スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンベルト、越中ふんどし、そして艦これ

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/08/25(日)  15:00
「虚弱自慢」カテゴリーで書くのも久しぶりだな。
北国出身の限界というか、やっぱり暑い夏は色々とガタがきます。単に「トシ」ってだけかもしれませんが。

×  ×  ×

5月半ばに左の腰近辺がミミズばれみたいになって痒い、手持ちの薬じゃ何も変わらん、バンドエイドを貼ったらかぶれて膿んで・・・というのがケチのつき始め。

放置したままいったん小康状態になったけれど、再び腰のかぶれが悪化したのに加えて胴回り全体が赤くかぶれた状態になったのが6月半ば。それとは別に、ここ数年の持病である角質化した左肘の皮膚がこじれて痛くて肘がつけない状態になったというのもあって、皮膚科にGO。

1週間で落ちついて安心していたら、6月後半から連日の酷い胃もたれに悩まされる。特に食った後は最悪。というか食ってる最中から暑いものがこみあげてくる始末。前年の健康診断で「胃にポリープ」なんて診断結果が出ていたもので、イヤーな感じに・・・

胃を活性化させる薬を飲み始めたら、ゲップが出まくるのには閉口したけれども幸いにして10日ほどで胃もたれ解消。食欲出まくりんぐで元気モリモリ。
ところが、梅雨明けと同時に今季3度目の胴回りかゆいモードに突入。これは2週間継続。ストレスが溜まる。

7月末からは4度目のアレルギー的な症状発生。毎朝毎晩、「効かねえなあ」と思いながら腹回りや腰回りに塗り薬を塗り込む日々。
が、これよりしんどかったのは、同時に発生した頭痛と寒気。自分は汗かきで、例えば朝の通勤で5分も歩いていると肌にはうっすら汗をかいて、その効果で肌の表面に触ると冷たくなっているぐらい(ある意味)冷却性能が高いのですが、その状態で夏休みで空いた冷え冷えの電車に乗り、冷え冷えの職場に8時間座り続け、家でも冷房で、遂にオーバークールに。体温測ったら34度台なんですもの・・・。
頭痛と低体温は1日で収まりましたが、ぬるめの風呂に長めに浸かったり、電車の中では自転車用の防寒アームカバーをしたり、寝るときにはレッグウォーマーしたりと、体を冷やさない工夫は今も続けています。(体幹は適度に冷やしつつ、というのが難しい)

腹回りのアレルギーの方はその後も解消することなく、お盆休み明けにはパンツのゴム跡に沿って(しかしそれより何倍も幅広く)皮膚がかぶれて盛り上がり、赤いチャンピオンベルトを巻いたような状態にまで悪化。かゆみMAX。なぜだか全身にかゆみが飛び火してボリボリとかきむしる状況に。皮膚科の薬に見切りをつけて市販薬に切り替え、出勤前の7時、会社で11時と15時、帰宅後の19時過ぎと1日4回薬を塗布の日々。
この土日に、皮膚を締め付けないように下着をアマゾンで買った越中ふんどしに切り替えて、ようやく改善の兆候が見えてきました。ちょっと疲れもあるんで出歩かず、大人しく艦これやってます。ふんどしで艦これ。ド変態w

でもなんか先週半ばあたりから、普段はおとなしい内痔核君が「ボラギノールちょうだ~い」って騒がしい・・・ ← NEW!
スポンサーサイト

花粉症対策2012(3/3)新兵器編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/28(火)  21:00
ふふふ・・・今年は鼻マスクに挑戦だぜ。

2012022609180000.jpg2012022609190000.jpg

こやつは「ノーズマスクピット」というやつで、鼻の穴の中に詰め込むタイプのマスクです。(こういうのもマスクって言うもんですかね)
鼻の中にブチ込んでも、まず他の人には気づかれません。鼻の穴が前方を向いて丸見えの俺でも家族に気付かれませんでした。まあ「むふー」とか言いながら見せびらかせちゃうんですけどね。形はまん丸ですが、果たして細長いタイプの鼻の穴の人(ほら、外国人っぽい感じの人)には、どうでしょう。長円方向に隙間ができて、短円方向に違和感が出るような気がします。

【使用感】
俺の場合は、左の鼻の穴にはぴったりフィット、右は若干の違和感アリでした。走り出すと、やっぱりインテークが詰まってるような感じはあります。自転車に乗っている時は基本的には口呼吸なんですが、鼻呼吸も併用してるんだなぁということに気づかされます。

【効果】
これが肝心なんですが・・・俺の場合、生身の鼻で冬の冷たい風を吸い込むと(特に強風の日、大抵は左側ですが)鼻の穴の奥がヒリヒリというかピリピリというか、とにかくイヤーな感じがあるんですけど、それが緩和されるのは良かったです。
対花粉ということでは、正直、よくわかりません。5時間以上屋外にいて、むずむずハクション!はありませんでしたが、装着テストした2月26日はほとんど花粉飛んでないはずなんで。

弱点は鼻水。いったん鼻水が出始めると防御できません。自転車に乗っていて、手洟をズビッと飛ばせないのはストレスが溜まります。ティッシュやハンカチでそっと抑える程度のことしかできません。まあ、乱暴すぎる手洟も副鼻腔炎には良くないのでそこはプラマイゼロかな。たまに外して気持ちよく鼻をかんで再装着するとか、長時間使ったら新しいのに代える・・・といった使い方がよいのでしょうか。でも、出先で鏡の無いところで外すと、果たしてうまく鼻の奥に鎮座したのか心配でしょうがないというw

でも、鼻水が出たらアウトの鼻水対策グッズって、なんかおかしいような・・・

花粉症対策2012(2/3)対症療法編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/27(月)  21:00
まー、いくら予防したって、なるときゃなるのが花粉症なわけで(;O;)

外出して(俺の場合は自転車ですな)クシャミ鼻水が止まらなくなった場合、家に帰ってきて最初にやるのが、言わずと知れた「ハナノア」です。シャワー浴びながらズビズビやります。左手前の洗浄容器が1回分20mlで、箱に入っている洗浄液が300mlですから15回分。だいたい2月の初旬からゴールデンウイーク明けくらいまで週1程度で使ってワンボトル空ける感じ。
結構楽に洗えますし、生理食塩水を作る手間が省ける。(生理食塩水を自力で作るのがどのくらい面倒かと言うと、赤ちゃんのミルクを作るのと同じくらい面倒。ほら、濃さとか人肌加減とか)

