スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年の俺(自転車的な意味で)

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/12/31(水)  19:45
2014年の目標は「毎週、120km走る事」。
勿論週末だけでもいいし、週なかのローラーなんかを含めてもいい。とにかく月曜日から日曜日までの7日間で120km走る、というのが自分に課したノルマ。

結果は53週で達成43週、未達10週。
未達は出張、風邪、副鼻腔炎、どーにもこーにも疲労感満載等、理由が明確なモノ。趣味に殉じて仕事に支障があってはいけないのでね。1/27の週から5/26の週まで連続18週クリアは我ながら偉い。
週間最長距離は4/28週の476km。月間最高は4月の716km。参考記録として4/5から5/4までの30日間では1,011km。1日の最長は5/2に青梅周りで名栗の奥まで突撃した161km。

年間の目標距離(120kmx53週換算で6,360km)は大晦日にギリで達成し、トータル6,390km。一応これでも自己ベスト。

新しいコースの開拓はほとんどなかったなぁ・・・。これは2015年の課題かな。ぜひともやってみたいのは東京湾一周。

何より大切なのは、無事故無傷。これは達成。来年も安全第一で。

ではまた来年。

スポンサーサイト

雑感 ミシュランPRO4SC

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/06/29(日)  21:00
PRO2→PRO3と乗り継いでのPRO4。4,000km弱を乗っての雑感。

乗り始めの第一印象は「固い!」
PRO3のしっとりした乗り心地とねっとりしたグリップ感はどこかに消えちゃった。
低速だと段差でガツンと入力が来る。路面の細かい荒れ、極端に言うとマンホールの蓋の模様までがゴロゴロと尻に伝わってくる感じ。後輪の空気圧が低いときの感触によく似ていて「あ、パンクした?」と思うことも度々。正直、余り心臓に良いものではない・・・。
路面に吸いつくような感触がなくなった半面、転がりの良さは凄い。どこまでも惰性でツツツツツ.......と転がっていく。それなりにスピードが乗ってくると固さもそれほど気にならなくなってくる。

車のタイヤに例えると、レグノからエコタイヤに替えた感じ、とでも言えますかね。

というわけで、「乗れていない」時はつらいタイヤ。でも「乗れている」と、転がりの良さが生きてきます。例えばPRO3の時は100kmでお腹いっぱいだったけど、PRO4だと調子が悪い時は50kmで体の節々が堪えてくる、でも調子がいいと120km過ぎでもダンシングでガシガシ踏める、みたいな明確な差。

登り下りはまだ真面目に走っていないのでわからないけど、平地と同じなら、登りは楽、下りは慣れるまで不安に思うかも?

耐久性はPRO3に比べて向上。
500kmで後輪が明らかに平らになったPRO3に比べて、PRO4は1,000kmでも見た目は不変。1,500kmで後輪が平らになり始め2,200kmで前後ローテ。後輪はローテ後1,300km(通算3,500km)でひび割れが目立ち始め、通算3,950kmで写真の状態となり交換。路面に当たる面は全然平気なので5,000kmくらい行くと思ったけど・・・ひび割れは結構多くの人が指摘してるみたいですね。
ちなみに前輪は放置していたローテ直後のサイドカットが、チューブが透けて見えるレベルになってきたため後輪より100km早く交換。こちらはひび割れはほとんどなかったので、カットがなければもっと行けたはず。
劣化し始めてから加重負担が増大する「前→後ローテ」の方が寿命が短くなるのか?

アンチパンク性については明確な差は感じず。まあ乗り方と運だよねー。

今年初めて走ったところまとめ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/12/28(土)  10:02
どうやら今年も6,000kmの壁をギリギリ超えることができそうな情勢ですが、備忘として、今年初めて走ったところを紹介しておく。何かの拍子にこのエントリーを見た人が「おお、こんなオッサンが走れるなら俺も行けるで!」と思ってくれることを願ってw

4/14 自宅→鬼怒川0km→鬼怒川CR→宇都宮
20130414.jpg

4/20 自宅→利根川CR→榛名湖
20130420.jpg

6/8 日光→旧R122細尾峠→足尾→粕尾峠→小金井
20130608.jpg

7/14 自宅→都幾川→馬生林道→自宅
20130714.jpg

7/21 横瀬→志賀坂峠→上野村→神流湖→横瀬
20130721.jpg

8/13 上野村→R299通行止→矢弓沢林道→十石峠→小海→ぶどう峠→上野村
20130813.jpg

8/16 豊水橋→奥多摩湖→都民の森→豊水橋
20130816.jpg

10/19 自宅→カシマスタジアム
20131019.jpg

2014年は、「利根川で銚子まで」「富士山周辺一周」「妙義・南牧方面」「山梨方面」「乗鞍」「東京湾一周」といったあたりにチャレンジしたいものです・・・(ほどほどに)

12/29追記:ぎっくり腰でコルセット装着中。今年の走行距離は去年を下回る5,951kmで終了の公算・・・無念!

水1リットル、砂糖40g、塩3g

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/09/01(日)  15:00
前のエントリーで虚弱自慢しましたが、こと自転車に関しては、殺人的な暑さの日は自重したりしている割には、今年は去年より乗れています。(ヘタレなりに)

実は、最高気温が34度くらいになった7月半ばのある日には、強い日差しが首筋を直撃する馬生林道(ときがわ)を含む120kmで補給に失敗して、酷い目に会っています。具体的には、暑いので水をガブ飲みする。そのうち飲み過ぎで腹がチャプチャプ鳴るばかりになる。喉の渇きは癒えないのでさらに水を飲もうとするが飲めない。おしっこも出なくなるほど干からびているのに・・・以下ループ。メシなんて全然無理。
最終的にはエネルギー不足とオーバーヒートで、帰宅して走行風による冷却ができなくなった途端に目の前が真っ暗になり激しい寒気に襲われ・・・これって熱中症やんか!?

