<浦和レッズ背番号系譜>更新しました

サイト運営 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2017/01/11(水)  23:50
<浦和レッズ背番号系譜>更新しました

2017シーズン背番号の公式発表を反映しています

それだけじゃなんなので。
  • 2番が史上初の欠番・・・。
  • 8番は矢島が付けるのだとばっかり思ってました。ラファエルシルバって8番のイメージあります?
  • 11番も史上初の欠番・・・。
  • 12番は永久欠番になりそうですな。
  • 15番がGKから攻撃の選手に戻ってきました。
  • いまだに内舘のイメージが強い19番は高原以降、すっかり攻撃の選手の番号になりました。
  • 榎本の25番は俊さんリスペクトなんですって?
  • 菊池大介も8番を奪い取ってもいい選手だと思いますが、デカイ番号背負いましたね。2種じゃない選手としては2002年のゼリッチ以来の38番。その2002年は空き番号がない、つまり大所帯だったんですねぇ・・・
  • 矢島の39番は驚いた。史上2番目にデカイ番号です。


    関連記事

2016→2017往来【1/7時点】

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2017/01/07(土)  12:30
1/7の公式発表分まで反映済です。

  STAFF GK
DF
MF
Outside
MF
Inside
FW
2016
保有
監督:ミシャ
コーチ:堀
コーチ:天野
コーチ:杉浦
GKコーチ:土田
アシコーチ:長嶺
 1★西川
23★岩舘
 4★那須
 5★槙野
 6★遠藤
31★イリッチ
46★森脇
 3 宇賀神
 7★梅崎
14★平川
18★駒井
24 関根
10★柏木
16★青木
22★阿部
26 伊藤
 9★武藤
13★高木
20★
21★ズラタン
30★興梠
新加入 榎本<横浜M 菊池<湘南 ラファエルシルバ<新潟
オナイウ<千葉
期限付
復帰
28福島<鳥取 長澤<千葉
矢島<岡山
期限付
in
田村<福岡
期限付
out
岡本>湘南
茂木>山形
山田直>湘南
斎藤>水戸
11★石原>仙台
退団 15大谷>新潟  2★加賀>山形
17★永田>東京V
33★橋本>神戸 阪野>山形

このままいくと・・・登録=29人
うち25名枠対象選手★=24人(※ACL出場につき、2017年シーズンの枠は27人)

25名枠対象[外]の期間 ※契約条件は推測です
大谷、宇賀神、関根、矢島(+岡本、茂木、山田直、阪野、斎藤)=永久
福島=最短2017年(J3で1246/1350分出場済)、伊藤=最短2017年(J1で17/450分出場済)

※条件1 C契約(出場450分未満・最大3年間)は25人枠対象外

「プロサッカー選手に関する契約・登録・移籍について」1-6③
(1)年度途中のプロA契約への変更
アマチュアまたはプロC選手が年度途中でプロA契約に移行した場合、その年度に限り「25名枠」の対象外とする(外国籍選手も同様)。ただし、プロB選手が年度途中でプロA契約に移行した場合は、「25名枠」の対象とする。

※条件2 下部組織に3年在籍した選手は永久に25人枠対象外

「プロサッカー選手に関する契約・登録・移籍について」1-6③
(2)自クラブの下部組織出身および在籍選手
自クラブの第3種又は第2種の育成組織のチームに3年以上在籍した選手は、同クラブのチームに在籍する場合、「25名枠」の対象外とする。ただし、外国籍選手はこれに含まない。在籍期間が1年を超え、超えた期間が1年に満たない場合は、当該超過期間は、本条の関係では、1年とみなして計算する。