で、症状が酷くなって鼻水が止まらない時は、近所のセイムスで買ってきた「フォルチュア鼻炎カプセル」を飲む。いわゆる抗ヒスタミン剤ですが、こいつは即効性があります。その分、喉も渇きますが。でも、眠くなろうが喉が渇こうが、鼻水を止めることが俺にはとても大事。ハナをすするっていう行為が物凄く副鼻腔に響きます故・・・
(それでも止まらない時は鼻の穴にティッシュを詰めて放置)

鼻詰まりが止まらない場合は「ブリーズライト」をべたっとイキます。鼻呼吸ができなくて苦しいのを緩和するということもありますが、寝ている間に口呼吸になって喉を傷めるのを防止するという意味合いも強いです。(何年か前に酷いことになったんで・・・)

2012022617400000.jpg

花粉症対策2012(1/3)予防編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/26(日)  21:00
「飛散量は去年の30%程度」とか言ってますが、去年が「例年の5倍」とか言っていたはずなので、5倍x30%=「例年の1.5倍じゃん!!!#」と毒づいている花粉症持ちの皆さん、こんばんわ。
開幕(=週に1回、スタジアムで花粉を数時間浴びる拷問の始まり)を控え、今年の花粉症対策でもボソボソと書き連ねますかね・・・。

予防の基本は、やはり何と言っても外出時のマスク。俺は「お徳用60枚入り」をドカ買いして、通勤時と昼休みの散歩のときに装着しています。(インフルエンザ予防にもなるし)
箱に「超立体設計」とか書いてますが、長方形にギャザーが入った普通のタイプ。◇←こういう形の奴は高いんだもん。

手前の薬はクラリチンっていうアレルギーの薬。これは発症した時に飲むのではなく、日常的に飲む薬。なんか製薬会社の策略にハマっている感じがしますが、これを1週間くらい前から毎日夕食後に服用しています。耳鼻科でも会社の診療所でも出てくる薬なので、まあそれなりに標準的な薬のようです。

2012022617380000.jpg

今年もまた、花粉症&副鼻腔炎

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/21(火)  22:30
どうも。
レッズサポの中でも1,2を争う慢性副鼻腔炎持ちの俺です。(ぺこり)

春先の副鼻腔炎は花粉症を契機に発症・悪化することが多いですが、今年は年明け早々の1/9に最初の花粉を感じたものの、そこでは大したこともなく2月まで無事に引っ張ってきました。

が、2/11に(無防備に自転車に乗って)今年2度目の発症。今度は鼻水トマンネ状態となり、その症状はその日のうちに治まったものの、それが引き金を引いたか、現在は副鼻腔炎がガツンと効いている状態です。

2/15(水)左の頬の内部に違和感発生
2/16(木)午後に明確に左鼻の脇が痛くなる
2/17(金)休みを取り耳鼻科へ。抗生剤等を飲み始めるも、午後に発熱。夜はほとんど眠れず。薬効いてねーよ!
2/18(土)痛みと寝不足で泣きながら再度通院。インフルエンザ陰性ということで「昨日の薬のんどいて」で終わる。(インフル検査でプチ拷問を受けただけ)
2/19(日)痛みはやや軟化。しかし熱下がらず。
2/20(月)平熱に下がり社会復帰するも痛みは継続。抗生剤で体力を根こそぎ奪われた感じ。
2/21(火)痛みの質が「ズン!」から「キン!」に変わる。薬がなくなり3度目の通院で26日までの抗生剤ゲット。変な色の鼻水が出て、果たして回復しつつあるのか自信がなくなる ← 今ここ

週末には自転車乗れるようになるかなぁ (:_;)<無謀かなぁ

花粉症対策

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/03/10(木)  11:40
花粉症最盛期に行われるホーム開幕戦。対策してからいきましょう。ぐっすん

今年の俺の症状がそれほど(というかほとんど)酷くならないのは、おそらくマスクのおかげ。2月に入ってすぐに、通勤時はこいつをがっつり装着しています。近所のセイムスで買った普通のお徳用です。60枚入りなのでGWまで持ちます。試合日も当然ながら必須アイテムです。
声の通りは当然悪くなるので、試合中のゴール裏では不適切かな。

マスクで完全には防ぐことができない、あるいはマスクを装着できない、という場合には鼻の穴から花粉が飛びこんでくることを許容しつつブロックするという考え方もあり。馬油を鼻の穴の中に塗りたくってガードするというものです。
が、これには難点があって、麺棒で馬油を塗っていると刺激を受けてクシャミが止まらなくなる。そこを乗り切ると一定の効果がある(ノーマスクで30分ほど自転車に乗れてしまう!)が、鼻の穴から油がタラーと垂れて鼻の下が油でギトギトヌルヌルになるw かつ、鼻をかむと一緒に排出されてしまうので効果はなくなってしまいます。

薬に頼るという手も、勿論アリ。
花粉症初心者の頃(もう30年近く前だ!)は抗ヒスタミン剤のスカイナーカプセルで一発で症状が止まったものですが、3年くらいで効かなくなり、その後はずっと薬なしで過ごしてきました。去年から薬を再び飲み始め、写真のクラリチン・レディタブを処方されることが多いですが、今は全く効きません。余ってます。
あと、点鼻薬のリボスチンも効かない。

つーわけで今愛用しているのが、セームスで普通に売ってるこれ。アレルギー用ではなくて普通の鼻炎用。自分の場合、花粉症が辛いということより、鼻水をすする・かむということを繰り返すことで副鼻腔炎を誘発する傾向があるので、「今日は鼻水きそうだなー」という日は、効かないアレルギー薬よりは、こっちを飲むのです。
あ、川島のは、なんかパスw

最悪、どーしよーもなくなった時は鼻うがい。
去年までは生理食塩水を自分で作っていましたが、面倒なので今年はハナノアにチャレンジです。幸いまだ使う機会がないので、どうなるのかわかりませんけどw
ただ、鼻うがいは鼻が喉に降りやすくなる気がするので、お勧めはしません。。。