はずかしながら、こういうのをひと夏に1回はやってしまう。

そんなときにツイッターで見かけたのが、以下の呟き。

WS000002x.png

リンク先を辿っていった先はよくあるライフハック系のブログで信憑性は「?」という感じでしたが、ダメ元で試してみました。(俺が使ってるのは24oz=約700mlのボトルなので、砂糖25g、塩2gとしています)
そしたらあなた、これが具合いいのよ!
7月末に120km、8月初旬に120km。いずれもさほど暑くない日の午前中で、負荷の低い平地ではあったものの、喉はさほど乾かないのでガブ飲み不要、よってお腹に水が溜まる感じも全然ない、普通にメシも食える、おしっこも出る、と良い事づくめ。お味はちょっと甘いかなーというところはありますが、一説によれば同量のコーラには120g、スポーツドリンクには60gの砂糖が含まれているらしいですから、それから思えば全然です。
その後、お盆休みに矢弓沢林道経由で十石峠>ぶどう峠の100km、酷暑日に奥多摩周遊道路120km、都内80km、そして今日95kmと上記ボトルで乗り回しましたが、途中でガッツリとメシを食えるぐらいに快調です。元気に帰ってくるのでカミさんもびっくりしています。

調べたら、これって経口補水液の1レシピらしいですね。何年か前に生理食塩水を試した時にはしょっぱいばっかりで良いことが何もなかったのでひと夏でやめてしまったんですが、ブドウ糖代わりに砂糖を加えその浸透圧の分塩分を抑えること・・・がポイントのようです。(つまり生理食塩水の直飲みは、効果が薄いということ)

「水1リットル、砂糖40g、塩3g」が万人に合うものかどうかはわかりませんが、俺にはピタリとハマりました。いやあ、良いことを知った。

初輪行2

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/05/05(日)  20:00
前編:初輪行1

そして4月14日、遂に決行。

鬼怒川0km地点。(自宅から40km)
20130414_1.jpg

宇都宮駅。(自宅から135km)
20130414_2.jpg

宇都宮線。パッキングにはなんだかんだで30分w
20130414_3.jpg

あれだけ敷島敷島言っていて、行ったのは利根川じゃなくて鬼怒川というw

練習してから2カ月経過していたということもあるんでしょうが、時間短縮は課題。
加えて、どうパックすれば持ちやすいかなんていう微調整っぽいことは、場数を踏まんとわからんのだろうね。

でも足の選択肢が増えるということはいいことだ。


初輪行1

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/05/04(土)  20:00
先日、と言っても半月ほど前の話ですが、初めて「輪行」というのをやってみました。
空いた時間帯の宇都宮線なんかで見たことがある方も多いと思いますけど、袋に入れた自転車を担いでレーパンジャージ姿で駅や電車内をウロウロする、あの罰ゲームのような行為(w)です。 ※輪行(Wikipedia)

しかし、思い立ってから輪行袋を買うまでも、買ってから初輪行するまでも、長かったw

輪行か…今年こそ挑戦するつもりでバッグの種類を決めるところまで行ったが、平日、満員の通勤電車の中ではねえ…
posted at 2011年7月3日 19:15:33


敷島かぁ・・・利根川サイクリングロードで行って輪行で帰るなんていうのもやってみてもいいかも
posted at 2011年07月24日 21:07:22


敷島は自転車で行って輪行で帰ってくるのにちょうどいいな。
posted at 2011年10月19日 20:53:27


正田醤油は一度自転車で行ってみたいが、往復190kmかけて行くほどのこともないよな・・・それとも輪行か? 利根大堰からなら往復100ちょっとだ
posted at 2012年09月21日 22:25:56


今年こそはということで輪行袋を調べていて、なぜかドイターのバックパックをポチりそうになっていて、我に帰る←今ここ
posted at 2013年01月13日 22:49:05


あーあ、オストリッチの輪行袋とドイターのバックパックをポチっちゃった。遠征代かかるのに・・・orz
posted at 2013年01月14日 20:30:21


輪行袋! 練習しなきゃ… t.co/te0dSQBN
posted at 2013年01月18日 22:28:00


これからベランダで輪行袋の練習をします t.co/XLOMQeXL
posted at 2013年02月16日 13:29:36


[緩募]オーストリッチのリヤエンド金具(130mm)お譲りします。輪行袋ロード320に付属しているのに、別売りのを買ってしまった。それは開封してしまったので、輪行袋の標準付属品の方が余ってしまいました。 t.co/AXdLnyw9
posted at 2013年02月16日 17:04:03


【BLOG】輪行袋練習 t.co/tLkUlvpD
posted at 2013年02月16日 20:00:23


胃は痛いし、背中はバキバキ痛いし、尻は黄色信号だし、こりゃ明日の輪行デビューは先延ばしにした方が良いかな。今は仕事がこんな流れだし・・・(休みはあるけどね) 出張→普通→休→休→出張(朝4時起き)→出張→出張→普通→普通→休→休→出張→出張→普通→普通→出張(朝4時起き)
posted at 2013年02月22日 19:48:37


朝6時に起きて鬼怒川を攻略して初輪行で帰ってくる予定→さっき起きた→外の天気を見てもう一回寝ようかと思っている←今ここ
posted at 2013年03月30日 11:02:27



話が長くなったので、ここで一回切ります。

輪行袋練習

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/16(土)  20:00
今年は、自転車でもっと足を伸ばしたいという思いがありまして、輪行袋を買いました。
俺の脚では、明るい時間にフル自走で行って帰ってくるのは100km圏内が限界なのです・・・。それでも北は日光、東は鹿島、南は三浦半島、西は大月くらいまで行って帰ってこれるはずなんですが、それはあくまでも計算上のMAX値。実際には坂やストップ&ゴーが多いと距離は縮むし、それに往復って帰りが辛いのですよ。つまらないの。

