スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電カレンダー終了

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/10/01(土)  09:20
10月に入り、私の勤める業界の、この夏限り(だといいな)の7~9月の3ヶ月間の節電カレンダー(木金が休みで、土日が出勤)が昨日で終わりました。

個人的に感じた○
・週2日は空いた電車で通勤できる
・平日の観光地も空いている


個人的に感じた×
・Jリーグの日程と合わない


よく言われる「生活のリズム」に関しては特に意識することもなくあっという間に切り替わり、曜日を頭の中で読み替える必要もないくらいに節電カレンダーに溶け込んでしまいました。Jリーグの話題が出ていても「なんで月曜日に?」と思っていたくらいですから。

休みと言えば自転車で遊びに出掛ける身としては、木金と土日の天気の差異には敏感になりました。もうちょっと正直に言うと、「木金が雨で土日が晴れだとムカつく!」ってことですw 熊谷地方気象台の7~9月の記録によると

木金の雨 8/26、9/1、9/22 / 土日の雨 なし

3日も損してる! 木金には上記の他にも、台風の影響で風が強い、通り雨が頻発する、という日も多く不公平感を感じました。我ながらガキっぽいですねw



というわけで、俺自身、あるいは家族が困ることは別段なかったわけですが、7/16-18と9/17-19の3連休がともに全て仕事になるなど、家族と時間が合わないことによる不満を感じた人、実際にお子さんの保育料負担が増えたとか旅行キャンセル料金を取られたとかの実害が出た人もいます。もっと言えば、自分たちは週2回の休みが確保されただけマシで、週休0日の会社なんてのも少なからず出てしまったわけです。

「みんながちょっとずつ節電すれば原発がなくても生活できることが証明された」という意見の方もいると思いますが、業界あげてコストを掛けて、生活にも影響が出て・・・というのを間近で見ていた身としては、おいおいそんな簡単でもなかったんだぜ・・・というのが正直なところです。
スポンサーサイト

冷涼服:メッシュシャツ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/20(水)  11:50
ユニクロ:ドライデオドラントメッシュクルーネックT(半袖・2枚組)

過去2回はポリエステル系の冷え冷え素材でしたが。今回のご紹介はポリエステルと綿をミックスしたメッシュ織り系のドライ肌着です。
  • 「濡れると冷える」ポリエステル系に対し、「濡れても乾く」のがメッシュ系の特徴。積極的な冷たさを感じる場面は皆無ですが、綿の下着のような濡れて重くて蒸して・・・という感覚は皆無。そういえばサッパリしてるなぁ、と気付くタイプの肌着です。

  • 日常生活の中で積極的な冷えを必要とするオーバーヒート的な場面はさほど多くはなく、汗をかいた後の電車や移動中のコンビニ、ファミレスなど冷えた場所では汗がすっと引くタイプの方が快適。濡れた体の表面が一気に冷えて寒くなることがない。

  • メッシュだから当然ですが風通しが良く、襟や袖が開いている服との組み合わせで体感温度がかなり下がります。汗がさっさと乾くので汗臭さも少なく、寝汗で体に張り付いたり明け方に体が冷えたりということも全くありません。

  • というわけで、朝晩のシャワーの後に着替えるパターンで6枚を着回しています。敢えて問題点を挙げるなら、肌が敏感な人はチクチクザラザラ感があるかもしれません。僕は夕方になると肌がザワつきます。が、何しろ990円で2着。大満足の逸品です。

冷涼服:シルキードライボクサーブリーフ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/11(月)  11:50
ユニクロ:シルキードライボクサーブリーフ

前回紹介した「シルキードライT」の兄弟品。
  • なので肌ざわりはTシャツと一緒。ツルッとして、気にさわる部分がない。アウターとの摩擦が少ないというのは、前屈みになったりするシチュエーションではありがたい。特に太めの体型になるとねw

  • Tシャツは襟元や袖口から風が入り込むことで冷感を感じさせるが、ブリーフだと通勤スタイルでは風の入り口がないので過剰に冷えることはない。俺はケツ汗をかく方だが、冷たさは全く感じない。短パンだと、どうかな?

  • ユニクロの常で型崩れが激しいというか、シルエットが崩れるというか、裾がズリ上がってきてクシャクシャになる感じは、見せるものではないけど見ていて気分が良くない。素材の特性とは言えペナペナ感は、ちょい萎え。

  • 最悪なのはウエストゴムの緩さ。サイドは下がらないが、(俺の腹が出っ張っているからではあるが)前はゴムが下がり気味になる。この写真の左側みたいな感じになって、死にたい気分になるわけです。そして、ゴムが緩い割には、ゴム跡がかゆいw

  • 薄い素材は中の形状をダイレクトに表す(特にリンク先の赤は陰影が出るので)ため、これ1枚で家の中でうろうろしていると、「年頃の娘がいるんだから何か穿きなさい!」とカミさんに怒られること必定。別の意味での楽しみ方もあるかもしれません。

冷涼服:シルキードライシャツ

節電の夏 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/04(月)  11:50
ユニクロ:シルキードライクルーネックT(半袖)

ユニクロに行くと下着売り場に陳列されているが、商品ラインとしては「Tシャツ」という不思議な商品。仕事着のインナーとして購入。(具体的には半袖Yシャツの中に着込む)
  • 肌ざわりはスポーツ系インナーによくあるツルッとしたもので、そういうのを着た経験がある人には想像どおり、未経験の人には非常に好ましい肌ざわりに感じるのではないだろうか。アウターとの摩擦も少ないので動きやすいのは美点かも。

  • 汗で濡れると冷えた感じになるのも予想の範囲内。したがって汗をかいた状態で電車の冷房に当たると、汗冷えする体質の俺は冷え過ぎてぽんぽんペインを誘発する。もっとも、綿のようにいつまでもベチャベチャと濡れているわけではないのが救い。

  • 抗菌防臭仕様とのことだが、ひと汗かいた後は微妙。ただしあくまでも汗臭さで、抗菌防臭機能が死んだポリエステル特有の腐敗臭っぽいのではない。(ワコールのスポーツインナーは3年くらいで防臭機能が死に、乾かなかった洗濯物のような臭いになる)

  • 首回りが妙に大きく、着るたびに伸び広がっていく。色落ちするという報告も多い(俺は白だから関係ない)し、アウターとして繰り返し着る品質ではない模様。
    まあ俺の貧弱な肉体でピチTで外出とかあり得ないからいいんだけどw

  • 風通しの良い場所で汗かきっぱなしという環境の人には合いそうですが、そうでない人には790円の機能・品質としか言いようがなく、こういう肌ざわりのインナーを着てみたいという人は買っても良いかな、というところです。
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。