風邪気味・・・かれこれ1カ月以上

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/12/18(土)  10:00
「虚弱自慢」なんていうカテゴリーを用意していたんだなw
それにしても風邪が長引いている。風邪の諸症状のオンパレード。ざっとこんな感じ。

<フェーズ1:鼻風邪→微熱→いったん終息>
11/12(金) くしゃみ・鼻水・喉の痛み ←黄砂の日に外出
11/13(土)→14(日) 熱・鼻水・喉の痛み
11/15(月)→16(火) 熱・鼻水・咳

<フェーズ2:鼻から副鼻腔炎悪化・発熱>
11/19(金) 鼻水・くしゃみ
11/20(土) 鼻水・熱
11/21(日) 鼻水・熱・副鼻腔炎
11/22(月) <抗生剤A>鼻水・熱・副鼻腔炎[強]
11/23(火) <抗生剤A>熱・副鼻腔炎[強]

<フェーズ3:発熱ピーク>
11/24(水)→26(金) <抗生剤B>熱・副鼻腔炎[強](寝込む・メシ食えず)

<フェーズ4:社会復帰も副鼻腔炎の痛み続く>
11/27(土)→28(日) <抗生剤B>副鼻腔炎[強]
11/29(月)→30(火) <抗生剤B>副鼻腔炎[強]・喉の痛み
12/01(水)→02(木) 副鼻腔炎[強]

<フェーズ5:下痢と頭痛が追加→終息?>
12/03(金)→04(土) <抗生剤C>副鼻腔炎[強]・下痢・頭痛
12/05(日)→09(木) <抗生剤C>副鼻腔炎・下痢・頭痛
12/10(金) 下痢・喉の痛み・副鼻腔炎・頭痛
12/11(土) 下痢・喉の痛み・鼻水
12/12(日) 下痢・鼻水

<フェーズ6:何やらくすぶる>
12/14(火) 喉の痛み・咳・鼻水
12/15(水)→16(木) 喉の痛み・咳
12/17(金) 鼻水
12/18(土) 鼻水程度で、いまのところ特に調子悪くない


根本的に俺だめじゃん・・・(:_;)
まー、鼻がグスグスいうのはデフォ。喉の痛みもセットみたいなところがあるんだよな。だから熱と咳、それに顔の痛みがなければヨシというしかないのだが。

大阪遠征まであと1週間、どうだ、間に合うか・・・
こんな状態だから自転車もウオーキングも全然していない。天皇杯とリーグ最終戦で埼スタを往復しただけ。1週間後に向けてコンディションを上げるために体を動かしたいのだが、ふとしたことでぶり返す気が満々の虚弱な体の事を思うと、悩ましいところだ・・・

寒いですねぇ

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/04/12(月)  19:00
三寒四温という言葉はあるけれども・・・ちょっと今日の寒さは半端じゃないですね。
体調崩さないようにしないとね、ホント。

私の副鼻腔炎は、どうやら峠は越えましたが、まだ顔の奥に痛みを感じます。普段は何ともないんですけど、押したり、駆け足をしたりすると、やっぱり炎症の存在感がある、という感じ。
そんなわけで、暖かかった土曜日も、暑かった日曜日も、自転車は回避。去年の暮れから土日のどちらかには必ずペダルを回していた(雨の日はローラーとかね)んですが、それも15週でストップ。今日もローラーの時間的余裕はあったんですが、寒いからか腰だの膝裏だのが痛く、シャワーを浴びて湯冷めをするのも嫌なので、ほかほかカーペットの上でゴロンゴロンしている状態・・・。これで痩せられるわけがないw

薬は明日の朝の分で終わりですが、このぶんだと、夕方に追加の薬を処方してもらった方がいいかも。抗生剤は、続けて飲んでしっかり治すか、ぴたりとやめるか、いずれにしても中途半端はよくないので。

相変わらず手足の指の関節は痛いし・・・

気は晴れないけど、なんとかGWには自転車で山登りができるような体調になっているといいなぁ。

大副鼻腔炎大会

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/04/09(金)  20:00
twitterで散々喚いてますが、ひさしぶりの大副鼻腔炎大会で非常に辛い!
  • 火曜日の午後、久しぶりの発症。症状が軽く気にもならず、そのまま放置。
  • 水曜日になって痛みが明確になってきたので、早引けして行き付けの耳鼻科に行こうと目論み上司の了解も貰ったが、17時に終わるはずだった16時からの打合せが結局18時半までかかってしまい早上がりできず。
    まあ、「おとなしく見てるだけ」と」宣言して出席した打合せでベラベラと反対演説をぶっていたのは俺なので、自業自得ではあるw
  • 木曜日、今日こそ早引けを・・・と思ったら、木曜日は午後休診、受け付けは12時半まで。午前中は休みたくなかった(=異動してきたばっかりの部長が出席する最初の定例ミーティングがあるもんで、サラリーマン的な防衛本能が働いてしまった)し、さりとて午後から知らない耳鼻科に行くのもイヤ。
    というわけで、会社は朝の2時間、定例ミーティングのみ出席して、ほとんどとんぼ返りで地元の耳鼻科に行き、鼻の吸入とメイアクト・ムコダイン・ロキソニンをゲット。むさぼり飲んで昼寝(というか夕寝)。晩飯食って、さっさと寝る。
  • が、木曜の夜~金曜日の朝にかけて、何度も目を覚ましてしまう。目覚めるたびに同じ曲が頭の中をループしていたり、皮膚のざわざわ感とか、明らかに熱が出ているようだが、気付かないフリをして寝続けようとする。が、超寝不足に。
  • 金曜日、起きると目の前の視界が暗く黄ばんでいる。頭ガンガン。絶対に熱がある。でも今日は「這ってでも行く日」なので、熱を測るようなことはしない。
    出張先に向かって高速に乗った途端に、昼の分の薬を家に忘れてきたことに気が付き絶望的な気分になる。
  • 出張先での作業の納期は、来週月曜の午前中いっぱい・・・要するに1.5日。作業量の見積もりも1.5日分程度。ところが期限が月曜日いっぱいに延びた一方で、作業は予定より進行が早く進み、今日の午前中で1日分を消化。頑張った俺えらい!
    ここで元気なら残作業0.5日分を今日の午後に仕上げて月曜日に丸1日の余裕を作りだすところだが、若干オーバークロック気味で発熱暴走の気配もあり、薬を持ってきていないこともあって、午前中で作業を終了。速攻で帰宅し薬を飲んで3時間ほど寝て起きて飯食って今に至る。
  • 明日は温かいという予報なので自転車に乗りたかったんだが、この分では絶対無理。夕方からは来客を東京にてアテンドする予定だが、さて体がもつかどうか・・・