で、実戦に投入する前に雨の日にでも練習しようと思っていたんですが、なかなかその機会もなく・・・が、今日は寒いので自転車に乗るのをやめて、ベランダで輪行の練習をしました。

ああ、肩ひもはファスナーの間だから出すという割り切りなのね<br />... on Twitpic

自分はこの手の作業を要領よくこなせるタイプではない(不器用で、三次元に弱い=頭が固い)ので、まあ結構苦労しました(^_^;)
2回練習しましたが、
電車の出発まで30分? 諦めろ!
って感じですかねー、情けない・・・(泣)

・チェーンカバーの装着がピタリと決まらないこと
・ショルダーベルトのヘッドチューブへの取り付けで「?」ってなること
・ブラケットのところでファスナーが閉まらなくなるところ
の3点が自分的には要改善であります。

でも早く使いてぇ~


夏の山サイクリング(3)

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/08/24(金)  20:00
勢い余って、日本国道最高地点の渋峠までノコノコ出かけてきました。


群馬の山並みを目で楽しみながら長野原まで車で行き、そこからスタート。普通は旧志賀草津道路を草津に向かって直登するわけですが、ヘタレな俺は傾斜のなだらかな、そして行き交う車も自転車もない、花敷温泉経由の登坂ルートを選択します。小休止を1回、2回、3回・・・33km走って高度を600m稼いで標高1,270m地点の志賀草津道路に合流。そこで4回目の休息ののち、本格的な登坂開始。

志賀草津道路は整備された観光道路とは言っても路肩が狭い部分もあり、左ヘアピンでは死角になることもあって後続車には気を使います。殺生河原は鼻呼吸禁止。
そして1,790m地点でまた休息。真っ青な空。森林限界を超えた山肌。苦しんで登ってきた道、登ろうとする道が全部見えて、景色がなんかツールみたいで、なんか辛いのに嬉しくなっちゃって・・・w

この景色の向こうに湯釜があり、さらに見えない高みに渋峠があります。
P1000137x.jpg

1,890mの右ヘアピンで6回目の休み。ほぼ限界。が、ここから先は傾斜が緩くなり、万座への分岐と山田峠で束の間のダウンヒルを楽しんで、4時間以上かけて(遅い!)遂に標高2,172m地点に到達です。グロッキー!

写真を撮ってもらったお姉さんには「埼玉からですか~?」と訊かれちゃった><
P1000135.jpg

群馬/長野県境に立つ渋峠ホテルでカレーを食い、水を補給し、日時・シリアルナンバー付きの「日本国道最高地点到達証明」をゲットして・・・

予定では長野側に5kmほど降りて北側の登りも堪能する予定でしたが、メシ食ったら人心地ついちゃったし、いい思い出がつらい思い出になってもアレなんで、絶景を堪能しつつ、途中で写真撮ったり(携帯じゃ駄目だねw)温泉まんじゅう買ったりしながら、復路は1時間ちょっとでさっくり下りてきました。

天気に恵まれた、本当によい1日でした。

夏の山サイクリング(2)

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/08/22(水)  20:00
金山志賀坂林道を走ってみました。いわゆる「ニッチツ」の道ですね。


横瀬の某所からスタート。秩父の街の中にはめんまちゃんがあちこちにいて和みます。R299も東電の施設があるあたりまでは快走路です。そこから先は道が細くなり、志賀坂峠は5%強の傾斜が5kmほど。志賀坂トンネルをくぐって群馬側に下りたくなるのですが、貧脚はここで我慢して予定通り金山志賀坂林道へ。

林道ですから道は荒れています。林業や林道整備の人が作業をしているので、そこはもう「スミマセーン・・・」と頭を下げて通させて頂くしかありません。
木が切られているのでつづら折りが見えるのが気持ちを萎えさせます。(左下から登って手前の道を奥から来て、写真の背後を右に巻いて左へ登り、右へ登り、左へ登り・・・雲の中に消えていく)
2012081109310000.jpg

標高1,200mの八丁トンネルまで来れば、あとは下り。(写真は北側。南側は中から白い霧がモワ~と出ていて不気味)
2012081110000000.jpg

ニッチツや、真っ暗で怖い素掘りの雁掛トンネルをくぐり・・・そこでチューブが大音響とともに破裂! ここからが本日のメインイベントorz 以下は翌日のツイッターから。

昨日のパンク。サイドがザックリ。こうなるとチューブを替えてもダメ。... on Twitpic昨日のパンク。サイドがザックリ。こうなるとチューブを替えてもダメ。

そこで破断したチューブをちぎり、替えたチューブとの間に噛ます。が、これだけではチューブがはみ出てきた(危うく2本目のパンク... on Twitpicそこで破断したチューブをちぎり、替えたチューブとの間に噛ます。が、これだけではチューブがはみ出てきた(危うく2本目のパンク)ので、チューブ切れ端+パッチで固定+チューブ切れ端、とする。(これは家に帰ってきてからの写真)

これでもチューブが中から飛び出しそうになったので、思案した揚句、携帯を背中に入れるためのジップロックを引き裂いて、畳んで、... on Twitpicこれでもチューブが中から飛び出しそうになったので、思案した揚句、携帯を背中に入れるためのジップロックを引き裂いて、畳んで、チューブとタイヤの間に入れる。

空気圧を上げるとこんな風にタイヤが膨らんでしまうので、3気圧くらいしか入れられず、段差ではリム打ちが怖かったが、この状態で... on Twitpic空気圧を上げるとこんな風にタイヤが膨らんでしまうので、3気圧くらいしか入れられず、段差ではリム打ちが怖かったが、この状態で40kmほど走る。戻って来たらタイヤがネットリしそうなくらい熱かった。

