)  12:00
死闘に歓喜し、落胆し、興奮した参入決定戦。あまりにも劇的で、しかしあまりにも残酷な結末に、そして雨の博多を熱く燃え滾らせた福岡の熱いサポートに、市原・札幌・神戸のサポーターは、期待と不安が交錯したのではないでしょうか。
しかし、戦いに破れたチームが淘汰されて行くのは、競争の世界では当然。ようやくJにも、ある意味では健全な『クラブの生死を賭けた真剣勝負』が始まったのです。
繰り返しますが、競争に破れてJ2に陥落するのは、当然の事なのです。

そして、一方では、多くの人に愛されているチームが、スポーツの根底に流れているはずのフェアな競争原理から排除され、W杯決勝を誘致しているホームタウンの支援(それどころか、満足なコメントの一つすら!)も得られず、『理念』という言葉は、もはや空念仏にしか聞こえない。
23日の国立では、緩やかな抗議行動があると言う。いちWebマスターとして、その告知には協力したい。私自身、23日は国立に行く。
・・・しかし、それは植田朝日氏が言うところの『第2のフリエを出さないため』『フリューゲルスの名を忘れないため』などという、フリューゲルスの消滅を前提としたものでは、断じてない。いや、現実には、いくら『ウルトラC』の存在が囁かれようとも、『今あるフリューゲルス』の存続が困難であろう事は想像に難くない。夢物語を語るつもりもない。そして、こんな事は2度と許されるべき事ではない。

しかし、私は、このような結末には納得しない。説明のない企業にも、説明のないJリーグにも、植田朝日氏のコメントにも、全然納得なんてしていない。
関連記事

願い事

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/17(火)  12:00
願い事をせずにはいられない多くのサッカーファンのために、神様、今夜は澄んだ夜空を見せて下さい。たくさんの流れ星を見せて下さい。
<33歳@↑キモチワルイっつーの>
関連記事

動きたいのに動けない

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/15(日)  12:00
とりあえず、今季のJのレギュラーシーズンは終わりました。喜んだり、失望したり、安堵したりと思いは人それぞれでしょうが、代表はアジアカップ、各クラブは天皇杯を控え、さらにチームによっては、チャンピオンシップと(それより100倍切実な)J1参入決定戦があるわけですから、みなさんの戦闘意欲が衰える事はないのでは?と思います。
と同時に、この季節は『人事』の季節でもあります。
報道によれば、横浜Fの選手たちは、『クラブから電話がなければクビだと思え』だとか。もしこれが事実なら、あまりに酷い仕打ちではないですか?就職活動じゃあるまいし、仮にもチームを支えてきた選手が、何の通告もなくチームの消滅を告げられ、何の通告もなくクビを宣告される。そんなの、許される?

だから! なんとしてもサポーターは戦わなきゃイカンと思うのですよ! 誰も助けてくれないなら、1人1人が無力なサポーターは、力を集結させるしかないの! けど、その力をどこにどうやってぶつけるのか、それがわからなくて歯ぎしりをしているサポーターは、応援しているチームを問わず、たくさんいるはずなんです!
このままじゃ、単なる支援ブームで終わっちまう。そろそろ花火が打ちあがってもいいはずだ。サッカーファンが署名以外の協力体制を取るのに残された時間が、そう多いとも思えない。少なくとも、有意義な議論ができたと言って当事者で喜んでいる時期じゃない。
これが杞憂だと、誰か言ってくれませんか?(あちこちで思わせぶりな書き込みは見るんだけどね・・・)
関連記事

動ける人が動けることを

サッカー全般 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/11(水)  12:00
ありゃー。ふと気が付いたら、1週間前の愚痴が放置されていた・・・(大汗)

ところで存続問題なんですが、なんとなく、もやもやしませんか?
存続活動にですね、何かこう、もうちょっと具体的な目標とか進行状況とかが見えれば違ってくるんでしょうけど、それがないから、疑心暗鬼というかシビレを切らしているというか、この活動は信じられないとか他の活動を立ち上げようとか、みんなが真剣なだけに、余計にとっちらかった状況になってしまっていて・・・。
けどね、それで『存続させる会』を責めるのは、僕は違うと思うわけです。学校があったり会社があったりで、みんながみんな動けるわけじゃない。そんな中で、みんながやれない事をやってるわけだから。実際、会社を辞めた(辞めさせられた?)方もいるなんて話も伝わってくると・・・。少なくとも、自分が動けない人は、他人が動かないのを非難しちゃイカンですよ。
というわけで、私は静観モードです。もちろん、14日もリボンは付けます。
関連記事

お前らなぁ・・・

浦和ライフ ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/03(火)  12:00
書くネタはたくさんあった今日の国立だったが、やめた。とりあえず、帰り際の夫婦の会話を再現しておこう。
『全員並べ! ひとりずつひっぱたいてやるから!』
『お前たち、全員坊主にせいっ!』
<小野のビュ~チフルゴ~ルだけが救い・・・>
関連記事

馬鹿野郎

サイト運営 ] TB:- | CM:- | 編集  1998/11/01(日)  12:00
彼らのバカさ加減には呆れる。西京極で問題を起こした、Mサポを自称する奴等の事だ。
吸収する側のサポにも不安や動揺があると聞きます。当然です。しかし、その表現方法として、奴等は最低の方法を選んだ・・・!

脅迫文めいた断幕を掲げ、暴力行為を『俺達の心の痛みだと思え』という捨て台詞に置き換えたそうだが、チーム存続のための方策を必死に模索するFサポの姿と比べるまでもなく、奴等の行為は浅はかで、愚かで、粗暴で、多くのMサポとサッカーファンの顔に、そしてサッカーを愛する真摯な心に泥を塗る行為である。
無能ぶりをさらけ出すユース代表の監督や、その監督を高く評価する強化委員長や、TVで『両チームのサポーターは一緒に応援しましょう』などという無神経な発言をする元日本代表選手にも怒りを禁じ得ないが、この際、それは放っておこう。(って、もう書いちゃったけど)

とにかく、その暴力行為を実行した奴、荷担した奴、同調した奴は、一言で言ってバカ野郎である。(断言)
などと書いていたら、平塚も来季のJ1参加についての検討をするそうだ。嗚呼・・・。

なお、本日の私の感情的な表現で気分を害された方には、お詫び致します。
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
10 | 1998/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