体調再び↓

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/02/27(土)  12:00
年末ぐらいから不調を脱していたが、2~3日前から極度のダルさアゲインである。歩くのもダルいし寝ていてもダルい。昨日は午後半休をとって帰ってきて夜は10時には寝てしまったが、今日も相変わらず背中はイタダルいし、肩はめちゃくちゃ凝ってるし、手足むくんで関節痛いし、もうなんだかわけわかんね。

今日が雨っていうのは、休めっていうことかもしれんね。

でも、メシはウマいんだよなー。遅い朝飯、納豆たまごゴハンに桃屋のラー油かけて食うと、朝からドンブリ飯いけるんだわこれが!
動かなくなると、ようやく70kg切りが視野に入ってきた体重がまた増加傾向になるのは火を見るより明らかなので、これが悩みどころ・・・

オリンピックとゼロックスをTVでハシゴしながら、午後はローラーでもまわそうか。それともバイク磨きでもやろうか・・・。

痛みとの付き合い

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/23(土)  14:15
今日の駒場は天気が良くて何よりですね。風も弱いだろうし・・・

さて俺は先週に続き、リウマチ科を持つ近所の整形外科通い。
手(指)の痛みがもう1年?2年?正しい期間はわからないけど随分と長いので、放置しておいたらリウマチに罹患・悪化なんてことがまかり間違ってもないように、と言っても男性がリウマチになることは稀らしいので心配はしていなかったのだが、念のため検査、というところ。
先週はレントゲンで関節・軟骨などが綺麗に保たれていることがわかり、採血して検査した結果を今日見せてもらったがやはり異常なし。

ということで、一安心でございます。

が、病気でもなんでもない、日常生活に支障が出ることも(軽い痛みと不快感以外には)ない、となるといちいち病院で治療どーのこーのという大げさなハナシでもないので、これからは適当に患部(というのだろうか?)を暖めたりしながらうまく痛みと付き合っていかなきゃいけないわけで、それはそれで結構ブルーだったりします。
体中のあっちこっちが常になんとなく痛い、具合が悪いというのは、それはそれでストレスがたまりますからね・・・

体重管理

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/16(土)  16:00
どうやら浦和の選手は・・・というか、ハッキリ言って心配だったのはセルとエジだったんだが、オフ期間中にブクブクと太ることもなく始動日を迎えることができたようだ。
(「冬休みの宿題」がなかった高崎は別人のように丸顔になってしまったが)
セルなどは5kgだか6kgだか痩せて戻ってきたらしいが・・・重戦車ドリブル的な持ち味は消えていないかな?

ところで俺はここ数年だいたい68kgくらいが調子のいい体重なんだが、去年の秋口から体重が増加。年末にいったん落ち着いたものの年明け後に再び増加傾向に転じ71kg台を推移、胴回りの数値はとてもここには恥ずかしくて書けないという状態。



年末からボチボチ自転車に乗る気が起きてきたものの、大原往復程度の距離では運動量的には焼け石に水。最近はクルマ移動が多いのも消費カロリーが低下する要因。そんで、今日も風が強いからってんで1時間弱の散歩でごまかしてしまった心の弱い俺・・・

我が家のお小遣いの契約更改は4月ですが、はやいとこ70kgを割らないと、ワンサイズ上のスーツとかを買わないといけなくなって、このままではカミさんから減俸提示を受けてしまいそう・・・。
セルのお父さんをフィジカル担当鬼コーチとして我が家に招聘したい気分です。

(でも今夜はカレーなんだよなぁ・・・)

最悪だった10月

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/10/31(土)  19:00
この虚弱じじい何とかならんかい。

  • 秋のイネ科の花粉でアレルギーが発症。これが10月の1週目。
  • クシャミ鼻水は我慢ができるが、後鼻漏がひどくなり、鼻を(というか喉を)すすり過ぎて喉の痛みが酷くなる。春先と同じ症状。
  • 9月末に風邪っぽくなって、そこからいったん持ち直したものの治りきらず、再び風邪の症状が出てきて、微熱と体の痛みでやる気ゼロに。
  • そのうち副鼻腔炎を誘発。月の半ばごろのハナシ。
  • 抗生剤で沈静化するも、行きたくもない飲み会で再び悪化。アレルギーが体中に広がり全身痒くなり、吹き出物が出まくる。
  • 薬を変更して副鼻腔炎の痛みは消えるが後鼻漏は良くならず喉の痛み復活。
  • そうこうしてるうちに、大宮戦をきっかけに鼻水が止まらなくなる。これはアレルギー。
  • 鼻水が止まったら、今度は咳が止まらなくなる。風邪。咳で1kg痩せるw
  • 5連続出張で、お尻がやばくなる。2日間ほど某ボラギ薬を使う。
  • 咳が止まって、残るはネバっこい後鼻漏と微妙な喉の痛み。←今ここ

今月の自転車の走行距離は僅か85km。体重は2kg以上オーバー。運動できない→体力落ちる→運動すると体調落とす・・・の悪循環。
喉と鼻がなければ人生楽なのになぁ、などとおかしなことを考える44歳の秋。

おなかいっぱい

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:1 | 編集  2009/10/16(金)  20:00
これ毎食後に飲むわけ?・・・
まあ体調が戻るんなら・・・

はあーーーーーあ

体調40%

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/10/02(金)  20:00
あほなエントリーをあげたり、出張先のネタを書いたりしているが

どーにも体がダルくてダルくて参った。
朝起きて、まずふくらはぎとか足の裏とか四頭筋を揉むところから始めないと動けない。

後鼻漏はひどいし。(特に粘度が高いとホント不快)
鼻うがいの弊害かしら?