自転車遊びはなんだかんだ人を逞しくさせますなw
(ちなみにバースト対策としては、ガムテープを何かに巻きつけて持参する、お札を使う、などがあるとフォロワーさんに教えて頂きました)


夏の山サイクリング(1)

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/08/20(月)  20:00
今年の夏も暑い平地を避けて山に行っています。
貧脚なんで、100km前後の距離を、這うような速度で・・・(^_^;)

武甲山周回(有馬峠)


有馬の観光釣り場から先、斜度10%が6kmほど続きます。俺にはキツすぎでした。ダメージでかかったです。
荒れた路面と落石にも要注意です。見晴らしもあまりよくありませんが、それでも、ピークの有馬峠から登り口の有馬ダムを見下ろすと達成感はあります。
2012071412000000.jpg

下りの寄国土トンネルでこんなものに出会ってギョッとする。(これは南側。北側はもっとすごいデザインらしい。振り返らなかったのが返す返すも残念)
2012071412370000.jpg

トンネルは都合4本ありましたが、前日の雨の影響か中は水浸し。体中が泥だらけになり、結膜炎になりましたorz

その後、秩父でコンビニ飯を食ってR299から山伏峠経由でデポ地の豊水橋にリターン。北側から登る山伏峠は、先行の女性ライダーが100メートル離れていても聴こえるような大声で
んはぁっ ひぎぃ~ もうだめしぬ~ あぎゃぁぁぁあああっっ
ってわめいていて、抜かしていいものかどうか凄く迷った以外は短く平凡な坂でした。


痩せない>< (心拍的考察)

自転車とトレーニング ] TB:1 | CM:0 | 編集  2012/05/24(木)  20:00
この1カ月で自転車に900km以上乗っている(言うまでもなく俺史上最高ペース)のに、全く痩せない。
食事に理由を求めて「食べ過ぎだよね」という結論を出すのはイヤなので(w)心拍トレーニングの見地でグラフを眺めてみた。

一般的に、脂肪燃焼効果が高い心拍ゾーンはだいたい最大心拍の70%程度まで。(それ以上は筋肉からエネルギーを取り出してしまうらしい)
俺の場合は、安静時心拍が(計ったのは随分前なので本当のところはわからないけれど)たぶん45とかそのぐらい。最大心拍は(実走で180近いということは限界はその先にあるはずなので)たぶん185くらいと仮定すると、70%というのは143とか、そのくらいの数字になります。痩せたきゃ143を上限にしろ、ってことです。

で、実際どうだったかというと・・・

5月1日(205km)

ど平坦なのに、ほとんどの時間帯を140以上で走っています。160超えてるような時間帯は向かい風が強かったからわからないでもないけど。なんでこんなにドキドキしながら走ってんだ?って感じ。(我ながら意外)

5月12日(125km)
hr20120512.jpg
お、結構いい感じで前半は「痩せる心拍」になってるw
中盤の超向かい風区間で越えてるけど、その後の追い風で緩やかに下がって・・・終盤は追い風に乗じてペースアップを図って心拍再上昇。こういう調子乗り走りはダメです。

5月19日(135km)
hr20120519.jpg
序盤はOK、中盤の登りで順調に上がってます。登りでは痩せられないのか?w
下りで回復した後の後半も向かい風基調でちょっと高め。140が上限というより下限という感じです。それなりに安定してるんだけどさ・・・

そんなに頑張ってガシガシ走ったという感覚はありません。
逆に言うと、俺の実力では、心拍70%縛りだとカタツムリ走法になってしまうということがわかりました・゚・(ノД`)・゚・。


GARMIN Edge500 コース機能の弱点(?)

自転車とトレーニング ] TB:1 | CM:0 | 編集  2012/05/10(木)  20:00
Edge500を所有している人/所有しようとしている人のためのエントリーです。

コース機能はあたかもナビの如く振る舞ってくれる有難い機能なわけですが、往復コースの帰路で「You are off course.」連発になるという事象が発生しました。
最初にお断りしておきますが、再検証していないので再現性は不明です。また、既知の話であったならスミマセン。

具体的には、下記のコースをルートラボから取り込んで実走した際の発生事象です。

往路は快調にナビっていましたが、折り返し地点で設定ルートを微妙に外れてしまったせいか、帰路(地図の「」部分)でコースオフとコース再発見を繰り返しました。コース再発見時には残り距離がどんどん増えていったので、再発見したのはことごとく既にクリアした往路のルートだったようです。かといって逆走ナビを続けてくれるわけでもなく、数秒ですぐにコースオフ・・・。なぜ帰路のルートを普通になぞってくれなかったのか・・・?
もっとも、ルートと自車は表示されているので、実際に迷うことはないわけですが。

往路と帰路の設定ルートが分かれたところ(地図の「」部分)でナビは正常に復帰。その後は往路と同ルートでも正しく帰路のナビをしてくれました。

ところが、いったん帰路の設定ルートを離れてコースオフし再び合流(地図の「」部分、事前設定は往路と帰路が同じコース)すると、再びコースオフとコース再発見の繰り返し。逆走状態に逆戻りです。このばかちんがw



もしこれが往復コースでの普通の症状であるならば、この症状を避けるには、往路と帰路でコースデータを分けるか、折り返し地点は純粋なUターンではなく輪を描くルート設定にする・・・とかが有効なのかもしれません。

GARMIN Edge500導入

自転車とトレーニング ] TB:1 | CM:1 | 編集  2012/05/08(火)  20:00
自転車野郎どもに絶大なる支持を得ているGARMIN社のGPSサイコン「Edge500」を導入しました。

2012050413340000.jpg事の発端は、長年愛用していたCATEYE社のCC-CD300DWというサイコンの破損。経年劣化でブラケットに嵌める部分がポッキリ逝ってしまわれて、輪ゴムでブラケットに留める状態に。本体はまだまだ元気だったのですが、5年以上は使っているはずで、もう引退されても良い頃かと思いまして・・・
ちなみに手元にはもう一つ、以前衝動買いしたCC-TR300TWというのも持っているのですが、こやつは色々と不満があり、お蔵入りしたままです。
(そこんところは話が長くなるので割愛)

で、それなりに候補を調べつつ、ほとんど決め打ちでEdge500。後で考えたら、ブラケット自体を輪ゴムでハンドルに留めるサイコンですね、これw
言語については迷わず英語版をチョイス。ネット上に色んな方のノウハウが公開されているので、英語版でも不安要素はほとんどありません。

発注して2週間ほどでキタ━(゚∀゚)━!!   ・・・(゚Д゚)ハァ?