プロサッカー選手の契約、登録及び移籍に関する規則(PDF)[2016/2/1施行]
関連記事

「プレーで黙らせてやる」

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/12/30(金)  11:20
「結果が全て!」っていう考え方と「ま、見守るべ」っていう考え方があるとすれば、ここ数年の俺(のスタジアムやネット上での態度)は限りなく後者寄り。外野からヒステリックに叫べば物事が思いどおりに運ぶというわけではないし、今のチームがそういうプレッシャーに強いとも思えないし、雰囲気悪くしたくないし。結果が全てと言ってきて最後にクラブ全体がボロボロになった過去の経験のトラウマみたいなものもあるのかもしれません。
つまり、心の底から信頼して見守るというよりは、物わかりのいい振りをしているだけかもしれません。打算的でいやらしいんですけど。

そういう打算を取っ払って本音を書くと、やっぱりすごく歯がゆい。

背中で語れる阿部ちゃんとか、逆に有言実行タイプの李忠成とか、そういう頼もしい選手が確実にいる一方で、俺の目には「楽しく仲良く理想のサッカーができること」が最優先に見えちゃうような言動や所作の選手もいて・・・
基本、俺はプレーをちゃんとやってくれればいいんです。ブログで何を言おうがツイッターで何を呟こうがテレビで何をやっていようが。けど、落ち込んでプレーがおかしくなっちゃったとか、リードされたら目がうつろになっちゃったとか、その結果とんでもないミスしちゃったとか、そんなのを何年も何回も見ていたら、お前らいい加減にしろよって思う自分もいるわけです。CS2戦目の2失点目のプレー、意思統一が全くなくなったその後の十数分。最後の最後で○○(←自粛)しちゃう監督。まずい酒が何時間でも飲める。今でも思い返すと胸糞悪い。何をどう言い繕っても、あれはない。

強化方針にしたって、「人間性で選びます」みたいなことを強化部は言うけど、我儘だろうがなんだろうがスゲぇ選手をチーム戦術に落とし込むという、世界中のクラブがやってることを放棄してるように聞こえちゃうんだよね。ビッグネーム欲しいとか言うと「いや戦術に合わないと」って仲間内でたしなめられたりする雰囲気があるけど、そんなのは大前提の話ですよ。俺たちどんだけ物わかりいいのよw

だからと言って「プレーで声援を勝ち取れ」なんて言いませんし、思ってもいません。
でも、今の浦和は最後の一歩を駆け上がることができないひ弱なクラブという位置が定着してしまった感があります。もちろんそれはとても嫌なことなので、2017年の浦和に「プレーで黙らせてやる」と思う選手が一人でも多く出現することを、俺は願っています。

関連記事

グレッグ・レイク死去

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/12/08(木)  21:30


またひとり、クリムゾンのメンバーが逝ってしまった。
癌で闘病していたとは・・・

冥福を祈ります。

関連記事

一夜明けて・・・

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/12/04(日)  09:00
チャンピオンシップについてはチケット発売日も気がつかない程度の興味だったので、結果についてどうこう言う気はありません。
が、正直なところ、不愉快ではあります。自分の中では1999.11.27、2007.12.1に並ぶ、そう何度もないであろう最低の夜でした。寝たのが3時で起きたのが6時・・・って、単なるジジイ化かもしれませんがね。

何をどう目にしたって不愉快さが増幅されるのはわかっているので、ネットも新聞もテレビも今のところ見ていません。なので、サポーターの中の意見がどうなのか分かりませんが、もし「あれが実力」「あんな試合じゃ優勝する資格はない」みたいに吐き捨てる意見があるとしたら、それは違うと思います。
34試合を無にするプレーオフ制度を否定しておいて、負けたらそこまで自虐的になるのでは、あまりにも寂し過ぎます。

でもですね。

自分の中で何が不愉快かって、細部に微修正を加えながら5年に渡って積み上げてきた今のスタイル、今季の50試合目の80分までやり抜いてきた(うまくいかないこともあるけど、少なくともやり抜こうとしてきた)こと、結果的に勝ち点74を積み上げたその源泉であるチーム一体となった意思と戦術を、最後の10分で捨ててしまったこと。その残念さと言ったら!
最後の10分でチャンピオンの座が反故になるシステムに自ら進んで身を投じる様を見ることの歯がゆさと言ったら!
(これ以上書くと毒が止まらなくなって自分の心を蝕みかねないのでやめとく)