あとアレルギーで体中かゆくてかきむしって、あっちこっち血ぃ滲んだりとかさぁ

季節の変わり目なんだか疲労なんだか知らねぇけど
トシはとりたくねぇよなぁぁああああ orz

体調上向き

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/06/20(土)  20:00
6月に入って、ようやく体調が底を打って上昇の兆し。

ときおり鼻粘膜が爆発したかのようなクシャミ鼻水の暴発があったり、後鼻漏(ハナが喉に下りてくる症状をこう呼ぶらしい)がたまーーに気になるものの、俺を長期間に渡って悩ませていた喉の痛みはほぼ完治(←変な言い方だ・・・)して、日常生活の中で耳鼻咽喉関係でイラつくことはなくなっている。

自転車は、20km→30km→50kmと、徐々に距離を伸ばしている。ロードは100km超が普通なので「距離を伸ばしている」と言うのも憚られるのだが、大原まで行って帰ってお腹いっぱい尻痛い状態だったのが、50kmじゃ足らないなぁ、と思えるぐらいにはなってきた。
体への負担を軽減したいので、とにかく軽いギアで楽に踏むことを心がけている。今までの常用ギアは50-19でケイデンス90だが、最近は34-15か16でケイデンス105くらい。ペダリングを上達させるためにも、暫くはインナーで走るつもり。
そして走った後のマッサージ、ストレッチ、昼寝・・・最高w

ライトな筋トレも継続中。
見た目にもパワー的にも、筋力の衰えは笑ってしまうほど。しかし即効性のある筋トレなんて都合のいい鋳物がものがあるわけではないので、これは地道に続けよう。

あとは・・・もうちょっと痩せないとナ。
先週の会社の健康診断で、何年ぶりかで70kg超しちゃったしな・・・

出走回避

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2009/06/07(日)  20:00
今日は富士スバルラインのヒルクライム・・・好天に恵まれたようで、よかったですね。
俺は3年連続で出ていましたが、今年は申し込んでいません。エントリー期限の春先の時点では6月に仕事がゴタつく予感があったのと、なにしろ体力低下&体調不良のデフレスパイラルでモチベーションもへったくれもあったもんじゃなかったですからね・・・

3月後半からの鼻喉の不調は、とりあえず小康状態。
喉は3日にいっぺん程度痛くなり、鼻は副鼻腔炎の症状はありませんが1日おきにクシャミが止まらなくなる感じで常にムズムズ状態。鼻が喉に降りてくるような感じが拭えないのが不快なところですが、そんな日は鼻うがいでごまかします。まあ、俺の耳鼻咽喉の粘膜関係は、もうだめですね。という割り切りで日々を過ごすことにします。そうとでも割り切らないとストレス溜まってしょうがないもん。

そんな状態なので自転車はほとんど乗っておらず、体力低下に歯止めがかかりません。
自転車の走行距離は、4月37km、5月55km・・・って、乗ったうちに入りませんね。今日も1時間強乗りましたが、すぐにケツの裏・腿の裏の筋肉が痛くなり、上半身を支える腕、背中・首が疲れています。情けないったらありゃしない。体重も2kgほどオーバー。腹が出てジャージ恥ずかしいっす。
と言っても、今月に入って筋トレの真似事みたいなことも再開してますので、半月くらい前までの「何にもしたくねー」状態はようやく去り、体調とモチベが上向き加減であることは確か。ここで焦って頑張っちゃって再び体調崩すと元も子もないので、ここは焦らずゆっくりと、当面は1時間乗ったらストレッチ、20km乗ったらマッサージ、てな具合で進もうかと。それでガックリこなければ、2時間とか50km、小さな峠越え、と進んでゆく。

100km超とか標高差1,000m超とかは、梅雨が過ぎ、暑い夏が過ぎ、秋口に出来るようになっていればよいかな。

続・鼻うがい

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/05/14(木)  20:40
さて実践編ですが・・・

やるときには、鼻から一気に吸うなどという恐ろしいことは俺には無理なので、ちょっとずつ吸いながらじっくりと鼻の穴の中に水を満たしたうえで、最後のひと吸いで喉に通す感じです。口を開けずに吸うので息が苦しくなります。そうしたら鼻はそのまま、口を開けて息を吐いて息を吸って口を閉じて、おもむろに鼻からの吸引に再度トライ。最初の一発目は鼻の奥が微妙にツーンときますが痛みはありません。むしろ、むせたり、微妙に飲んじゃったり、オエってなることの方がデンジャラス。慣れてくると「次の瞬間に喉まで落ちてくる」というのがわかるようになるので、そうすればむせるリスクは減るでしょう。

で、しょっぱい水を口からペッしつつ鼻から水をダラダラと出します。ここで、思いっきり鼻をかみたくなりますが、耳がツーンとこない程度の弱さでやりましょう。あと、コップの中に戻さないことw
また、最後に顔の向きを色々変えて、水を出し切るようにしましょう。自分の場合は頭を下げながら横を向くと残った水がダラリとお釣りのように出てきます。これを怠ると、日常生活の中でいきなり出てくることがある。通勤電車の中やデスクでこれがおきると非常にまずいので、俺は朝に鼻うがいをすることはありません。
この「水切り」作業がまた非常にアレですので、鼻うがいは洗面所ではなく風呂場でやることを俺はお勧めします。
目安として、生理食塩水を200ccくらい使ったらやめます。どのくらいが適量なのかはわかりませんが、これ以上やると飽きます。残った水は喉のガラガラうがいに使ったりします。

肝心の、効果のほどはどうか?