557169885.jpg

今まで引っかかったことはないのですが、今回は関税がズドンと命中しました。が、実はGPSは関税対象ではないのですね。一緒に買ったジャージが引っかかるのです。そして同時に消費税がかかる。と、そういうことのようです。
国際郵便物課税通知書によると、関税200円、消費税+地方消費税700円の納付。それに通関料200円で、合計1,100円が購入代金に加えて余分にかかりました。Edge500だけなら消費税600円+通関料200円だったのかな?

kako-q8lnf1k8cXDg1HGq.jpg

税金はムツカシイネ・・・

200km走れたー!

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/05/02(水)  18:00
温めていた計画を、この連休に実行に移しました。「計画」というのは、1日200km走にチャレンジする、ということです。
自転車の世界では「100km」「100mile」といった目安(素人にとっては、長距離の壁)がありますが、200kmというのはブルベというロングライドイベントの最低距離で、まあここからが長距離認定してもいいのではないか、と個人的に思っている距離です。

荒川江戸川利根川を繋げたお手軽周回コースなんてのも考えたのですが、走り慣れた知ってる道だと最後の方で絶対にダレる(飽きる)ので、コース選定には先人の知恵をお借りしました。具体的には、埼玉のブルベ団体の「アタック霞ヶ浦200」という川口⇔霞ヶ浦往復200kmコースの、川口発着部分を自宅(七里)発着にカスタマイズして、あとはそのまま借用です。
自宅バレしたくないんでコースの生ログ掲載は控えますが、こんな感じのコース。

20120501_1.jpg

決行は昨日。
07:30/ 0.0km 出発。
10:10/ 61.7km ローソンつくば高野店。グレープフルーツ味のエナジージェル。
12:25/105.1km 霞ヶ浦大橋で折り返し、保崎公園。豆大福と缶アイスココア。
そうは見えないけど霞ヶ浦なう。水族館って書いてあるけどとてもそうは見えない。家から100キロ。てことは100キロ走んないと... on Twitpic

14:10/135.6km ミニストップつくば栗原店。カップヌードルと南高梅のおにぎり。
15:50/163.3km ミニストップ水海道坂手町店。アイスカフェオレとみかんゼリー。
17:53/204.1km 自宅到着。
俺乙<br /> on Twitpic

天候は晴れ→曇り。5分ほどの雨に4回遭遇。(1回は土砂降り)
意図的な休憩は上記4回合わせて1時間20分ほど。
ドアtoドアのグロス所要時間は10時間22分。
信号待ちなどを除いたバイクが動いているネット所要時間は8時間15分。
上記以外に水を1.5㍑。消費カロリーは3,931kcal。
渡った主な川は元荒川、大落古利根川、中川、江戸川、利根川、鬼怒川、小貝川、桜川・・・こんなもんかな?

きちんと休憩を取れば意外と行けるもんだなぁ、というのが実感。(もっとも、夜は体のあちこちが痛くて疼いて、熟睡できませんでしたが・・・)
足を止めずにすむコース設定の恩恵も大きいはずで、公開されているノウハウの有難さに改めて感謝です。

それと、今回は半月前に導入したGARMINのEdge500のバーチャルパートナー機能をナビ代わりに使いましたが、これはいい! 地図を見る面倒さ、ミスコースの不安が全くありませんでした。
この機能はナビそのものではない(リルートしないし、そもそも地図がない)ので思い付きでどこにでも行くというわけにはいきませんが、見知らぬ土地で、コースを事前に設定しておくことができる(=今回のようなケース)のなら、必要にして充分以上です。
(ちょっと弱点も見つけたのですが、それはまた別のエントリーで)

とりあえず俺乙。

新しいビンディングシューズ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/01/04(水)  17:15
2万キロを超えて表面がボロボロになったディアドラのビンディングシューズ。
(あまりにみっともないので敢えて写真を載せるまでもない)

で、こちらが年末にポチって元日に届いた新しいビンディングシューズ。憧れのSIDI。
(ハイグレードモデルは実力に分不相応なので選ばない)
俺の足は左の方がワンサイズ大きいので、サイズ選びはかなり迷った。試し履きで都内を駆けずり回ること、一度ならず二度三度。
それでポチった俺は地獄に堕ちるかもしれません。円高ポンド安が悪いんです。。。


この季節に走りながらポジションを微調整するのは色々アレ(グローブ脱着面倒、手がかじかんで細かな動きは無理、冷えていると合わないポジション即故障)なので、まずはローラーで位置決めの予定。

楽しみだ~。

新しいビンディングシューズ on Twitpic

夏オワタ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/10/09(日)  08:00
なんで今頃「夏オワタ」なのかというと、自転車用のジャージは半袖長袖合わせて何枚も持っていますが、5年に渡って愛用してきた夏用のファーストジャージが遂にご臨終を迎えてしまったからなのです・・・(:_;)


それにしてもこの夏は自分なりに「結構走った感」があります。距離や獲得標高もそうですが、何より、新しいルートを色々開拓して楽しめたのがよかった!