必死で戦ったチームに失礼かもしれませんが、今季の浦和が勝ち点トップになり得たのも、所詮「年間勝ち点では順位は決まらない」システムだからこそじゃないかと、そんな風にも思ってしまいます。

ホント残念だよ、最後の10分・・・


関連記事

「こういう時どんな顔をすればいいかわからないの」

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/11/03(木)  22:20
今年のリーグ戦で
一番強かったのは
浦和です。


リーグが認めなくても、俺が認めます。
そして真の2位(というのか?)は川崎です。いや別に揶揄でも何でもなく。



失速失速言われて涙を呑んできて、やっと勝ち点トップを掴んだのに、まだ何のタイトルも得ていない・・・なんて罪作りなんでしょう、このシステム。心の底から笑おうっていう気にならないんです。10年ぶりのうまい酒、のはずなのに。

この勢いでCSも・・・というのが正しいサポーターの姿なのかもしれませんが、正直、自分の中では達成感が出てしまい、次がどうのこうのなんて今はあまり考えられません。空気を読まずにもっと言ってしまうと、次のCSはレッズ史上最大の蛇足とすら思ってしまうのです。

でもねぇ、物事を引っくり返して考えてみれば、待ち焦がれていたはずの「年間勝ち点1位」すら通過点として次を見据える選手の精神的逞しさ、敬服せずには居られません。

関連記事

信頼して吉報を待てば良い・・・

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/10/29(土)  19:35
出張先の仙台で武藤ゴールと勝利を知って、おそらく全世界50万人のレッズサポの中で最も早い、試合終了5分後には仙台駅で立ち食い寿司(+ビール)をもたらされていた俺です。

何がめでたいって、通算勝ち点トップの座をがっちりキープで33節を通過、これはすばらしいことです。
勝ち点差1リードで最終節、これは、俺の中の「優勝の可能性がある状態で最終節」という合格の物差しにピタリと合致しますので、カップ戦に続いて大変よくできました、が今季のリーグ戦に対する俺の評価になります。
でも、ここまでくれば、やっぱり年間勝ち点トップの称号が欲しいです。いや、そんな称号をリーグは与えてくれないのかもしれませんが、「今年のJリーグで一番強かったのは君たちなんだぜ」って讃えてあげたいです。

今日の試合後の様子を見れば、選手が同じように思っているのは疑う余地もないですよね。「覚悟と情熱で」とか、そんなことをことさら選手に言い聞かせる必要もないと思います。
残念ながらカップ戦決勝に続いてリーグ戦最終節も仕事なんで、まあ信頼して吉報を待つとしましょうか。

まだ失速の機会が残ってるという気もするんですけどねw

関連記事

YBCルヴァンカップ奪取!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2016/10/15(土)  20:15
やった!
獲った!!


いつ以来のタイトルか、おじさん忘れちゃったよw

勝負どころで勝てないっていう鬱屈したつらさのようなものを監督が、選手が感じていたとしたら、それを払拭できたっていうのが本当に嬉しいです。
タイトルが獲れそうで獲れなくてつらいのは、俺たちじゃなくて、チームのみんなだったと思うから。

それと、初めてタイトル奪取の場に立ち会えた若いサポがいたとしたら、それも本当によかったな、と思います。

今日は仕事だったので、見守ることもできませんでした。でも準決勝を応援できたので、自分もほんのちょっとだけ力を貸すことができたな、って思います。

本当に良かったです。
本当に嬉しいです。

関連記事

最高の夜

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/04/05(火)  23:00


年にそう何度も立ち会えない最高の空気を纏った埼スタ。
行ってよかった。


関連記事

2016開幕

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/02/24(水)  22:35


今年も始まりましたね。

とりあえず早くあったかい季節になって欲しいですw


関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