鼻をかんだ際に、鼻の奥から「鼻水のタネ火」みたいなものがズルズルズルと出てくることがあります。鼻のとおりも概してよくなります。また、ここ1ヶ月間のストレスの原因である喉の痛みについては、鼻うがいの翌朝は症状が軽く、因果関係はいまいち自信がありませんが鼻の通りがよくなることで睡眠時の口呼吸の時間が減ってるのが良いのかも。(塩水でうがいをすると炎症は治まるものなのか?)
ただし花粉症絶頂期にどうなのかは定かではない(そもそも詰まって吸えないかも)。定常的にアレルギー症状が軽減されたり風邪を引きにくくなったりという報告も沢山ありますが、その辺も全くわかりません。
また、ほとんど常に片方が(8:2で左が)ふさがっている俺の場合、鼻の通りがよ過ぎると逆に刺激が強い感も。やり過ぎて粘膜が綺麗になりすぎると良くない気がします。なんとなく。なので2日やったら1日休み、1日1回まで、みたいな間隔でやってます。

ハナノアのような市販品を使えばかなり手軽になりますが、これでは生理食塩水作りから始まる一連の儀式が味わえないのでつまらないと思います。

ええ、鼻うがい、楽しいですよw

鼻うがい

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/05/11(月)  19:30
鼻うがいって知ってます?

鼻の穴から水入れて、鼻の奥とか喉の奥とかを洗浄するんですけど・・・。

最近はさすがに花粉症の症状は治まったんですが、喉の痛みに効果が出ないかなーと藁にもすがる思いで、この「鼻うがい」にトライしてみました。まー、ちょっと変態行為っぽいですねw
うがいと言っても、ガラガラガラガラ・・・みたいな乱暴なやり方ではなく、鼻からそっと吸い込んだ水を口からペッと出すだけ。いや、他の人がやってるところを見たことがないので正しいやり方なんていうのはわからんけど、俺の場合はそういう優しいやり方。もしかすると、ズゴゴゴと水を吸ってガハーと出す人もいるかも。(喉のガラガラうがいした水を鼻から出す人もいるようです)

「水」と言っても、真水ではなく塩水を使います。真水ではツーンときてダメ(それ以前に鼻粘膜に悪い)。塩分濃度0.9%・・・いわゆる生理食塩水がベストですが、これは「500ccの水に塩を小さじ1杯」です。俺は500ccの計量カップに水を9割がた入れて、計量スプーンを使って生理食塩水を作ります。
温度は体温程度。理想はいったん沸騰させてトリハロメタンだの塩素だのを飛ばした水を冷まして使うのがよいのでしょうが、そんなことはやってられないので、少量の水をT-falでガーッと暖めて、水道水とブレンドして冷まします。
生理食塩水かつ体温の液体ですから、刺激が少ない、粘膜に優しい、ツーンとこない、という理屈なのであります。

もっとも、実際には500ccも使うことはありません。せいぜい200ccもあれば良いのですが、カップになみなみ作っておかないと、鼻から吸う事ができないのです。

P1000035.jpgなぜか。
俺だけかもしれないけど、右の写真のように頭を前に傾ける事が非常に重要でして、顔を上げるとうまくできないのです。頭を前に傾けると、コップを手前に傾けることができません。コップを手前に傾けずに鼻を水面につけるには、ある程度の量が入っていないとダメなのです。
まー洗面器のような浅い容器を使うとか、お好み焼き屋にあるマヨネーズのチューブみたいなのを使うとかすれば違うのかも。

最悪の連休

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/05/04(月)  09:00
もう体調が全然ダメダメなのである。

3月の半ばに卒業式で風邪気味になったのがケチのつき始め。
3/21にチャリで体力を失って風邪を悪化させ、花粉を吸いまくって花粉症も悪化。鼻の粘膜死亡。
この黄金コンボで年度末に副鼻腔炎が酷くなり耳鼻科のお世話になり、それで副鼻腔炎は収まったものの、もう5月だというのに鼻は相変わらず何かのきっかけで鼻水が止まらない。
一方、口呼吸の影響か鼻をすすりすぎたせいか知らないが4月2週目に発症した喉の痛みは、耳鼻科の薬では一向に治まらない。もう1ヶ月近く、毎日毎日「喉いてぇ」が口癖になっている。喉の痛みを紛らすために、特濃ミルク8.2を、もう何個食ったことだろう。

この体調に、正直、とてもストレスが溜まっている。
体を動かす気になれないし、外の空気も吸いたくないので、連休に入って自転車は1cmも動かしていない。体調を理由にして運動をせず家に引きこもっている自分に対して、これまた激しい自己嫌悪。

この連休でやったことといえば、webマンガの「魔道」と「オナマス黒沢」を完読したことくらいだ。

マジ最低だorz

わずかばかりに前向きな話としては・・・
喉の痛みは食道側ではなく鼻腔側なので、鼻うがいなんかを始めてみた。
若干、喉の痛みが和らいだ気がするが、それが鼻うがいの効果なのか、たまたま微妙にジ症状が沈静化したのかはわからない。そのぐらい微妙な結果。

なんかこう、いくら中年とはいえ、もうちょっと体調スッキリしないもんかね。何もかもイヤになりそうだわ。

喉が痛ぇ

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/24(金)  19:50
花粉&黄砂のダブルパンチに風邪を併発したことが遠因なのか、ここ1ヶ月、ずーーーーっと喉の腫れと痛みに悩まされています。のどちんこの裏側っていうかね、もう見た目にもメチャクチャ腫れちゃってまして、のどちんこが舌に乗っかるくらいの勢いです。いやまじで。鼻粘膜の痛みっぷりも悲惨で常に微量の出血が続いているような按配ですが、どうも、鼻水を強くすすることで鼻の奥の炎症が悪化しているようなきらいもあります。
そんなわけで、今は 1)抗アレルギー剤 2)消炎剤 3)うがい薬 の3本だての毎日。抗アレルギー剤をクラリチンからより強力なタリオンにチェンジしたことで、クシャミ鼻水鼻づまりの症状が治まってきたので少し楽になってきましたが、喉の痛みはなかなか消えてくれません。

こんな状態なので、何時間も外にいるとヒノキ花粉で鼻が、ハァハァと口呼吸をすると喉が大変なことになるので、なかなか自転車に乗ろうというモチベーションがおきません。
ホントいい気候で、早く日焼けしたいんだけどね。。。筋力も持久力も心肺能力も落ちているのがわかるので、ひ弱な自分にちょっぴり自己嫌悪を感じたりもします。

↓こいつでガラガラうがいをすると、カニのように口から泡がブクブクと出てきますw

P1000025.jpg

あ、うがいでぎっくり腰になったのは内緒なw orz







耳鼻科への道すがら。
道の真ん中に電柱とはシュールな・・・

副鼻腔炎・・・その後

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/02(木)  20:00
花粉症とカゼと副鼻腔炎の微妙な因果関係。
最悪のコンビネーション。