津久井湖から道志みち経由で山中湖往復110km。
日光を起点にしての山岳100km。
渡良瀬川サイクリングロード完走160km。
利根川自転車道の上流完走140km。

節電カレンダーによる木金休みをうまく使おう、なんとか自分なりに付加価値をつけようと、自転車へのモチベーションが上がった夏でした。


ã�³ã��ã��ã�³ã��æ�\ã��ï¼�â��ï¼¾oï¼¾â��ï¼� on Twitpicで、ジャージに話を戻すと、残る手持ちの半袖ジャージの中から現在の体型とのマッチとか、バックポケットの数とかの問題を勘案すると、こいつがファーストジャージになってしまうのですがw

日光周回

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/08/11(木)  20:20
当初予定では5日の土曜日からお盆休みが始まる予定だったんですが、節電カレンダーの影響で今日から休み。
というわけで早速走り回ってきました。なんか「暑い」っていうのがキーワードだったようですが、お陰さまで熱中症的な暑さとは無縁でした。

標高500メートルの日光は出発時(朝7時)で24度。時間の経過とともに標高が上がっていくので暑さを感じることはほとんどなく、明智平は涼やかで、中禅寺湖は風が強く肌寒く、山王林道は登りにもかかわらず(夏用のではありますが)アームカバーを装着して登る、という涼しさ。たぶん前半は25度を超えていないんじゃないかな。

昼前に標高700メートルの栗山(黒部ダムのへん)まで下ってくるとさすがに気温は30度を超えます(ドライブインのおばちゃん談)が、暑さが堪えたのは、ここから大笹牧場までの6.6kmの登りのみ。



メーター読みの距離は102km、獲得標高は2,100メートル。
当初計画ではグロス(休憩込み)で7時間40分、ネット(バイクが動いている時間)で6時間と見積もっていましたが、実績はグロスで7時間20分、ネットで5時間半。これが実力。後半の登りは正直きつかった。(峠と違って高原の登りって絶望的になるので嫌い。

出発前に(朝4時)納豆卵ご飯、水0.5。
走行中にどら焼き、大福、ざる蕎麦、ソフトクリーム、ミニ羊羹、水2.5。
走行後にガリガリ君ソーダ、カルピスウォーター、水0.5。
帰宅後にブタメン、ビール、ココイチのカレー2人前。

食い過ぎかなw

奥武蔵北部登り3発

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/22(金)  18:40
木金が休みのオイラは、できれば木曜日にガッツリ自転車に乗って、金曜日に休みたいわけです。土曜日が辛いのでw
しかし昨日は出歩くにはちょっとアレな日だったわけです。明日の仕事のことを考えると今日はあんまりガッツリ走るのは危険なわけですが、耐えきれず山に行ってきてしまいました。

78km。総獲得標高は(たぶん自己最高の)1,790m。主な登りは
松郷峠  1.3km@7.7%
白石峠  6.3km@8.4%+堂平山2km@4.2%
丸山林道10.0km@6.2%
定峰峠  5.5km@5.4%




今日はとにかく寒かった。コンビニで熱い缶コーヒー飲んだくらい寒かった。(峠の茶屋で熱いお茶飲みたかったんだが金曜日はやってないのだ!)
おかげで熱中症とは無縁で、これだけ登ってボトル2本使わなかった。

遅いながらもこのルートが登れるなら、密かにプランを温めている奥日光周遊100km&上昇2,000m行けるか?
(暑いと一気に難易度上がるけど、奥日光は奥武蔵よりさらに3度ほど涼しいはず)

いずれにせよ今日は精神的にお腹いっぱい。満足して、土曜日からまた仕事だ。
みんなも沢山遊んでね(^O^)

道志みち

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/15(金)  11:50
週末でお疲れの皆様こんにちは。

節電カレンダーで木金休みの俺は、昨日(木)は1日遊び、今日(金)は1日休息でございます。昨日走ったのは道志みち。自宅から自走できればカッコイイのですが残念ながらそんな足はないので、津久井湖城山ダムを起点に山中湖まで行って帰ってきました。往復同じルートというあたりが芸のない俺です。

朝4時起き。納豆卵ごはんを食って、うんこして(←重要)5時前に車で家を出発。なでしこを気にしつつ車中で食パン1枚を食って津久井湖に到着し、予定より10分早い6時50分にスタート。

セブンイレブン@13kmでうんこ(またかよw)したり、湧水@24kmを汲んだりしながら、写真は道の駅@37km。
ここまでは大した登りもなく、朝方の涼しさに加えて気温は平地より低く、しかもコースのかなりの部分が日陰ということもあり快適そのもの。20年ぶりに走る道志って、こんなにきれいな場所だったんだぁ~と心の中にマイナスイオンがどばどば飛び交います。

足のない俺にとって結構きつかったのが、道の駅から山伏峠@47kmまでの10km弱の登り。徐々に傾斜がきつくなり、カーブ間の直線が長くなり、路面も悪くなるという、脚と心の両方に訴えかけるような峠。しかも陽が高くなり背中が容赦なく照らされるのもきつかった。終盤の5kmくらいは延々34-26で10km/h以下で息も絶え絶えで登っていたような・・・
でも、山伏峠気温は27度。脚を止めると実に爽やかに涼しく天国のようです。

そのまま山中湖を1周し涼しさを堪能しましたが、楽しみにしていた富士山の絶景を望むことは叶わず。ビカビカに晴れているのに・・・そしてテニサーの女子大生も、保養所のOLもいない寂しい山中湖。そうか今日は平日だったんだね(^_^;)

帰りは基本的に下りなので楽でしたが、時間の経過、標高の低下とともに暑さが攻めてきます。山梨神奈川県境の100mほどの登り返し@94kmがキツかった。とにかく全身を水浸しにして熱中症を予防しながら、予定より50分早い13時20分に津久井湖@113kmに戻ってきました。