3/15(日) 雨上がりで花粉症の症状がちらほら出だす。
3/16(月) 黄砂襲来のニュースにガクブルする。
3/17(火) 黄砂の影響で一気に症状悪化。クシャミ鼻水鼻づまり目の痒み涙等々・・・
3/18(水) どーしよーもない状態が続き、会社の診療所でクラリチンなどをゲット。
3/19(木) 効いてるのか効いてないのかよくわからんが一進一退。
3/20(金) とりあえず黄砂が去って症状は一息つく。
3/21(土) 花粉の中、自転車で120km走る。夜、右の鼻づまりで何度も目が覚める。
3/22(日) 1日中、鼻水止まらず。ブビビ チーン
3/23(月) 右の鼻が完全に死亡。完璧に詰まる/鼻粘膜からの出血・・・が交互に。
3/24(火) 息が詰まって寝られない。口呼吸で喉が乾燥、痛みが出始める。
3/25(水) 喉の奥が真っ赤に腫れる。対策としてフィニッシュコーワを使い始める。
3/26(木) 右の鼻粘膜の出血ひどい。喉も痛い。熱っぽく、プレコールを飲みだす。
3/27(金) 少し楽になるので「明日はチャリ乗ろう」と強く思う。
3/28(土) 自転車自重するも喉の痛み悪化。顔も痛くなる。恐れていた副鼻腔炎が・・・
3/29(日) 喉の痛み継続。顔の痛み継続。というか悪化。
3/30(月) 痛み酷く会社を早退。耳鼻科でクラビット・ムコダインをゲット。
3/30(月) 夜、左の鼻から赤黄色っぽい透明な膿がタラリ。
3/31(火) 朝から膿がポタポタ・・・顔は常時痛い。歩くだけで痛い。時折ツーンと痛い。
3/31(火) 寝る前に左の鼻から大量の水っぽい膿が出る。(鼻を3回かむくらい)
4/01(水) 痛みが「常時」→「顔をぶんぶん振ったときだけ」になる。
4/02(木) 顔をぶんぶん振っても微かに痛みを感じる程度にまで回復。 ←NEW!

週末は、外を出歩こうという気になるのかしら。

まーた副鼻腔炎・・・

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/03/30(月)  20:50
顔が痛くて痛くて痛くて・・・

特に顔の左半分が思いっきり膿んでる模様・・・

(具体的には書きませんが、わかるのです・・・)

2009033020300000.jpg

[左]花粉症のクラリチン(1日1回14日分) ※おまけ
[中]抗生剤のクラビット(1日2回7日分)
[右]炎症を抑えるムコダイン(1日3回7日分)

もう何度目だよ、このネタ書くの・・・(滝涙

休養日

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/03/28(土)  11:30
今日は、クルマで山の麓まで行って坂をたっぷり楽しもうと思っていたのだが、疲れが溜まってか目が覚めたのが9時過ぎ。ここ数日の風邪気味が悪化しそうな気配だったので、出走を回避して家でおとなしくしています。桜の開花宣言が出てから寒い日が続いてますしね・・・。(息子の小学校の卒業式の寒い体育館で風邪ひいたっぽいんで)

P10000080.jpg

花粉症の影響で鼻粘膜がすっかりやられてる(常時うっすらと出血してるっぽい)んで、粘膜に優しい「鼻セレブ」を愛用しております。
また、鼻が詰まって口呼吸する関係で、朝起きると喉が非常に痛い。腫れ腫れ。なので、大嫌いなフィニッシュコーワに頼らざるを得ません。ほんとマズイわこれ・・・(ぉぇ)

P1000008.jpg

こいつは花粉症の薬。
自分は基本的に花粉症に薬は使わないのですが、今年は症状が酷くて酷くて・・・飲み薬の「クラリチン」(錠剤)、点鼻薬の「リボスチン」(黄色い容器)、点眼薬の「インタール」(小さな白い容器)を使用。
で、自転車に乗る際に鼻が詰まって息が出来ないときは、ブリーズライトを2枚重ねして呼吸を確保という具合。自転車に乗るときにマスクは出来ないのでね・・・花粉が飛び込んで来ようがなんだろうが、とにかく息が出来ればいいじゃんか・・・という無理やりな発想。
もっとも、クシャミ鼻水目の痒みといった症状が酷いのは、黄砂が酷い日に限られます。なのでここ数日は、無問題。

いずれにしても、今日はおとなしく高校野球でも見ていよう。
第2試合で箕島、第3試合でPL学園、なんか30年前みたいだなw

足の疲労低減

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/02/11(水)  09:55
どうも最近、朝起きると足が疲れている。

というわけで、圧迫効果によって血流を促進し、疲労物質の除去促進や筋肉痛・足のむくみ防止、パフォーマンスアップ効果などが期待されるという、こんなもの(いわゆるコンプレッションソックス)を履いて寝てみた。
ちなみに下半身全体をカバーするコンプレッションタイツは1万3千円とか1万5千円とか平気でするので、そこまではちょっと・・・というわけで、幾分お値打ちのソックスを試したのである。



コンプレッションというだけあって、履くときはかなりキツめ。こんなに伸びていいの?すぐ痛むんじゃないの?という気になる。だが、その割には違和感なく就寝。
で、目覚めてみると、確かに脛前面の筋肉の張りやダルさがない。なるほどなーという感じ。
それと、足の血行は確かに実感として、良い。起きてすぐ、足ホカホカだものw

ただ、その分、太ももの方に疲れが集中して溜まった感じはする^^;
それと、洗濯に気を使いそうだし、そうそう普段使いはできなさそう。仕事疲れの溜まる週末や、自転車で長距離を乗った日などにはいいだろう。効果は確かに感じるが、これで税込み4,515円。このご時世で、たかが靴下に、という言い方もできる。

うーむ。

痛いの痛いの飛んでけ~

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/02/10(火)  22:10
遂に、このようなサプリメントを試すことに(溜息)

417@近況(尻の事などw)

虚弱自慢 ] TB:- | CM:- | 編集  2008/03/29(土)  19:18

さてさて、俺様の尻が風雲急を告げてから、はや4週間近くが経過した。

最初の2週間で使った「P注入軟膏」や「B軟膏」はほとんど効き目がなく、痛みはないものの違和感と屈辱感で鬱々と過ごした。
が、会社の診療所でコレステロールの薬(リピトールってのを毎日飲んでる)を貰いに行ったついでに相談したら「強力ポステリザン軟膏」なる妙なネーミングの薬を出され・・・これが

川*´∀`*)イイ!

というわけで快方に向かい、ここ数日は会社の同僚に「ねぇねぇ俺さあ、お尻が(ry」などと言いふらし笑いを取れる程度の状態になっている。突出物は消え去っているので「全快」と言いたい所ではあるが、どうも奥深いところでは火種が燻っている感が消えず、今も薬を使っている。

(追記:こいつは塗っただけで便意を催すという爆弾的な副作用アリ、注意セヨ!)

◆   ◆   ◆

そんなこんなで、自転車のトレーニングは3月2日以降、基本的にお休み。
(最後のトレーニング)http://mixi.jp/view_diary.pl?id=731170267&owner_id=198387

以後は3/15に45km、3/20にローラー1時間、3/22は利根大堰75km、3/23が30kmと、全くもって足慣らしの域を出ない程度。乗らない分、累積の疲労は抜けているはずなのだが、体感的には初心者の頃の体力レベルに戻った感じで、疲れてしょうがない。3週間控えていた筋トレを今週から再開したため輪をかけて体がだるい。全く情けない限りだ。

◆   ◆   ◆

今年は花粉症もひどい。いつだったか一気に気温が20度くらいに上がった日があったけど・・・その日を境に、数年ぶりに鼻カユイ喉カユイ目カユイでどうにも収まらなくなってしまった。これがまた俺を自転車から遠ざけるんだよねー。
だいたいは手洟をズビッとやってしまうわけだが、これを何十回もやるとホント疲れるんだよな。汚いとかはもはや気にしないんだけどw
薬を飲めば鼻は止まるんだが、これも自転車乗りには敵。唾も減って喉が渇く、こまめに水を飲むが汗が出ない、水分過多で体調不良・・・と、いいことがないのだ。

てか、息ができないので飯を食うのもつらいのだが。特に麺類すするのは大変!

◆   ◆   ◆

しかし、その一方で俺のモチベーションを激しく高揚させる出来事も。

去年の10月にオーダーしたが発売延期になっていたホイール(シマノWH7850-C24-CL)が遂に

キタ━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━ !!!!!

新しいタイヤ(ミシュランPRO3)を合わせて、本日40km弱を試走。
クイックレバー・タイヤ・チューブ込みで今までの仕様と比較すると

旧 F1,170g/R1,350g (リムテープ有、タイヤはPRO2、オープンプロと105ハブ)
新 F 940g/R1,130g (リムテープ無・・・ていうか不要)

ということで前後とも220gちょっと軽くなった。平地では何も変化は感じ取れないが、陸橋の上りなどでは軽さを感じた・・・気がするw

来週から山トレ再開しようかな・・・!



すね毛もそっちゃったしw

415@不健康自慢

虚弱自慢 ] TB:- | CM:- | 編集  2008/03/12(水)  22:09



(1)お尻
(2)腰
(3)口の中
(4)そして花粉症・・・

(1)は細かな描写は避ける・・・が、もう発症から10日たってしまった。鬱

(2)は、(1)で腰を引いて歩くせいか、(4)でくしゃみばっかりしてるからなのか、はたまたwiiスポーツの悪影響なのか・・・非常に危険、ぎっくりの半歩手前。

(3)は口の中を噛んで血豆みたいになって(ほら、歯医者で麻酔を打った直後とかやるじゃない?)、それが口の中の上あごの右半分に広がって、それが破れて・・・満足にメシが食えない。

(4)は見てのとおり。昨日から地獄。ここ数年はほとんど症状が出ず、体質改善したかなーと思っていたのだが・・・こんなにひどいのは何年ぶりだろう。

413

虚弱自慢 ] TB:- | CM:- | 編集  2008/03/04(火)  20:59
だから年寄りは無理をしてはイカンというのに。

*1月・・・月間としては(これでも)過去最高の778kmの走り込み。
*2月・・・峠の登りトレを開始。自分なりに高負荷でガリガリ。

要するにオーバーワークという奴で、疲れると発症する副鼻腔炎が出てこないのは嬉しい誤算なのだが、かわりに●●●が出てきてしまった

昨日の午前中に会社で。ひょっこりと。


鬱だ。




この日記がmixi本に載ったりしたら最悪だ。







鬱すぎる。


   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ /pノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-




という状態ではあるが、エントリー完了。申告タイムは1時間40分なり........
http://fujihc.jp/

317@三たびぎっくり腰

虚弱自慢 ] TB:- | CM:- | 編集  2006/06/17(土)  21:19
木曜日から「喉の痛み」「下痢」「熱」の3点セットで、金曜日には会社を休んでしまった私です。
もともと金曜日は俺様(と新任の管理者)のための歓送迎会だったんだが、異動予定が7/1から8/1にずれ込んだので中止。おかげで堂々と休む事ができた。
こういうのもラッキーというのだろうか。

今日。久しぶりの晴れ間に耐え切れず、熱も下がったので、チョロリと自転車に乗る。

それなりに交通量のある旧16号を走っていて、片側1車線の上り坂でダンシングで加速してからシッティングに移行した瞬間に、それは起こった。

グリュッ

サドルに座り込んだ瞬間に右金Оを強打。アウッってなった瞬間に右腰をひねってしまってギックリ腰も同時併発。
痛さで視界をかすませながら、さりとて歩道に逃げることもできず・・・・・・・・・キコキコキコ・・・・・・・・・

腰と右金Оが痛いのもあるし、今日の蒸し暑さの中で、下痢と下痢止め薬の影響が残る中で長距離を走るのは危険と判断し、結局30キロほどで帰ってきた。
今は歩けん。明日はもっと酷いんだろうな。
============================

●印象に残ったこと
アルゼンチン
コートジボワール
どこかの監督の派手なネクタイ(釜本だってしないだろうアレは!)
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。