実走は往3時間復2時間。獲得標高1,350m
【出発前】朝4時納豆卵ご飯、5時食パン
【走行中】水2リットル程度、特濃塩ミルク2、コーヒー牛乳ボトル、コーラボトル缶、ファンタオレンジ缶、ガリガリ君ソーダ、セブンイレブンそば、および大量のかぶり水
【走行後】ガリガリ君梨、水とバヤリースをペットボトルで

食い物が圧倒的に不足。山中湖@59kmでそば食った直後の山伏峠@68kmで空腹を感じたので道の駅@76kmに食い気満々で入って行ったんだが、いざという段になると胃のあたりがムカムカ。ファンタオレンジ@93kmで吐きそうに・・・
食えないんじゃ出力が出ないので登れない。これでは、来週予定の2,000m登りは無理と言わざるを得ないなぁ。

平日の自転車遊び

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/08(金)  15:20
ヤッホーみなさん平日はいかがお過ごし? w

お上が「節電しないと罰金食らわすぞ」と脅すので木金が休みになった俺です。
遊ぶ人がいなくて寂しいですw

2011070711060000.jpgま、何曜日であろうが休みとあらば自転車を引っ張り出すのが嗜みなので、例えば昨日は奥武蔵の一番東縁に位置する日和田山から鎌北湖に抜ける林道清流線で遊んできました。(往復100km)
日差しがなく下りでは寒さすら感じる気候でしたが、暑くて熱中症の危険を感じながら走るよりは100倍マシ。偶然とは言え、俺が休みの木曜日にこのようなベスト天気を与えて下さった 東電と政府 神様には感謝です。

平日の自転車遊びの良いところは、他に自転車に乗っている人がいないので、抜かれてみじめになる心配がないことw。というか、平日に乗っているのは仕事で乗ってるような奴らなので、比較にもならんのですけどね。
一方で、朝のサイクリングロードは通学の子供でいっぱいだし、道路は通勤ラッシュで走りにくい。その前に、マンションの出口で子供たちに騒がれるw
フル自走にせよ自動車輪行にせよ、朝は休日より早く出るか遅く出るかの工夫が必要。しかし暑さを考えると、例えば9時過ぎて家を出ても(昨日のような涼しい日はまれなので)暑さの面で遅すぎ。やっぱり6時に家を出ろ、とこういうことになりますね。


本日は疲労回復のために軽く走り、濡れた林道で汚れたバイクの洗車に勤しんでおります。洗って、油をさして終わりにする予定でしたが、タイヤがこんな状態・・・奥武蔵の林道は落石が尖っていて、タイヤを痛めつけてしまったようです。

2011070813510000.jpg2011070813510001.jpg

このミシュラン(プロ3)は約3,500km走行済。あと500km使って、盆休みにチェーンと一緒に交換する目論見だったのですが、来週、再来週と未経験の山道を単独自走する予定なので、ここは念のためにタイヤも交換しますかね。

みんなが仕事をしているときに自転車いじりができて、ああ楽しい

まあみんなが遊んでいる土日に仕事なんだけどな

白バーテープ×3

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/06/30(木)  11:50
10か月ほど使った赤いバーテープが、そろそろ交換時期。
涼しい色=白にしたいので買ってきた。



なんで同じ色が3種類もあるの!? 俺の馬鹿w

[画像上] キメの細かい包帯のようなヘアライン加工。なんとも繊細な感じが涼やか
[画像中] もっちりした素材にディンプル加工付き。滑らなさでいったら一番か?
[画像下] 買い置きのコルク系。黄ばんでる感じがイマイチだが、使い慣れている逸品

明日は節電カレンダーで休日なので、今日の夜、どれかをエイヤと選んで巻き巻きする予定なんだが、明日は雨かな。・゜・(ノД`)・゜・。

禁断のケツクリーム

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/06/26(日)  21:00
ここ数週間。股ズレ的な症状に悩まされている。
どの部分がどうこうというような詳細は、敢えて秘すが。

で、買ってみた。大宮のセオで1,600円くらいで売ってるのだ。

2011062616510000.jpg

アソスの名品、シャモアクリーム。
パッドに塗るのか直に塗るのか諸説あるが、まあそのへんはそっとしておいて下さい。

ワセリンのようにぬるぬるしてるのかと思ったら、そんなことは全然ない。
そして、ひんやり感が良い。

雨の中(=パッドの滑りが悪くなるので股ズレが個人的には出やすい)で乗って問題が出なかったので、効果があるということなのか?

次回はもっと塗りたくってやろうウヒヒ

バーテープの色

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/08/03(火)  20:00
赤黒白のフレームにサイドが黄色いタイヤを履かせたら一気に締まりがなくなった俺のバイクですが、さてバーテープは何色にしようかしら?
(夏休みに向けて、こういう些細なことを考えてるのが楽しい)


タイヤ交換

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/06/27(日)  18:00
俺の愛用のタイヤはミシュランのPRO3。
もっちりしたコンパウンドなので色々と刺さりやすく、減りやすい。実際、フロント5,900キロ、リヤ3,600キロ乗った状態でトレッドは穴だらけ。リヤはまっ平ら。フロントは完全に使い過ぎなんだが、原油高の頃からミシュランのタイヤは何しろ高くて、おいそれと交換できない。しかし、劣化のせいか最大の美点である乗り心地も悪くなってきた。

2010060617010000.jpg P1000104.jpg

そこで、日本国内の価格と比べてほとんど半額の獄長で、価格以前に最近は地元のショップで姿を見ることすらないラテックスチューブとともに購入。1週間で到着して、雨の日に交換しようとここ半月ほど目論んでいたわけですが・・・今日は雨がち、疲労気味ということもあるので、自転車に乗らずに洗車・注油と一緒にインストール作業をしました。

���交�中 on Twitpic

しかし、黒赤のバイクに、冒険して黄色のタイヤを履かせてみましたが、なんかファッションピストみたいでルックス的にはダメですねorz

日焼けに注意

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:2 | 編集  2010/06/20(日)  18:00
この週末は雨で、タイヤ代えて、サッカー見て、家から一歩も出ないで終わり・・・と思っていたら、案に相違して昼間は雨が降らない。梅雨の期間、貴重な晴れ間は、体力的にちょっと無理をしてでも自転車に乗るようにしているのです。

æ¯�度æ�°é®®ã�«èµ¤ã��ç�¼ã��ã��ã��ã�®ã� ã��ï¼�ä»�æ�¥ã�¯ã�«ã��ã... on Twitpic

��������������� on Twitpic

日焼けは百害あって一利なしと頭でわかってはいるのですが・・・

うらやましいぞベルマーレ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/04/02(金)  22:30
西本っていう活きのいいアタッカーがいたなぁとか
チキかPKを決めていたら歴史が変わっていたかもなぁとか
CKから内舘がゴールしたっけなぁとか

99年、00年の「ベルマーレ平塚」との戦いを年寄り臭く振り返ろうと思ったが、それより何より「いいなぁ」と思うのが、現在の総合スポーツクラブとしての湘南ベルマーレ

で、さらに輪をかけて羨ましいのが、自転車チームの存在

当然ながらチームジャージがあって、どこからどう見てもベルマーレのアイデンティティーを主張するデザイン。

ジャイに乗る俺にもピッタリw


ベルマーレファンを
これほど羨ましいと
思ったことはない!


芋掘りより需要あると思うんだけど、どう?

注意!

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/03/22(月)  15:20
æ��æ�¥ã�®æ��ã��ä½�ã��ã��ã��ã��ã�ªâ�¦ï¼� on Twitpicパソコンのセットアップで家に閉じこもっていてはアレなので、花粉に負けず外に出てチャリに乗ってきたんだが・・・

明日の朝、体が動くかどうか。
顔に痣ができる気もする。

そんなことより、きちんと緊張感を持っていれば防げたアクシデントなのに、気の緩みでこんなことになってしまったのが恥ずかしい。
この程度で済んでよかったとも言える。

とにかく、皆さんも、この馬鹿を他山の石にして気をつけてね!

カミさんに言えないこと

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/09(土)  12:00
年末年始の古パーツ整理・サイコン換装を機に、TCR-C3に乗り出してから現在に至るまでのパーツ変更歴を洗い出してみた。

  • 乗り出してすぐにペダルとホイールを旧バイクから移植
  • 9速のままコンパクト化
    その際、ドライブトレインの一部を10速対応パーツに先行して換装
  • ブレーキとペダルを高性能化
  • フル10速化にともないパーツをグレードアップ
  • ホイールを身の丈以上のものに(金でタイムを買うとも言うw)
  • ハンドル周りの変更

といったところが大まかな歴史です。
サイコンと灯火類、ケミカル用品等も書き出すと色々あるのですがw

いずれにせよ、本体以外で残っているのはシートポストだけ。
いくらかかったかは、計算しないのが身の為というものでしょうねウフフフフ・・・

サイコン換装

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/01/05(火)  12:00
休みが長くてスミマセンw 今日が11連休の最終日です・・・

さて、1年半ほど前に勢いでポチったサイコンのV3だが、距離と時間が同時に見えない、オート節電が鬱陶しい、ラップ機能がわかりにくい、ボタンが小さくて押しにくい、バッテリー切れが頻繁・・・といったあたりがどうにも使いづらく感じてしまい、以前使っていた(カミさんにあげたが、電池切れのまま放置されていた)CD300DWに戻した。

 → P1000094.jpg

黒いタイラップがない・・・まあ、ご愛嬌で。

古い世代のモデルに戻したわけだが、使う人間が古い世代なので問題ない(^^ゞ

なお、V3の心拍計機能はきちんと動いてくれるので(というか他のはなぜかパルスを拾ってくれないので)、今後はそれに特化した使い方をする予定。

それを捨てるなんてとんでもない!

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/12/20(日)  12:00
20050604_1.jpg
2005.6.4
20091219_14.jpg
2009.12.19
俺のバイク、4年半でこんな風に変わっているので(と言っても写真ではよくわからないか・・・)、交換したパーツもそれなりに色々とあります。

それが我が家の和室の片隅を占領していて、その処理は喫緊の課題だったりします。なにしろ狭いマンション住まい、俺に認められた占有スペースなんて1平方メートルしかないわけで(泣

というわけで古いバイクパーツの廃却を決断。年内の不燃ごみ収集が12/25(金)最終ってんで、整理を急遽始めました。本当は、冬休み初日の26日にやろうと思っていたんだけど・・・

というわけで、ブツがこちら。
クランク2本(★SFAゴッサマー53-39、シマノ無印50-34)にスプロケ3個(8sスラム12-26、★9sスラム12-26、9sアルテ12-27)、★落車で傷だらけの65アルテのレバー、★55のFD、★65アルテRD、★テクトロの前後ブレーキ、★サドル、★BB、★FSAのアナトミックハンドル&★100mmステム・・・
(★は今乗っている05TCR-C3のオリジナルアッセンブルパーツ)

随分と物持ちが良いと言うか、俺、こういうの捨てられないんだよねぇ。
オヤジがガラクタを捨てずに取っておいたのが、今にしてよくわかります。クランクとか、すっごい愛着感じますもん。ああ、このギザギザがたまんない って感じで。

ほとんど使っていないため限りなく無傷で捨てるに捨てられないなぁ、というのがフロントのホイール。(リアはローラー用に使っている)
見た目スポーティな16H仕様ですが、FORMULA XCR-1なんていうよくわからん(クロスバイクにも付いてたような?)グレードだし、そもそもホイールは2セットを持っているので、まあこれもバッサリ逝ってしまうのでしょうかね。貧乏性なので何とも・・・
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。